東村山「ポールスタア」で無添加のオリジナルソース作り体験!地元グルメも楽しむ女子旅コース

女子旅 (158)
1175views
コースをメモする
東村山「ポールスタア」で無添加のオリジナルソース作り体験!地元グルメも楽しむ女子旅コース

今日はおいしいものが大好きな友達と東村山におでかけ。西武新宿線「東村山駅」で集合して、無添加にこだわる調味料製造メーカー「ポールスタア」でオリジナルのソース作り体験を楽しみます。最初に敷地にある土蔵の建物で製造過程のビデオを見てから、ソースが作られている工場を見学します。その後、ファクトリーショップ「さくら茶屋」でソース作り。無事にソースを完成させておいしいランチを食べたら、駅前の東口ロータリーにあるパン屋さん「ボンジュール・ボン」でお土産を購入。電車に乗る前に西口にある東村山市民ステーションの「カフェレストラン イルソーレ」でカフェタイム。今日のソース作りの話題で盛り上がります。それでは、自分オリジナルの味を求めてスタート!

朝からスタート!

1
【10:20】「東村山駅」からおでかけスタート
【10:20】「東村山駅」からおでかけスタート 【10:20】「東村山駅」からおでかけスタート
東村山駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-murayama/
今日は友人と「東村山駅」の改札前で待ち合わせです。
「東村山駅」は西武新宿線の駅です。訪問時は大規模な工事が行われていました。改札はひとつで地下にあります。「西武新宿駅」からは急行で約30分ほど。
2
【10:30】「ポールスタア」でオリジナルソース作りを楽しむ
【10:30】「ポールスタア」でオリジナルソース作りを楽しむ 【10:30】「ポールスタア」でオリジナルソース作りを楽しむ
(株)ポールスタア
http://sauce.pole-star.co.jp/
「株式会社ポールスタア」は、長年に渡りこの地で無添加にこだわった商品を、開発から製造、販売までを手がけている調味料メーカーです。その商品はスーパーに置かれているだけでなく、生協や様々な会社の要望に応えて展開され、販売されています。

今日は、こちらの会社で昨年の秋からスタートした「ソース作り体験教室」に参加します。「東村山駅」からは徒歩約15分で到着しました。

最初に本社と工場がある敷地内の土蔵「工場直売所」で受付を済ませます。私も友人もとにかく、おいしいものが大好き!食べることも、作ることもできる今回の体験にワクワクしていました。

体験料はひとり3,000円(税込)。所用時間はランチタイムも含めて約120分です。
見学・体験ともに事前予約制なので、お電話で確認してみてくださいね。

創業は1850年!もとは「櫻井醤油」という醤油会社でした。写真はその頃のラベルです。

時代の変化と共に調味製造業に転換した歴史や、無添加にこだわった商品づくりなどについてビデオを見て学びます。

1866年に建てられたという蔵の中で説明を受けているので、なんだか醤油の香りがしてくるようでした。

次に工場見学です。工場の中はまるで宇宙船のよう!
というのも「ポールスタア」は北極星という意味。
工場見学の通路は「星のトンネル」と命名され、宇宙船をイメージして作られていました。
こちらは、工場見学に来る小学生などの子どもたちに大人気だそうですよ。

続いてソース作り。ファクトリーショップ「さくら茶屋」に移動、白衣を着用します。

準備されたソースの原料を計量します。砂糖は5種類もあり、配合は個人のお好み!その違いがソースの味の違いとなるのだそう。
「色の濃い“赤糖”と言われる砂糖を使うと、コクのあるソースになりますよ」
と教えていただき、私は分量の半分ほどを赤糖にしました!

さらにこの工場で煮出された野菜スープなども追加。

「野菜スープだけを少し舐めてみてもいいですか?」

指導してくれる栄養士さんに了解を得て味見すると、その味はまるで漢方薬のよう!そしてこの旨味成分は、とても家庭で作れるものではないと感動しました。

そうこうしている間に、鍋がぐつぐつと煮立ってきたので火を止めます。

瓶にソースを移して完成!ひとり2本できました。お砂糖の種類やお酢の配合が違うので、友人の作ったものと自分が作ったものでは全く味が違いました!

ランチに「コロッケ弁当」が出てきて、自分達で作ったソースをかけていただきます。
他に「ポールスタア」の様々なソースも用意されており、こちらも味わって、おいしくて楽しいランチタイムを過ごしました。

3
【13:00】「ボンジュール・ボン」でパンをお土産に購入
【13:00】「ボンジュール・ボン」でパンをお土産に購入 【13:00】「ボンジュール・ボン」でパンをお土産に購入
ボンジュール・ボン東村山店
https://bonjourbon.com/
「ソースのお土産いっぱいで、帰ってからも楽しみだね」と、すっかり満足して駅前に戻って来ましたが、ここでもおいしいお土産を買って帰ります。

東口のロータリー近くにある「ボンジュール・ボン」は、都内にもお店を持つパン屋さん。東村山に本社と工場があります。「株式会社ポールスタア」からは徒歩で約15分です。

「パン・オブ・ザ・イヤーを受賞しているんだって、このメロンパン」

と友人が見つけてくれた「メロンパン」180円(税込)は、外の皮がカリカリで、中にしっとりとしたメープルシロップがたっぷり。その組み合わせでさらにおいしく感じた一品でした。

こちらは、2019年にカレーパングランプリ、金賞を受賞した「ビッグエッグカレーパン」180円(税込)。

とっても食べたかったのですが、今日はお昼に揚げ物をいただいていたので、小さいサイズの「ミニカレー」110円(税込)を購入しました。

他にもおいしそうな菓子パン、惣菜パンなどがたくさん、並んでいましたよ。

4
【13:30】「カフェレストラン イルソーレ」でカフェタイム
【13:30】「カフェレストラン イルソーレ」でカフェタイム 【13:30】「カフェレストラン イルソーレ」でカフェタイム
イルソーレ東村山店
https://www.shisetsu.jp/city.higashimurayama.sunpalne/equipment.htm
「ちょっと、お茶でもしようか?」と駅西口から徒歩約1分「ワンズタワー」に入っている「カフェレストラン イルソーレ」で休憩してから、電車に乗ることにしました。
「ボンジュール・ボン」からは徒歩で約3分です。

「わぁ、気持ちいい眺めだね」

「イルソーレ」はビルの3階、東村山市民ステーション 「サンパルネ」という施設の中にあります。

駅前の高層ビル「ワンズタワー」の2階から3階までが 「サンパルネ」になっていて、地域の窓口や産業観光案内の窓口、スポーツジム、市民ギャラリーなどが入っています。

ゆっくりと歓談できる和室もありました。

「子ども連れだとこういうスペースは有難いよね、きっと」

「コーヒー」310円(税込)をいただきながら、今日の楽しかったソース作りの話で盛り上がりました。

写真はソース作り体験後、お土産にいただいた調味料です。

「帰ったらどれを使おうか?」
「私、追加でこんな調味料も購入したよ!」

本当にたくさんの種類があるポールスタアの商品。食いしん坊の私たちは、今回だけではすべて味わえなかったので、また来ようね!と早くも次回の計画を立てて、カフェを後にしました。

5
【15:00】「東村山駅」にゴール
【15:00】「東村山駅」にゴール 【15:00】「東村山駅」にゴール
東村山駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-murayama/
「カフェレストラン イルソーレ」から徒歩約2分で「東村山駅」に到着です。

今日は、無添加のオリジナルソース作りを堪能しました。この地で、まじめに無添加にこだわり、おいしさを提供している「ポールスタア」の良さを知ることができました。
社員の方にソース作りを教わりながら、ポールスタアのソースは愛情たっぷりだなぁと感じ、私たちも家で日々、愛情こめて料理をしようと気付かされた体験でもありました。

また、お互いが作った味を楽しめるよう1本ずつ交換したソースは毎日大活躍しています!
ぜひ、みなさんもソースの奥深さを味わいに、東村山におでかけしてみてくださいね。

※このコースは2020年1月16日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP