西武柳沢で名喫茶のクレープランチとバラの香りにうっとり。贅沢な気分に浸る女子旅コース

女子旅 (146)
964views
コースをメモする
西武柳沢で名喫茶のクレープランチとバラの香りにうっとり。贅沢な気分に浸る女子旅コース

この季節になると楽しみたいバラ。今日のおでかけは、その甘い香りや優雅な姿に癒される西武柳沢駅周辺での散策です。「西武柳沢駅」で友人と待ち合わせをしたら、目指すローズガーデン近くにある、地元で人気の名喫茶「くれ~ぷTAKA」でコストパフォーマンスが高いクレープランチをいただきます。サロンのようなシックな店内で、優雅なランチタイムを過ごしたら「保谷町ローズガーデン」でバラ鑑賞。帰りに駅前の「チャオ」でカフェタイムを取ります。女子旅ならではの贅沢なおでかけコース、スタートです。

朝からスタート!

1
【11:30】「西武柳沢駅」で待ち合わせ
【11:30】「西武柳沢駅」で待ち合わせ 【11:30】「西武柳沢駅」で待ち合わせ
西武柳沢駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-yagisawa/
「西武柳沢駅」へは西武新宿駅から乗車して25分ほどで到着。友人と待ち合わせした改札はひとつ。今日は北口から出発です。
2
【11:50】サロンのような名喫茶「くれ~ぷTAKA」でクレープランチ
【11:50】サロンのような名喫茶「くれ~ぷTAKA」でクレープランチ 【11:50】サロンのような名喫茶「くれ~ぷTAKA」でクレープランチ
くれ~ぷTAKA
榎の木通りに面した地元で人気の喫茶店「くれ~ぷTAKA」。落ち着いた店内でいただくコストパフォーマンスの高いランチの評判を聞きつけて、やってきました。

「西武柳沢駅」からは徒歩で約10分。隣にタイヤ館があるので、すぐに分かりました。入口は煉瓦造りの建物に木製のドアで、昔からこの地にある名喫茶店といった風貌。

店内は照明が抑えられ、4人掛けのテーブル席が7席ほど。全体的にゆったりとしていて、重厚でシックな内装はサロンのようです。
いまどき珍しい木製の公衆電話ボックスまでありました。

おもてなしをしてくださるのは、老夫婦と思われるお二方。どちらも穏やかで品がよく、丁寧に接してくださいます。

メニューを見ると、どれにしようかと迷ってしまうほど種類が多く、おすすめを聞いてみました。

おすすめは「ランチ」945円(税込)。メインはオーブンで焼き上げた「Broiled Dish」がおいしいですよ〜とのこと。
「Broiled Dish」も4種類ありましたが、ご主人の「クレープ屋なんです」と控えめな案内がありましたので「グラタンクレープ」をセレクトしました。

ランチの内容は、メインの他にスープ、サラダ、トースト、デザートに自家製日替わりケーキ、ドリンクが付くという想像以上のボリュームです。

「え〜!まるでコースじゃない」

「うん、でも945円なんだって」

最初にコンソメスープが運ばれてきました。銀色のカトラリー、優しい黄色のランチョンマットは麻のようで、ますますサロン気分が盛り上がります。

メインのグラタンクレープ。私はホタテを選びました。友人はエビ。
この前に立派なトーストがサーブされたのですが、どうしてトースト?と首を傾げてしまいましたが、メインをいただいて分かりました。

こちらのクレープに包まれたグラタンはあっさりとしたスープのよう。トーストを浸して頂くと、さらにおいしさが増します。

最後にデザート、自家製日替わりケーキです。

そのおいしそうな姿、とろりとかけられたソースに衝撃を受けました。
そして私たち二人は

「えっ、普通のショートケーキの大きさだよね?このデザート」

お値段から、勝手にプチケーキを想像していた私たち。思わず、目尻が下がります。

ニッコーの器は、見ているだけで優雅な気分にさせてくれます。ニッコーが得意とする白磁に、優しいピンク色が映えてうっとり。

「コーヒーとおいしいデザートまで食べられて大満足。思ってもみない優雅な時間を過ごせたね」

店内のカウンターには、100はあるかと思われるティーカップが並んでいました。他にはどんな器があるのかな?と次の来店が楽しみになる「くれ~ぷTAKA」でした。

3
【13:50】「保谷町ローズガーデン」で薔薇に酔いしれる
【13:50】「保谷町ローズガーデン」で薔薇に酔いしれる 【13:50】「保谷町ローズガーデン」で薔薇に酔いしれる
保谷町ローズガーデン
https://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/koen_ryokuti/rozugaden.html
「保谷町ローズガーデン」は西東京市の公園です。常に開放されていて自由に出入りすることができます。閑静な住宅街の一角にあり、ほのかに漂う甘い香りに誘われてやって来ました。
植栽されているバラはなんと159品種にものぼるとのこと。こちらに訪問する前に、電話で管理を請け負っている「NPO法人西東京花の会」に見頃を聞いてやって来ました。

「なんていい香り〜」

とアーチをくぐります。

「まさに咲き誇るとはこういうことだね。まだ五分咲きを過ぎたところと聞いていたけど、この2、3日の暖かさで一気に咲いたのかな」

ローズガーデンは、八割方咲き揃い、想像以上の妖艶さに二人とも感動してしまいました。

色とりどりのバラに目を奪われます。こちらは黄色。

ローズガーデンは8つのテーマに沿って、バラが植えられており、黄色とオレンジのバラは「希望」というテーマに分類されていました。

ピンクは「情熱」という分類でした。「情熱」には赤色のバラも植えられていました。

柔らかなオレンジ。

紫というか、ラベンダー色のバラは「気品」です。

まだ蕾の形が残っているこちらのバラも可憐でした。

園内にはベンチもあり、休憩しながら写真を撮ったり、香りを楽しんだり。
私たちは優雅な午後のひとときを過ごしました。

4
【15:00】駅チカの「チャオ」でひと息つく
【15:00】駅チカの「チャオ」でひと息つく 【15:00】駅チカの「チャオ」でひと息つく
チャオ
「保谷町ローズガーデン」を堪能して、駅に向かいます。電車に乗る前に少しだけ休憩したいと「西武柳沢駅」横の踏切を越えて、南口駅前にあるコーヒーショップ「チャオ」へ。「保谷町ローズガーデン」からは徒歩で約20分です。

「気軽に入れそうな雰囲気だね。ここにしよう!」

「うん窓際にカウンター席もあるし」

喫茶店の入口とは別に、テイクアウト用のショーケースがあり、バリエーション豊富なサンドイッチがずらり!

「ちょっと見ていい?」

と友人に誘われ、ショーケースを見ることに。

「このイチゴサンド、おいしそうだね」

「具がたっぷり。このイチゴ、私たちを誘惑してるよね(笑)」

店内は明るい窓際のカウンター席と、パーテーションで仕切られた奥側の席がありました。

ドリンクをカウンターで注文し、受け取ります。
私は暑かったので「アイスカフェラテ」300円(税込)を注文しました。

ボリュームたっぷりのランチをいただいたので、イチゴサンドは次回にとっておくことにし、バラに癒された余韻を楽しみました。

5
【15:30】「西武柳沢駅」にゴール
【15:30】「西武柳沢駅」にゴール 【15:30】「西武柳沢駅」にゴール
西武柳沢駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-yagisawa/
「チャオ」から徒歩1分で「西武柳沢駅」に到着です。今日はサロンのような「くれ~ぷTAKA」で優雅なランチタイムを過ごし、「保谷町ローズガーデン」でバラを鑑賞して、終始優雅な気分になれました。バラの一番の見頃は6月上旬までだそうです。非日常のひとときを過ごしにみなさんもおでかけしてみませんか?

※このコースは、2019年5月13日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP