本川越駅すぐのグルメスポットでサイボクポークとCOEDOビールの贅沢ランチ♪歴史的建造物から小江戸散策を楽しむ大人の川越デートコース

デート (148)
1853views
コースをメモする
本川越駅すぐのグルメスポットでサイボクポークとCOEDOビールの贅沢ランチ♪歴史的建造物から小江戸散策を楽しむ大人の川越デートコース

暖かくなってくるこの季節、都心からアクセスしやすく非日常感を味わえる小江戸川越の散策デートはいかがですか?今回は本川越駅近くにある話題のグルメスポット「GRILL&BEER SAIBOKU(グリルアンドビア サイボク)」で美味しいサイボクポークランチとCOEDOビールやクラフトビールで昼飲みを楽しみながら、蔵造りの街並み散策も楽しんできました!歴史ある「旧山崎家別邸」の見学や、縁結びで有名な川越氷川神社の「むすびcafe」でかわいい「まもり結び」グッズを購入。「川越PATATE(パターテ)」では穴場のイートインスポットで川越スイーツを楽しみました。小江戸川越の歴史を知って、街歩きを楽しむ大人の川越デートコースです。

朝からスタート!

1
【11:30】「本川越駅」からデートスタート
【11:30】「本川越駅」からデートスタート 【11:30】「本川越駅」からデートスタート
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
西武新宿線の「本川越駅」から今回のおでかけスタートです。

川越は蔵造りの街並みや縁結びで有名な神社などがあり、都心からもアクセスしやすいのでデートにおすすめです。「西武新宿駅」からは急行でも約60分、特急レッドアロー号に乗ると約45分で到着します。

改札を出ると観光案内所があります。こちらで川越散策の情報をチェックしてからおでかけするのもいいですね。

2
【11:40】「GRILL&BEER SAIBOKU(グリルアンドビア サイボク)」でランチ
【11:40】「GRILL&BEER SAIBOKU(グリルアンドビア サイボク)」でランチ 【11:40】「GRILL&BEER SAIBOKU(グリルアンドビア サイボク)」でランチ
グリルアンドビア サイボク
http://grill-beer-saiboku.com/
まずはランチを食べてから川越散策に向かうことに。
今回は本川越駅近くに2017年にオープンした「GRILL&BEER SAIBOKU(グリルアンドビア サイボク)」で「ゴールデンポーク」とクラフトビールを楽しみます。

店内に入るとかわいいブタちゃんが!

店内は木のぬくもりを感じるような素敵な空間になっています。広々としていて素敵なので、デートにぴったり♪

メニューが豊富で迷ってしまいます!しかもどれも美味しそう。。。
彼はランチメニューから「ゴールデンポークハンバーグランチ」(120g/1200円)を注文。ハンバーグにソーセージとボリューム満点です!

今回はお昼からビールも楽しんじゃいます♪
こちらではCOEDOビールはもちろん、クラフトビールの種類が豊富。
「せっかくだからいろいろ試したいね」ということで、6種類から3種類を選べる「クラフトビールテイスティングセット」(1000円)をまずは注文。彼と飲み比べを楽しみました。

ビールを楽しみつつ、おいしい料理に舌鼓♪
シェアしやすいメニューもそろっています。「石窯 SAIBOKU ピザ」(1200円)はサイボクハムやベーコンがたっぷりでクラフトビールによく合います。

単品メニューも魅力的!
「いろいろ食べたいけれど、盛り合わせメニューだと多すぎるかな?」と選んだ「厚切りロースハム」(750円)は食べごたえがありとても美味しかったです!きっとどれを食べても絶対に美味しい。。。
「盛り合わせでもいけたかもね!」と話しながらサイボクポークとCOEDOビールを楽しみました。
※価格はすべて税込

ランチでお腹を満たしたら、川越散策スタートです!
「GRILL&BEER SAIBOKU」から蔵造りの街並み方面へ向かう途中に通った「大正浪漫夢通り」は人通りもゆるやかでのんびり散策できました。

レトロな雰囲気が素敵な「シマノコーヒー大正館」など、気になるお店もあり、またゆっくり訪れてみたいです。

「大正浪漫夢通り」の終わりには見ごたえのある「川越商工会議所」がありました!

国指定有形文化財にもなっている重厚感のある建築物。川越の街中にはこうした歴史的建造物がいくつもあり、タイムスリップしたような気分で街歩きを楽しむことができます。

3
【13:30】和洋折衷な「旧山崎家別邸」を見学
【13:30】和洋折衷な「旧山崎家別邸」を見学 【13:30】和洋折衷な「旧山崎家別邸」を見学
旧山崎家別邸
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/kyuyamazakike.html
せっかくだからどこか見学してみようということになり、蔵造りの街並みが続くメイン通りから1本外れた場所にある「旧山崎家別邸」へ立ち寄りました。
川越の老舗菓子店「亀屋」にゆかりのある建物です。
市指定有形文化財にもなっている和洋折衷の建物で、入館料1人100円(税込)で中を見学することができます。

この日はガイドの方の説明もあり、詳しく教えていただきました。

見どころは何といっても階段上にあるステンドグラスです。
大正から昭和初めにかけて活躍したステンドグラス作家の「小川三知」という工芸家の作品です。
ステンドグラスというと教会などのイメージがありますが小川三知はアメリカで修業をした作家さんだそうです。
「ヨーロッパとかじゃないんだ、ちょっと教会のステンドグラスと雰囲気が違うのはそういうことなのかな?」ととても興味深かったです。
その下にも小さなステンドグラスがあるのですが、こちらは作者不明だそうです。
サイズは小さいものの、とても素敵な作品になっているのでぜひ見ていただきたいです。

和風の建物ですが、洋室の造りになっている部分もいくつかあります。
応接間にもステンドグラスが。
ガイドさんの説明を受けたこともあり、細かな部分もじっくり見ながら楽しめました。

応接間を抜けると、日当たりのいい縁側になっています。
縁側からは庭を眺められるようになっていて、この日はちょうど梅が咲き始めていたので梅見をしながらしばし休憩。

「ぽかぽかの縁側に日本庭園、癒されるね~」とゆったりとしたひとときを過ごしました。

旧山崎家別邸を後にして、次は縁結びで有名な「川越氷川神社」へ向かいます。

向かう途中、小江戸川越の象徴ともいえる「時の鐘」を見ることもできました!

休日ということもあって、蔵造りの街並み周辺は多くの人でにぎわっています。

「COEDOビールまたあったよ!」と彼。
ビール片手にレトロな街並みを散策するのもいいですね。

4
【14:30】「むすびcafe」でお土産探し
【14:30】「むすびcafe」でお土産探し 【14:30】「むすびcafe」でお土産探し
Musubi cafe(むすびカフェ)
http://musubicafe.com/
縁結びスポットとして人気の「川越氷川神社」。そのお隣にある氷川会館1階にある「むすびcafe」へ立ち寄ります。氷川神社参拝の後に立ち寄る人も多い素敵なカフェ。今回はこちらでお土産探しです。

川越氷川神社には「まもり結び」という、川越氷川神社オリジナルの家に飾るお守りがあるのですが、毎月50本限定の頒布のため、入手困難です。

しかし、むすびcafeならいつでも購入可能!イラストで描かれたはがきタイプになりますが、色鮮やかな「まもり結び」をお土産に購入しました。
3月は「雛祭り」を表したピンク色のまもり結びになっています。

この時期ならではの「桜の苗木」(2,300円税込)も並んでいました。
季節を感じる柔らかで優しさを感じる商品に、心が満たされていきます。

ぜひ今度は人気のカフェも利用してみたいです。

氷川神社の鳥居は、写真に納まりきらないほどです!多くの参拝客でにぎわっていました。

「鳥居だけでもパワーを感じる気がするね。」
「お参りしていこう!」

境内はフォトジェニックなスポットも多く、参拝客や撮影を楽しむ人がたくさんいました。

氷川神社名物?!かわいらしい「あい鯛」おみくじ(300円税込)で運だめしも楽しいですね!

お目当てのお土産を購入し、パワースポットもしっかり参拝したら、本川越駅に向かいつつ「蔵造りの街並み」を散策していきます。

「時の鐘」と並んで蔵造りの街並みの見どころになっている「埼玉りそな銀行川越支店」も。ところどころにある大正時代の素敵な建造物も、川越散策の楽しみポイントです。

5
【15:30】「川越PATATE(パターテ)」でおやつタイム
【15:30】「川越PATATE(パターテ)」でおやつタイム 【15:30】「川越PATATE(パターテ)」でおやつタイム
川越パターテ
https://www.shin-shin.co.jp/kawagoepatate/
蔵造りの街並み散策を楽しんでいると、美味しそうな誘惑がたくさん♪食べ歩きにぴったりなグルメがあるのも川越散策の嬉しいポイントですね!

そろそろ休憩したいなと立ち寄ったのは川越らしいジェラートが食べられる「川越PATATE(パターテ)」です。

テイクアウトのみかと思ったら、2階にイートインスペースがあるということで店内で食べることに。

席数は多くありませんが、隠れ家的な雰囲気でゆったり休憩できる穴場スポットです。

一番人気の「さつまいも&河越抹茶」のジェラートツイン(500円税込)とホットコーヒー(300円税込)を注文。

2階席なので蔵造りの街並みを見下ろしながらゆったりカフェタイムです。
「たくさん歩いたね。」「時間がいくらあっても足りないね。また来たい!」と彼も私も小江戸川越の散策を満喫しました。

旧山崎家別邸で小川三知のステンドグラスを見たので、街中にあるステンドグラスに目が止まります。

「これは誰の作品だろう。」
後から調べたら、こちらの建物「旧山吉デパート」は旧山崎家別邸と同じ建築家、保岡勝也による建築物でした!

歩くたびに繋がりを見つけることができて、知れば知るほど楽しい川越散策です♪

旧山崎家別邸繋がりで、「亀屋」の建物も気になってしまいます。
こちらは趣のある「亀屋本店」です。

蔵造りの街並みを歩いているといくつか店舗を見かけました。
川越のお土産購入でぜひ立ち寄ってみてください。

6
【16:30】「本川越駅」ゴール。川越デートを楽しみました♪
【16:30】「本川越駅」ゴール。川越デートを楽しみました♪ 【16:30】「本川越駅」ゴール。川越デートを楽しみました♪
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
本川越駅に到着。
美味しいサイボクポークとCOEDOビールに、建築物から広がる川越散策の楽しさを満喫した川越デートでした。
川越名物のさつまいもスイーツの食べ歩きや、川越氷川神社の「まもり結び」などかわいいグッズやスポットもたくさんで、今度は女子旅でも訪れてみたいと思います。

※このコースは2019年2月16日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP