飯能河原で開催される「飯能納涼花火大会」と地元グルメを満喫するデートコース

デート (151)
452views
コースをメモする
飯能河原で開催される「飯能納涼花火大会」と地元グルメを満喫するデートコース

令和になって初めての「飯能納涼花火大会」に行ってきました!涼しい入間川沿いで開催される飯能の花火大会。夕方からおでかけできることもあり、暑いこの時期にぴったりのデートコースです。「飯能駅」からスタートし、まずは花火大会に合わせて歩行者天国となる「飯能銀座商店街」をぶらぶら。出店などでお祭り気分を味わったら、「喫茶とまり木」でカフェタイム。とびきりのコーヒーでひとやすみしたら、小町公園で開催されている「こまち宵市」を楽しみます。そして、今日一番のお楽しみ「飯能河原」で花火を鑑賞します。余韻を楽しみながら「飯能駅」まで歩いて戻り、北口ロータリーにできた「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」でこだわりのジェラートをテイクアウトします。それでは、飯能で繰り広げられる花火の饗宴にGO!

夕方からスタート!

1
【16:50】「飯能駅」からおでかけスタート
【16:50】「飯能駅」からおでかけスタート 【16:50】「飯能駅」からおでかけスタート
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/
「飯能駅」は西武池袋線の駅です。西武線池袋駅から急行に乗り約50分で到着しました。「飯能」の駅名の下には可愛いムーミンバレーパークの案内が!

今春にオープンしたばかりのムーミンバレーパークをはじめとする北欧テイストの「メッツァビレッジ」など、何かと話題の飯能です。

ホームから改札階に上がったところでも、ムーミンがお出迎えしてくれました!

2
【17:00】歩行者天国の「飯能銀座商店街」でお祭り気分を味わう
【17:00】歩行者天国の「飯能銀座商店街」でお祭り気分を味わう 【17:00】歩行者天国の「飯能銀座商店街」でお祭り気分を味わう
飯能銀座商店街
http://hanno-ginza.com
「飯能納涼花火大会」に合わせて、街の中心にある「飯能銀座商店街」は歩行者天国となっていました。「飯能駅」からは商店街の入り口まで徒歩で約5分。
「ぎんざ夏フェス2019」と名打って、様々な催しが行われています。

その中でも、特におもしろかったのが、今年開催されるラグビーワールドカップを記念したイベント、ラクビー体験です!

商店街の真ん中で、小学生男子が現役大学生のラグビー部員に囲まれて、奮闘。とても楽しそうでした。

夏のお祭りにつきものの、ヨーヨー釣り。

「どうぞ、大人の方も楽しんでいってください。無料ですよ!」

と声をかけられ、童心にかえってヨーヨー釣りを楽しみました。

「ほのぼのとした優しい商店街なんだね。」

出店に立つスタッフの人柄から、そんな言葉が思わずもれます。

こちらは、模擬紙幣100枚を手の感覚でピッタリ当てる「模擬紙幣つかみ取りゲーム」。

見本の模擬紙幣100枚を、最初に手にして、感覚を覚えこませます。次に、新しい模擬紙幣をピッタリ100枚取れるかチャレンジです。

ちょうど100枚取れたら、豪華商品が貰えるというゲームです。

さあ、彼がつかみ取りした紙幣をカウンターにかけます。

結果は、惜しい!98枚。ニアピンということで、ポップコーンと陶器のマグカップを頂きました。

カウンターが紙幣を数える毎に歓声が上がったので、あっという間にこちらのゲームには行列ができていました。

この日は夕方になっても気温が下がらず、歩いていると汗だくに。

商店街では水打ちがされて、浴衣姿の女の子がビショビショになって、はしゃいでいました。

「なんだかいい風景だね。」

私は出店でお土産として「若あゆ」150円(税込)を3個購入しました。

3
【17:30】「喫茶とまり木」でカフェタイム
【17:30】「喫茶とまり木」でカフェタイム 【17:30】「喫茶とまり木」でカフェタイム
喫茶 とまり木
https://kissatomarigi.soragoto.net/index.html
「飯能銀座商店街」を抜けて「広小路」の交差点に出ると、感じのいい喫茶店を発見。彼と相談して涼を取ることにします。「喫茶とまり木」は自家焙煎のコーヒーが自慢のお店。また「ムレスナティー」という紅茶にもこだわった喫茶店です。

店内に入って目がついたのは、こちらの手動のロースター。

「初めて見たかも。。。」

カウンター席と座敷のある、山小屋のようなお店。

秋田杉を使用した内装が落ち着きます。

器も渋く、彼好み。帰る頃にはすっかりマスターや、地元のお客さんとの会話も弾んで、お祭りの楽しみ方も教えてもらいました。

コーヒーは「ブレンド」550円(税込)をオーダー。自分の好みをお伝えして、淹れて頂けるという有難いシステムでした。

4
【18:10】「こまち宵市」を楽しむ
【18:10】「こまち宵市」を楽しむ 【18:10】「こまち宵市」を楽しむ
小町公園
https://www.facebook.com/KomachiAsaichi
「喫茶とまり木」から「飯能河原」に行く途中にある小町公園。こちらでは年に一度の「こまち宵市」が開催されていました。おいしいお料理の匂いや、ギターの音色に惹かれて、私たちも少し寄り道していくことに。
「喫茶とまり木」からは徒歩で約5分です。

とってもおいしそうなドリンク。「酵素ドリンク」500円(税込)が飛ぶように売れていました。

私たちも1杯購入しました。

小腹も空いてきたので、「ピザ」500円(税込)をテイクアウト!

オーガニック素材で作られたピザ生地がとてもおいしかったですよ。

「飯能B級グルメ」と書かれた「柚みそ付けまんじゅう」100円(税込)。花火を観ながら食べようと購入。

手作り感満載のおしゃれな雑貨も販売されていました。

ゆっくりと雰囲気を楽しんでいると、だんだん陽も落ちてきたので、急いで花火大会会場に向かいます。

5
【19:20】「飯能納涼花火大会」を楽しむ
【19:20】「飯能納涼花火大会」を楽しむ 【19:20】「飯能納涼花火大会」を楽しむ
飯能河原
https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_94885.html
さあ、「飯能納涼花火大会」がいよいよ始まります!こちらの花火大会は、飯能のレジャースポット「飯能河原」で開催され、打ち上げ場所から近い所で鑑賞できるので迫力満点。
飯能市が舞台となっているアニメ「ヤマノススメ」のメッセージ花火や、音楽に合わせてリズム良く打ち上げられる、約1000発の花火が楽します。

花火大会の開始は午後7時20分ですが、すでにたくさんの人が観覧場所「ステージ広場」で場所取りをしていました。「ステージ広場」は花火を打ち上げる目の前にあります。

「飯能河原」に到着したのは18時40分ぐらい、「小町公園」から徒歩で約5分でした。

今年から最前列に有料席が設けられ、畳が敷かれていましたが、なんと完売!残念ながら当日枠はありませんでした。

20分になると、司会の方よりアナウンスがあり、市長ほか代表の方の挨拶が行われます。辺りはもう真っ暗です。

「市長って言っても、とっても住民と近い感じだね」

さていよいよ打ち上げ開始です。

「目の前で、しかも花火を打ちあげている様子まで観れるとは思ってもいなかった!」

「うん、すごい迫力だね」

間近で観れる花火大会、そうそうない機会に恵まれ、喜んで花火を鑑賞します。

花火が上がる度に、かなりの音量で鳴り響く破裂音。

そこかしこで赤ちゃんが泣き出し、家族ぐるみでなだめている光景はなんとも穏やかでした。

頭上にあがる花火を、空にむかって首を曲げる状態で鑑賞。

いつも遠くに打ち上がる花火を観るので、こんな姿勢で観たのは初めて。

シートを広げて寝転がって鑑賞している人もいましたよ。

ずっと目の前で見ていたので、少し高台からも観てみよう!と私たちは途中で、場所移動してみました。

飯能河原は市街地よりもかなり低い場所にあります。河原に出る際には、急な坂を駆け下りる感じです。
その坂道の途中にもたくさんの観客がいて、私たちはそこで最後まで鑑賞しました。

6
【20:50】「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」で「アラビアン・ジェラート」をテイクアウト
【20:50】「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」で「アラビアン・ジェラート」をテイクアウト 【20:50】「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」で「アラビアン・ジェラート」をテイクアウト
CARVAAN CRAFT BEER&GRILL
https://www.facebook.com/carvaancraftbeergrill/?__tn__=kC-R&eid=ARDI61UVacWeS0J4F8keHj4O2isNAdXU7XVsIIdANGSjwjbi8d-ZJKSwe4eFzlN_ZfMmkYvgI3GbRmRB&hc_ref=ARQsmLpbWVvo1-3kqeaslwz--bBoCCOHlR-7K2-4ebxFZIXkkaENboKaTcmt38Pvvgs&fref=nf
花火をたっぷり満喫して、徒歩約15分で駅に戻って来ました。北口ロータリーに洒落た店舗の看板が見え、覗いてみると飯能の地ビールとアラビアン・ジェラートが楽しめる「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」というお店。
「最後にスイーツ楽しんじゃおうかな!」

店頭の看板には「アラビアン・ジェラート」のこだわりが記されていました。

アラビア発祥「原初の氷・雪の菓子」を再現した、砂糖を一切使わないジェラートとのこと。その甘さは椰子の花蜜だけで作られているそうです。

ワクワクして店内に入ると、照明がお洒落!

カウンターと、テーブル2席ほどのコンパクトなお店ですが、大きなビールサーバーがありました。

アラビアン・ジェラートは3種類の味があり、2種類セレクトできます。

今日のメニューは
・花蜜ミルク
・ワイルドベリーズ
・パッション&パイナップル

私は「花蜜ミルク」と「ワイルドベリーズ」600円(税別)の2種類を選びました。

アラビアン・ジェラートが作られるのを店内で待ちます。
目の前では、他のお客さんがオーダーしたビールが注がれていきます。

「さすが、地ビールが飲めるとあって気合いが違うね。何回も泡を作り直してる!」

「うん、すごくおいしそう。次は、ビール飲みに来なくちゃね!」

アラビアン・ジェラート、完成です!カシューナッツや胡桃がトッピングされて、とてもヘルシー。
甘さも控えめで、大人のジェラートです。

とてもおいしかったので、こちらのお店の本店、飯能河原にあるブルワリー&レストラン「CARVAAN 」にもぜひ、足を運びたいと思いました。

7
【21:00】「飯能駅」にゴール!
【21:00】「飯能駅」にゴール! 【21:00】「飯能駅」にゴール!
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/
最後においしい寄り道までして「飯能駅」に到着。
今日は飯能の花火を満喫しました。花火だけでなく、飯能の良さをそこかしこに感じられるスポットも巡ることができ、充実したデートとなりました。
夕方からの数時間、飯能に住む方の人柄の良さや、のんびりとした街の雰囲気に触れ、リフレッシュできた点も良かったです。みなさんも、ぜひ花火や街を楽しみに!飯能にでかけてみてくださいね。
※このコースは、2019年8月3日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP