赤塚不二夫先生おすすめの名店「ぺいざん」でランチをして「最勝寺」参拝&「鯛安もなか」を買う縁担ぎデートコース

デート (163)
740views
コースをメモする
赤塚不二夫先生おすすめの名店「ぺいざん」でランチをして「最勝寺」参拝&「鯛安もなか」を買う縁担ぎデートコース

今日は彼と中井駅周辺の名店を訪ねます。まずは西武新宿線「中井駅」を出発して「最勝寺」に参拝し、漫画家・赤塚不二夫先生のおすすめセットがある「ぺいざん」でボリュームたっぷりの洋食ランチをいただきます。お腹がいっぱいになったところで、縁担ぎスイーツを買いに、同じ中井商工会にある名店「おゝき屋」へ。鯛の形をした可愛くておめでたい一口最中を買って帰ります。 それでは早速行ってみましょう!

朝からスタート!

1
【10:30】「中井駅」からスタート
【10:30】「中井駅」からスタート 【10:30】「中井駅」からスタート
中井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nakai/
中井駅は新宿区にあるとは思えない静かな駅。西武新宿駅から各駅停車で3駅目というアクセスの良い駅です。

改札はひとつ。地下にあり、今日は改札前で彼と待ち合わせです。
2
【10:40】「最勝寺」に参拝
【10:40】「最勝寺」に参拝 【10:40】「最勝寺」に参拝
最勝寺
「中井駅」から徒歩で約5分のところに立派な寺院があります。その名も「最勝寺」。真言宗豊山派の寺院です。山手通りに面したところに山門があります。

駅からは、妙正寺川を越えて山手通りに出ます。

この通り沿いの落合第五小学校の横を通り過ぎると、まもなく「最勝寺」の本堂の瓦屋根が右手に見えてきますよ。

山門を入ると、本堂の手前に新しく建てられたと分かる木造の建物があります。
こちらの前に寺院についての説明がありました。
「高天山 大徳院っていうみたいだよ」
「総本山は奈良県の桜井市にある長谷寺だって。私、小学校の時にお参りしたことあるわ」

不思議な縁を感じて、本堂に向かいます。

こちらが本堂です。

「弘法大師24番って案内があったでしょ。御府内八十八ヶ所霊場のひとつなんだって」

「四国遍路」で有名な四国にある八十八ヶ所巡り。それと同じように、東京都にも八十八ヶ所の霊場があります。東京版のお遍路といったところでしょうか。

八十八ヶ所のひとつである事が、山手通り沿いにあるこちらの石にも明記されていました。

3
【11:30】「ぺいざん」でボリュームたっぷり洋食ランチ。
【11:30】「ぺいざん」でボリュームたっぷり洋食ランチ。 【11:30】「ぺいざん」でボリュームたっぷり洋食ランチ。
ぺいざん
http://www.e-nakai.net/shops/32
「ぺいざん」といえば赤塚不二夫先生も通った洋食店!先生一押しのその名も「いちおしセット」800円(税込)がおすすめです。
「最勝寺」からは徒歩で約7分。中井駅前に戻ってきました。

「営業中」の看板を持つメガネをかけたおじさん人形がなんとも可愛い「ぺいざん」。

「この看板に書いてあるメニューが、赤塚不二夫先生のおすすめなんだ!」
「おいしそう。入ってみよう」

ほぼ開店と同時に入店しましたが、先客あり。さすが人気のお店です。

店内はカウンター席のみ。

キッチンを囲むようにL字型になっています。

壁にかかっているメニューを見て、少し悩みましたが「おすすめなのだ〜」と書かれた、和風ハンバーグと豚ヒレ肉の串カツのセット「いちおしセット」に。

私たちと同じく、初めて訪れた男女はこちらのセットを注文していましたが、常連さんと思われる男性は日替わりランチの牡蠣フライをオーダーしていました。

「いちおしセット」800円(税込)、登場です!

ボリュームは見ての通り、お味も抜群!
特に豚ヒレ串カツが、玉ねぎと一緒に揚げられていて意外とあっさりでした。

ハンバーグは和風でさっぱりといただけます。
組み合わせの妙によって、バランスの取れたランチを満喫することができました。

4
【12:30】四季の和菓子が楽しめる「おゝき屋」で、「鯛安もなか」を購入
【12:30】四季の和菓子が楽しめる「おゝき屋」で、「鯛安もなか」を購入 【12:30】四季の和菓子が楽しめる「おゝき屋」で、「鯛安もなか」を購入
おゝき屋
http://okiya.jp/
おゝき屋は、中井通りにある昔ながらの和菓子屋さん。どの街にも一軒はあるような、使い勝手の良いお店です。手頃な値段で手作りの和菓子やいなり寿司などが購入できます。
「ぺいざん」からは徒歩で1分とかかりませんでした。

「これこれ!」
すぐに発見できた、可愛い一口サイズの「鯛安もなか」120円(税込)。

「おめでたい」と「大安吉日」をかけ合わせ「鯛安もなか」と名付けられたそうです。
中身の餡子は、北海道十勝産小豆「雅」が使われたつぶあんです。

「和菓子と一緒にのり巻が並んでると、なんだかホッとする」

彼は小さい頃、自分の街にもあった和菓子屋さんを思い出しているようでした。

こちらが鯛安もなか。
手のひらにちょこんとおさまる、可愛い鯛。

添加物はいっさい無し!
北海道産の小豆がとてもおいしかったです。

5
【13:00】「中井駅」にゴール
【13:00】「中井駅」にゴール 【13:00】「中井駅」にゴール
中井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nakai/
徒歩約3分で中井駅に戻って来ました。
小さな路地に名店が隠れている、昔ながらの街。また、地場産業の「染色」の街としても名高く、そのせいか、たくさんの訪日客を見かけました。
アクセス抜群で下町情緒を感じられる中井駅に、みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがですか?

※このコースは2020年1月20日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP