「飯能市立こども図書館」と豪華なアフタヌーンティーで秋の飯能を満喫する親子おでかけコース

親子おでかけ (237)
4210views
コースをメモする
「飯能市立こども図書館」と豪華なアフタヌーンティーで秋の飯能を満喫する親子おでかけコース

秋と言ってもまだまだ暑い日が多く、どこにおでかけしようか悩んでしまいますね。 今回はそんな時期にぴったりの、のんびりおでかけコースをご紹介します。 飯能駅で電車を降りたら、まずはお昼ご飯を買うために「伊勢屋」へ。 その後全国的にも珍しい「飯能市立こども図書館」で「読書の秋」を満喫します。 最後にブルワリー&レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」でアフタヌーンティーをオーダーし、優雅に「食欲の秋」を堪能して飯能駅へ戻ります。 それでは、親子で楽しむ秋のおでかけへ出発です。

朝からスタート!

1
【11:30】「飯能駅」からおでかけスタート
【11:30】「飯能駅」からおでかけスタート 【11:30】「飯能駅」からおでかけスタート
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/
飯能駅へは西武線池袋駅から急行に乗って50分ほどで到着です。

今回のおでかけスポットはすべて北口にあるので、改札を出たら左へ。
まずは最初のスポット「伊勢屋」を目指します。
2
【11:40】「伊勢屋」で軽めのお昼を購入
【11:40】「伊勢屋」で軽めのお昼を購入 【11:40】「伊勢屋」で軽めのお昼を購入
伊勢屋
「飯能市立こども図書館」へ向かう途中にある飯能銀座商店街でお昼ご飯を買っていきます。

飯能駅から徒歩2分ほどのところにある「伊勢屋」はお団子やお饅頭の他、おにぎりやお総菜なども提供している便利なお店です。

お弁当の種類も豊富でどれもとてもおいしそうです。

子どもが大好きな「とりから揚」も5個入りパックの他、1個からでも販売してくれるのはとてもありがたい心遣いです。

手作りのおにぎりもシンプルなものから炊き込み系もあり、どれにしようか悩んでしまいます。

今日はおやつに「CARVAAN(カールヴァーン)」でアフタヌーンティーを楽しむつもりなので、ランチは軽めにしようと思いおにぎりを見ていると、から揚げと煮物が入った「おにぎりセット」330円(税込)を発見。

さらにおにぎりは好きなものが選べるというので、今回はこのおにぎりセットを1つと鮭おにぎり125円(税込)を買うことにしました。

こちらのお店は奥に喫茶スペースがあり、かき氷や甘味の販売もしているようです。

今回は、この後行く子ども図書館で食べようと思っているので、テイクアウトして図書館に向かいます。

3
【12:00】「飯能市立こども図書館」で読書の秋を楽しむ&ランチ
【12:00】「飯能市立こども図書館」で読書の秋を楽しむ&ランチ 【12:00】「飯能市立こども図書館」で読書の秋を楽しむ&ランチ
飯能市立 こども図書館
http://www.hanno-lib.jp/institution/kodomo.html
「伊勢屋」でランチ用のおにぎりを調達し、さらに10分ほど歩いたら「飯能市立こども図書館」に到着です。

ここは全国でも数少ない、子ども専門の図書館です。
ログハウス調の建物で、地元の西川材を使っているため、温もりが感じられます。子どもとゆっくり本を読むのにぴったりの雰囲気です。

入り口に入ったら靴を脱ぎ、置いてあるスリッパに履き替えます。
スリッパにはかわいいロゴマークが入っていました。

2階に飲食可能なスぺースがあるので、まずはそこで「伊勢屋」で買ってきたおにぎりを食べることにしました。
マットの上に子どもが座って食べやすいサイズのテーブルと椅子がありました。

おいしいおにぎりと優しい味のお惣菜を食べたら、1階に降りてゆっくり読書タイムのスタートです。

こちらの館内には絵本や紙芝居、児童書を中心に約6万冊が収蔵されています。

「ここにあるのはほとんど子ども用の本なんだよ。」

と伝えると、娘は目をキラキラさせて絵本を探しに行きました。

また、ムーミンの街として有名な飯能市だけあって、ムーミンの本コーナーがある他、ムーミンのふるさとフィンランドやサンタクロースにまつわる本も他の図書館よりたくさん置いてありました。

館内の雰囲気も子ども専門図書館だけあって、子どもが本を取りやすいようになっているほか、絵本のキャラクターのぬいぐるみがたくさん置いてあったり、子どもが喜ぶ工夫がたくさんありました。

娘は最初、読んだことのない面白そうな絵本をたくさん見つけてきて読んでいましたが、本を探している途中で入口の近くの大型絵本に気が付いたようで、嬉しそうに大好きな絵本の大型絵本を抱えてやってきました。

特に大好きな『100かいだてのいえ』シリーズは105センチの娘よりも背の高い絵本で大興奮。

テーブルからはみ出してしまうほどの大きな絵本を、いつもよりしっかりと絵を見ながら読みました。

まだまだたくさん読みたい絵本があったのですが、「アフタヌーンティー」の予約時間が近づいていたので、「こども図書館」を後にしました。

娘も「また絶対来る!!」と言うほどお気に入りの場所になったようなので、今度はのんびり1日中「こども図書館」で過ごせるよう、もっと早い時間から訪れようと思いました。

「飯能市立子ども図書館」のすぐわきにある赤い大きな橋「割岩橋(われいわばし)」を渡って次のお店に向かいます。
橋を渡るときに初めて知ったのですが、この「割岩橋」は毎日日没から22時までライトアップされていて、19時から21時までの間に5回もプロジェクターによる演出(各12分間)をしているそうです。

今回は日没までこちらにいないので、ぜひ今度見てみたいなと思いました。

4
【14:30】ブルワリー&レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」でアフタヌーンティーとパパへのお土産を購入
【14:30】ブルワリー&レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」でアフタヌーンティーとパパへのお土産を購入 【14:30】ブルワリー&レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」でアフタヌーンティーとパパへのお土産を購入
ブルワリー&レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」
http://carvaan.jp
図書館から10分ほど歩いて、2017年夏にオープンした話題のお店、ブルワリー&レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」へ到着です。

図書館から川を挟んで向かいという場所ですが、まったく雰囲気の異なる大人の雰囲気で、娘もちょっぴりドキドキしているようでした。

ディナータイムは子どもの入店はできないお店ですが、ランチやティータイムなら入店可能です。

こちらは館内に「ブルワリー(=ビール醸造所)」があり、ガラス越しに見ることが可能です。

できたてのクラフトビールやビールに合うおいしい地中海料理やアラビア料理を楽しむことができるほか、スイーツにもこだわっているお店です。

上白糖などの砂糖は一切使用せず、果物本来の甘さやヤシの蕾から採取した花の蜜で甘味を表現しているとのこと。

今回はそんなこだわりのスイーツを満喫できる「アフタヌーンティー」1人前2800円(税別)を注文しました。

本来、アフタヌーンティーは人数分オーダーすることになっていますが、子どもは、大人と1人前をシェアでもOKということでした。

アフタヌーンティーにはおかわり自由の飲み物が含まれているので、まずはおすすめの「アイスハイビスカスティー」を、娘用には別途「林檎ジュース」900円(税別)を注文しました。

まずは、不思議な入れ物に入ったスープが運ばれてきました。
娘は最初何が入っているかわからなかったようで、不思議そうに見ていました。
中のスープはアラビアンな味のビシソワーズ。
スープ好きな娘は、入れ物も味も気に入ったようでした。

アフタヌーンティーのサンドイッチは3段トレイに乗ってくるのが一般的だと思うのですが・・・こちらはトレイとは別に来ました。
パンも自家製というサンドイッチはとてもおいしかったです。

そしてお待ちかねの3段トレイに娘は大喜び。

どれを食べてもおいしく、ちょっぴりアラビアンの独特な味がしたものも娘は「おいしい!!」と食べていました。

この後さらにアイスが付くと知った娘は、さらに笑顔に。
アフタヌーンティーを満喫することができました。

私もサイフォンで淹れたおいしいコーヒーやハーブティーなどを楽しみながら、娘とおいしいスイーツを堪能できて、大満足でした。

2018年7月より館内で醸造されたクラフトビールのボトル販売も始まっているので、パパへのお土産にボトルビール700円(税別)も買いました。
4種類あるクラフトビールのうち、一番人気の「アラビアンライム・エール」は訪れたこの日からボトル販売が開始されたということだったので、迷わずそちらを購入。

どのビールにも一部に飯能産のホップが使用されています。
飯能の新名物になりそうですね!

5
【15:30】「飯能駅」に到着。おでかけ終了!
【15:30】「飯能駅」に到着。おでかけ終了! 【15:30】「飯能駅」に到着。おでかけ終了!
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/
おいしいアフタヌーンティーに大満足したら、15分ほど歩いて飯能駅まで戻り今日のおでかけは終了です。

たくさんの絵本とおいしいアフタヌーンティーで娘は大満足のおでかけになったようです。
私も充実したよい1日を過ごすことができました。

普段たくさんの絵本を1日に読むことはなかなか難しいので、「飯能市立こども図書館」で1日たっぷりと絵本を読んで過ごすのは「読書の秋」にぴったり。
とてもよい時間になること間違いなし!ぜひおでかけしてみてくださいね。

※このコースは2018年8月23日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP