航空自衛隊入間基地の大人気イベント!「入間航空祭2019」を親子で楽しむコース

親子おでかけ (230)
270views
コースをメモする
航空自衛隊入間基地の大人気イベント!「入間航空祭2019」を親子で楽しむコース

「入間航空祭2019」を親子で楽しんできました。「稲荷山公園駅」からスタートし、臨時改札(南)から手荷物検査を受けて会場となる「航空自衛隊入間基地」に入場した後は、「T-4コックピット展示会場」を鑑賞してから、周辺の売店でテイクアウトランチ&おみやげ探しをして、「ブルーインパルスの航空ショー」を鑑賞するため早めにエプロン地区で待機します。航空ショーの後は、入間航空祭の南側エリアへ移動し、「高射隊・移警隊展示場」を鑑賞、最後に西武入間ペペにある新井園本店の「花利休」でカフェタイムを過ごして「入間市駅」にゴールします。

朝からスタート!

1
【10:10】「稲荷山公園駅」からスタート
【10:10】「稲荷山公園駅」からスタート 【10:10】「稲荷山公園駅」からスタート
稲荷山公園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/inariyama-koen/
「稲荷山公園駅」は西武池袋線の駅です。緑溢れる稲荷山公園の最寄り駅として有名です。西武線池袋駅からは急行飯能行きに乗車して、約40分で到着します。
入間航空祭の当日は、臨時電車も運行されていました。

駅で「入間航空祭2019」のパンフレットをゲットしました。

「入間航空祭」入場のために駅のホームには列ができていました。

私達は列の間を進み、駅の出口に向かうと「臨時改札口(南)」に到着していました。

ちょっと前に確認した会場マップでは、駅の北口を降りて「北門」に向かうつもりだったのですが、着いたところが「臨時改札口(南)」だったので、係りの方に確認。

「この臨時改札口を出て手荷物検査を終えたら、すぐに会場入りできる」ということだったので、そのまま「臨時改札口(南)」を出ることにしました。

会場に入るには、手荷物検査があります。
無事検査を通過。

さっそく「入間航空祭」に入場です!

2
【10:40】「航空自衛隊入間基地」に入場し「T-4コックピット展示場」を鑑賞
【10:40】「航空自衛隊入間基地」に入場し「T-4コックピット展示場」を鑑賞 【10:40】「航空自衛隊入間基地」に入場し「T-4コックピット展示場」を鑑賞
航空自衛隊入間基地北門
https://www.mod.go.jp/asdf/iruma/airshow/index.html
「入間航空祭2019」の会場は、航空自衛隊入間基地です。「入間航空祭」は毎年11月3日頃に開催されている日本の航空自衛隊のイベントです。普段入ることができない入間基地内に入場できる上に、自衛隊の航空機を間近で見ることができます。特別なイベントのため、遠方からのツアーが組まれるなど、大勢の人々で賑わいます。こちらの写真は私達が最初に向かった「T-4コックピット展示会場」の入口です。航空自衛隊入間基地内はとても広く、「臨時改札口(南)」からは徒歩15分ほどかかりました。

「T-4コックピット展示会場」の中にはT-4中等練習機という名称の機体が2機展示されていて、列に並ぶと、操縦席に座って写真を撮ったりすることができます。

操縦席では、係りの航空自衛隊の方とちょっとした会話をすることができるのも良かったです。

係りの方が記念撮影にとても快く応じてくれる姿も印象的でした。

「T-4コックピット展示会場」の隣には「本部館」がありました。

「本部館」には「ベビールーム」や「おむつ交換所・授乳室」もありました。
小さい子連れでも安心ですね。

3
【11:30】「売店」でテイクアウトランチ&おみやげ探し
【11:30】「売店」でテイクアウトランチ&おみやげ探し 【11:30】「売店」でテイクアウトランチ&おみやげ探し
入間基地エプロン地区
https://www.mod.go.jp/asdf/iruma/airshow/index.html
「入間航空祭」には3つのエリアで数え切れないほどの売店が出店しています。

「牛スジカレー」700円(税込)は今日みたいな少し肌寒い曇りの日にはぴったりのメニューで、大行列でした。

行列の長い売店エリアをくまなく探しているうちに、品物の追加作業などで列が空いていたお店を発見したのですぐさま並んで注文しました。

「からあげ」500円(税込)と「ソーセージ盛り」500円(税込)です。

特に本部館のすぐ後ろ付近の売店は、とても人気で混雑していました。
私たちは再度、他の売店に並ぶ前に、おみやげを探すことにしました。

「入間航空祭フレーム切手」1250円~(税込)は地域限定販売なのでコレクションに良さそうでした。

全国の「飛行隊ステッカー」各200円(税込)はスマホにも貼ることができるので、貴重なアイテムですね。

食べ物とおみやげを持って、「本部館」や「T-4コックピット展示会場」目の前の「エプロン地区」に戻り、開放的なランチをしながらこの後で予定している「ブルーインパルス航空ショー」を待つことにしました。

なんだかピクニック気分です♪

4
【12:30】「ブルーインパルス航空ショー」を鑑賞
【12:30】「ブルーインパルス航空ショー」を鑑賞 【12:30】「ブルーインパルス航空ショー」を鑑賞
入間基地エプロン地区
https://www.mod.go.jp/asdf/iruma/airshow/index.html
ブルーインパルスの航空ショーを鑑賞するため早めにエプロン地区に待機します。スモークを出しながら様々な形を演出するブルーインパルスの航空ショーは毎年人気です。
今年は13時から14時の間に行われました。

13時からのブルーインパルスの航空ショーまでの待ち時間は、同じエプロン地区に展示されている他の航空機を見学しました。

ブルーインパルス搭乗前のパイロットは、ハイタッチをしながら会場の中央を歩いて機体に向かいます。残念ながらファンがつめかけていたため、私たちはパイロットの姿を間近で見ることはできませんでした。

その後離陸し、勢いよく頭上を通過していった6機のブルーインパルスを待つこと数分。はるか彼方からエプロン地区に戻ってきました。

「かっこいー!」

スモークを出しながら颯爽と飛行するその姿に、子どもに限らず周囲の大人達も思わず声を出していました。

もの凄い勢いでスモークの線を綺麗に描き、通過していきます。

お互いの飛行間隔を綺麗に保ったまま、猛スピードで空を舞うブルーインパルス。

今回は曇り空だったので水平系の演出だけだったそうですが、それだけでも十分満足することができました。

5
【14:30】「高射隊・移警隊展示場」を鑑賞
【14:30】「高射隊・移警隊展示場」を鑑賞 【14:30】「高射隊・移警隊展示場」を鑑賞
航空自衛隊入間基地入間航空祭高射隊・移警隊展示場
https://www.mod.go.jp/asdf/iruma/airshow/index.html
ブルーインパルスの航空ショーを無事鑑賞したので、会場の南側エリアへ移動しました。ここでも普段なかなかお目にかかれない、航空自衛隊の中の部隊である「高射隊・移警隊展示場」を見学します。

まずこちら、子ども目線で表現すると、大きな煙突のようなものがついた乗り物。大きくて視界におさまりません。子ども達は唖然とした様子で「これなんて書いてあるの?」と目の前の看板を眺めています。

説明書きを読むと...

第2移動警戒隊の「移動式警戒監視システム」だそうです。つまり、方位と仰角を同時に調べられる、主に航空機を警戒捜索するレーダー(対象物までの距離や方向を測る装置)。

さらに、こちらの大きな円筒型レーダーは、「世界初」なんだそうです!さらっと凄いことが書いてあったので驚きました。

そして隣には「高射隊」が所有している「発射機」も展示されていました。

「発射機」には「弾道ミサイル」に対する対処方法が図で説明されていました。実際に目の当たりにするまでこのような設備が実在することを意識していなかったので、良い経験になりました。

これらの展示を終えて歩いていくと、入間基地の「修武台門」に到着しました。今日は「修武台門」から「入間市駅」へ徒歩で向かいます。

6
【16:30】新井園本店の「花利休」でカフェタイム
【16:30】新井園本店の「花利休」でカフェタイム 【16:30】新井園本店の「花利休」でカフェタイム
新井園本店 カフェ「花利休」入間ペペ店
http://www.araienhonten.co.jp/shop.html
「修武台門」から徒歩13分ほどで「入間市駅」の駅ビル「西武入間ペペ」1Fに入っている新井園本店のカフェ「花利休」に到着します。この辺り一帯の名産物である狭山茶。こちらは、天皇杯を受賞した新井園本店ブランドのカフェです。

以前はソフトクリームも販売していたそうですが、現在はこちらの3種類のみのカフェメニューだそうです。

子ども達と一緒に濃厚な「抹茶アイス」400円(税別)を楽しみました。

7
【17:00】「入間市駅」にゴール
【17:00】「入間市駅」にゴール 【17:00】「入間市駅」にゴール
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
「花利休」から徒歩約2分で「入間市駅」にゴールしました。今日は「入間航空祭2019」をたっぷりと楽しむことができました。「ブルーインパルスの航空ショー」を始めとして、普段経験できない体験をたくさんできて満足です。「花利休」の抹茶アイス、おいしかったな~。「修武台門」から「入間市駅」までもすぐに到着したので、徒歩で楽しめる今回のルートはおすすめです。
※このコースは2019年11月3日に行って来ました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP