ぐるっとプラスでは、安心して楽しくおでかけできる日が早く迎えられますよう、ご利用の皆様には、各都道府県や厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づいた行動をお願い申し上げます。

※掲載内容は取材時点の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設・店舗が臨時休業や営業時間の変更を行なっている場合がございます。

地元グルメを満喫!「第6回 飯能×日高 鍋まつり in 巾着田」を楽しむ親子おでかけコース

親子おでかけ (239)
239views
コースをメモする
地元グルメを満喫!「第6回 飯能×日高 鍋まつり in 巾着田」を楽しむ親子おでかけコース

今年で6回目となる「飯能×日高 鍋まつり in 巾着田」と「高麗駅」周辺へ親子でおでかけしてきました。まずは西武池袋線「高麗駅」を出発し、会場の「巾着田曼珠沙華公園」に到着し、鍋やうどんのランチをします。その後は「ステージ」を鑑賞し「特産品」のお土産を探します。そして「パン屋イマココ」で人気のパンをお土産にして「高麗駅」にゴールします。では早速行ってみましょう!

朝からスタート!

1
【11:50】「高麗駅」からスタート
【11:50】「高麗駅」からスタート 【11:50】「高麗駅」からスタート
高麗駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/koma/
「高麗駅」は西武池袋線の駅です。駅の周辺にある、高麗神社や、巾着田は人気の観光スポット。西武線池袋駅からは約1時間、急行で飯能駅まで行き各駅停車の西武秩父行きに乗り換えます。
2
【12:10】「第6回 飯能×日高 鍋まつり in 巾着田」の会場でランチタイム
【12:10】「第6回 飯能×日高 鍋まつり in 巾着田」の会場でランチタイム 【12:10】「第6回 飯能×日高 鍋まつり in 巾着田」の会場でランチタイム
巾着田曼珠沙華公園
http://www.syokoukai.or.jp/syokokai/hidaka/010/20200106150322.html
「高麗駅」から徒歩約10分で「鍋まつり」の会場である「巾着田曼珠沙華公園」に到着します。埼玉県の飯能市と日高市からそれぞれ名物鍋の店舗が出店する鍋まつりには、寒い季節に温まる「高麗鍋」やもつ鍋、しし鍋などが登場し、どれも一杯400円(税込)で味わえます。

まずは「どれを食べようか?」と会場を歩きます。

埼玉県日高市が誇るB級グルメの「高麗鍋」も一杯400円(税込)です。

高麗鍋とラーメンが楽しめる「高麗鍋ラーメン」や、埼玉県入間市で人気の「ちゃんこうどん」などいろいろあり迷います。

子ども達が一番興味を持ったのが、こちらの味噌のおいしい香りが漂う埼玉県飯能市にある有間渓谷名物の「しし鍋」400円(税込)です。親子でそれぞれ注文しました。

今回使用されている「しし肉」の産地は日本の南アルプスで、きちんと衛生管理されているという注意書きがされていました。

子どもにも食べやすい固さのしし肉。濃すぎない味噌味だったのでスープも飲み干すことができ身体も温まりました。

日高の奥座敷「関口屋」の「高麗鍋うどん」400円(税込)も注文しました。

トッピングで既にうどんが見えませんが(笑)、おいしい巾着が入り、さらにネギや天かす、キムチ、胡麻などの「トッピング盛り放題」と謳っていました。

子ども達はキムチなしバージョンで。天かすをたくさん盛って喜んで食べていました。

3
【14:50】「鍋まつり」のステージを鑑賞
【14:50】「鍋まつり」のステージを鑑賞 【14:50】「鍋まつり」のステージを鑑賞
巾着田曼珠沙華公園
http://www.syokoukai.or.jp/syokokai/hidaka/010/20200106150322.html
お腹が一杯になったのでステージの鑑賞です。会場では、ステージも設置されており、和太鼓や、シンガーソングライターのステージ、鍋まつり新春よさこいなどが行われていました。

ランチの間は、ソウルフルな女性の歌声が響いていたステージも、この時間帯は数々のよさこいチームが乱舞します。

綺麗な冬景色のようにも見える、鮮やかなよさこいの衣装。

大人数で会場を沸かせます。

自分と同じくらいの年齢の子が堂々と振り付けをこなしている姿に、子ども達も圧倒されていました。

そしてステージの横には綺麗な「ロウバイ」も咲き始めていました。

4
【14:50】「鍋まつり」会場でお土産を探す
【14:50】「鍋まつり」会場でお土産を探す 【14:50】「鍋まつり」会場でお土産を探す
巾着田曼珠沙華公園
http://www.syokoukai.or.jp/syokokai/hidaka/010/20200106150322.html
ステージでの催しを楽しんだ後は、会場にある埼玉県日高市周辺のグルメを集めた「物産店」でお土産を探します。

狭山茶の出店も充実しており、中でも「狭山茶つめ放題」が人気でした。

どどめ(桑の実)、あんず、ゆず、レモン、デコポン、桃などなど、多様なフルーツを使用した手作りジャム。その中から「デコポン」500円(税込)を購入しました。

ジャムとして味わったことがないフルーツばかりで、選ぶのも楽しかったです。

さらに、子ども達のリクエストで飯能で人気の「芋はん」の「やきいもアイス」400円(税込)も2つお土産に購入しました。

5
【15:40】「パン屋イマココ」でお土産を探す
【15:40】「パン屋イマココ」でお土産を探す 【15:40】「パン屋イマココ」でお土産を探す
パン屋イマココ
https://www.facebook.com/imakokopan/
「鍋まつり」を楽しんだ後は、会場から徒歩8分ほどのところにある「パン屋イマココ」に立ち寄ります。最近、高麗駅で人気上昇中の天然酵母のパン屋さんということで、パン好きの子ども達のために行ってみることにしました。

外観で目を惹くのは、黒い煙突と薪。

なんと「パン屋イマココ」は地元の間伐材の薪を使用した石窯でパンを焼いているのだそうです。

ワクワクしながらお店の扉を開けます。

綺麗な山型に焼かれた食パンや、バゲット、イングリッシュマフィンなども並びます。

子ども達は「ミルクチョコチップ」180円(税込)を選びました。

ミルクパンにも、お店で人気の食パンと同じ生地を使用しているそうです。

私は「フランスパンのフレンチトースト」280円(税込)にしました。

たっぷりのアーモンドクリームにかぶりついて食べました。

6
【16:10】「高麗駅」にゴール
【16:10】「高麗駅」にゴール 【16:10】「高麗駅」にゴール
高麗駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/koma/
お土産を手にしてゆっくり歩き「パン屋イマココ」から徒歩約15分で「高麗駅」にゴールしました。
今日は「飯能×日高 鍋まつり in 巾着田」で普段味わえない「しし鍋」を味わったり、珍しい薪の石窯焼きの「パン屋イマココ」をお散歩することができました。鍋やうどんが大好きな子ども達とまた遊びに来たいです。

※このコースは2020年2月16日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP