江古田でインスタ映え抜群カフェと武蔵野音楽大学のクラシックコンサートを楽しむ女子旅コース

女子旅 (147)
462views
コースをメモする
江古田でインスタ映え抜群カフェと武蔵野音楽大学のクラシックコンサートを楽しむ女子旅コース

夕方でも明るいこの季節、涼しい夜のおでかけはいかがですか?今日はコンサートを聴きに江古田で夜のおでかけを楽しみます。「江古田駅」で友人と合流したら、コンサート前に「worth cafe( ワースカフェ)」でかわいいパンケーキバーガーをいただきます。そして、いよいよコンサート!「武蔵野音楽大学」の公開講座シリーズ、「教員による管楽器アンサンブル」を楽しみ、帰り道にスペシャルティーコーヒーの専門店「アポロンズゴールド」でカフェラテを味わいます。

夕方からスタート!

1
【17:00】「江古田駅」からスタート
【17:00】「江古田駅」からスタート 【17:00】「江古田駅」からスタート
江古田駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ekoda/
西武池袋線「江古田駅」は西武線池袋駅からはわずか3駅。乗車時間は約8分と都心からのアクセスは抜群です。今日は駅の改札でピンク好き、音楽好きのお友達と待ち合わせです!
2
【17:10】インスタ映え抜群!「worth cafe( ワースカフェ)」でパンケーキバーガーに初挑戦!
【17:10】インスタ映え抜群!「worth cafe( ワースカフェ)」でパンケーキバーガーに初挑戦! 【17:10】インスタ映え抜群!「worth cafe( ワースカフェ)」でパンケーキバーガーに初挑戦!
worth cafe
https://www.wg-worth.com/worth_top
「worth cafe( ワースカフェ)」は女子が大好きなものがたくさん詰まったカフェ。江古田駅の南口を出て、徒歩約5分です。
「江古田駅南口」交差点を過ぎて、都営大江戸線「新江古田駅」に向かって歩いていると、右手にピンク色の枠のガラス窓があるお店が見えてきますよ。

店内も、至るところがピンク!

薄いピンクのテーブルに定番ピンクのソファ。照明はキラキラと光るシャンデリアになっていて、ワンピース姿のかわいい女子が似合いそうな雰囲気。

「まるで撮影スタジオみたい」

私たちは、すっかりテンションが高くなり、クッションに囲まれたコーナー席に座りました。

とてもかわいいイラストが書かれたこちらの奥がキッチン。

オーダーを決めなくてはいけないのに、キョロキョロしてしまいます。

「ぜ〜んぶ、かわいいね!」

「パンケーキをハンバーガーみたいにしたパンケーキバーガーがあるらしいよ」

メニューを見ると、具材がスイーツになったパンケーキバーガーがありました!
もちろん、普通のパンに具材を挟んだハンバーガーもあり、二人とも迷いましたが、

「夕食の時間なんだけど、今日だけってことでパンケーキバーガーにする!」

私はこちらのカフェの名前がつけられた「ワースパンケーキバーガー」380円にしました。具材はたっぷりの生クリームと生キャラメルです。

友人は生クリームとイチゴが入った「ストロベリーパンケーキバーガー」480円。

ドリンクはともに、こだわりの豆が使用された「ワースブレンド(有機栽培) HOT」320円。

「かわいいね、ドリンクカップもピンクだよ」
紙コップですが、テイクアウトもできるので、これもまたいいお土産になりそうですね。

そして、こちらがなんと女子トイレ。
コンサートに行く前に、綺麗に身支度を整えます。

店内のどこにいても、女子力アップできそうなカフェでした!

そして、注文されてから焼く「パンケーキ」は、ふわっふわで口に入れるとシュワっとなくなるような、最高の食感!

次回もパンケーキバーガーをオーダーしてしまいそうです。

※価格はすべて税込

3
【18:20】「武蔵野音楽大学」にてコンサートを楽しむ
【18:20】「武蔵野音楽大学」にてコンサートを楽しむ 【18:20】「武蔵野音楽大学」にてコンサートを楽しむ
武蔵野音楽大学
http://www.musashino-music.ac.jp
「武蔵野音楽大学」は誰もが知る著名な音楽大学。最近は特に、江古田キャンパスが大ヒットの漫画「のだめカンタービレ」のモデルということで一躍有名になりました。
今日は、一般の方も聴ける公開講座シリーズ「教員による管楽器アンサンブル」のコンサートが開催されます。「worth cafe」からは江古田駅を超えて、徒歩約10分で到着しました。

「見えてきたよ!」

校舎の一番上に「武蔵野音楽大学」の文字が確認できました。

「とても綺麗な校舎なんだね」

校舎に入ると、すぐにコンサートの案内があり、

「会場がブラームスホールからベートーヴェンホールになったんだって。きっと、聴きに来られる方が多かったんじゃない?」

と友人。警備員さんもいて、丁寧に案内してくださいました。

学校の中庭を通過。

「とてもいいキャンパスだね。」

「テラスにテーブル席もあるし、コーヒーをテイクアウトすればここで飲めたかな?」

「いやいや、もう時間ないよ!行こう」

と足早にコンサートホールに向かいました。

コンサートホールが見えて来ました。すでにたくさんのお客さんが来場しています。

「チケットは受付で購入するの。もう予約はしてあるから大丈夫だよ」

友人が事前にチケットの予約をしてくれていたので安心です。チケット代金はひとり1000円(税込)。未就学児は入場できません。

「管楽器アンサンブル」コンサートは3曲。途中、休憩が20分ありました。

普段はあまり聴く機会のない、ファゴット、オーボエ、ホルン、クラリネットといった管楽器だけのアンサンブル。
曲目はすべて「モーツァルト」。特に3曲目の「セレナード第10番 変ロ長調 K.361」は素晴らしく、13人による演奏は、教会に響き渡るような音色で鳥肌が立ちました!

「こんな素晴らしい演奏がたったの1000円で聴けるなんて。また来たいね」

「武蔵野音楽大学」では、定期的にこのような広く一般市民にも開かれたコンサートが開催されています。
詳しくは大学のサイトで情報が確認できますので、ぜひチェックしてくださいね。

4
【19:40】「アポロンズゴールド」でカフェタイム
【19:40】「アポロンズゴールド」でカフェタイム 【19:40】「アポロンズゴールド」でカフェタイム
アポロンズゴールド
http://apollons-gold.com/index.html
興奮冷めやらぬ私たちは、感動をもう一度共感し合いたくなり、おいしいコーヒーが頂けると評判の「アポロンズゴールド」にやって来ました。「武蔵野音楽大学」からは徒歩で約5分です。

午後8時で閉店ということで、テイクアウト用のカップで「カフェラテ」500円(税込)をお願いしました。

スペシャルティーコーヒーの専門店なので、ハンドドリップで淹れるコーヒーを飲みたかったのですが、理由があって、あえて「ラテ」にしました。

店内は閉店時間も近いとあって、混んでいなく、ゆっくりと過ごせました。

私たちはコンサートの興奮がまだまだ続いていたので、二人ともお喋りが止まりません。

そして、待ちにまったカフェラテがサーブされました!

今日は幸せな気分になる、ハートのラテアートが見たくて、ラテにしました。

「かわいいハート。また、幸せな気分になったね!」

実験室のようなキッチン。すべてにおいて、正確に計り作られるドリンクは、さすがの味わいでした。

次回はコーヒーを豆から選んでいただきたいと思います。

5
【20:10】「江古田駅」にゴール
【20:10】「江古田駅」にゴール 【20:10】「江古田駅」にゴール
江古田駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ekoda/
「アポロンズゴールド」から徒歩約5分であっと言う間に「江古田駅」の改札へ。
今日は夕方から、とても中身の濃い、幸せたっぷりのおでかけになりました。
いつもと違う時間からでかけたこともあり、非日常感に溢れ、夏の夜のコンサート会場は熱気に包まれて誰もが幸せそうに見えました。みなさんもコンサート情報をチェックして、ぜひ、江古田におでかけしてみてはいかがでしょうか?
このコースは2019年6月14日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP