飯能の注目新スポット「メッツァ」で「チームラボ 森と湖の光の祭」を親子で鑑賞するコース

親子おでかけ (203)
2682views
コースをメモする
飯能の注目新スポット「メッツァ」で「チームラボ 森と湖の光の祭」を親子で鑑賞するコース

「飯能駅」からバスを利用して親子で11月にオープンしたばかりの「メッツァビレッジ」に行ってきました。バスで「メッツァ」に到着したら、まずイベント会場で「ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影会」に参加します。そして「metsä cafe」でカフェタイムを楽しんでから「メッツァホール」で開催している「クリスマスマーケット」へ。おみやげを探したら「チームラボ 森と湖の光の祭」を鑑賞してバスで「飯能駅」にゴールします。

昼からスタート!

1
【13:30】「飯能駅」スタート
【13:30】「飯能駅」スタート 【13:30】「飯能駅」スタート
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/
「飯能駅」は西武線池袋駅から急行に乗って約50分ほどで到着です。飯能行きに乗車すれば乗り換え不要で便利です。

今日は「メッツァビレッジ」行きのバスに乗るため、北口のバス乗り場に向かいます。

2
【13:40】飯能駅北口よりバスで「メッツァ」へ
【13:40】飯能駅北口よりバスで「メッツァ」へ 【13:40】飯能駅北口よりバスで「メッツァ」へ
飯能駅北口バス停
https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00023875/00007660/1/
飯能駅北口の目の前にあるバス乗り場から「メッツァビレッジ」行きのバスに乗車します。運賃は大人200円、子ども100円です。

乗車時間は約13分。「メッツァ」停留所(旧 宮沢湖停留所)で下車します。バスの本数は平日は1時間に2本程度、土日祝日は3~5本程度で、時間帯に寄って変わります。

ちょうどバスが来ていたので急いで乗車しました。

3
【14:00】「メッツァビレッジ」到着
【14:00】「メッツァビレッジ」到着 【14:00】「メッツァビレッジ」到着
メッツァビレッジ
https://metsa-hanno.com/metsavillage/
「飯能駅北口」より約15分で「メッツァ」停留所に到着し、バス停からは徒歩5分ほどで「メッツァビレッジ」の「マーケットホール」が見えてきます。向かう道は坂の傾斜になっています。

ほとんどのエリアが無料で入場できて、豊かな自然はもちろんのこと、フィンランドを含めた、北欧のトレンドも感じることができ、ワークショップやアクティビティにも参加できる今話題の施設です。

マーケットホールの前にはオープンカフェがあり寒い季節の暖房設備も備わっています。先月オープンしたばかりで混雑する中、時折ハイキング装備の団体がカフェに立ち寄っている姿もありました。

宮沢湖前の案内板をチェックして、私達は「イベントホール」前に向かいます。

4
【15:00】「ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影会」に参加
【15:00】「ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影会」に参加 【15:00】「ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影会」に参加
メッツァビレッジイベントホール前
https://metsa-hanno.com/event/995/#
メッツァビレッジの「マーケットホール」から徒歩約3分でイベントホール前に到着します。ここで、「ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影会」に参加します。「ロバニエミ」とはフィンランドの都市の名称で「サンタクロースの公式の故郷」と言われています。今日はなんとその地から本場のサンタクロースがやってくるのです!日時は限定で、2018年は私たちが訪れた12月9日と、他は12月24日の11時、13時、15時の1日3回行われます。参加費は無料です。

私は事前にメッツァの公式サイトで15時からスタートの回をチェックしていたのですが、子どものために確実に参加することを狙って開始時間より早めに「イベントホール」前のツリー付近の列に並んでいました。
しばらく並んでいると、本日は「寒いから」ということで整理券が渡されました。開始10分前に再集合すればOKということでした。

整理券を手にした段階では「噂に聞いてるサンタさんに会えるの?」まだ子ども達は半信半疑でした。

こちらは、開始10分前に再集合したときの列です。期間限定ということもあり行列は必至の人気イベントです。

今後予定の12月24日開催の詳細情報はメッツァのインフォメーションセンターに確認してください。

大人達は列に並ぶ最中、子ども達はイベントホール前の広場で遊んで過ごしました。

湖畔広場にはツリーの形にくりぬかれた木製のオブジェや、子どもが遊べる滑り台のようなオブジェがあったので喜んで遊んでいました。

そして、気がついたら後ろにサンタさんがいる状況に!
緊張のあまり固まってしまう子ども達でした。
せっかく係の方に教えて貰ったフィンランド語の挨拶「moi(モイ)」も言えませんでした(笑)

私達の順番が無事に終わり一安心。振り返ってみてもこんなに芸術的に綺麗な空の下で「ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影会」に参加できて良かったです。

「サンタさん、かっこ良かった!」
「大好きになった。」

と、特に4歳の次女が興奮気味に話していました。
イベントに参加できてほっとしたところでカフェで少し落ち着くことにしました。

5
【16:00】「metsä cafe」でカフェタイム
【16:00】「metsä cafe」でカフェタイム 【16:00】「metsä cafe」でカフェタイム
メッツァカフェ
https://metsa-hanno.com/guide/806/
「ロバニエミのサンタクロースの握手会、撮影会」の会場から徒歩約5分で「metsä cafe」に到着します。「メッツァビレッジ」の1階正面を入りすぐ右手側にあります。「メッツァ」オフィシャルのカフェで、コーヒーや紅茶、ホットドックなどを提供していて気軽に寛げる空間です。アートグッズや雑貨も探すことができます。

私達はお腹が空いていたので「ベリーチーズケーキ」520円(税込)をそれぞれオーダーしました。
見た目も可愛らしく、子ども達が好きなベリー果汁の味がしっかりしていました。

店内では食べ物の他に雑貨が並びます。

クリスマスの雑貨を見ながら寛ぎのひとときを過ごしたのでさらに気分を高めようと「イベントホール」で開催中のクリスマスマーケットに行ってみることにしました。

6
【16:30】「メッツァホール」で開催しているクリスマスマーケットでおみやげ探し
【16:30】「メッツァホール」で開催しているクリスマスマーケットでおみやげ探し 【16:30】「メッツァホール」で開催しているクリスマスマーケットでおみやげ探し
メッツァホール
https://metsa-hanno.com/event/995/#
「metsä cafe」から徒歩約7分のイベントスペース「メッツァホール」内で「クリスマスマーケット」が開催されています。クリスマスにちなんだ、おしゃれな輸入雑貨や食器などが揃っています。

クリスマスといえばツリーですよね。
きらびやかなネオンのツリーも良いですが、手前のような自然のツリーも癒されました。「ベリー&アップルツリー」6000円(税別)です。

雪の積もった「クリスマスリース」2500円(税別)もとっても可愛らしいです。

北欧っぽいデザインの「Domino」2000円(税別)を発見しました。
他ではなかなか入手できなさそうですし、デザインセンスも兼ね備えているので部屋に飾るのも良しですね。

おみやげ探しに夢中になっている間にそろそろお待ちかねの「チームラボ森と湖の光の祭」の開始時刻の17時半が迫ってきました。

私達は係の方の案内に合わせて一旦「メッツァビレッジ」のエントランス周辺に待機することにしました。

7
【17:30】宮沢湖と湖畔の森で「チームラボ 森と湖の光の祭」鑑賞
【17:30】宮沢湖と湖畔の森で「チームラボ 森と湖の光の祭」鑑賞 【17:30】宮沢湖と湖畔の森で「チームラボ 森と湖の光の祭」鑑賞
チームラボ 森と湖の光の祭
https://metsa-hanno.com/event/958/
「クリスマスマーケット」の会場を一旦出て「メッツァビレッジ」のエントランス付近で少し散策をしながら17時半から開始の「チームラボ 森と湖の光の祭」を待ちました。この付近に「チームラボ 森と湖の光の祭」のチケット売り場もあるのでスタート地点はすぐわかります。

「チームラボ」はアートプロジェクト集団で、都内の屋内でも展示をしています。今回は宮沢湖と湖畔の森の中で、デジタルテクノロジーを駆使した幻想的な作品が広がる、ここでしか鑑賞できない新しい展示スタイルです。

入場料は中学生以上の大人は1000円(土日祝1200円)、4歳以上小学生以下は500円(土日祝600円)、3歳以下は無料です。※価格はすべて税込

昼間、サンタさんと記念撮影した「イベントホール」前のツリーのライトアップを最初に鑑賞しました。大空の中のツリー、しかも眼前にはきれいな湖。とっても絵になります。

イベントホール前の広場には、まん丸の無数の球体が配置されていました。

クリスマス気分を高めた後は、湖の向こう側の森に向かいます。
「イベントホール」から徒歩約10分、森の中では、湖畔に浮かぶ無数の色とりどりの卵の形のオブジェが鑑賞できます。

卵型のオブジェの色がランダムに変わるのも魅力です。

角度とシャッターを切るタイミングで、見え方が次々変化していくので全く飽きません。

湖畔に浮かぶ卵の形のオブジェを鑑賞した後は、約7分ほど傾斜を上り小高くなった場所に到着しました。

子ども達は歩きながら「次は、どこ行くの?」と、何が出てくるのかわからないというドキドキ感を味わいながら、楽しそうに話していましたが、丘の上に、卵の集合をみつけて一気に駆け出しました。

この大きな卵はふわふわしていてぶつかっても痛くないので子ども達の遊び場になっていました。

とにかく見たことのない風景に、皆感動している様子でどこもかしこも撮影スポットという感じでした。

卵の光以外にも道にライトはあり、警備の方も一定間隔で配置されているので安心ですが、はしゃぎ過ぎて転んだりする可能性はありますので注意してくださいね。

大人より視界が低い子ども達はさらに幻想的な世界を目の前にすることができて、初めての空間を心から楽しんだのではないかと思います。

貴重な機会なので予定の時間より延長してたっぷり鑑賞しました♪

8
【19:20】バスで「飯能駅」へ
【19:20】バスで「飯能駅」へ 【19:20】バスで「飯能駅」へ
メッツァ バス停
https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00062268/00007660/0/
たっぷり遊んでからバス停に向かいました。「チームラボ 森と湖と光の祭」の出入り口である「メッツァビレッジ」のエントランスから徒歩約3分のところに「飯能駅北口」行きのバス停があります。

今日は休日で、話題のイベントもあったのでバス停ではたくさんの人が次のバスを待っていました。

この後乗車して、約13分で「飯能駅北口」に到着しました。直通運転なので便利です。

9
【20:00】「飯能駅」にゴール
【20:00】「飯能駅」にゴール 【20:00】「飯能駅」にゴール
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/
「飯能駅北口」バス停留所から徒歩約2分で飯能駅に到着です。今日は、子ども達は憧れのサンタさんに会えた記念の日となりました。数年後、今日の話を聞いてみるのも楽しそうです。そしてもう一つ、寒さも吹き飛ぶ圧巻の「チームラボ 森と湖の光の祭」の屋外演出は最高でした。親子で雄大な宮沢湖湖畔の景色とクリスマス気分も満喫できて大満足の一日でした。※このコースは2018年12月9日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP