樹齢800年の「千歳のフジ」を見に行こう!拝島の穴場スポットを巡る初夏のデートコース

デート (145)
273views
コースをメモする
樹齢800年の「千歳のフジ」を見に行こう!拝島の穴場スポットを巡る初夏のデートコース

散策が楽しい季節にぜひ訪れたい、西武沿線の隠れた名スポットを巡るデートコースを紹介します。まずは西武拝島線の「拝島駅」からスタートしてデートにおすすめのお洒落なお蕎麦屋さん「soba みのり」でちょっと変わった創作蕎麦のランチを楽しみます。そのあとはゆっくり散歩をしながら「拝島公園」へ。東京都指定の天然記念物にもなっている「千歳のフジ」をじっくり鑑賞します。最後は体に優しい素材にこだわった「お菓子工房Home」で、優しいスイーツでほっと一息。散策が楽しい季節ならではの拝島駅デートコースです。

昼からスタート!

1
【12:30】拝島駅スタート
【12:30】拝島駅スタート 【12:30】拝島駅スタート
拝島駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/haijima/
西武拝島線の拝島駅から今回のおでかけスタートです。
西武新宿駅から拝島駅行の急行に乗ると、乗り換えなしで50分ほどで到着です。
改札を出たら、右側の南口方面に向かって進みます。
2
【12:40】お洒落な「soba みのり」で創作そばランチ
【12:40】お洒落な「soba みのり」で創作そばランチ 【12:40】お洒落な「soba みのり」で創作そばランチ
soba みのり
https://www.sobaminori.com/
拝島駅の南口から徒歩7分ほどのところにある「soba みのり」でまずはランチです。
こちらはメディアでも紹介されたことのある、ちょっと変わったお蕎麦が食べられるお店。
写真にも写っている緑色の提灯は国内産の食材をカロリーベースで50%以上使っているお店の証。「soba みのり」は☆4つ(国産食材80%以上使用)の「緑提灯登録店」だそうです。

店内は白を基調としたお洒落で落ち着いた空間になっていますが、奥の方には子どもが遊べるちょっとしたキッズスペースもあり、デートでも女子旅でも子連れでも利用しやすそうなお店です。

テーブル席は4人掛けが3席ほどとカウンターがあります。
一枚板のカウンターが素敵だったので、こちらの席でいただくことにしました。
目の前には店主こだわりの地酒メニューが書かれた黒板もあり、夜にゆっくりお酒を楽しむのもよさそうです♪

季節限定のメニューや、蕎麦そのものの味を楽しめるシンプルなメニューも捨てがたいのですが、今回はちょっと変わった「揚げ茄子と肉味噌のぶっかけ蕎麦」(1000円税込)にしてみました。

少し辛みのある自家製の肉みそと蕎麦をよく絡めていただきます!茄子と肉みその相性は抜群!ツルっと食べやすいお蕎麦で、どんどん食が進みます。暑い日が多くなって食欲が落ちてくるこれからの季節にぴったりなメニューです。

1品メニューも充実しています。
気になるメニューから「自家製蕎麦豆腐」(400円税込)を注文してみました。
もっちりとした食感にしっかりとした蕎麦の風味を感じられる逸品!

「これはお酒が飲みたくなるね~」
「夜にまたゆっくり来てみたいね!」と彼も私もお気に入りのお店になりました。

3
【13:30】「拝島公園」で樹齢800年の『千歳のフジ』を鑑賞
【13:30】「拝島公園」で樹齢800年の『千歳のフジ』を鑑賞 【13:30】「拝島公園」で樹齢800年の『千歳のフジ』を鑑賞
拝島公園
http://www.city.akishima.lg.jp/s123/010/010/010/010/haijimanohujitirashi.pdf
「soba みのり」から徒歩で20分ほどにある「拝島公園」はこの時期おすすめの穴場スポットです!公園内にある藤棚は、なんと樹齢800年!「千歳のフジ」と呼ばれ、東京都指定の天然記念物にもなっている藤の花を見ることができます。
毎年見頃は4月下旬から5月上旬、ゴールデンウィークごろです。

※開花情報は昭島市のホームページで確認できます

訪れたのは4月下旬、暑い日が続いていたので今年はいつもより開花が早そうでした。
辺りには藤の柔らかな香りが漂い、心が癒されるようでした。

「きれいに咲いてるね、満開だともっとすごそうだね。」
見ごろはもう少し先のようなので、人も少なくゆっくり鑑賞できました。

角度によっては見ごたえがあり、どの位置がいい写真が撮れるか探りつつ、藤棚をぐるりと1周見て回りました。

樹齢800年とかなりの老木のため、数年前まではここまで咲かない時期もあったそうです。昭島市と地元の方々が一丸となって樹勢の回復に努め、今のこの景色があるそうです。これからも大切にしていきたいですね。

藤棚の奥には「日吉神社」があります。

実はここ、御朱印ガールの間では有名なスポット!
せっかくなのでちょっと立ち寄って行きます。

参拝後、御朱印(500円税込)をいただきました!
日吉神社が御朱印ガールに人気の理由は、この季節限定の御朱印があるからです。4月後半から5月中旬ごろまでは藤の花の御朱印がいただけます。

御朱印帳がなくてもいただけますし、土日祝日であれば御朱印帳に直接書いてもらうこともできます。

4
【13:50】「お菓子工房Home」で体に優しいスイーツで一息
【13:50】「お菓子工房Home」で体に優しいスイーツで一息 【13:50】「お菓子工房Home」で体に優しいスイーツで一息
お菓子工房Home
https://www.facebook.com/sweetelierhome.kiri/?ref=bookmarks
千歳のフジを鑑賞した後は、甘いおやつでちょっと休憩です。「拝島公園」から徒歩3分ほどにある「お菓子工房Home」に立ち寄ります。体に優しい素材にこだわったスイーツが並ぶ、住宅街にある知る人ぞ知る人気のスイーツショップ。営業日も月・金・土のみと限られていて特別感があります。細い道を進んだ先にあるのでちょっとわかりづらいですが、隠れ家を探すような感覚で楽しみながらお店へ向かいました♪

こぢんまりとした店内に入ると、おいしそうなドーナツが!この日は4種類ほどのドーナツが並んでいました。

店内には小さなテーブルと椅子が2席あり、イートインも可能。
ちょうど空いていたので、ドリンクとドーナツでおやつタイムにすることにしました。

「有機コーヒー」(350円)と「黒糖きなこドーナツ」(230円)を注文しました。
黒糖ときなこの優しい甘さで散策の疲れも癒されます♪

のんびりお茶をしていると、お店には次々とお客さんが訪れて人気がうかがえました。どのお客さんも常連さんの様子。手土産用のラッピングには、ドライフラワーが使われたりと、素敵な心遣いがあって、「近所にこんな素敵なお店があったらいいのになぁ」と思いました。

GW前最後の営業日ということもあり、店内の商品は次々と売り切れに!
私たちも帰りにいくつか焼き菓子をお土産に購入しました。

焼き菓子以外にも、ちょっとした雑貨が購入できるようになっていて、見ているだけでも楽しい時間を過ごせます。

ちょっとしたプレゼントにも使えそうなテトラ型のパッケージに入った「ドーナツラスク」(150円税込)をお土産に購入しました。黒糖きなことプレーン味を購入しましたが、他にもいろんな味がありましたよ。

思わず手が伸びて止まらないおいしさ♪
たくさん入った大きなサイズのドーナツラスクもあったので、次回はそちらにしようと思います!

5
【15:00】「拝島駅」にゴール
【15:00】「拝島駅」にゴール 【15:00】「拝島駅」にゴール
拝島駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/haijima/
「お菓子工房Home」からのんびり歩いて約25分で拝島駅に到着です。
(今回は散策しながら拝島駅に向かいましたが、バスで向かうこともできます)

お洒落でおいしいお蕎麦や、この時期だけの美しい藤棚の景色を楽しみ、体に優しいスイーツで癒されました♪拝島の素敵な場所をたくさん発見できた初夏にぴったりのデートコース、みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

※このコースは2019年4月27日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP