ご縁ときめく時のたび♪縁結びからレトロランチまで行きたいスポットが凝縮!本川越でCMロケ地を巡る女子旅コース

女子旅 (154)
3221views
コースをメモする
ご縁ときめく時のたび♪縁結びからレトロランチまで行きたいスポットが凝縮!本川越でCMロケ地を巡る女子旅コース

今日は学生時代の友人と本川越にやって来ました!本川越が舞台のCMを見て、すぐに行きたくなった私たちはロケ地巡りを楽しみます。「本川越駅」から出発し、「大正浪漫夢通り」を散策しながら縁むすびの神様として人気の「川越氷川神社」へ。神社では素晴らしい良縁をもたらすと言われる「あい鯛みくじ」や「縁むすび絵馬」でしっかり神様にお願いしたら、昭和初期に建てられたレトロな空間で洋食が食べられる「モダン亭 太陽軒」でランチ!食後は、川越の数あるパンフレットの表紙を飾る「時の鐘」や「蔵造りの町並み」を散策し、最後に料亭を改装した「ハツネヤガーデン」のサロンでスイーツと共にカフェタイムを過ごします。幸せたっぷり、心潤う女子旅に、さぁおでかけです。

朝からスタート!

1
【10:00】「本川越駅」からおでかけスタート
【10:00】「本川越駅」からおでかけスタート 【10:00】「本川越駅」からおでかけスタート
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
「本川越駅」は川越観光の中心となる駅。「蔵造りの町並み」に最も近い駅です。
「西武新宿駅」から特急レッドアロー号に乗車すると45分ほどで到着します。

特急レッドアロー号は西武新宿駅が始発です。

乗車するには乗車券以外に特急券が必要ですので、窓口で購入して車内へ。

車内は全席指定で、ゆったりと過ごすことができ、女子旅気分を高めてくれます。

2
【10:10】「大正浪漫夢通り」を散策
【10:10】「大正浪漫夢通り」を散策 【10:10】「大正浪漫夢通り」を散策
大正浪漫夢通り
https://www.koedo.com
「本川越駅」から一番近い、古き良き町並みが残っている「大正浪漫夢通り」。こちらを通り、「川越氷川神社」に向かいます。「大正浪漫夢通り」までは徒歩で10分かからずに到着しました。
写真のお店は、なんと本屋さん。大正時代はこんな店構えだったんだ〜とロマンが膨らみます。

こちらは、全国のお味噌を量り売りしている貴重なお店です。
お味噌だけなく、地酒も充実のラインナップでした。

「刺繍体験教室だって!」

刺繍作家シマヅカオリさんのギャラリーと刺繍教室です。
小旅行先でワークショップができるなんて、いい思い出になりますね。

3
【10:30】「川越氷川神社」に参拝
【10:30】「川越氷川神社」に参拝 【10:30】「川越氷川神社」に参拝
川越氷川神社
https://www.kawagoehikawa.jp/
「川越氷川神社」は縁結びの神様。人気のパワースポットです。今日は、素敵な出会いを祈願して「あい鯛みくじ」で鯛を釣り、「縁むすび絵馬」を絵馬トンネルに奉納します。「大正浪漫夢通り」からは、川越市役所の横を通り徒歩約15分で到着しました。

見えてきました!「川越氷川神社」の鳥居。

「大きいね」

鳥居は二つあり、大通りに面した鳥居は石造り、面していない方の鳥居は朱色になっていました。

まずは、手水舎で身を清めたら、本殿に参拝します。

「お着物での参拝って、素敵ね」

川越では小江戸気分を味わおうと着物を着て、町歩きを楽しんでいる方をたくさん見かけます。レンタル着物屋さんも充実しているようです。

「『あい鯛』ってダジャレかな!?」

私たちも、そして参拝している周りの方も、クスッと笑いながら、でも真剣に良縁祈願の「あい鯛みくじ」300円(税込)を釣ります。
川越氷川神社のこのおみくじは「引く」のではなく、自ら釣り上げるんです!

次に「縁むすび絵馬」700円(税込)を求めて社務所に行きました。

「これ、これ、このキュートな絵馬を境内にある絵馬トンネルに奉納するの。願いが叶うらしいよ!!」

良縁を求めて、たくさんの絵馬が奉納されている絵馬トンネルは壮観!

そして、気持ちを込めて絵馬を結ぶと、ちょうどキスをしている馬の絵に太陽の陽が差し込みました。

「縁むすび絵馬」以外にも女性の心をくすぐる、可愛いお守りがたくさんありました。

美肌を想像させる、白地に薄ピンクの「美肌お守り」など、珍しいですよね。

ご朱印帳もどれにしようか?と迷ってしまうほど、どれも素敵です。

厳かな神社でありながら、思わず手にしたくなるような綺麗な小物やインスタ映えするスポットが随所にある川越氷川神社は女子旅にぴったりですね。

こちらは、神様の通り道と思わせるような神聖なスポット。灯篭が厳かでした。

夜にはきっと、幻想的な灯りとなりそうです。

4
【11:40】「モダン亭 太陽軒」にてレトロランチを楽しむ
【11:40】「モダン亭 太陽軒」にてレトロランチを楽しむ 【11:40】「モダン亭 太陽軒」にてレトロランチを楽しむ
国登録有形文化財 モダン亭太陽軒
https://taiyouken.co.jp/
「モダン亭 太陽軒」はメディアで度々取り上げられている洋食屋さんです。国登録有形文化財のピンク色の漆喰が目を引く建物、そして懐かしさ香るレトロな洋食が食べられると人気のレストランで、平日でも予約は必須です。今日は早めの時間なら入店可能とのことで、ラッキーなことに訪れることができました!「川越氷川神社」からは徒歩で約10分です。

大通りから、1本路地に入ると見えて来ました。

「ここだね!」

ひっそりとした路地にあるお店。氷川神社の近くや、時の鐘がある辺りとは少し趣きが違い、落ち着いた町並みにお店はあります。

扉を開けると、アーチ状の開口部分から中が少しだけ見えていました。

ダイレクトにダイニングが見えないところも気が利いている造りです。

今日は、一番人気の洋食セット2500円(税別)をオーダーしました。
食後にデザート、ドリンクもついた、コースのようなワンプレートランチです。

ワンプレートランチですが、最初にオードブルが運ばれて来ました。

この日は、ジャガイモのムースに魚の南蛮漬けが添えられた、冷たいもの。その後に、大きなお皿に盛られたメインが到着し、揚げたてのカツレツ、プリップリッの海老フライを堪能しました。

デザートは「アイスクリン」とメニューに書かれていて、レトロ感満載のアイスクリーム。

「ウエハースにシロップ漬けのさくらんぼ、そしてバニラアイス。当時はきっと、このスタイルが流行だったんだろうね」

窓にはステンドグラスが施され、それに白地のカーテンがふんわりとかかり、柔らかい雰囲気を醸し出しています。
細部までこだわり、職人が丁寧に作ったものだと思われる内装。

昭和初期に建築されている建物ですが、平成15年にリニューアル工事が行われたそうで、とても綺麗でした。

「外観同様、内装もお洒落な洋館だったね。雰囲気たっぷりのお部屋で、ゆっくり食事できて良かった!」

また、訪れたくなる「モダン亭 太陽軒」でした。

5
【13:00】川越のシンボル「時の鐘」を見ながら散策
【13:00】川越のシンボル「時の鐘」を見ながら散策 【13:00】川越のシンボル「時の鐘」を見ながら散策
時の鐘
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/tokinokane.html
さて、お腹も一杯になったことだし、町歩きを楽しもう!と、まずは「時の鐘」に向かいます。川越に来たなら、絶対に外せないスポット「時の鐘」は、「モダン亭 太陽軒」から徒歩で約3分です。

「時の鐘」に向かう途中、気になるお店を発見!

「カレー屋さんだね、いい匂いがする〜」

「COEDO TRADISH CURRY」と書かれたお店の看板横には、持ち歩きできる「お散歩カレー」の写真がありビックリ!
食べ歩きが楽しい川越ならではのメニューですね。

テイクアウトも店内でもたくさんのドリンクが楽しめるこちらのお店には、行列ができていました。

この日は暑かったので、「氷」の案内もありましたよ。

「時の鐘」の真下までやって来ました!

木造で高さは約16メートルもある「時の鐘」。今も、6時・12時・15時・18時に鐘が鳴るそうです。

6
【13:40】「蔵造りの町並み」を散策
【13:40】「蔵造りの町並み」を散策 【13:40】「蔵造りの町並み」を散策
蔵造りの町並み
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/kurazukuri.html
続いて、川越観光の必須スポット「蔵造りの町並み」を散策します。大通りに面している蔵造りの商店は、どのお店も観光客で賑わっていました。「時の鐘」からは徒歩で約30秒、鐘つき通りの途中からこの景色が見えています。

「フカゼン」と映画のロケ地で見られるような、懐かしいデザインの看板。

この町並みは、平成19年に「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれたそうです。

「すご〜い、人力車にマダムが乗ってる!」

タイムスリップしたような光景に、小江戸気分がさらに盛り上がります。

こちらは、人力車の向こうに見えていた「亀屋栄泉」の2階です。

白い暖簾に「元祖 芋菓子」書かれていましたが、その歴史が学べる「芋菓子の歴史館」になっています。
誰でも無料で見学できるので、川越名物の芋菓子を購入しがてら、寄ってみるのがおすすめです。

7
【15:00】「ハツネヤガーデン」で幸せカフェタイム
【15:00】「ハツネヤガーデン」で幸せカフェタイム 【15:00】「ハツネヤガーデン」で幸せカフェタイム
ハツネヤガーデン
https://www.hatsuneya.jp
町歩きを十分に楽しんだので、ゆっくりとカフェタイムを取ることにします。今日、選んだお店はもちろん、CMで見て憧れた「ハツネヤガーデン」です。なんと、明治に創業した料亭「初音屋」をリニューアルオープンしたお店とのこと。「蔵造りの町並み」からは鐘つき通りを再び通り、徒歩約5分で到着しました。

こちらがカフェの入り口です。

向かいには元町1丁目「牛若丸」と書かれた山車が収納されているガレージがありました。

店内に入るとゆったりとした広めのソファ席、2人掛けのテーブル席があり、色合いはみなシック。音楽が静かに流れていて、落ち着きます。

あまり人通りの多くない路地に面したテラス席もありました。

ドリンクは「河越ほうじ茶ラテ」600円(税込)をオーダー。

ほうじ茶の色あいが濃く出たドリンクは、ほのかに甘くホッとします。

私たちが選んだスイーツは、「さつま芋のモンブラン」850円(税込)です。

「ハツネヤガーデン」が得意とする枡に入れられたスイーツで、上に乗っているのはゴマ風味のハチミツムースとさつま芋と生クリームで仕上げられたペースト。丁寧に絞り上げられています。

枡の中には、しっとり焼き上げたスイートポテト生地が入っています。

こちらがレストランの方の入り口です。料亭の面影が残されたレストランは、日本庭園を見ながらお食事ができるそうです。

次回は、こちらに来ようね!と約束をしてお店を後にしました。

8
【16:00】「本川越駅」にゴール
【16:00】「本川越駅」にゴール 【16:00】「本川越駅」にゴール
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
「ハツネヤガーデン」から徒歩20分ほどで「本川越駅」に到着です。
今日は、CMで見た憧れのスポットを巡りました。人気のパワースポット「川越氷川神社」や大正ロマンを感じる「モダン亭 太陽軒」、真心こもったスイーツの「ハツネヤガーデン」など心潤うスポットに幸せをたっぷり感じたひとときでした。
みなさんもぜひ、歴史と趣の漂う川越におでかけくださいね。

※このコースは2019年9月19日に行ってきました。

「モダン亭 太陽軒」にあった、こちらの置物。
あの頃の女性が、目の前に現れたようでした。

ロマン感じる時間は、いつもパワーをくれる気がします。川越は心のパワースポットなのかもしれませんね!

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP