としまえんにオープン!新施設「ASOBRAVO!」で思いきり遊ぶ親子おでかけコース

親子おでかけ (203)
1371views
コースをメモする
としまえんにオープン!新施設「ASOBRAVO!」で思いきり遊ぶ親子おでかけコース

2018年11月、としまえんに屋内施設「ASOBRAVO!(アソブラボー)」が新しくオープンしました。だんだん寒くなってきて公園で遊ぶのが辛くなってくる冬にぴったり!さっそく行ってみることにしました。 まずは練馬駅で下車したら、以前にテレビで見て食べてみたかった「北のコッペパン専門店 豪雪堂」でランチ用にコッペパンを買って「ASOBRAVO!」に向かいます。 「ASOBRAVO!」で遊んだ後はかわいい子ども服のお店「picnic.」でお買い物をして「豊島園駅」から帰ります。 それでは話題のお店と新施設を満喫する、おでかけに出発しましょう!

朝からスタート!

1
【10:50】「練馬駅」からおでかけスタート
【10:50】「練馬駅」からおでかけスタート 【10:50】「練馬駅」からおでかけスタート
練馬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nerima/
「練馬駅」は、西武線池袋駅からは各駅停車で5駅目、準急に乗れば1駅目となり最短約8分で到着します。
「としまえん」へ直接向かう場合は、西武線池袋駅から「豊島園」行きに乗ると「練馬駅」の次の駅が最寄り駅となる「豊島園駅」です。

「練馬駅」から「としまえん」まで歩いて15分ほどなので、私たちのように練馬駅で下車してランチを買ってから行くのもおすすめですよ。
2
【11:00】「北のコッペパン専門店 豪雪堂」でコッペパンを買う
【11:00】「北のコッペパン専門店 豪雪堂」でコッペパンを買う 【11:00】「北のコッペパン専門店 豪雪堂」でコッペパンを買う
北のコッペパン専門店 豪雪堂
https://www.gosetsudo.com/
練馬駅から歩いて約1分の所にあるのが2018年7月にオープンした「北のコッペパン専門店 豪雪堂」。
各メディアにも紹介され、連日混雑している話題のお店です。

テイクアウトのみのお店ですが、この後行く「ASOBRAVO!」はお弁当などの飲食持ち込みが可能なので、「豪雪堂」で買ったコッペパンをランチにしようと思います。

お店につくと、5人ほど並んでいました。行列を覚悟していたので寒い中あまり待たずにすんでラッキーでした。

待っている間に何を注文するか考えます。
おかず系はどれもボリューミーでとてもおいしそうです。

「大きそうだから、甘いのとおかず系とひとつずつ買って半分こしようね。」と娘と話し、テレビで見ていた人気NO1の「豪雪コッペ」290円(税別)と娘のチョイスで「北見玉ねぎ焼きそば」340円(税別)を注文しました。

注文したコッペパンが目の前で作られていきます。

「すごくたくさん焼きそばが入ったよ!!」

「クリームもいっぱいで、おいしそうだね。早く食べたいな。」

と、娘はお店の人が作っている姿を楽しそうに見ていました。

できあがったコッペパンは、ボリュームたっぷり!

焼きそばがあふれ出しています。

この後訪れる「ASOBRAVO!」で1時間ほど遊んでから、休憩ゾーンで食べました。
コッペパンはふわふわでとてもおいしかったです。

北見市の特産品で生産・出荷量日本一という甘くておいしい玉ねぎが入った「北見玉ねぎ焼きそば」はとてもおいしく、娘は大きな口をあけてパクパク食べていました。

「豪雪コッペ」のホイップクリームはたっぷり入っていてボリュームはありますが、甘さ控えめで重すぎず、とてもおいしかったです。

3
【11:30】2018年11月23日オープン!「ASOBRAVO!(アソブラボー)」で思いきり遊ぶ
【11:30】2018年11月23日オープン!「ASOBRAVO!(アソブラボー)」で思いきり遊ぶ 【11:30】2018年11月23日オープン!「ASOBRAVO!(アソブラボー)」で思いきり遊ぶ
ASOBRAVO!
http://www.toshimaen.co.jp/asobravo_index.html
「北のコッペパン専門店 豪雪堂」から歩いて15分ほどで「としまえん」に到着です。
ボーネルンドがプロデュースした新屋内施設「ASOBRAVO!」が「としまえん」にオープンしたのでこちらで1日思いきり遊びます。

「ASOBRAVO!」は子ども1500円(税込)、大人500円(税込)で時間制限なし、終日入退場自由で遊べる施設です。
としまえん入園時に「ASOBRAVO!」へ行くことを告げれば、としまえんの入場料はかかりません。

としまえんへ入園し、橋を渡るとすぐ左手に見えてくる建物が「ASOBRAVO!」です。
思った以上に手前にあったので、寒い中の移動が少なくて助かりました。

中へ入ってもう一度チケットを見せると、チケットケースと無料で使えるロッカーのカギが渡されます。
靴を脱いでロッカーに荷物をしまいます。
脱いだコートなどの荷物が入れられるのはとってもありがたかったです。

飲食持ち込み可能な「休憩ゾーン」は入り口から靴を脱がずに行くことができます。
テーブルとイス、自動販売機があるシンプルな作りなのでほとんどの方がお弁当やコンビニで買ったものを持ち込んで食べていました。

もちろん入退場自由なので、としまえん内のレストランで食事をして戻ってくることも可能です。

いざメインの遊び場へ!

1000平方メートルもある広々した空間は壁などで仕切られているところはほとんどなく、混雑していましたが狭く感じたり、遊びづらいということは一切ありませんでした。
私たちは思いきり遊ぶことができました。

ボルダリングやエアマットなどのある「アクティブゾーン」では、飛んだり跳ねたり室内にいるとは思えないほど思いきり体を動かして遊ぶことができました。

広いボールプールに浮かぶ「大型遊具ゾーン」では、トンネルや滑り台で遊んだり、ボールプールへ飛び込んだりとあちこち動きながら時間を忘れて遊ぶことができます。

「大型遊具ゾーン」の隣にある、大きな青のブロックでは穴に通したり、ボールを転がしたりと想像力を働かせて遊ぶことができました。

低い壁で仕切られた「ロールプレイゾーン」「コンストラクションゾーン」ではお店屋さんごっこができたり、車を組み立てたりして遊ぶことができます。

娘はたくさんの数があるマグフォーマーで真剣に遊んでいました。
家や幼稚園よりもたくさんの数や種類が用意されたブロック類は、いつも作っているものよりも大きなものが作れてとても楽しかったようです。

6か月~18か月までの赤ちゃんが遊べる「ベビーゾーン」もあるので、赤ちゃん連れの方や兄弟で来ている方も安心してのびのびと遊ぶことができるようになっていました。

4
【16:00】「picnic.」でお買い物
【16:00】「picnic.」でお買い物 【16:00】「picnic.」でお買い物
picnic.
http://www.picnic-tokyo.com/
「ASOBRAVO!」でたくさん遊んだ後は「としまえん」から歩いて2分ほどのところにある、かわいい子ども服とベビー服が買える「picnic.」でお買い物をして帰ります。

入り口の脇には、かわいいおうちが置いてあり、娘は
「中に入ってみてもいいのかな?」
と、すごく興味を持っていました。

店内に入ると、かわいい子ども服とベビー服がたくさんありました。
たまたま売り切れだったのか、娘のサイズがあまり見つけられず・・・。

わたしがかわいいと思った服は90センチや100センチばかりで、もう少し小さい頃にこのお店を知っていたら、間違いなくよく買いに来ていたと思います!!

値段は手ごろなものが多く、裏起毛で暖かそうなかわいいトレーナーも2000円台でいろいろとありました。

靴や雑貨もかわいくディスプレイされていました。

おしゃれな木のおもちゃはギフトにもぴったりです。

今回は触り心地の良いかわいいうさぎのぬいぐるみ3500円(税別)を友達の出産祝いにプレゼントすることにしました。

5
【16:30】「豊島園駅」に到着。おでかけ終了!
【16:30】「豊島園駅」に到着。おでかけ終了! 【16:30】「豊島園駅」に到着。おでかけ終了!
豊島園
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/toshimaen/
今日はたくさん遊んだので帰りは「豊島園駅」から電車に乗ります。「picnic.」からは歩いて2分ほどで駅に到着です。

寒い冬でも思いきり身体を動かせて、おいしいものも食べることができて親子ともども大満足のおでかけになりました。時間を気にせず遊ぶことができる「ASOBRAVO!」は、寒い冬に特におすすめです。
ぜひ、皆さんもおでかけしてみてください。

※このコースは2018年12月15日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP