まるで植物園!「オザキフラワーパーク」でグリーンに癒され、新鮮野菜たっぷりランチも楽しむ親子お散歩コース

親子おでかけ (210)
2471views
コースをメモする
まるで植物園!「オザキフラワーパーク」でグリーンに癒され、新鮮野菜たっぷりランチも楽しむ親子お散歩コース

寒い冬でも楽しめる、まるで植物園のようなグリーンショップに娘とおでかけしてきました!「武蔵関駅」で下車したら、都内一の広さを誇る「オザキフラワーパーク」に向かいます。屋外、屋内に広がる様々なグリーンやお花を楽しんだ後は、ショップ横のお野菜にこだわるカフェ「GROWERS CAFE(グロワーズ カフェ)」でランチタイム。日差したっぷりの店内で、心も身体も元気になるランチをしたら、川沿いをお散歩しながら「クラブパン」で手作りたまごサンドをお土産に購入します。それでは、おでかけスタート!

朝からスタート!

1
【10:30】「武蔵関駅」スタート
【10:30】「武蔵関駅」スタート 【10:30】「武蔵関駅」スタート
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/
西武新宿線「武蔵関駅」は、東京都練馬区にある駅。西武新宿駅から急行で鷺ノ宮駅まで行き、各駅停車に乗り換えて20分強で到着しました。各駅停車を利用すると約30分です。
2
【10:50】「オザキフラワーパーク」でエアプランツや春の花に癒される
【10:50】「オザキフラワーパーク」でエアプランツや春の花に癒される 【10:50】「オザキフラワーパーク」でエアプランツや春の花に癒される
オザキフラワーパーク OZAKI FLOWER PARK
https://ozaki-flowerpark.co.jp/
「オザキフラワーパーク」はガーデニング用品ならなんでも揃う、首都圏最大級のガーデンセンターです。武蔵関駅からは、子連れで徒歩15分ほど。新青梅街道沿いにあるので、すぐに分かりますよ。

「ママ、信号渡ったらもう、フラワーパークだよ!」

と「上石神井団地」の交差点で娘が教えてくれました。
開放的な入り口で、都内でよく見る食品スーパー「サミット」の緑の看板も見えます。

屋外のオープンなスペースには、春を感じる色とりどりの花がたくさんあります。
その一角には、フラワーアレンジの専用コーナーが。
自宅用やプレゼント用に寄せ植えを作ってもらえるそうです。

所々に飾られた寄せ植えを見ても、センスが良く熟練スタッフがいるのだと分かります。

店内の花をくまなくチェック。

ここでなら、きっと持ちの良いグリーンが買えるだろうと思ってしまいますね。

多肉植物もこんなにたくさん。

「お家にはひとつだけだけど、こんなにたくさんあってもかわいい!」

と娘がはしゃいでいました。

さあ、1階もまだまだ見たかったのですが「まるで植物園」と噂の2階へ上がってみます。
地下1階に「サミット」が入っているこの建物の2階へ!

エスカレーターに乗り途中から鳥の声までしてきてワクワクしていると、そこには温室のような光景が広がっていました。
どことなく、空気も暖かく娘もびっくりしています。

流行の「エアプランツ」も種類豊富。

上にも横にも広がるグリーンの間をくぐり抜けて、ジャングルのような景色を楽しみました。

3
【11:50】「GROWERS CAFE(グロワーズ カフェ)」で野菜たっぷりランチ
【11:50】「GROWERS CAFE(グロワーズ カフェ)」で野菜たっぷりランチ 【11:50】「GROWERS CAFE(グロワーズ カフェ)」で野菜たっぷりランチ
GROWERS CAFE
http://www.growerscafe.com
今日のランチスポット「GROWERS CAFE(グロワーズ カフェ)」は「オザキフラワーパーク」の真横にあります。
そろそろお腹が空いてきた娘は、テラス席のあるこの素敵なカフェに入りたくて仕方なかったので、走って行ってしまいました!

オザキフラワーパークよりも数段高くなっていますが、スロープもついているので、バギーでも子連れでも安心です。ペットは残念ながら入店できません。

入口には、今日のランチメニューの看板と旬の野菜がたくさん。

あっ、これいいかも!と見つけたのが本日のおすすめランチ
「グリーンポタージュカレー」1000円(税別)
店員さんに聞いてみると、おいしいほうれん草で作られたポタージュスープのようなカレー。
辛くなくて、子どもでも食べられるとのこと。
また、「東京近郊で採れた甘い野菜がゴロゴロ入っていますよ!」とおすすめされて、こちらに決定です。

お子さまメニューはありませんが、ランチには本日のスープ、サラダとオムレツ、ミニサイズのドリンクが付いていて、5歳の娘とシェアしてもボリュームがありそうです。

カフェテラスからは、オザキフラワーショップの綺麗な花々が見えていました。

店内は通路が広く、またなんといっても天井が高いので気持ちの良い空間になっています。
今日はお天気もいいので、陽が当たってポカポカ。

そしてやってきました「グリーンポタージュカレー」。

「ほんと、お野菜ゴロゴロ!このお店なら、野菜もきっとおいしいはず。食べてみようね」
と娘に声をかけると、うん!とひとつ返事ではない頷き。

最近、好き嫌いが激しくなってきた娘は、特にグリーン色の野菜は食べてくれないので、親としては悩んでいたのです。

そんな心配は一口食べて無くなりました!「カレー」というメニューのおかげもあり、娘はもりもり食べていました。
ライスが十穀米になっていて、プチプチした食感も楽しかったようです。

食事中、先ほど購入したなんともかわいいグリーンを眺めてにんまり。
初めて見た「オキザリスパルマ」580円(税別)です。
説明には「孔雀が羽を広げたような姿」とあり、これからちゃんと育てられるか?ドキドキするね〜と娘との会話も弾み、楽しいランチタイムを過ごせました。

会計をする際に、レジ横にも花が生けられていてうっとり。花の名前まで案内されていました!

ドリンクはプラス200円(税別)でレギュラーサイズに変更できたので、ママは食後にたっぷりのアールグレイをいただき満足。

「今日はジャガイモや人参、ブロッコリーにグリーンカリフラワーまで食べられたね!」
と娘に話しかけると、とっても喜んでいました。

4
【13:50】たまごサンドの「クラブパン」でお土産を購入
【13:50】たまごサンドの「クラブパン」でお土産を購入 【13:50】たまごサンドの「クラブパン」でお土産を購入
たまごサンドの「クラブパン」てづくりパンのサンドイッチ
https://m.facebook.com/32clubpan/
さあ、駅まで歩こう!と購入した「オキザリスパルマ」を大切に持ちながら、帰り道にある「クラブパン」に向かいます。
おいしい「たまごサンド」が大人気の「クラブパン」は住宅街にひっそりとあるお店ですが、口コミで人気が急上昇。早い時間に来店しないと売り切れてしまうこともあるそうなので、早歩きで向かいます。オープンは12時です。

「GROWERS CAFE(グロワーズ カフェ)」からは徒歩約5分で到着。
一軒家の一階がお店になっています。

看板には、こだわりの手づくり食パンとサンドイッチのお店「クラブパン」と書かれていました。

扉を開けると、手が届きそうな所にパンが陳列されていました。

すぐにたまごサンドが目に止まりますが、他のパンも見るからにふわふわでおいしそうです。

購入したのは「たまごサンド」180円(税別)、「ハードトースト」230円(税別)。

「たまごサンド」のマヨネーズは明らかに手作りと分かる、後味もいいマヨネーズ。「太白のごま油使用」と書かれていただけあって、とても美味しかったです。

また、買いに行きたいな〜と味を思い出しては計画を練っています。

5
【14:10】「武蔵関駅」ゴール
【14:10】「武蔵関駅」ゴール 【14:10】「武蔵関駅」ゴール
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/
「クラブパン」から徒歩約10分で「武蔵関駅」にゴール。
今日は都内でありながら、たくさんのグリーンに癒され、行き帰りの住宅街に見つけたパン屋さんにも癒され、親子で楽しい時間が過ごせました。
気軽におでかけするにはぴったりのこちらのコース、みなさんも、ぜひおでかけしてみてくださいね。

※このコースは2019年1月17日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP