「小江戸川越春まつり 2019」で江戸情緒あふれる本川越の春を満喫するデートコース

デート (149)
753views
コースをメモする
「小江戸川越春まつり 2019」で江戸情緒あふれる本川越の春を満喫するデートコース

「小江戸川越春まつり」は今年で30回目を迎えるイベントです。 2019年3月30日から5月5日までと長期間行われていて期間中には鉄砲隊の演武や新河岸川の舟遊などのメインイベントの他、市内のいたるところで開催されている33もの併催事業を楽しむことができます。 せっかくならたくさんのイベントをやっている初日の3月30日に行こうと思い、彼と行ってきました。 まずは「オープニングイベント」で行われる鉄砲隊や梯子乗りなどを見に行きます。 その後、併催事業としてこの日行われている「春のイースト発酵大感謝祭㏌川越」などを楽しんだら、「春のお茶席」で茶道体験をします。 最後に「にっぽんCHACHACHA 川越ストア」でおみやげを探して、帰ります。 それでは、春を満喫する「小江戸川越春まつり」へ出発です。

朝からスタート!

1
【11:00】「本川越駅」からおでかけスタート
【11:00】「本川越駅」からおでかけスタート 【11:00】「本川越駅」からおでかけスタート
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
「本川越駅」は西武新宿線の始発終着駅です。西武新宿駅からは急行に乗って約1時間で行くことができ、観光スポットやおしゃれなお店、名物グルメがたくさんあり、おでかけにぴったりの場所です。

特急レッドアロー号なら、西武新宿駅から約45分で行くことが可能です。
2
【11:20】「小江戸川越春まつり オープニングイベント」を楽しむ
【11:20】「小江戸川越春まつり オープニングイベント」を楽しむ 【11:20】「小江戸川越春まつり オープニングイベント」を楽しむ
「小江戸川越春まつり」メインストリート 一番街
http://www.kawagoe-event.info/
「小江戸川越春まつり」は毎年3月末から5月初旬にかけて開催される、春の訪れを盛大に祝うお祭りです。
30回目を迎える2019年は3月30日~5月5日まで行われています。

春まつりの中心地となる蓮馨寺周辺では期間中様々なイベントが行われ、たくさんの人で賑わいます。3月30日のオープニングイベントでは、伝統和芸の「梯子乗り」や和太鼓の演奏、火縄銃を使った「川越鉄砲隊の演武」などを楽しむことができます。
3月31日には新河岸川沿いで和舟に乗りながら春を満喫できる「春の舟遊」が行われ、5月3日~5日にはフィナーレイベントが行われるなど、見所満載です。

今回はお祭り初日である3月30日に訪れたので、オープニングイベントを楽しんできました。

まずは、まつりエリア内の様々な場所で川越鳶組合が披露する伝統和芸「梯子乗り」を見ました。

「梯子乗りって見たことないから、楽しみだな。」

彼も私も初めて見る梯子乗りにワクワク、ドキドキ。
スイスイと梯子を上っていく姿は、すごくかっこよかったです。

「すごいね。怖くないのかな・・」

高いところが得意ではない彼は、身軽に次々と技を披露する職人さんに驚きを隠せないようでした。

蓮馨寺では、和太鼓の演奏が行われていました。
小学生くらいの子どもも一生懸命演奏していて、とても素敵で微笑ましかったです。

夕方には、消防音楽隊のミニコンサートも行われるそうです。

春まつりのオープニングイベントの目玉とも言える「川越藩火縄銃鉄砲隊の演武」。
一番街を甲冑姿で練り歩きながら火縄銃の立ち放しの実演が行われ、川越の蔵造りの町並みとよく合います。

「時代劇みたいだね。」

「火縄銃の実演なんて、めったに見ることができないから、楽しみだね。」

沿道は鉄砲隊の演武を見ようと、大勢の人が押し寄せていました。

観客のすぐ脇で放たれる火縄銃は、思った以上に大きな音でした。
「すごい迫力だね。」

「見に来てよかったね。」

蓮馨寺では「川越藩火縄銃鉄砲隊」と写真を撮ることもできました。

3
【12:30】「春祭り期間内併催事業」を楽しむ
【12:30】「春祭り期間内併催事業」を楽しむ 【12:30】「春祭り期間内併催事業」を楽しむ
株式会社 松本醤油商店
http://www.kawagoe-event.info/_src/643/2019heisai_2.pdf
「小江戸川越春まつり」の開催期間中は、市内の様々な場所で「併催事業」として多くのイベントが行われています。

松本醤油敷地内で行われていた「春のイースト発酵大感謝祭㏌川越」は、川越の地酒や地ビールとおいしいものが集まっていました。

川越の日本酒「鏡山」の飲み比べができたり、川越のクラフトビール「COEDO」が6種類も揃っていました。

「せっかくだから、飲んじゃおう!!」
ということで、「COEDO」500円(税込)を買うことにしました。
数量限定でシーズナルビール「LOOP」という黒ビールも出ていたので、2人ともそれを飲むことにしました。
「これ飲みやすくておいしいね。」

ビールが大好きな彼はもちろん、普段はビールよりワインが好きな私も気に入ったほどおいしいビールでした。

ビールやお酒にも合うおいしそうな食べ物がたくさん販売されていました。川越の人気パン屋さん「楽楽」がパンを販売、焼き卵かけごはんやおでんなど、どれもおいしそうで目移りしてしまいます。

まずはおつまみにもぴったりの「小江戸黒豚の丸焼き」800円(税込)を買うことにしました。
ジューシーでおいしい黒豚はビールともよく合います。

他には
「焼きあご」「焼きいわし」各30円(税込)
「煮干し詰め放題」200円を(税込)
を販売しているお店があり、2杯目のビールのおつまみに「焼きあご」と「焼きいわし」を2つずつ買って食べました。

大正浪漫夢通りでは「およげ鯉のぼくん」という様々な色で塗られた鯉のぼりが飾られていました。
「色とりどりできれいだね。」

「天気が良ければ、もっと映えるだろうね。」

私たちが訪れた日は曇り空だったので、きれいに写真が撮れなかったのがとても残念でした。

イベント初日のこの日は、先着で「およげ鯉のぼくん」に色づけができるイベントが開催されていました。
聞いてみたら大人もOKということだったので、彼と協力して1匹の鯉のぼくんを色付けしました。
「意外と難しいけど、楽しいね。」

「絵具使うのなんて何年ぶりだろう!?」

童心に帰って、楽しむことができました。
色づけした鯉のぼくんは乾いたら、いっしょに飾られるそうです。
「今度来たときは、私たちの塗った鯉のぼくんも泳いでるんだね。」

「また、天気のいい日に見に来てみようよ。」

ものによっては何年も飾られるということなので、もしかしたら来年以降も飾られているのかもしれないと思うと楽しみが増えました。

4
【14:30】「春のお茶席」でお抹茶体験
【14:30】「春のお茶席」でお抹茶体験 【14:30】「春のお茶席」でお抹茶体験
蓮馨寺
http://www.kawagoe-event.info/_src/629/2019_chirashi_1.pdf
併催事業をいろいろと満喫したら、蓮馨寺へ戻り「春のお茶席」でお抹茶体験をします。

このお茶席は、一席500円(税込)で小さい子どもも体験OKと気軽に茶道体験ができる人気のイベントです。

「作法とかよくわからないけど・・・せっかくだし体験してみよう。」と彼に提案し、行ってみました。

会場は蓮馨寺本堂の奥にある和室です。椅子とテーブルを使って行う会場と、お座敷タイプの2つの会場があり、それぞれ出てくるお菓子も違うとのことでした。

せっかくなので、雰囲気も味わいたいと思い、お座敷タイプの会場へ行くことにしました。

始まる前に聞いてみると、撮影も可能とのこと。
「写真撮ってもいいなら、そこまで作法に厳しくなさそうだし、よかった。」
と、緊張気味だった彼も安心したようです。

実際、私たちと同じ席には幼稚園くらいの男の子と女の子も参加していました。

出されたお菓子は最中と白餡の2種類で、どちらも上品でおいしいお菓子でした。
茶器の説明などもわかりやすく、一緒に体験した方は質問もしていました。

すごく和やかな雰囲気の中、おいしいお茶を楽しむことができました。

「茶道ってお話ししちゃいけないのかと思ってたよ。」

「作法とかも全然気にしない雰囲気だったね。」

「よい経験ができたし、参加してよかったよ。」

彼も楽しんでくれたようで、わたしも安心しました。

5
【15:20】「にっぽんCHACHACHA 川越ストア」でおみやげさがし
【15:20】「にっぽんCHACHACHA 川越ストア」でおみやげさがし 【15:20】「にっぽんCHACHACHA 川越ストア」でおみやげさがし
にっぽんCHACHACHA 川越ストア
https://kyoto-souvenir.co.jp/brand/nippon-chachacha/
お抹茶体験を楽しんだ後は、蓮馨寺からは5分ほどの場所にあるお土産やさん「にっぽんCHACHACHA 川越ストア」でおみやげを探します。


「にっぽんCHACHACHA 川越ストア」はあげる人も貰った人もわくわく楽しい気持ちになれる、そんな日本のおみやげを提案するお店です。

かわいいものやおしゃれなものが多いので、外国人はもちろん、日本人女子に喜ばれるものばかりです。

サツマイモや時の鐘がかわいく書かれた川越限定のハンドタオル600円(税別)は値段も手ごろで、誰にあげても喜ばれそうです。

ストラップやがま口の財布やバッグもかわいくて、見ているだけで楽しい気分になります。

「自分用に何か買いたいけど、どれも可愛くて何がいいか悩んじゃうな。」

「この折り紙のピアスとかは??」

悩んでいる私に彼がかわいいピアスを見つけてくれました。
その中から、折り鶴のピアス1400円(税別)を買うことにしました。

「今度はこの折り鶴のピアスをして、着物で川越散策したいな。」

「それいいね!!次回は天気のいい日に着物をレンタルして、鯉のぼくんを見に来ようよ。」

6
【17:00】「本川越駅」に到着。おでかけ終了!
【17:00】「本川越駅」に到着。おでかけ終了! 【17:00】「本川越駅」に到着。おでかけ終了!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
「にっぽんCHACHACHA 川越ストア」でお土産を買ったら、15分ほど歩いて「本川越駅」に到着。今日のデートは終了です。

寒い日でしたが、満開の桜も見ることができ、鉄砲隊や梯子乗り、江戸町人姿の時代劇のような光景が見られたり、おいしいビールも飲めて盛りだくさんの楽しいデートになりました。

普段なかなか体験できないお抹茶の体験ができたのもすごくよかったです。
「小江戸川越春まつり」は5月5日まで、まだまだ楽しいイベントが続きます。
ぜひ皆さんも、川越の春と江戸情緒を感じに訪れてみてください。

※このコースは2019年3月30日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP