「道の駅果樹公園あしがくぼ」でプレミアムスイーツを味わいプチハイキングを楽しむ親子おでかけコース

親子おでかけ (210)
517views
コースをメモする
「道の駅果樹公園あしがくぼ」でプレミアムスイーツを味わいプチハイキングを楽しむ親子おでかけコース

行楽シーズンに入り、親子でのおでかけがさらに楽しくなる季節。この時期におすすめしたいのが秩父エリアの芦ヶ久保駅周辺です。駅から歩ける範囲に川があったり、果物狩りなど自然にふれあえるスポットがたくさんあるのがポイント。行楽日和に子どもたちと行ってきました! 「芦ヶ久保駅」を出発したら、すでに遠くに見えている「源寿院埼玉別院」の芦ヶ久保大観音を目指してプチハイキング。観音様の迫力を満喫したら、「Club Bigone 秩父キッチンカー店」でボリュームたっぷりのハンバーガーでランチ休憩をして、「道の駅果樹公園あしがくぼ」でお土産探し。最後に「水辺のカフェ」でプレミアムスイーツ「紅茶ソフトクリーム」を食べて帰ります。ではさっそく行ってみましょう!

朝からスタート!

1
【11:00】「芦ヶ久保駅」からおでかけスタート
【11:00】「芦ヶ久保駅」からおでかけスタート 【11:00】「芦ヶ久保駅」からおでかけスタート
芦ヶ久保駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ashigakubo/
「芦ヶ久保駅」は西武秩父線の駅です。西武線池袋駅からは、急行で飯能駅で西武秩父線に乗り換えると、トータル1時間半ほどで到着します。
2
【11:20】「源寿院別院」の芦ヶ久保大観音を目指してプチハイキング
【11:20】「源寿院別院」の芦ヶ久保大観音を目指してプチハイキング 【11:20】「源寿院別院」の芦ヶ久保大観音を目指してプチハイキング
源寿院別院
芦ヶ久保駅の改札を出たら、目の前には大自然のパノラマが広がります。その先に見える立派な観音様が「源寿院埼玉別院」の芦ヶ久保大観音。
山の上に鎮座していて、実際に行って間近で見られるそうなので、ハイキングを兼ねて行ってみることにしました。

芦ヶ久保駅からふもとに下りると、「あしがくぼ果樹公園村」の全体図がありました。
芦ヶ久保駅周辺は果樹園がたくさんあり、一年を通して果物狩りを楽しめます。
フォトスポットとして「源寿院別院」の場所も目印がありました。

「源寿院別院」までの山道を登ります。
途中、たんぽぽなど野の花が咲いていて、のどかな風景が広がります。
子どもたちの足どりも軽やかです。

あと少しで観音様が見られる!というところまで来て、坂道の勾配が急になります!
「すごい急な坂道だね〜」
「あと少しだから頑張ろう!」

と声をかけあい、なんとか坂道を登ります。

20分ほど歩いて山頂に到着しました!

こちらには源寿院埼玉別院の納骨堂やお墓があります。
そして芦ヶ久保大観音が鎮座。
ものすごい迫力です。

すぐそばで見てみると、なんと観音様が正座しています。
一般的な観音様はあぐらをかいたような姿勢で座っていますが、芦ヶ久保大観音は美しく正座をして、芦ヶ久保の街を見守っています。

珍しい観音様を見られるスポットとして一見の価値ありです。

そして山頂からは芦ヶ久保のふもとが一望できます!

「頑張って登った甲斐があったね!」

と子どもたちと達成感に浸りました。

3
【12:00】「Club Bigone 秩父キッチンカー店」でボリュームたっぷりのハンバーガーランチを食べる
【12:00】「Club Bigone 秩父キッチンカー店」でボリュームたっぷりのハンバーガーランチを食べる 【12:00】「Club Bigone 秩父キッチンカー店」でボリュームたっぷりのハンバーガーランチを食べる
Club Bigone 秩父キッチンカー店
https://www.facebook.com/chichibubigone/
源寿院埼玉別院から山道を下り、ふもとまで戻って来ました。
麺屋 木の子茶屋の隣の駐車場に、一際目を引くキッチンカーを発見!
ハンバーガーが美味しいと評判の「Club Bigone 秩父キッチンカー店」です。

メニューを注文して、キッチンカーの隣にあるイートインスペースで待ちます。
すぐ側には川が流れているので、子どもたちはハンバーガーができるまで川を見に行っていました。

「Club Bigone」は千葉県の大多喜町にある人気のハンバーガー屋さんのキッチンカー店。どちらのお店もライダーに愛されるお店のようで、この日もバイクが数台停まっていました。

10分ほど待つと、美味しそうなハンバーガーが到着。
「ビッグワンハンバーガー」(1250円税込)と「コカ・コーラ」(150円税込)です。かわいいクマの付箋にメッセージも書いてくれていました。

さりげない気遣いが嬉しいですね。

ボリュームたっぷりのハンバーガーを食べてみて、あまりのお肉の美味しさにびっくり!
こちらのパテは100%ビーフで一切のつなぎなしだそうです。

普段あまりハンバーガーを食べない子どもたちが競うように食べていて、なんだか嬉しい気分になりました。

4
【13:00】「道の駅果樹公園あしがくぼ」でお土産探し
【13:00】「道の駅果樹公園あしがくぼ」でお土産探し 【13:00】「道の駅果樹公園あしがくぼ」でお土産探し
道の駅 果樹公園あしがくぼ
http://www.yokoze.org/shisetsu/michinoeki_kajukoen_ashigakubo/
お腹がいっぱいになったら、次は「道の駅果樹公園あしがくぼ」でお土産探しを楽しみます。
芦ヶ久保駅からすぐの道の駅で、地元の野菜や銘菓、地酒などがいろいろ揃っているので、お気に入りのものが見つかるはずですよ!

地元の野菜コーナーで「原木しいたけ」(400円税込)を発見。
肉厚でフレッシュなしいたけです。

秩父名物の「みそぽてと」などがあるように、味噌も有名。
こちらは「おでんみそ」(570円税込)。
濃厚な色合いが美味しそうです。

そして芦ヶ久保駅がある横瀬町は茶葉の産地。
質の高い茶葉を使った紅茶のお土産も充実しています!

「横瀬の美味しい紅茶」(500円税込)は、パッケージもシンプルで好みです。お土産にぴったり。

他にもたくさんお土産があるので、子どもたちとあれやこれやとお買い上げしました。

5
【14:00】「水辺のカフェ」で「紅茶ソフトクリーム」を堪能
【14:00】「水辺のカフェ」で「紅茶ソフトクリーム」を堪能 【14:00】「水辺のカフェ」で「紅茶ソフトクリーム」を堪能
水辺のカフェ
お土産を買ったあとは、最後にスイーツでひとやすみ。
「道の駅果樹公園あしがくぼ」にあるショップ「水辺のカフェ」で横瀬名産の紅茶を使ったスイーツ「紅茶ソフトクリーム」を食べることにしました。

日本でも珍しい紅茶の産地、横瀬の紅茶を使った「紅茶のソフトクリーム」(400円税込)と、「ホットコーヒー」(100円税込)を注文しました。
ソフトクリームはカップとコーンが選べます。

ほんのりと紅茶が色づいたソフトクリームは予想以上に絶品!
子どもたちと1つのソフトクリームをシェアしたのですが、紅茶の香りがほんのりとして、甘すぎず滑らかな口当たり。子どもたちにも好評でした。

6
【15:00】「芦ヶ久保駅」ゴール
【15:00】「芦ヶ久保駅」ゴール 【15:00】「芦ヶ久保駅」ゴール
芦ヶ久保駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ashigakubo/
道の駅から歩いて数分で芦ヶ久保駅に到着しました。
大自然の中をプチハイキングして軽く体を動かし、グルメバーガーを満喫、そして秩父名産土産と限定スイーツを食べて大満足の半日。
ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね!
※このコースは2019年4月14日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP