国営昭和記念公園「コスモスまつり2018」イベントレポート

デート (135)
1060views
コースをメモする
国営昭和記念公園「コスモスまつり2018」イベントレポート

国営昭和記念公園で毎年秋に行われている「コスモスまつり」。首都圏最大級のコスモス畑で、黄色のコスモスなど珍しいコスモスを見ることができると聞き、彼と行ってみることにしました。 まず「武蔵砂川駅」で待ち合せして、お肉屋さん「富士ミート」で金・土曜日限定で買えるおいしいお惣菜をランチ用に買い、「昭和記念公園 砂川口」から入園します。 「砂川口サイクルセンター」でレンタサイクルを借りたら、サイクリングしながら3か所あるコスモス畑を回ります。 途中、「みんなのはらっぱ」でピクニックランチを楽しみ、サイクリング再開! その後、コスモスまつり開催期間中に行われている「花みどり文化センター だれでも体験プログラム」に参加してから、「砂川口売店」でお土産を探します。 行楽の秋にぴったりの「コスモスまつり2018」デートへ出発です!

朝からスタート!

1
【10:00】「武蔵砂川駅」からおでかけスタート
【10:00】「武蔵砂川駅」からおでかけスタート 【10:00】「武蔵砂川駅」からおでかけスタート
武蔵砂川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-sunagawa/
西武拝島線「武蔵砂川駅」は西武新宿駅から「拝島行き」に乗車すると、乗換えなしで行くことができます。本川越行きに乗車した場合は、小平駅で乗換え。
急行に乗車すれば40分強で到着します。
2
【10:15】「富士ミート」でランチ用のお惣菜を購入
【10:15】「富士ミート」でランチ用のお惣菜を購入 【10:15】「富士ミート」でランチ用のお惣菜を購入
富士ミート(株)
「武蔵砂川駅」から徒歩10分ほどの所にある「富士ミート」。
こちらは普段は卸売りをしているお肉屋さんで、金・土曜日のみ一般向けに小売りをしています。新鮮で上質なお肉が買える知る人ぞ知るお肉屋さん。
お惣菜の種類も豊富だと聞き、ここでランチ用のお惣菜を購入することにしました。

正面の入り口には看板が出ていないので一見入りづらい雰囲気もありますが、次から次にたくさんのお客さんが出入りしているので安心して入ることができました。

こぢんまりとした店内は、量り売りのお肉やできたてのお惣菜を求める人でにぎわっています。

お惣菜の種類もすごく豊富で、どれにしようか悩みながら順番待ちしている間にも、次から次に違う種類のお惣菜ができあがってきて、さらに悩んでしまいました。

今回は「ポークミルフィーユかつ」185円、
「アジフライ」133円、
「かぼちゃコロッケ」85円、
「から揚げ」4個276円を買いました。
(から揚げはグラム数によって価格が異なります。)

おいしそうなお惣菜を買ったら、国営昭和記念公園へ向かいます。
「富士ミート」から歩いて15分ほどでの距離ですが、途中どうしても揚げたてのから揚げが食べたくなり、彼とひとつずつ食べ歩きしてしまいました。

揚げたてのから揚げはすごくおいしく、格別でした。

※価格はすべて税込

3
【10:45】「国営昭和記念公園」に砂川口から入園!
【10:45】「国営昭和記念公園」に砂川口から入園! 【10:45】「国営昭和記念公園」に砂川口から入園!
国営昭和記念公園 砂川口
http://www.showakinen-koen.jp/
「富士ミート」から徒歩15分、本日の目的地「国営昭和記念公園」に到着です。
大人1人、450円(税込)の入場券を券売機で買ったら、中へ入ります。
園内地図や「コスモスまつり」の案内パンフレットもこちらの入口でもらうことができました。

今回の目的である「コスモスまつり2018」は9月15日(土)から10月28日(日)まで行われます。
園内には首都圏最大級の550万本のコスモスが3か所の花畑で時期をずらして楽しむことができます。
イベント期間中は園内外の様々な場所で、大人も子どもも楽しめるファミリーイベントが開催されています。

イベント最終日である10月28日(日)はコスモス摘み取り体験も行われます。

4
【10:50】「砂川口サイクルセンター」でレンタサイクルをしてコスモス畑を回る
【10:50】「砂川口サイクルセンター」でレンタサイクルをしてコスモス畑を回る 【10:50】「砂川口サイクルセンター」でレンタサイクルをしてコスモス畑を回る
砂川口サイクルセンター
http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_rental/
「国営昭和記念公園」は都内で一番広い公園で敷地面積は東京ドーム約39個分だそうです。
そんな広大な園内を移動するのに便利なのが「レンタサイクル」。
1日520円(税込)でレンタル可能です。

自転車のサイズは、子ども用からタンデムやかご付自転車まで種類・台数ともに豊富です。

こんなに種類があると思っていなかったので、彼も私もびっくりしました。

今回は、タンデムではなく、それぞれ1台ずつ借りることにし、サイクリングをしながらコスモス畑を巡ります。

レンタサイクルに限らず自転車は園内の「サイクリングコース」を走り、駐輪する際はコース内に29カ所設置された「駐輪場」に停めます。

行きたい場所の最寄りの駐輪場の番号をしっかりと確認してから出発しました。

「国営昭和記念公園」には、3ヶ所の花畑と約30種類のコスモスが咲く「コスモス見本園」の4ヶ所でコスモスが咲きます。
3ヶ所の花畑では、それぞれ植えられているコスモスの品種が違うため、開花時期が異なります。

まずは、10月中旬から下旬が見頃で園内最大のコスモス畑「花の丘」へ向かいました。

見頃前のため、全体的には緑が目立ちましたが、場所によってはたくさん咲いているところもあり、十分きれいでした。

次に訪れたのはレモンブライトという黄色いコスモスが一面に咲く「原っぱ東花畑」。
こちらはちょうど見頃で一面に黄色のコスモスが咲き乱れ、たくさんの人でにぎわっていました。

「黄色のコスモスってイメージになかったけど、空の色に映えてきれいだね。」

「原っぱ東花畑」は20万本のレモンブライトが植えられているそうで、10月上旬まで見頃だそうです。

「20万本でこんなに広大に咲いている感じがするんだから、「花の丘」が見頃になったら圧巻なんだろうね!」

「植えられている本数が20倍だもんね。間違いなく絶景だね。」

5
【13:00】「みんなの原っぱ」でピクニックランチ
【13:00】「みんなの原っぱ」でピクニックランチ 【13:00】「みんなの原っぱ」でピクニックランチ
昭和記念公園 みんなの原っぱ
http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_harappa/
ちょうどお腹が減ってきたので、「原っぱ西花畑」を見る前にお昼を食べることにしました。
レジャーシートを持ってきていたので、東京ドーム2個分もの広さがある大きな広場「みんなの原っぱ」にシートを広げてピクニック気分で食べることにしました。

お惣菜は買っていましたが、主食系が「富士ミート」には売っていなかったので、売店で買うことにしました。

園内には売店が各所にあるのですが、売っているものがそれぞれ違っているようでした。
「原っぱ南売店」にはおにぎりやパンなどの買ってきたお惣菜と合うものがなかったので、少し離れた「花木園売店」へ行ってみました。

こちらはナンカレーやハーブティーなどが売られていました。
カレー用のナンが単品130円(税込)で売られていたので、ナンを2枚買うことにしました。

買ったお惣菜やナンを広げ、
「いただきまーす」

私も彼も久しぶりに自転車に乗ったこともあり、お腹がペコペコでした。
「富士ミート」のお惣菜はどれもソースなどをかけなくても十分おいしく、2人とも大満足でした。

特に彼は「ポークミルフィーユかつ」が、わたしは皮も入った「かぼちゃコロッケ」が特に気に入りました。

「やっぱり、安くておいしいね!!」

「今度はお肉も買ってバーベキューもいいね。」

「国営昭和記念公園」には食材の持ち込み可能なバーベキューガーデンがあるので、みんなでわいわいバーベキューをするのも楽しそうです。

ナンもふっくら、もちもちでとってもおいしかったです。

お腹がいっぱいになったので、「原っぱ西花畑」と「コスモス見本園」を見に行きます。
「原っぱ西花畑」は薄い黄色を中心に彩り豊かな花が咲くそうですが、残念ながらまだ咲いていませんでした。
こちらの見頃は10月下旬頃だそうです。

次に30品種ほどが少しずつ植えられている「コスモス見本園」へ行ってみました。

順次開花していくので、こちらもまだ咲いていない花もありましたが、先ほど見た花とは色や雰囲気が全く違うものも多く、見ていて楽しくなります。

「この花、チョコレートコスモスだって。こんな色のコスモスがあるんだね。」

「花びらもまるっぽくて、かわいいね。」

「こっちの花は、花びらの枚数が多くてぼてっとした感じでかわいいよ。」

「コスモスって色だけじゃなくて花の形もいろいろあっておもしろいね。」

6
【14:30】「花みどり文化センター」で開催の「だれでも体験プログラム」に参加
【14:30】「花みどり文化センター」で開催の「だれでも体験プログラム」に参加 【14:30】「花みどり文化センター」で開催の「だれでも体験プログラム」に参加
花みどり文化センター
http://www.showakinen-koen.jp/event-calendar/cosmos_2018_event/
「コスモスまつり」期間中には園内外の様々な場所で大人も子どもも楽しめるファミリーイベントが開催されています。
私たちが訪れた日は大人が体験できるイベントで、事前申し込みが必要ないのは「花みどり文化センター」で行われている「誰でも体験プログラム」でした。せっかくなので「花みどり文化センター」へ行ってみることにしました。
「花みどり文化センター」には、「立川口」でレンタサイクルを停めて4、5分歩けば到着です。
一度有料ゾーンから出ることになるので、再入園用のスタンプを押してもらってから行きます。

「誰でも体験プログラム」は9月30日までの土日祝は「紙トンボで遊ぼう」、10月6日から10月28日の土日祝は「コスモス風車づくり」を体験することができます。

私たちが訪れた日は「紙トンボで遊ぼう」が行われていました。

牛乳パックを細く切ったものに好きな絵を書き、真ん中に切り込みを入れストローを挟んだら完成です。

さっそく広場で飛ばしてみました。

「竹トンボよりも難しい!!」

彼は何回かやるうちにコツをつかんだようです。

彼は上手に飛ばせましたが、私は難しくてうまく飛ばせず。
でも2人とも童心に返って楽しめました。

10月に行われる「コスモス風車づくり」は公園オリジナルの風車を作るそうなので、そちらも小さい子どもから大人まで楽しめそうです。

紙とんぼを楽しんだら「立川口」から「国営昭和記念公園」に再入園します。

こちらの花壇にもコスモスが咲いていました。
噴水とケヤキ並木の手前にある花壇で、先ほどまで見ていたコスモス畑とは雰囲気が異なり、こちらもとってもきれいでした。

7
【16:00】「砂川口売店」でお土産を探す
【16:00】「砂川口売店」でお土産を探す 【16:00】「砂川口売店」でお土産を探す
昭和記念公園 砂川口売店
http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_kiosk/
「立川口」から「砂川口サイクルセンター」へ戻ります。
のんびりサイクリングして20分ほどで到着しました。
レンタサイクルを返却したら、入園した「砂川口」の脇にある「砂川口売店」でお土産を探します。

こちらの売店は無料休憩所の隣にあるからでしょうか、「うどん・そば」や「ポテト」などの軽食が充実していました。
やはり売店によって売られている食べ物のラインナップが全く異なる印象でした。

入り口付近にはボールや風船・レジャーシートなど公園グッズもたくさん置いてあるので、到着後すぐに寄って、遊ぶものや足りないものを買うのもおすすめです。

もちろんお菓子やお土産もあり、帰りに寄るのもおすすめです。

「お土産人気ナンバー1は瓦せんべいだって。わたしこれ買って帰ろうかな。」

国営昭和記念公園限定の「瓦せんべい」は大・小の2サイズあり、私は小640円(税込)を友達へのお土産用に購入しました。

彼は人気ベスト3の「国営昭和記念公園に行ってきたひと」250円(税込)が気に入ったようで、自分用に購入していました。

8
【16:30】「武蔵砂川駅」に到着。おでかけ終了!
【16:30】「武蔵砂川駅」に到着。おでかけ終了! 【16:30】「武蔵砂川駅」に到着。おでかけ終了!
武蔵砂川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-sunagawa/
お土産も買って「国営昭和記念公園」を満喫したら「武蔵砂川駅」に戻って今日のデートは終了です。
「国営昭和記念公園 砂川口」からは徒歩20分ほどで到着しました。

「今日はコスモスもサイクリングも両方楽しめて、楽しかったね。」

「朝は天気悪かったけど、途中から晴れてコスモスの写真がよく撮れたから大満足!!」

「花の丘の見頃にまた来るのもいいね。次は、みんなの原っぱでバドミントンとかしても楽しそうだし。」

「富士ミートでお肉買っていってBBQも楽しそうだしね。」

まだまだいろいろな楽しみ方のできそうな「国営昭和記念公園」は私たちの季節の定番デートスポットになりそうです。
ぜひ皆さんも行ってみてください。


※このコースは2018年9月22日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP