爽やかな夏を感じる東伏見散歩!とびきりのおやつを買って武蔵野中央公園を楽しむデートコース

デート (151)
782views
コースをメモする
爽やかな夏を感じる東伏見散歩!とびきりのおやつを買って武蔵野中央公園を楽しむデートコース

今日は夏を感じる公園デート。彼と東伏見駅で待ち合わせしたら、原っぱが気持ちいい「武蔵野中央公園」に向かいます。途中、とてもおいしいそうなパン屋さん「ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン」を見つけて、とびきり美味しいおやつパン、ミルクフランスを購入!のんびり「武蔵野中央公園」で散策を楽しんだら、少し早めの夕食を「生蕎麦かしわや」でいただきます。それではおでかけスタート!

昼からスタート!

1
【14:50】「東伏見駅」スタート
【14:50】「東伏見駅」スタート 【14:50】「東伏見駅」スタート
東伏見駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-fushimi/
「東伏見稲荷神社」の最寄駅、「東伏見駅」で今日は彼と待ち合わせ。
西武新宿駅からは急行に乗り「鷺ノ宮駅」で各停に乗り換えると、約25分ほどで到着します。

改札はひとつ。南口へ出ると、さっそく「東伏見稲荷神社」の鳥居がお出迎えしてくれました。

2
【15:10】「ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン」でおやつにパンを購入
【15:10】「ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン」でおやつにパンを購入 【15:10】「ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン」でおやつにパンを購入
〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町2丁目3−5
「ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン」は伏見通り沿いにあるパン屋さん。ミルクフランスが絶品と評判です。「武蔵野中央公園」の入り口近くにあり、天気の良かったこの日は店頭前に購入しに来た人の自転車がたくさん並んでいました。
「いいにおい〜」と私も彼も誘われるように店内へ。

鮮やかなブルーに白地の店名が映えます。

「かわいいお店だね」

「東伏見駅」からは徒歩約20分。途中、「武蔵野中央公園」への案内があるのですぐにわかります。
「街中なのに、緑道が整備されていたりと散歩が楽しい街だね」

大きな桜並木の歩道を歩いてきたので、涼しく快適。

マカダミアナッツが丸ごと入った「ごろごろマカダミアとスイーツポテト」180円(税別)。

他には「ミルクフランス」170円(税別)、「うちのメロンパン」150円(税別)を購入しました。

こちらのパン屋さんはエコバッグ持参がおすすめ。
ビニールバッグは有料になります。

たっぷりとレーズンが入った「ミルクぶどうぱん」140円(税別)は、もっちもっちのパンにたっぷりのレーズンパン。

どれも大変おいしく、思っていたよりもたくさん、食べてしまいました。

3
【15:30】「武蔵野中央公園」でのんびりすごす
【15:30】「武蔵野中央公園」でのんびりすごす 【15:30】「武蔵野中央公園」でのんびりすごす
武蔵野中央公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index059.html
「ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン」を出てすぐ右手に「武蔵野中央公園」の入り口がありました。大きな原っぱが特長のこの公園、戦前は「中島飛行機武蔵製作所」という会社の軍需工場でした。現在は整備され、花壇やテニスコート、遊具、そして大きな原っぱが気持ちいい、市民の憩いの場です。写真は公園内の「ワイルドフラワーガーデン」です。

テニスラケットを背中に背負った男性が、私たちの横を自転車で駆け抜けていきます。

「気持ち良さそうだね」

「きっと、テニスがしたくてうずうずしてるんだろうね」

公園内の看板を見るとテニスコートがありました。

テニスラケットを背中に背負った男性が向かった先は「管理所」。中にはテニスコートの貸し出し受付がありました。

「人気なんだね。ほとんど空きがない!」

テニスコートは4面あり、1面1時間1300円(税込)で借りることができます。

実際、テニスコートを見に言ってみると、この時間は空きがありませんでした。
先ほどの男性たちも、さっそくテニスを始めているようです。

「テニスも気持ち良さそうだね。」

公園内は遊歩道が整備され、自転車も十分に走れる幅が確保されています。
「武蔵野中央公園」は、震災時の大規模救出活動の拠点候補地になっているそうです。

「この公園、災害時の避難場所になっているんだって。だからこういった通路も十分な幅が確保されているのかな?」

手入れが行き届いた公園内ではたくさんの花が咲いていました。

すべては紹介しきれませんが、特に季節の花「紫陽花」が綺麗でした。

4
【17:00】「生蕎麦かしわや」で早めの夕食をいただく
【17:00】「生蕎麦かしわや」で早めの夕食をいただく 【17:00】「生蕎麦かしわや」で早めの夕食をいただく
〒202-0022 東京都西東京市柳沢3丁目3−11
https://www3.hp-ez.com/hp/kashiwaya/page1
「生蕎麦かしわや」は昭和36年創業の街の蕎麦屋さん。公園からは伏見通りを歩き、横断歩道を西に渡って「伏見通り商店街」に入ります。まもなく団地が見え、途中左手に曲がると白い大きな暖簾が見えますよ。

「なんか、おいしそうな雰囲気たっぷりだね」

「うん、軽く食べて行く?」

「からみ餅そば」や「梅おろしそば」など、涼しげでおいしそうなお蕎麦があります。

店内は落ち着いて食事ができる座敷席、4人掛けのテーブル席が数席あり静かです。

メニューには単品から丼がついたセットものまで、かなりの種類がありました。先ほど、おいしいおいしいとたくさんのおやつパンを食べた彼は「せいろ」700円(税込)。
私は外におすすめと看板に書いてあった「からみ餅そば」980円(税込)をオーダーしました。

「わあ、おいしそう!ガラスの器が涼しくていいね」

いただいた「からみ餅そば」は、カイワレ大根と大根おろしがピリッと舌にきて心地よい爽やかさ。

季節はもうすぐ夏。そんなことを感じさせるお蕎麦でした。

5
【18:10】「東伏見駅」にゴール
【18:10】「東伏見駅」にゴール 【18:10】「東伏見駅」にゴール
東伏見駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-fushimi/
「生蕎麦かしわや」から徒歩約15分で「東伏見駅」に到着。途中、「東伏見稲荷神社」の大きな鳥居の横を通ってきました。駅近くになると団子屋さんがあったり、優しく懐かしい参道の雰囲気がさらにのんびりとした気分にさせてくれます。「武蔵野中央公園」や、今日は散歩できなかった「東伏見稲荷神社」など、緑が多い「東伏見駅」周辺。また散策におでかけしたいです。

※このコースは2019年6月4日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP