所沢の観光農園でぶどう狩り!狭山茶のカフェでヘルシーランチも満喫する親子おでかけコース

親子おでかけ (210)
1944views
コースをメモする
所沢の観光農園でぶどう狩り!狭山茶のカフェでヘルシーランチも満喫する親子おでかけコース

ぶどうが大好きな娘のために、電車で気軽にぶどう狩りに行ける場所はないかと探して見つけたのが「小手指駅」から歩いて行ける「観光 北田園」。秋の味覚を満喫しにさっそく行ってきました! 「小手指駅」をスタートし、「観光 北田園」でぶどう狩りを楽しんだら、小手指駅前まで戻り、老舗のお茶屋「新井園本店」の中にあるカフェ「武蔵利休」でおいしくて体に優しいランチをいただきます。お腹が満たされたら近くにある「中山西公園」でひと遊び。 最後に「ぶーらんじぇ駒井」でパンを買って「小手指駅」に戻ります。 それでは、行楽の秋を満喫するおでかけに出発です!

朝からスタート!

1
【10:00】「小手指駅」からおでかけスタート
【10:00】「小手指駅」からおでかけスタート 【10:00】「小手指駅」からおでかけスタート
小手指駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kotesashi/
今回の目的地、ぶどう狩りができる「観光 北田園」の最寄駅は西武池袋線「小手指駅」です。

西武線池袋駅から急行に乗車すると30分ほどで到着。
気軽に行けるので親子でおでかけするのにおすすめです。
2
【10:30】「観光 北田園」でぶどう狩り
【10:30】「観光 北田園」でぶどう狩り 【10:30】「観光 北田園」でぶどう狩り
観光 北田園
http://www.kitadaen.com/
「小手指駅」から子どもの足で徒歩25分ほど行ったところにぶどうなどの味覚狩りができる「観光 北田園」があります。

今年は天候の関係で例年よりも早く終了したぶどう園が多かったのですが、こちらの「観光 北田園」は時期をずらしながら8品種のぶどうを栽培しているため、私たちが訪れた日でも5種類のぶどう狩りを楽しむことができました。

ぶどう園へ進む途中には栗の木があり、栗拾いもできるようになっていました。
拾った栗はすぐ食べられるよう調理してくれるそうです。(栗1粒80円、調理費含む)

翌週からは梨狩りも始まるそうで、ぶどう狩り・梨狩り・栗拾いと、子どもも大人も大好きな秋の味覚を満喫することができます!

まずは入園料大人200円、子ども100円を支払い、試食を受け取ります。
今回の試食は巨峰、多摩ゆたか、高尾、シャインマスカットの4種類でした。
どれもおいしいのはもちろん、こちらで栽培しているぶどうはすべて種無し品種なので、子どもでも食べやすいです。

園内には遊具が用意されていて、子ども連れにとっても優しい農園です。
手作りの木製コースターは娘にはスリルがあったようで、キャーキャー言いながら楽しそうに乗っていました。

こちらの農園はもぎ取ったぶどうを計量し買い取るシステムです。
価格はぶどうの品種によって異なります。

娘はトラクタータイプのミニカーに乗りながら、楽しそうに移動しながらぶどう狩り。

シャインマスカットのもぎ取りは終了していたので、巨峰、多摩ゆたか、高尾、ピオーネ、高妻の中からもぎ取りたい品種を選び、袋の中をのぞきおいしそうなものを探します。

黒紫色の品種は黒に近いぐらい色の濃い房、黄緑色の品種は透き通った黄色の房を収穫するのが甘くておいしいぶどうを選ぶポイントだそうです。

おいしそうなぶどうを見つけるのは宝探しのようで、わたしもとても楽しかったです。

今回は巨峰とピオーネを収穫しました。

踏み台に乗れば子どもでも自分で収穫することができます。

今回私たちがもぎ取った巨峰は1キロ1400円、ピオーネ1キロ1620円でした。
今年は例年より小さめで1房が500g~700g程度のものが多いそうです。

私たちが収穫したものは比較的大きかったようで、2房で2400円でした。
大きなぶどうを自分で収穫でき、娘はかなりご満悦でした。

※価格はすべて税込

3
【12:30】「武蔵利休」でおいしいランチ
【12:30】「武蔵利休」でおいしいランチ 【12:30】「武蔵利休」でおいしいランチ
武蔵利休
http://www.araienhonten.co.jp/rikyu.html
「観光 北田園」でぶどう狩りを楽しんだ後は、20分ほど歩いて小手指駅近くまで戻ります。
今日のランチは、ローマ法王にも献上したという品質の高い狭山茶を作っている「新井園本店」の店舗内にあるお茶カフェ「武蔵利休」でおいしくてヘルシーなランチをいただきます。

「新井園本店」に入ると、たくさんのトロフィーや楯が飾られていました。
有名なお茶屋さんですが、「武蔵利休」は子連れでも入りやすく値段も手ごろです。

テーブル席のほか、座敷席もあり、今回は娘の希望で雰囲気の良い座敷席を選びました。

茶そばが大好きな娘は、海苔やなめこなどの具がのっておいしいそうな「茶そば(単品)」760円、主人は娘の選んだものと同じ茶そばに小鉢がついた「茶そばと小鉢二菜の御膳」860円を注文しました。
(茶そばは冷たいものと温かいものを選ぶことができます。)
娘は普段ざるそばしか食べないのですが、こちらの具だくさんなおそばも気に入ったようで、おいしそうに食べていました。

私は、「五穀米と小鉢三菜の御膳」1080円を注文。
五穀米には茶粉がかかっていて、お茶のよい香りがおいしさを引き立てていました。
小鉢も、具だくさんのお味噌汁もどれもおいしくてヘルシーなのに、満腹感がすごくあり大満足でした。

甘味もすごく気になったのですが、お腹いっぱいだったので今回は断念。
是非今度食べに行きたいと思っています。

※価格はすべて税込

4
【13:30】小手指駅近くの「中山西公園」で遊ぶ
【13:30】小手指駅近くの「中山西公園」で遊ぶ 【13:30】小手指駅近くの「中山西公園」で遊ぶ
中山西公園
小手指駅周辺には、機関車のある「小手指公園」やプールのある「北野公園」が大きい公園として有名ですが、その他にも小さな公園や広場が駅の近くにたくさんあります。

今回は駅から一番近く、ランチを食べた「武蔵利休」からも1分ほどの場所にある「中山西公園」で遊ぶことにしました。

公園に入るとすぐ、娘は鉄棒を発見し走って行ってしまいました。
ぐるぐると何回も回って、とても楽しそうです。

砂場や滑り台もあり、小さな子どもでも楽しめます。

ボール遊び専用のスペースもあり、小学生がキャッチボールやボール投げをしていました。
フェンスで囲われているので、安心して遊ぶことができますね。

親の目の届く適度なサイズの公園なので、今日のような公園メインではないおでかけや、ちょっとだけ遊ばせたい時などにはおすすめです。

5
【14:30】「ぶーらんじぇ駒井」でパンをおやつに購入
【14:30】「ぶーらんじぇ駒井」でパンをおやつに購入 【14:30】「ぶーらんじぇ駒井」でパンをおやつに購入
ぶーらんじぇ駒井
公園で遊んだ後は、公園から2分ほどの所にあるかわいらしいパン屋さん「ぶーらんじぇ駒井」で、おやつ用のパンを買います。

ショーケースに入ったパンはどれもおいしそうで、娘はなかなか選べず。

悩んだ結果「アマンド」156円(税込)をチョイス。

主人も小腹が減ったようで「アンチョビ&オニオン」113円(税込)を買うことに。
ミニピザはそば粉で作っているそうで、5種類ほどありどれもおいしそうでした。

帰宅後、さっそく食べていました。
どちらもおいしかったようで、「朝食用にも買えばよかった・・・」と話していました。

6
【14:50】「小手指駅」に到着。おでかけ終了!
【14:50】「小手指駅」に到着。おでかけ終了! 【14:50】「小手指駅」に到着。おでかけ終了!
小手指駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kotesashi/
「ぶーらんじぇ駒井」でパンを買ったら、「小手指駅」に戻って本日のおでかけは終了です。
お店から駅までは子どもの足でも5分ほどでした。


おいしいぶどうに、おいしいランチにパンと食欲の秋を満たす大満足の1日になりました。
「今度、北田園で梨狩りと栗拾いかな?」
「その後、抹茶のパフェも食べたい!」
と、また近々、おでかけしようかと家族で話しています。

何度も楽しめる、おすすめのおでかけスポットばかりなので、是非皆さんも行ってみてください。

※このコースは2018年9月16日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP