浴衣を着て、縁むすび風鈴と恋はなびや恋あかりを満喫する夕暮れの川越デートコース

デート (157)
11342views
コースをメモする
浴衣を着て、縁むすび風鈴と恋はなびや恋あかりを満喫する夕暮れの川越デートコース

浴衣を着て川越氷川神社の『縁むすび風鈴』と『恋はなび』や『恋あかり』を楽しむデートコース。まずは、本川越駅から直結の「西武本川越PePe」内の「和ごころりんず」で浴衣にお着替え。小腹が空いたら「Sai Kasumiごはん」でおいしいおにぎりを食べて、川越の観光スポット、蔵造りの町並みを散策しながら、ゆっくりと川越氷川神社に移動。幻想的な縁むすび風鈴を楽しむデートコースをご紹介します。

夕方からスタート!

1
【15:25】本川越駅に到着!
【15:25】本川越駅に到着! 【15:25】本川越駅に到着!
本川越
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
今回は夕暮れの小江戸・川越を楽しむため、ちょっと遅めの時間に集合です。
西武新宿線「高田馬場駅」から特急レッドアロー号に乗り、約40分で「本川越駅」に到着しました。
2
【15:30】「和ごころりんず」にて浴衣にお着替え
【15:30】「和ごころりんず」にて浴衣にお着替え 【15:30】「和ごころりんず」にて浴衣にお着替え
西武本川越ペペ 和ごころりんず
http://kawagoe-kimono.cf/
本川越駅から直結の「西武本川越PePe」の3階にある「和ごころりんず川越店」で、彼と私の2名分の浴衣を事前に予約しておいたので、到着後すぐにお着替えすることができました。

「街歩きゆかたレンタルプラン」があるので、お手軽にレンタルできるのが魅力的ですね。

浴衣のデザインがたくさんあったので迷いましたが、私は明るめのカラーのあさがおのデザインを選びました。浴衣に合う帯もスタッフの方が選んでくれたので、心強かったです。

この日は他に着付けをしているお客様がいなかったので、私は15分くらいで、彼は5分くらいで完了。あっと言う間に仕上げていただけました。

3
【16:00】浴衣に着替えたら「Sai Kasumiごはん」で腹ごしらえ
【16:00】浴衣に着替えたら「Sai Kasumiごはん」で腹ごしらえ 【16:00】浴衣に着替えたら「Sai Kasumiごはん」で腹ごしらえ
Sai kasumi ごはん
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11045471/
「西武本川越PePe」からゆっくり歩くこと約10分。かわいらしいお店を発見!

店内はほっこりデザインの家具たち。おにぎりが有名なお店のようで、ちょうど喉が渇いて小腹も空いたので、いただくことにしました。

こちらが彼が頼んだ「おにぎりセット」(500円税込)。おにぎり1つにお味噌汁と小鉢がセットになったお得なメニューです。

私は「いちごとプルーンのガトーショコラ」にドリンクが付いたセット(700円税込)にしました。ドリンクは自家製シロップの「オレンジ&カモミール」を選びましたが、暑い日にぴったりな爽やかでやさしい味わいで、スイーツもドリンクもとても美味しかったです。

4
【17:00】蔵造りの町並みをゆっくりお散歩
【17:00】蔵造りの町並みをゆっくりお散歩 【17:00】蔵造りの町並みをゆっくりお散歩
蔵造りの街並み
お腹も満たされ、少し涼しい風が吹き始めたので、川越の観光スポット、蔵造りの町並みを歩きながら、「川越氷川神社」を目指すことに。この日は平日でしたが、カメラを持った外国人観光客がたくさんいて、賑わっていました。

たくさんのお店が並ぶ中で、懐かしいお面を扱っているお店があり、歩いているだけでも楽しい町並みです。

川越名物の焼きだんごも売っていました。ソフトクリームもおいしそう!次回は食べ歩きを目的に来るのもいいね、と話をしながら歩きます。

川越のシンボル「時の鐘」を発見!
蔵造りの町並みと共に、江戸の面影を残す建造物だそうです。

5
【17:50】川越氷川神社に到着!
【17:50】川越氷川神社に到着! 【17:50】川越氷川神社に到着!
川越氷川神社
http://www.hikawa-fuurin.jp/
蔵造りの町並みを見ながら、ゆっくりと歩くこと約50分。川越氷川神社に到着しました。2018年度の「縁むすび風鈴」の開催期間は7月7日~9月9日ですが、その期間のうち「恋はなび」は7月14日~7月29日と9月3日~9月9日、「恋あかり」は8月1日~9月2日となっていますので、ご注意ください。

今回の目的は今年から始まった「恋はなび」です。頒布開始は18時からで、先着100本(1組に1本<初穂料> 300円)のため、間に合うかな?と心配でしたが、この日は大丈夫でした。

「恋はなび」はそのまま持ち帰るか、境内の特設スペースにて、18時半より花火を行うことができます。

この「恋はなび」の特長は、二人でひとつの線香花火を灯せるように、持ち手が二本になっている形状です。儚い線香花火を見つめる時間は何とも言えない時間でした。

紙縒りは一本ずつそれぞれの手に残るので、この日の思い出が心に残るように、そしていつまでも仲良く過ごせるように願いを込めて、お互いの小指に紙縒りを結んで帰ることにしました。

境内には色鮮やかな江戸風鈴が2,000個以上、掛けられています。
ガラスの風鈴は手づくりのため、よく見ると色も形もそれぞれ異なり、夕暮れ時の幻想的な景色は、この夏のステキな思い出となりました。

6
【19:30】本川越駅から帰ります!
【19:30】本川越駅から帰ります! 【19:30】本川越駅から帰ります!
本川越
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
18:50頃「川越氷川神社」から西武ハイヤー(タクシー)に乗車。
※西武ハイヤーは「縁むすび風鈴」期間中、本川越駅~川越氷川神社区間を定額料金800円で運行中。

浴衣のお着替えをして、本川越駅に戻ってきました。

「本川越駅」を19:30発の特急レッドアロー号に乗って帰ります。指定席に座ってゆったりと帰れるので、「恋はなび」の余韻に浸りつつ、次の夏デートの予定を話しながら帰路につきました。
半日デートにぴったりな川越の浴衣デート、ぜひ行ってみてください。
※このコースは2018年7月18日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP