5/26まで開催!次々と見頃を迎える昭和記念公園フラワーフェスティバル2019で春を楽しむ女子旅コース

女子旅 (151)
1286views
コースをメモする
5/26まで開催!次々と見頃を迎える昭和記念公園フラワーフェスティバル2019で春を楽しむ女子旅コース

広大な敷地にさくらやチューリップ、シャーレーポピーなど様々な花を楽しむことができる「昭和記念公園」。今年も暖かくなり花も咲き始める3月23日から「フラワーフェスティバル」が開催されているので友達と行ってきました!「武蔵砂川駅」から歩いて「昭和記念公園 砂川口」に向かいます。 入園後は、広い園内をまわって様々な花を楽しみながら、のんびりピクニックをしたり、限定のソフトクリームを食べて「フラワーフェスティバル」を満喫します。 「武蔵砂川駅」に戻る途中にある「ろばた焼 たかね」でおいしい料理を堪能し、夕食を済ませて帰ります。 それでは、美しい花を楽しむ春のおでかけに出発です。

朝からスタート!

1
【10:00】「武蔵砂川駅」からおでかけスタート
【10:00】「武蔵砂川駅」からおでかけスタート 【10:00】「武蔵砂川駅」からおでかけスタート
武蔵砂川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-sunagawa/
西武拝島線「武蔵砂川駅」は西武新宿駅から拝島行きに乗車すると乗換なしで行くことができます。急行に乗車すると40分ちょっとで到着しました。「本川越」行きに乗車した場合は小平駅で乗換えてくださいね。
2
【10:30】「昭和記念公園フラワーフェスティバル」を楽しむ!
【10:30】「昭和記念公園フラワーフェスティバル」を楽しむ! 【10:30】「昭和記念公園フラワーフェスティバル」を楽しむ!
国営昭和記念公園
http://www.showakinen-koen.jp/event/flowerfestival2019/
「武蔵砂川駅」から「昭和記念公園」へ歩いて向かいます。
約20分の道のりも、友達と話しながらだとあっという間です。
大人450円(税込)の入園料を払い「砂川口」から入園しました。

「フラワーフェスティバル」は3月23日~5月26日までの長期間開催されているイベントです。訪れる時期によって見頃の花が変わり、桜、菜の花、チューリップ、ネモフィラ、シャーレーポピーなど色とりどりの開花リレーが楽しめます。

「サクラパークヨガ」やソメイヨシノのライトアップ「夜桜散歩」、「チューリップ球根掘り取り体験」、「シャーレーポピーの摘み取り体験」など、大人から子どもまで楽しめるイベントも多数開催されます。

まずは入り口に置いてある「フラワーフェスティバル」のパンフレットや「花だより」を入手し、どこで見頃の花が咲いているかをチェックします。

イベント初日であるこの日は生憎の曇り空でしたが、寒緋桜など早咲きの桜やヒヤシンス、スイセンが見頃でチューリップの一部は開花し始めていました。

「園内が広いから、まずはパークトレインで移動しよう!!」

パークトレインは広い園内をぐるぐると回っている汽車型の便利な乗り物です。
1回310円(税込)、途中で降りることもできます。
3月~11月は平日のみ510円(税込)でフリーパスの販売があります。

園内では何台かのパークトレインが走っているので、約10分間隔で各乗り場にやってきます。
わたしたちは運よくほとんど待たずに乗ることができました。
途中車掌さんが見頃の花の説明などもしてくれます。

「公園のガイドもしてくれるし、乗ってよかったね。」

パークトレインの車窓からも花を楽しむことができ、歩いたり、レンタサイクルで移動するのとは違った楽しみ方ができました。

私たちが訪れた日に見頃の花がたくさんあった「こどもの森」でパークトレインを降り、そこからいろいろな花を見に行きました。

「こどもの森」は幅広い年齢の子どもが遊べる遊具がたくさんある場所ですが、遊具に向かうまでの道にスイセンやクロッカス、小さくてかわいらしい原種系チューリップなどの早春球根類が植えられ色鮮やかでした。

「遊具がたくさんあって、楽しそうだね。」

「屋根がついた休憩所もあるから、子どもがいる友達と一緒に来ても、のんびりできそうでいいね。」

「こどもの森」でかわいらしいお花を見た後は、「チューリップガーデン」へ向かいました。

ここには、242品種22万球のチューリップが植えられているそうです。
見頃は4月中旬のためまだ咲いていない品種が多かったですが、一部咲いているところもありました。

「家の近所でチューリップが咲いてたから、ここでも見れると思ったけど・・・まだ早かったね。残念。」

「一部分だけ咲いていてもきれいなんだから、見頃の時にはすごく素敵な景色が広がるんだろうね。」

「あそこはチューリップの上に桜が咲いてるよ!!」

咲いているチューリップはまだ少なかったのですが、桜とチューリップを一緒に見られたのはラッキーでした。

チューリップガーデンを歩いていると、ハート型の花壇もありました。
「咲いたら絶対にフォトジェニックだね。見たかったな。」

「ここは何色のチューリップが咲くのかな?」

「咲く頃にまた来たいね。」

3
【13:00】花を楽しみながら「ピクニック」
【13:00】花を楽しみながら「ピクニック」 【13:00】花を楽しみながら「ピクニック」
昭和記念公園 みんなの原っぱ
http://www.showakinen-koen.jp/
「チューリップガーデン」を楽しんだ後は、「みんなの原っぱ」でピクニックをしながらお昼を食べることにします。

「みんなの原っぱ」にある「原っぱ東花畑」には菜の花が咲いています。
「桜の園」や道にある桜はソメイヨシノのようでまだ咲いていなかったのですが、桜が見頃を迎えたら桜のピンクと菜の花の黄色の美しいコントラストが楽しめそうです。

お昼ご飯は、「原っぱ南売店」で買います。
売店ではおにぎりや焼きそば、肉まんなどが売っている他、売店のそばにはカレーやケバブなどを売っているお店も出ています。
わたしは「ソース焼きそば」410円(税込)と売店のそばのお店で「トンデンフランク」300円(税込)を買いました。

お昼を買い終えると、運悪く雨が降ってきてしまい、芝生で食べるのは断念。
近くにあった屋根のある場所に急いで移動しました。
「まさか雨が降ってくるとは・・・残念だね。」

「屋根のある場所があってよかったね。」

「トンデンフランク」はとってもジューシーでおいしかったです。
焼きそばもソースが濃すぎることなく優しい味でおいしかったです。

「外で食べるとおいしさが増すよね。」

「また天気のいい時にピクニックしに来たいね。」

屋根のある場所でのピクニックとなってしまいましたが、少し降った後はすぐに止んだので、持参していたバドミントンをしたり、園内の散策の続きをしたりと、のんびり公園レジャーを楽しむことができました。

4
【15:30】「ソフトクリーム」でおやつタイム
【15:30】「ソフトクリーム」でおやつタイム 【15:30】「ソフトクリーム」でおやつタイム
昭和記念公園 原っぱ南売店
http://www.showakinen-koen.jp/
遊んだ後は「ソフトクリーム」でおやつタイム。
昭和記念公園は売店によって売られているソフトクリームの種類が異なります。
特に「みんなの原っぱ」にある2つの売店はそれぞれ限定のソフトクリームがあるのでおすすめです。

「原っぱ中央売店」では「みんなの原っぱ」のシンボルツリーであるけやきをイメージした「欅ソフトアイス」400円(税込)が販売されています。

「原っぱ南売店」では期間限定「フラワーソフトクリーム」350円(税込)が販売されていました。

今回は「フラワーフェスティバル」に来たので、「フラワーソフトクリーム」を買うことにしました。

「かき氷の上にフラワーソフト乗せることもできるんだって。」

「春でも暑い日がけっこうあるから、そういう日にはよさそうだね。」

これからの季節には、こちらもおすすめです。
かき氷の緑色とソフトクリームのピンクが鮮やかで写真映えすること間違いなしだと思います。

ピンク色のソフトクリームは見た目も華やかでとっても美味しそうです。

「せっかくだから、お花と一緒にソフトクリームの写真を撮ろう!!」
ということになり、急いでチューリップガーデンに移動しました。


「うん、いい写真が撮れた。」

「じゃあ、いただきまーす。」

「おいしー。ほんのりお花のフレーバーなんだね。」

2人とも写真にもソフトクリームの味にも大満足でした。

5
【17:30】「ろばた焼 たかね」で焼き鳥で乾杯
【17:30】「ろばた焼 たかね」で焼き鳥で乾杯 【17:30】「ろばた焼 たかね」で焼き鳥で乾杯
ろばた焼 たかね
昭和記念公園フラワーフェスティバルを楽しんだら、来た時と同じ砂川口から出て、夕飯を食べに向かいます。
「安くておいしいと評判のお店を見つけたから、今日の夕飯はそこで食べよう!!」という友達の誘いで、何を食べてもおいしいと評判のお店「ろばた焼 たかね」へ向かいます。
砂川口から歩いて12〜3分でお店へ到着です。

お店に入るとカウンター席と座敷席がありました。開店直後に入店したので私たちは座敷席へ座ることができました。
評判のお店だけあり、次から次にお客さんが入ってきて、気がつけば空いているのは予約済みの席とカウンターが2・3席という感じでした。
来店する時は予約をすることをおすすめします。

まずはビール540円で乾杯!
お通しできた唐揚げの南蛮漬けがすごくおいしくて、わたしも友達もビールが進みます。

焼き鳥やもつ焼きは1本から注文でき、どれも120円~140円ととってもリーズナブルです。
「とり皮」120円、「たん」130円、「かしら」130円、「なんこつ」140円、「とり」130円を1本ずつ注文しました。

「すごくおいしいね。」

「1人1本ずつ頼めばよかったね・・・追加でまた頼もう!!」

ビールのお代わりと一緒に焼き鳥類も追加で注文することにしました。

他には「〆サバ」430円、「ゲソ焼き」380円などを注文。
何を食べてもとってもおいしく二人とも大満足です。

「カレーとかオムライスもあるんだね。」

「お酒飲めない人にもおすすめできるお店だね。」

最後に頼んだ「焼きおにぎり」430円も香ばしくてとってもおいしかったです。


※価格はすべて税込

6
【19:30】「武蔵砂川駅」に到着。おでかけ終了!
【19:30】「武蔵砂川駅」に到着。おでかけ終了! 【19:30】「武蔵砂川駅」に到着。おでかけ終了!
武蔵砂川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-sunagawa/
おいしい料理とビールを堪能したら、「武蔵砂川駅」へ戻ります。「ろばた焼 たかね」から「武蔵砂川駅」までは歩いて10分ちょっとで着きました。

これからチューリップやシャーレーポピーなど次々と見頃を迎える昭和記念公園のフラワーフェスティバルは何度行っても楽しめること間違いなし。

「今年はGWも長いし、また来ない??」

「それいいね!またおいしい焼き鳥も食べたい!!

2人とも「ろばた焼 たかね」がすごく気に入ったので、昭和記念公園後の「ろばた焼 たかね」は私たちの定番コースになりそうです。

※このコースは2019年3月23日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP