東村山「豊島屋酒造」で酒蔵見学と年末年始にぴったりの日本酒を購入して人気店のそばを堪能するコース

女子旅 (136)
501views
コースをメモする
東村山「豊島屋酒造」で酒蔵見学と年末年始にぴったりの日本酒を購入して人気店のそばを堪能するコース

寒くなってくると食べたくなる、おでんや鍋。そんな温かい料理を食べるときに私は日本酒が飲みたくなります。 せっかくなら酒蔵見学をしておいしい日本酒を探したいなと思い、友達を誘って東村山にある「豊島屋酒造」へ行くことにしました。 「豊島屋酒造」で酒蔵を見学し、気に入った日本酒を買ったら、おいしいと評判のお蕎麦屋さん「そば季菜 はや川」でランチをします。 その後、「お菓子屋heureux(ウルー)」でスイーツを買って帰ります。 それでは、おいしものを探して東村山へ出発です!

朝からスタート!

1
【10:30】「東村山駅」からおでかけスタート
【10:30】「東村山駅」からおでかけスタート 【10:30】「東村山駅」からおでかけスタート
東村山駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-murayama/
「東村山駅」は西武新宿線の駅で、国分寺線・西武園線の乗換駅にもなっているので、多くの人に利用されています。

西武新宿駅からは急行に乗車すると約33分で到着します。
隣の駅が「所沢駅」なので、西武池袋線からのアクセスもよく、西武線池袋駅からも乗換え1回で30分程で到着します。

今回は友達と「東村山駅」改札で待ち合わせしました。
2
【10:50】「豊島屋酒造」にて酒蔵見学
【10:50】「豊島屋酒造」にて酒蔵見学 【10:50】「豊島屋酒造」にて酒蔵見学
豊島屋酒造(株)
http://www.toshimayasyuzou.co.jp/event/
東村山駅東口を出て徒歩20分ほど歩いたところにある「豊島屋酒造」は数少ない東京都内にある蔵元です。400年以上の歴史があり、醸造するお酒は「江戸・東京の地酒」として多くの人たちに親しまれています。
明治神宮や神田明神などの御神酒として納められている「金婚」や「屋守(おくのかみ)」で有名な老舗酒造です。
日本酒に親しんでもらうために酒蔵見学や角打ち「豊島屋フェスタ」などのイベントを開催し、新しい試みを続けている、開かれた酒造です。

今回は「酒蔵見学」をしたかったので、事前予約をしました。「豊島屋酒造」の酒蔵見学は、個別に対応してくれるため、わたしたちのためだけに説明をしてくれるという贅沢な見学でした。

説明してくれる方や参加者によってどこをメインに説明するかが変わるようで、何度来ても楽しめる酒蔵見学になっています。

見学では「そんなところまで見せてくれるの??」というところまで間近で見学できます。

麹菌がついたお米を見せてもらいました。
少し味見させてもらった麹は、噛めば噛むほど甘い味がしました。

樽がたくさん並んでいる場所へ。

梯子を上って樽の中まで見せてもらいました。

蓋を開けるとお酒のいい香りが広がります。
プチプチと音をたてながら発酵しています。

お酒を人生に例えた説明があり、とても分かりやすかったです。
大切に育てられたお酒だということがすごくよく伝わってきました。

「話も面白かったし、また来たいね。」
「夜の酒蔵見学っていうイベントもあるみたいだよ。」
「昼間もいいけど、夜は一段と雰囲気が良くなりそうだね!!」

酒蔵見学の後は、ショップへ。
こちらの建物はワークショップで床を貼ったり、椅子も手作りしたというから驚きです。

ここで日本酒造りにとっても大切な「仕込み水」を飲ませてもらいました。
地下150mから汲み上げられた水は飲みやすく、とてもおいしかったです。

「豊島屋酒造」の代名詞のひとつ「屋守」を買って帰ろうと思っていたのですが、「屋守」は全国で約40店舗ある特約店でしか買うことができないお酒で、こちらでも入手できないそうです。

今の時期に特におすすめという日本酒の中から、「十右衛門 生原酒」1400円(税別)とアルコール発酵が止まっていない醪(もろみ)を瓶に入れ瓶内で発酵を進めた発砲日本酒「綾」500円(税別)を購入しました。
「綾」のラベルは冬季限定の赤いラベルでクリスマスや年末年始にぴったりです。

私たちが訪れた日はちょうど「酒粕フェア」が開催中で、300g93円(税別)で販売されていたため、次から次にたくさんの人が酒粕を買いに来ていました。

せっかくなので私も1袋買って、家で甘酒を楽しむことにしました。

3
【12:30】「そば季菜 はや川」でランチ
【12:30】「そば季菜 はや川」でランチ 【12:30】「そば季菜 はや川」でランチ
はや川 そば季彩
「豊島屋酒造」から東村山駅方向に戻り、人気のお蕎麦屋さん「そば季菜 はや川」でランチをします。
「豊島屋酒造」からは歩いて20分ほどで到着しました。
上品で雰囲気のある店構えは隠れ家的で期待が高まります。

中に入ると和モダンな空間が広がっていて落ち着いた雰囲気です。

「雰囲気があって、素敵なお店だね。」

「ほんとだね。メニューもいろいろあって、何がいいか悩んじゃうな。」

私はおすすめ天ぷらメニューの中から「えび2本と野菜4品の天ぷら盛合せ せいろそば付」1500円(税込)を、友達は「鴨せいろ」1520円(税込)を注文しました。

天ぷらには抹茶塩と天つゆの両方が付いてきました。
「天つゆと抹茶塩と野菜によってつけ分けできるのはありがたいな。」

「どちらかだけのお店が多いもんね。うれしい心遣いだね。」

お蕎麦はもちろん、天ぷらもとてもおいしかったです。

友達が注文した「鴨せいろ」。
鴨肉はスライスとつくねが入っていたそうで、とても喜んでいました。

おいしいお蕎麦を食べた後は、蕎麦湯を飲んでほっこりした気分になりました。

「お蕎麦おいしかったね。一品料理も多いし、今度は夜に来るのもいいね。」

メニューを見ると日本酒は6種類もありました。

「次は絶対夜に来よう!」

と友達と約束し、お店を後にしました。

4
【14:30】「お菓子屋heureux(ウルー)」でスイーツ購入
【14:30】「お菓子屋heureux(ウルー)」でスイーツ購入 【14:30】「お菓子屋heureux(ウルー)」でスイーツ購入
お菓子屋 heureux (ウルー)
https://heureux.co.jp/
「そば季菜 はや川」から歩いて5分、住宅街にある小さなかわいらしいケーキ屋さん「お菓子屋heureux(ウルー)」でスイーツを購入します。

店名の「heureux」はフランス語で「幸せ」を意味していて、食べると幸せな気分になると評判のケーキ屋さんです。

お店に入るとおいしそうなケーキが並んでいました。

焼き菓子やギフトも種類がたくさんあります
「見て、かわいい動物のポシェットがあるよ。」

「これにお菓子を入れて、姪っ子にプレゼントしてあげよう。」

友達はこの動物ポシェットが気に入ったようです。

「こっちのリスのバッグもかわいいよ。」

「どっちがいいかな??悩んじゃうなぁ。」

結局、友達は動物ポシェットにお菓子をいろいろ入れてプレゼントすることに決めたようです。

私は「フルーツケーキ」180円、
「マロン」150円、
「マドレーヌ」130円、
「ショコラマドレーヌ」130円、
「チョコチップクッキー」130円、
「チーズクッキー」130円
を自宅用に買いました。

どれもおいしそうなので、食べるのが楽しみです。

クリスマスケーキの予約が11月16日から始まるということで、チラシが置いてありました。
6種類あるクリスマスケーキは、どれもかわいいし、おいしそうです。

予定数になり次第予約受付終了となるようですので、「お菓子屋heureux(ウルー)」でクリスマスケーキの購入を考えている方は、早めに予約をしたほうがよさそうです。

※価格はすべて税込み

5
【14:50】「東村山駅」に到着。おでかけ終了!
【14:50】「東村山駅」に到着。おでかけ終了! 【14:50】「東村山駅」に到着。おでかけ終了!
東村山駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-murayama/
「お菓子屋heureux(ウルー)」でおいしいお菓子を買ったら、7分ほど歩くと東村山駅に到着です。

日本酒にそばにお菓子とおいしいものにたくさん出会えた、贅沢で楽しいおでかけになりました。

「豊島屋酒造」は地域の子どもたちが見学に来るそうで、子ども連れのご家族も大歓迎とのことでした。
「そば季菜 はや川」はおひとり様や家族連れでも入りやすいお店で、私たちが訪れた時も1人で来ている方が多かったですし、子ども連れの方もいました。(子ども用の椅子も置いてありました。)

今回は女友達と二人で行きましたが、デートやご家族でのおでかけにもおすすめのコースです。
日本酒好きな人はもちろん、これから日本酒にチャレンジしたいと思っている人、お酒は飲めないけど工場見学などが好きな人にもおすすめです。
ぜひ、皆さんもおでかけしてみてください。

※このコースは2018年11月10日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP