子どもが飽きずに遊べるアトラクションがいっぱい!「小金井桜まつり 2019」を親子で楽しむおでかけコース

親子おでかけ (210)
491views
コースをメモする
子どもが飽きずに遊べるアトラクションがいっぱい!「小金井桜まつり 2019」を親子で楽しむおでかけコース

桜がちょうど見ごろを迎えた3月30日と31日に「小金井桜まつり 2019」が開催されました。会場となる小金井公園は約1700本の桜が咲き誇る都内屈指の桜の名所。イベントでは地元商店の方たちをはじめとした出店や様々なステージなど催しが目白押しです。毎年開催されている「小金井桜まつり」に親子でおでかけした様子をレポートします!ではさっそく行ってみましょう!

朝からスタート!

1
【10:30】西武新宿線「花小金井駅」スタート
【10:30】西武新宿線「花小金井駅」スタート 【10:30】西武新宿線「花小金井駅」スタート
花小金井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hana-koganei/
「花小金井駅」は西武新宿駅から急行で約23分で到着する小平市にある駅です。
北口駅前はバスロータリーがあり、スーパーも駅の目の前にあったりと暮らしやすそうな印象の街です。エレベーターやバリアフリートイレなども完備されているので、ベビーカーでのおでかけでも問題なしです。
2
【10:40】「花小金井駅入口」からバス移動
【10:40】「花小金井駅入口」からバス移動 【10:40】「花小金井駅入口」からバス移動
花小金井駅入口(バス)
https://transfer.navitime.biz/seibubus-dia/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00110492&course=0001900899&stopNo=27&date=2019-04-09
「花小金井駅」の北口を出て左に進むこと約3分、通りに出たところにある西友の目の前、4番「花小金井駅入口」から西武バス「武蔵小金井駅行き」に乗車します。5分ほどで「小金井公園西口」に到着します。運賃は現金で大人200円、IC運賃は195円です。
3
【11:00】「小金井桜まつり 2019」を楽しむ!
【11:00】「小金井桜まつり 2019」を楽しむ! 【11:00】「小金井桜まつり 2019」を楽しむ!
東京都立小金井公園
https://koganei-kanko.jp/event/4724/
「小金井公園西口」のバス停を降りて西門から入るとすぐに満開の桜が目に飛び込んできます。「小金井桜まつり」の会場は、東京都立小金井公園の西側のエリアで開催されています。

メインのステージでは和太鼓やフラダンス、キッズダンスなど朝から様々な出し物が開催されています。「ダンスと絵本の読み聞かせ」や「子どもと楽しむ遊び歌」など子どもと一緒に楽しめるステージもたくさん予定されていました。

出店されている屋台の中には食べ物の他、お酒の飲み比べブースやご当地物産品を売るブース、子どもの喜ぶ縁日ブースなどがあり、子どもたちの楽しそうな声が響いています。

4
【12:00】「屋台グルメ」でお花見ランチ
【12:00】「屋台グルメ」でお花見ランチ 【12:00】「屋台グルメ」でお花見ランチ
東京都立小金井公園
桜まつりの最大の魅力は地元の商店の方々が出店するグルメ屋台の数々。たくさんのおいしそうな香りに何を食べようか?と迷ってしまいます。
ひと通り見て回った後に、お目当てのブースを私と娘、主人と息子チームに別れて手分けして並ぶことにしました。

お目当ての品を調達したらお花見ランチにしましょう♪
満開の桜の下で食べるランチは最高ですね。
ベンチもいくつかありますが、数が多くないのでレジャーシートがあると便利だと思います。

嬉しいのは値段の安さ!通常のお祭り価格と比べるとお手頃価格で販売されているので、たくさん楽しむことができました。

「小金井名物焼きそば」300円、「揚げたて唐揚げ」100円、「海鮮チヂミ」300円、「おしるこ」200円など。先に席に着いた娘はパパと弟が戻ってくるのをまだかまだかと待っていました。
他にも「フランクフルト」300円や「レンコンのはさみ揚げ」300円などちょこちょことたくさんの品数を購入し、分け合って食べました。

※価格はすべて税込

5
【13:00】園内のお花を見学しよう!
【13:00】園内のお花を見学しよう! 【13:00】園内のお花を見学しよう!
東京都立小金井公園
小金井公園は約1700本の桜が咲き誇る都内屈指の桜の名所として知られています。会場となっている西側の桜の園で3月下旬から4月上旬にかけて桜を楽しむことができます。

桜の近くにはピンクと白の花が同じ木から咲いている、かわいい桃の花もありました。もう時期は終わってしまっていましたが、小金井公園は桜だけでなく、梅の名所でもあり、2月から3月にかけては梅を楽しむことができます。

小金井公園では「小金井公園花の会」というボランティア団体があり、桜以外にもたくさんの花々を楽しむことができます。

色とりどりのパンジーやチューリップなど手入れされた花壇が至る所にあり、公園を訪れる人々の目を楽しませてくれています。

小金井公園は大型のアスレチックやトランポリン、レンタサイクルや芝そりゲレンデなど子どもが1日中楽しめるアトラクションがたくさんあります。

子どもと行くお花見スポットとして、とてもおすすめですよ!

6
【14:00】「小金井公園西口」からバス移動
【14:00】「小金井公園西口」からバス移動 【14:00】「小金井公園西口」からバス移動
小金井公園西口(バス)
綺麗なお花と小金井グルメを堪能し、帰路に着きます。「小金井公園西口」バス停から花小金井駅を経由するバスに乗車し、約5分。「花小金井駅入口」のバス停で下車します。運賃は現金で大人200円、IC運賃で195円です。
7
【14:30】「杏’s cafe」で人気の杏仁豆腐をテイクアウト
【14:30】「杏’s cafe」で人気の杏仁豆腐をテイクアウト 【14:30】「杏’s cafe」で人気の杏仁豆腐をテイクアウト
杏’s cafe
http://www.cafe-ans.com/sp/
「花小金井駅入口」のバス停から徒歩約2分ほどのところにある「杏’s cafe」に立ち寄ります。こちらのお店はおいしい「手作り杏仁豆腐」が有名なアジアンカフェです。

店内で食べようと思いましたが、残念ながら小学生以下の子どもの入店はNGとのこと。
あまり広くない店内で熱々の料理を提供しているので万が一のことがあっては大変というお店側の配慮でした。

アジアンテイストで統一された店内を楽しむのは次回にして、今日はテイクアウトすることにしました。

全15種類の杏仁豆腐は全てお店で手作りされています。一つひとつ丁寧に手作りされた杏仁豆腐は香り豊かで舌ざわりも良く、1度食べたら忘れられない味です。

「プレミアム杏仁豆腐かため仕立て」(324円)、
「プレミアム杏仁豆腐 2層仕立て」(378円)、
「ブルーベリーぜんざいの杏仁豆腐」(378円)、
「キャラメルナッツの杏仁豆腐」(324円)
を家族4人分購入しました。

※価格はすべて税込

8
【15:30】「花小金井駅」ゴール
【15:30】「花小金井駅」ゴール 【15:30】「花小金井駅」ゴール
花小金井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hana-koganei/
「杏’s cafe」から徒歩3分ほどで「花小金井駅」にゴールです!都内には色々なお花見スポットがありますが、混んでいたり子どもが飽きてしまったりでなかなか子連れでのお花見はゆっくりできないもの。
小金井公園なら子どもも飽きずにゆっくりとお花見を楽しむことができます。たくさんの人が訪れますが敷地が広いので場所取りで困るなんてこともありません。「小金井桜まつり」は毎年桜の開花に合わせて開催されているので来年もチェックしたいと思います!

※このコースは2019年3月31日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP