幻想的な「入間川キャンドルナイト」を楽しみ、おしゃれなダイニングバーで余韻に浸る狭山デートコース

デート (134)
448views
コースをメモする
幻想的な「入間川キャンドルナイト」を楽しみ、おしゃれなダイニングバーで余韻に浸る狭山デートコース

狭山で開催される幻想的なイベント「入間川キャンドルナイト2018」に参加してきました。まずは「狭山市駅」からスタートし、「入間川キャンドルナイト会場」へ。しばらくしたら、「七夕通り商店街」に向かいながら模擬店を楽しみ夕暮れを待ちます。日が暮れてから会場のひとつである「徳林寺」を訪れてキャンドルのライトアップを鑑賞し、その後は「Trois arbres(トワ アルブル)」で乾杯をして「狭山市駅」にゴールします。

夕方からスタート!

1
【16:00】「狭山市駅」からスタート
【16:00】「狭山市駅」からスタート 【16:00】「狭山市駅」からスタート
狭山市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/sayamashi/
「狭山市駅」は西武新宿線の駅です。名称の通り「狭山茶」や夏に開催される「狭山市入間川七夕まつり」でも知られる狭山市の玄関口。西武新宿駅からは急行で約50分で到着します。
駅舎は、開放的で明るく賑やかなイメージを意識してデザインされているそうです。

こちらは改札前の写真です。明るくて綺麗な駅舎で、デート気分も高まります。

今日は彼と一緒に「入間川キャンドルナイト2018」に行ってきます。2人ともキャンドルやアートが好きなので楽しみです!

2
【16:10】「入間川キャンドルナイト2018」の会場に到着
【16:10】「入間川キャンドルナイト2018」の会場に到着 【16:10】「入間川キャンドルナイト2018」の会場に到着
狭山市駅西口市民広場
http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/event/sports/irumagawahuyumatsuri.files/kyanndorunaito.pdf
「入間川キャンドルナイト2018」の会場は、スタート地点の「狭山市駅西口市民広場」も含めて、合計4ヶ所が主な会場です。
狭山市駅西口から距離の近い順に、「入間川さくら坂商店街」「徳林寺」「七夕通り商店街」と続きます。

まず到着した会場は「狭山市駅西口市民広場」です。
日が暮れる直前に、こちらのコップに似た形状のキャンドルに点火が開始されるようで、ちょうどその準備中でした。

「膨大な数のキャンドル。一個ずつ全てに点火するのは大変そうだね。」
「暗くなってからどう変化するのかすごく楽しみ!」

つづいて「さくら坂」の様子です。普段はさくら坂商店街として賑わいますが、今日は通行止めがされて警備員も配置されていました。

「さくら坂」を下りきった角を左に曲がると「七夕通り商店街」です。通りには、このような「七夕通り」というロマンチックな表示があり、デート気分が盛り上がります。

模擬店もチラホラ始まっています。
本格的にライトアップが開始される前だったので、私達は少し周囲を歩いて楽しむことにしました。

3
【17:00】「入間川キャンドルナイト2018」の模擬店を楽しむ
【17:00】「入間川キャンドルナイト2018」の模擬店を楽しむ 【17:00】「入間川キャンドルナイト2018」の模擬店を楽しむ
七夕通り商店街
http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/event/sports/irumagawahuyumatsuri.files/kyanndorunaito.pdf
「七夕通り商店街」と「狭山市駅西口市民広場」と「入間川さくら坂商店街」の会場で模擬店を楽しむことにしました。

私達の目に、まず飛び込んできたのはアイスクリームの看板でした。

「あ、加藤牧場の手作りアイスだって!」
「今日は少し寒いけれど、見るからにおいしそうだから食べてみよう!」

「チョコレート」300円(税込)を購入し、2人でシェアしました♪

後で知りましたが「加藤牧場」は埼玉県日高市にあるそうです。新鮮で伸びのあるジェラートでした。

その後、私は、「狭山商工会議所青年部」の模擬店で、ブルーがアクセントの「手作りヘアアクセサリー」500円(税込)を購入しました。
お祭りの時のみ販売されるそうです。
良い記念になりました♪

「手作りキャンドル」の模擬店にはアートなキャンドル達がずらりと並び、小さな子から大人までお気に入りのキャンドル選びに夢中でした。

いろんなお店を眺めているうちに日も暮れ始めてきました。

4
【18:00】「徳林寺」会場に飾られるキャンドルを鑑賞
【18:00】「徳林寺」会場に飾られるキャンドルを鑑賞 【18:00】「徳林寺」会場に飾られるキャンドルを鑑賞
徳林寺
https://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/rekishi/bukkaku/irumagawa_chiku/tokurinji.html
「狭山市駅西口市民広場」から徒歩約7分で「徳林寺」に到着すると、辺り一面キャンドルで埋め尽くされている幻想的な光景が広がっています。

「徳林寺」の創立年代は諸説ありますが、15世紀の頃だと言われています。
とても歴史のあるパワースポットだそうです。

「歴史的な寺院に現代風のキャンドルアートを施す様子は初めて見たけれど、結構マッチするんだね。」
「幻想的で良いね!ここが入間川キャンドルナイト2018のメインスポットのような感じがするね。」

私は記念に、「この壮大なキャンドルアートをなんとか上手に撮影したいな。」
と思い奮闘していましたが、ほんの少しの間に、最高の1枚を撮りたいたくさんの人々で会場は埋まっていました。

皆それぞれのここぞというフォトジェニックな場所を探すのに夢中でした。

「あっ見て、トリック・オア・トリートだって」
「凄い。ハロウィンも同時に楽しめるのは嬉しいね!」

気がついたら辺りは真っ暗です。

4ヶ所すべての会場にキャンドルが展示され、たくさんの模擬店や、バンドの演奏などで盛り上がっていました。

今回初めて知った安全面を考慮したコップ状のキャンドル。私達は、なかなか気に入っていました。

「これならキャンドルが倒れることはないし、安全性が高いよね。とてもよく考えて準備しているんだね。」

入間川キャンドルナイト2018を堪能した私達は会場を離れてお店を探しました。

5
【19:00】「Trois arbres(トワ アルブル)」で帰りに乾杯
【19:00】「Trois arbres(トワ アルブル)」で帰りに乾杯 【19:00】「Trois arbres(トワ アルブル)」で帰りに乾杯
トワ アルブル
https://www.facebook.com/trois.arbres.sayama/
「徳林寺」から徒歩約11分のところに「Trois arbres (トワ アルブル)」があります。
ワインセラーのある落ち着けるダイニングバーです。肉をふんだんに使った豪快なメニューに定評があります。

私達は、「生ビール」550円(税別)でまず乾杯をしました。

それから、本日のおすすめの中からオーダーすることにしました。

「本日のおすすめを選ぶとだいたい間違いないんだよね」

イカスミ好きの彼は、まず「魚介のイカスミ煮」680円(税別)をオーダーしました。

予想を超えた真っ黒な一品に2人で驚いてしまいました。彼はイカスミたっぷりでとってもご満悦でした。

つづいて「特製スペアリブ煮込み」1380円(税別)です。

「凄いボリューム!ちょうど2つだから嬉しいね。」
食べてみてその柔らかさにびっくりしました。お肉はホロホロ、味はスパイスも効いていてどんどん食べられそうです。

「おいしいね!また今度食べに来ない?」
「そうだね。仔牛やステーキのメニューも気になるし、このスペアリブは今日のおすすめだから、今度来るときは事前にメニュー内容を問い合わせるのもありかもね。」

ビールサーバーから注がれるハートランドの生ビールはとてもおいしくて2人とも2杯目もおかわりしてしまいました。

「ボリュームたっぷりの料理とビールで幸せだね♪」

私達は大満足でした。

6
【20:00】「狭山市駅」にゴール
【20:00】「狭山市駅」にゴール 【20:00】「狭山市駅」にゴール
狭山市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/sayamashi/
「Trois arbres(トワ アルブル)」から徒歩約3分で狭山市駅東口にゴールしました。
壮大なキャンドルアートとおいしいダイニングバー、どちらも想い出に残るデートコースでした。
賑やかな中、いろいろ物色するのも楽しかったです。
寒くなってくるとキャンドルのような優しい光が心地よく、狭山市の澄んだ空気にもぴったりでした。
今日は夕方からでしたが、次回は昼間の狭山市駅に彼と一緒に遊びに来るのも良いなと思いました。

※このコースは2018年10月27日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP