体験するのは古賀さん夫妻。ご主人は1週間前にキャンプデビューしたばかりのキャンプ初心者、奥様は「夜はホテルに泊まりたい(笑)」という未経験者です。

19-02_cafecamp.jpg

オガワグランドロッジカフェは、1914年創業の国内老舗アウトドアブランド「ogawa」が運営するカフェです。1階はogawaのコンセプトストア「ogawa GRAND lodge小平」。その奥にある階段を上り、2階にあがると......「わぁすごい!こんな風になってるんだ!」(奥様)。

そこは、とんがり屋根、トンネル型など、いろいろな形のテントが設置される、広々としたカフェ空間。テントの中が客席になっていて、ソファ席や椅子席、ラグを敷いた座敷タイプもあり、フロアの一角には、芝生ラグでごろごろしながらスクリーンの映像を楽しめるキッズスペースもあります。

19-03_cafecamp.jpg

「2歳の娘を連れてきたら、すごく喜びそう!」と奥様。よく見ると、ストーブやクーラーボックス、ハンモックなどのキャンプ道具がそこかしこにあしらわれ、カフェのインテリアとして溶けこんでいます。

「いらっしゃいませ!お好きなテントへどうぞ」と出迎えてくれたのは、マネージャーの小室さん。こどものころからキャンプ好きで、今も家族と月1回はキャンプを楽しんでいるベテラン・キャンパーでもあります。

「ここは赤ちゃんから大人まで、どなたも気軽にキャンプの雰囲気を楽しんでいただけるようにと開かれたカフェです。どうぞ、ゆっくりおくつろぎくださいね」

19-04_cafecamp.jpg

2人はソファ席のテントを選び、靴を脱いで中へ。ソファに腰をかけ、テントの中をきょろきょろと見渡します。
「思ったよりも広い!頑丈な感じだし、落ち着きますね」と奥様。アウトドアグッズや雑貨でコーディネートされたインテリアも、心地良さを醸します。

さあ、お腹も空いてきたのでランチをいただきましょう。ランチはワンプレートメニューが数種類あり、ディナーはスキレットで焼いたグリル料理など、キャンプスタイルのお料理が名物なんだそう。

19-05_cafecamp.jpg

オーダーをするときは、テントの外にランタンを灯すと、スタッフさんが来てくれます。お水はセルフサービスで、キャンプで水を貯めておくのに使う「ウォータージャグ」から水を注ぐスタイル。キャンプ気分が高まります。

19-06_cafecamp.jpg

19-07_cafecamp.jpg

2人はお料理を待つ間、テントのカタログを見ながら過ごします。「初めてのテントは何も調べないで選んだけど、こんなにいろいろあるんだなぁ」とご主人。

小室さんによると、カフェには「アウトドアに興味がある」「子どもがもう少し大きくなったら家族でキャンプをしたい」など、キャンプデビュー前のお客様が初めてのテントを選びに訪れることも多いそう。
「実際にテントの中で食事をしながら過ごしてみると、テントの中の感じがわかるし、自分ならどんなテントがいいか、どんな風に過ごしたいか、イメージが膨らむんですよね」(小室さん)

19-08_cafecamp.jpg

ここでお待ちかね、2人がオーダーした「ハンバーグプレート※」と「カラフル野菜とジャンボソーセージのキャンプ風煮込み」がやってきました!食器類もキャンプで使うものです。
※現在は取り扱いなし

19-09_cafecamp.jpg

2人はビールを手に「乾杯!いただきまーす!」
テントの中でいただくビールと料理は、格別の味!

19-10_cafecamp.jpg

ランチの後はデザートもいただくことに。今回は特別に他のテントも試させていただきました。

こちらのテントは、中央に1本のポールが立っている円錐型の「モノポールテント」です。「お座敷も楽ちんでいいね。天井も高くて気持ちいい!」と奥様はご機嫌。

19-11_cafecamp.jpg

オーダーしたのは、BBQの定番スイーツ「スキレットスモア」。焚火で炙ったマシュマロとチョコをクラッカーにはさんで食べる「スモア」を、スキレットごとグリルで焼く熱々のスイーツで、グランドロッジカフェ風にアレンジしているそう。

19-12_cafecamp.jpg

お腹がいっぱいになった2人は、今度は1階のショップ「ogawa GRAND lodge小平」へ。ここではogawaのテントやアウトドアグッズを販売しています。

「ソーラー式LEDランタンやポータブル充電器、寝袋などのキャンプ道具は防災グッズとしても役立つので、最近は防災用に買い求めに来られるお客さまも増えているんですよ」と小室さん。

19-13_cafecamp.jpg

キャンプ好きで経験豊富なスタッフに聞けば、家族構成やお客さまの経験、ご要望に応じて、おすすめのテントや使い方、キャンプ場までアドバイスしてくれるそう。2人はじっくりとグッズを見て回ります。

19-14_cafecamp.jpg

さあ、カフェでのキャンプ体験はいかがだったでしょうか?

「キャンプ目的でなくても楽しめるカフェですね!初めてのテントも思っていたより居心地が良くて、これなら寝られるかもって思いました(笑)」(奥様)
「テントやアウトドアグッズについてもいろいろ知ることができたし、インドアなのに非日常感の世界を味わえました!いつか本当のキャンプにも、妻とこどもと一緒に行けたらいいなぁ」(ご主人)

19-15_cafecamp.jpg

カフェには、グループで楽しむ「グルキャン」から、ひとりの時間を楽しむ「ソロキャン」のお客様もいらして、テントの中で思い思いの時間を過ごされているそう。ママたちの集まりの場としても人気です。

「お子さまがちょっとくらい騒いでも大丈夫。自然の中とまではいきませんが(笑)。ここでは伸び伸びとお過ごしください」と小室さん。
手ぶらで訪れ、気候や天気を気にしないでキャンプ気分を楽しめるグランドロッジカフェ。キャンプに興味がある人も、そうでない人も、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

※メニューは変更となる場合がございます。詳しくは「ogawa GRAND lodge CAFE」のWebサイトをご確認ください。