しいたけ狩りと狭山茶のお風呂「狭山の茶湯」で日帰り温泉を満喫する親子おでかけコース

親子おでかけ (198)
548views
コースをメモする
しいたけ狩りと狭山茶のお風呂「狭山の茶湯」で日帰り温泉を満喫する親子おでかけコース

休みのたびに「おでかけしたい!!」と迫る子どもと、「たまにはのんびり過ごしたい・・・」と思う私のどちらも満たされるおでかけスポットが西武遊園地のすぐ近くにあると知って、さっそく行ってみました。 「遊園地西駅」で下車したら、おいしいしいたけの収穫体験を「栗原しいたけ園」で楽しみ、 しいたけをたくさん収穫した後は、「遊園地西駅」のすぐ近くにある中国割烹旅館「掬水亭」へ向かいます。 まずは「掬水亭」自慢の「狭山の茶湯」で日帰り入浴を楽しみます。のんびりお風呂に浸かって素敵な眺めを満喫したら、館内にある「おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李」で優雅におやつタイム。最後に館内の売店でお土産を探します。 それではのんびりと秋を満喫するおでかけへ出発です!

昼からスタート!

1
【13:00】「遊園地西駅」からおでかけスタート
【13:00】「遊園地西駅」からおでかけスタート 【13:00】「遊園地西駅」からおでかけスタート
遊園地西駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/yuenchi-nishi/
「遊園地西駅」は西武山口線(レオライナー)の駅で駅名の表す通り「西武ゆうえんち」の西口にある駅です。
西武線池袋駅からも、西武新宿駅からもどちらも50分前後で行くことができます。

改札を出るとすぐそこに遊園地の入り口があり、娘は遊園地も気になるようでしたが、しいたけが大好きでしいたけ狩りをかなり楽しみにしていたので、無事に出発できました。

しいたけ狩りができる「栗原しいたけ園」までは、狭山丘陵や多摩湖畔の自然を感じながら歩くことができます。  

途中坂もありますが、子どもと一緒にハイキング気分で歩くのにちょうどよい距離で、気持ちよく歩くことができました。

2
【13:15】「栗原しいたけ園」でしいたけ狩り
【13:15】「栗原しいたけ園」でしいたけ狩り 【13:15】「栗原しいたけ園」でしいたけ狩り
栗原しいたけ園
http://kurihara-kinoko.com/index.html
「遊園地西駅」から子どもとのんびり歩いて20分ほどで「栗原しいたけ園」に到着です。

「栗原しいたけ園」では8月下旬から翌年の5月下旬まで入園無料でしいたけ狩りを楽しむことができます。

今収穫するのにちょうどよいサイズのしいたけがあるハウスへと案内され、中に入るとしいたけがたくさん栽培されていて、娘は大興奮!

「傘が開いていて裏側のひだの部分と離れているものがよい。」と教えてもらい、娘はしいたけを下から覗き込みながら、「どれがいいかな。」と真剣に探していました。

しいたけは茎の根元からぽきっと採ることができ、子どもでもとっても簡単に収穫することができます。

すごく簡単に収穫できるので、とても楽しくあっという間にかごいっぱいになりました。

採ったしいたけは100g 300円で買い取ります。

農園の方が親切で、娘に
「自分で袋に入れる?」
と聞いてくれたので、大喜びでお手伝いさせてもらいました。

袋の口をテープで止める器具にも興味深々で
「やってみたい!!」
と娘が言うと、
「お子さんはみんなやりたがるのよー。」
と快くやらせてくれました。

採ったしいたけは全部で850g、2500円分ありました。

今しか食べることができないという「生きくらげ」も100g200円で販売されていたので、100g買って帰りました。
おまけに柿までいただき、帰宅後、秋の味覚を存分に味わうことができました。

※価格はすべて税込み

3
【14:30】中国割烹旅館「掬水亭」館内の「狭山の茶湯」で日帰り入浴
【14:30】中国割烹旅館「掬水亭」館内の「狭山の茶湯」で日帰り入浴 【14:30】中国割烹旅館「掬水亭」館内の「狭山の茶湯」で日帰り入浴
中国割烹旅館 掬水亭 「狭山の茶湯」
http://www.kikusuitei.jp/hotel_web/dayspa/
しいたけ狩りを堪能したら、遊園地西駅のすぐ近くでのんびり過ごせる「中国割烹旅館 掬水亭」へ向かいます。
「栗原しいたけ園」から子どもの足で20分ほど歩きました。

まずは、「狭山の茶湯」で日帰り入浴を楽しんで、汗を流してさっぱりすることにしました。

日帰り入浴の料金は17時までは大人800円、子ども600円(17時以降は大人900円、子ども600円)です。

もちろんレンタルタオル(フェイスタオル100円、バスタオル200円)もあるので、遊園地帰りにお風呂に入って帰るのも、おすすめです。

ロビーからお風呂へ向かう扉を開けると、お茶のよい香りがしてきました。

こちらのお風呂は地元所沢市の茶園「新井園本店」の狭山茶を配合した天然色素のオリジナルバスパウダーを使用したお風呂だそうです。

男性は1階、女性は2階にお風呂があるので娘と私はエレベータで2階へ。

扉を開け中へ入ると目の前には展望風呂があり、多摩湖の素晴らしい景色が広がっていました。

私たちが訪れた時期にはまだ紅葉は始まっていませんでしたが、紅葉の時期はお風呂から紅葉も楽しむことができそうです。
(男性用は露天風呂と石造りの大浴場があるそうです。)

緑と空を眺めながら、ゆったりと「狭山の茶湯」に浸かりリフレッシュできました。

脱衣所には乳幼児が使用できるプレイヤードやおむつ用のごみ箱が設置されています。
大浴場にはベビーバスやバンボなどが用意されていたので、小さな子ども連れの方ものんびりとお風呂に入ることができそうです。

また、「多摩湖にのぼる月」が「日本百名月」に選ばれていることから、満月の日にはサウナと大浴場入り口でいつもとは違うアロマの香りを楽しむことができるそうです。

陽光や夕日を映してきらきら輝く多摩湖の湖面を見ながらお風呂につかるのも気持ち良いですが、満月を見ながらのお風呂も風情があってとても良さそうです。

※価格はすべて税込み

4
【16:00】中国割烹旅館「掬水亭」館内の「おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李(おうばいとうり)」でおやつタイム
【16:00】中国割烹旅館「掬水亭」館内の「おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李(おうばいとうり)」でおやつタイム 【16:00】中国割烹旅館「掬水亭」館内の「おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李(おうばいとうり)」でおやつタイム
中国割烹旅館 掬水亭おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李
http://www.kikusuitei.jp/hotel_web/guide/
「狭山の茶湯」でさっぱりした後は、ロビーにある「おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李(おうばいとうり)」でおいしい杏仁豆腐を食べでゆっくりと贅沢な時間を過ごします。

こちらのカフェでは最上階にあるレストランで人気の杏仁豆腐とドリンクを楽しむことができます。
杏仁豆腐は大人1300円(税込)、子ども(小学生以下)900円(税込)で食べ放題(90分)となっていました。

セルフサービスのバイキングで、杏仁豆腐のトッピングはジャムやアガベシロップというメキシコ産の多肉植物から作った天然のシロップなどが10種類ほどありました。

その他、ちょっとしたお菓子として、クッキーと羊羹、塩こんぶも用意されていました。

自分で好きなトッピングをできるので、娘はすごく楽しかったようです。

まず1つ目は、娘はキウイジュレと白きくらげ・カシューナッツをトッピング、私はマンゴーソースに白きくらげをトッピングして食べました。

甘さ控えめでプルンとした杏仁豆腐はそのまま食べてもおいしく、ジャムやシロップで甘みをプラスしてもとてもおいしく、今まで食べた中で一番おいしい杏仁豆腐でした。

娘も気に入って、いろいろなトッピングを楽しんでいました。

窓の外に見える竹や木々も風情があり、優雅でのんびりした時間を過ごすことができました。

普段とはちがう雰囲気の中で、のんびりとおやつタイムを過ごせて最高に贅沢な時間を過ごすことができました。

ドリンクはハーブティーとコーヒー。
ジュース類はありませんが、ノンカフェインのお茶も数種類ありました。

緑茶好きで、最近紅茶デビューもした娘は、杏仁豆腐はもちろんお茶も満喫していました。

5
【17:00】中国割烹旅館「掬水亭」館内の売店でお土産さがし
【17:00】中国割烹旅館「掬水亭」館内の売店でお土産さがし 【17:00】中国割烹旅館「掬水亭」館内の売店でお土産さがし
中国割烹旅館 掬水亭 売店
https://www.seibu-leisure.co.jp/hotel_web/guide/
おいしい杏仁豆腐と贅沢な時間をした後は、ロビーにある売店でお土産を探します。

こちらの売店では、埼玉県の特産品「狭山茶・茶飴・茶そば・秩父味噌やおなめ」をはじめ多数お土産品が販売されています。

家でも「狭山の茶湯」を楽しむことができる「狭山の茶湯 バスパウダー」270円は、お土産にぴったりです。

「おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李」のトッピングで使用されていた越生(おごせ)産のジャムも売っていました。

「新井園本店」謹製の「狭山茶のそば」702円も販売されていました。
茶そば好きの娘にねだられ、今回のおでかけのお土産には茶そばを買いました。

※価格はすべて税込み

6
【17:30】「遊園地西駅」に到着。おでかけ終了!
【17:30】「遊園地西駅」に到着。おでかけ終了! 【17:30】「遊園地西駅」に到着。おでかけ終了!
遊園地西駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/yuenchi-nishi/
中国割烹旅館「掬水亭」から徒歩5分かからずに「遊園地西駅」に到着です。

今回のおでかけは娘の希望のレジャー要素も満喫でき、のんびり過ごすこともでき最高のおでかけになりました。
しいたけや杏仁豆腐で食欲の秋を満喫することもでき、また自然豊かな多摩湖周辺で季節を感じることができたのもすごくよかったです。

家族連れの方はもちろん、デートや女子旅にもおすすめのコースです。

これから周辺の木々が紅葉していくと更に素晴らしい景色になると思うので、ぜひ皆さんもおでかけしてみてください。

我が家もまた、秋の深まるころ、紅葉と満月を楽しむために行こうと思っています。

※このコースは2018年10月6日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP