江古田で芸術に触れよう!「日本大学藝術学部 芸術資料館」と音楽・グルメも満喫する親子おでかけコース

親子おでかけ (230)
184views
コースをメモする
江古田で芸術に触れよう!「日本大学藝術学部 芸術資料館」と音楽・グルメも満喫する親子おでかけコース

江古田には芸術に触れるスポットがたくさんあります。特に今は「江古田キャンパスプロジェクト」の一環で駅にピアノが設置され、自由に弾けるようになっています。これはこの街に日本大学藝術学部、武蔵野音楽大学、武蔵大学と3つの大学のキャンパスが集結していて、街にアートや音楽が溢れているから!今日はその中から「日本大学藝術学部」で芸術鑑賞を楽しみます。まずは、駅を降りたら沖縄料理の「我達食堂」であったかランチ。食後は、食堂の目の前にある「日本大学藝術学部 芸術資料館」で写真展を鑑賞し、帰りに「パティスリープラッツ 江古田店」でお土産を購入します。それでは、芸術を楽しむ親子おでかけ、行ってみましょう!

昼からスタート!

1
【12:30】「江古田駅」からスタート
【12:30】「江古田駅」からスタート 【12:30】「江古田駅」からスタート
江古田駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ekoda/
「江古田駅」は練馬区にある駅。都心に近く、西武線池袋駅からはわずか3駅、乗車時間は約8分です。今日は芸術スポットがたくさんある江古田駅周辺に親子でおでかけします。

ホームから改札のある2階に上がると、ピアノを発見!

「ママ、駅にピアノがあるよ。自由に弾いてくださいって!」

こちらのピアノは武蔵野音楽大学による提供で、2020年4月末頃まで設置されるそうです。10月19日にはお披露目セレモニーも開催されました。

ピアノの演奏が奏でる音をイメージして、楽しく、会話の弾む街を駅から発信したいという、西武線沿線初の試みだそうです!

2
【12:40】沖縄料理「我達食堂」でランチ
【12:40】沖縄料理「我達食堂」でランチ 【12:40】沖縄料理「我達食堂」でランチ
沖縄料理 我達食堂(ワッターショクドウ)
駅の北口から徒歩約1分、「我達食堂」に到着です。沖縄料理のお店で「日本大学藝術学部」の校舎の目の前にあります。
今日は寒いので、こちらで南国気分を味わいながら温かい「沖縄そば」を食べたいと思います。

ランチタイムは11時から14時まで。
定食は日替わりになっていて、「豆腐チャンプル定食」や、麩がメインの「ふーチャンプル定食」もありました。

私たちは迷わず「沖縄そば」730円(税込)をオーダーしました。

とても開放的なお店で、入り口から見える西武池袋線の踏切を、沖縄そばが出てくるまで見ていました。

窓から入る陽射しがぽかぽかと心地よく、ここだけ南国みたいだな〜と思っていると、沖縄そばの到着。

沖縄そばがとても美味しかった娘は「食べてみたい!」と「ポークおにぎり」も追加注文。ランチタイムはセットとして50円(税込)で食べることができます。
「ポークおにぎり」(スパムおにぎり)はボリュームたっぷり。
「ハムの塩味がおいしい〜」と娘は完食していました。

3
【13:30】「日本大学藝術学部 芸術資料館」でプロカメラマンの写真を楽しむ
【13:30】「日本大学藝術学部 芸術資料館」でプロカメラマンの写真を楽しむ 【13:30】「日本大学藝術学部 芸術資料館」でプロカメラマンの写真を楽しむ
日本大学藝術学部 芸術資料館
http://www.art.nihon-u.ac.jp/facility/attached/archives/
「日本大学藝術学部」は、著名なカメラマン、映画関係者、舞台芸術作家などを輩出している、その業界を目指す人にとっては憧れの大学です。こちらのキャンパスには「芸術資料館」があり、芸術学部が創設されてから収集してきた資料が保管・展⽰されています。一般の方にも広く公開されていて、入場無料です。「我達食堂」からは徒歩1分とかからずにキャンパスに到着しました。

江古田には日本大学藝術学部、武蔵野音楽大学、武蔵大学があり、学生の街でもあります。

今日は以前から行ってみたかった「日本大学藝術学部」に初訪問。

「日本大学藝術学部」入口の真正面には、彫刻が展示されている校舎が見え、まるで美術館のようでした。

受付で「芸術資料館」に行きたい旨をお伝えすると、入館証が手渡され校舎の説明があります。

「この地図に書かれている西棟に資料館があります。エレベーターで3階に上がってくださいね」

西棟の3階に上がるとすぐに資料館がありました。

「ここだね。さあ、入ろう!」

1室の壁に、様々なテーマで撮影された写真が展示されています。
娘は北欧の自然を撮影した写真に見入っていました。

また部屋の中央には、今回展示されていたカメラマンの「写真集」も並んでいました。
こちらは手にとって見ることができました。

芸術資料館で頂いた記念品。素敵なハガキセット。

「このお面はなあに?」

娘はまだ能は分からないですが、いつか一緒に観に行けたらこのハガキの意味も分かると思います。

4
【15:00】「パティスリープラネッツ 江古田店」でお土産を購入
【15:00】「パティスリープラネッツ 江古田店」でお土産を購入 【15:00】「パティスリープラネッツ 江古田店」でお土産を購入
パティスリープラネッツ 江古田店
https://www.planetes.jp
「日本大学藝術学部 芸術資料館」で静かに写真を鑑賞して、異国に行った気分。次はパリのお店のような店内が可愛い「パティスリープラネッツ」に向かいます。こちらは大泉学園が本店の洋菓子店。ケーキ・チョコレートや焼き菓子の専門店で、アイスクリームも得意としています。「日本大学藝術学部 芸術資料館」からは徒歩で約10分でした。

駅前から少し離れた静かな通りに面した店舗。

「この辺りは江古田の駅前とはずいぶん雰囲気が違うね」

アイスクリームも人気の商品。「武蔵大学」とのコラボレーションもあり、大学の街、江古田ならではのメニューです。

お店に入ってすぐに、

「ママ、このモンブラン大きいね!」

と、娘は大好きなモンブランをチェック。

「ママはショートケーキがいいかな?でも、今日はお友達のお土産を購入するんだよ」

翌週に控えた娘のバレエの発表会に来てくれる友人へ、素敵なプレゼントを選びます。

二人で選んだのは、日持ちがして、パッケージも可愛いクッキー「米粉サブレ」1200円(税別)、和三盆の味です。

「喜んでもらえるといいね!」

と願ってお店を後にしました。

5
【15:30】「江古田駅」にゴール
【15:30】「江古田駅」にゴール 【15:30】「江古田駅」にゴール
江古田駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ekoda/
「パティスリープラネッツ 江古田店」から徒歩約3分で「江古田駅」に到着です。
今日は駅では素敵な音色を奏でてくれそうなピアノを見て、「日本大学藝術学部 芸術資料館」ではいろんなテーマの写真を鑑賞しました。子ども連れでも、気軽に芸術に触れることができる江古田にみなさんもおでかけしてみてくださいね!

※このコースは2019年11月5日に行ってきました。

私は「日本大学藝術学部 芸術資料館」の後に訪れた、同じ構内にある「写真ギャラリー」のカンボジアの現状を撮影した写真が忘れられませんでした。

平和に毎日を過ごせていることがいかに幸せか、気づけたおでかけでもあり、また、違う展示がされる頃「日本大学藝術学部 芸術資料館」に行ってみたいと思います。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP