遠出しなくても丸一日楽しめる!!池袋で夏休みを満喫する親子コース

親子おでかけ (227)
2373views
コースをメモする
遠出しなくても丸一日楽しめる!!池袋で夏休みを満喫する親子コース

子どもといろいろなところへおでかけしたいと思いつつも、パパのお休み予定が決まらない我が家。今年は旅行の計画が決められず、夏休みは近場で楽しめる場所へ遊びに行くことになりました。 「動物園に行きたい!」という娘と「バーベキューがしたい!」というパパの願いを叶えるべく、向かったのは「池袋」。 普段は池袋へはショッピングに行く我が家ですが、今回はいつもと違う池袋での過ごし方をすることにしました。 まずは「東京消防庁池袋都民防災教育センター 池袋防災館」で自然災害や火災について学びます。その後、娘のリクエストの「動物園」を叶えるために「あうるぱーく フクロウカフェ池袋」へ。ふくろうとハリネズミに触れ合って癒されたら、パパのリクエスト「バーベキュー」をするため西武池袋本店屋上にある「天空のビアテラス」へ。 家族みんなが満足できる夏休みのおでかけへ、さぁ出発です!

昼からスタート!

1
【13:00】「池袋駅」からおでかけスタート
【13:00】「池袋駅」からおでかけスタート 【13:00】「池袋駅」からおでかけスタート
池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
今回は普段から利用している「西武線池袋駅」がおでかけの場所です。

最初のおでかけスポットの「池袋防災館」は池袋駅の西側にあります。
今回私たちは地下道の混雑を避けるため、西武南口から出発しました。

2
【13:10】「東京消防庁池袋都民防災教育センター 池袋防災館」で地震体験
【13:10】「東京消防庁池袋都民防災教育センター 池袋防災館」で地震体験 【13:10】「東京消防庁池袋都民防災教育センター 池袋防災館」で地震体験
東京消防庁池袋都民防災教育センター 池袋防災館 池袋防災館
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-ikbskan/ikeb-riyou.htm
「西武線池袋駅」の改札から、子どもの足で15分かからずに「東京消防庁池袋都民防災教育センター 池袋防災館」に到着しました。
「池袋防災館」は「池袋消防署」と同じ建物にあります。

1階のロビーには消防隊員の洋服やパネルが展示されていました。
娘は
「なんで眼鏡とマスクしているの?」
と、消防隊員の服装に興味深々。
普段あまりじっくり見る機会がないので、観察していました。

その後、防災館のあるフロア4階へエレベーターで向かいます。

防災館には1時間40分の基本コースと50分のショートコースの2つの体験ツアーがあります。
地震体験の他、消化体験や煙体験ができ、子どもでもわかりやすいように説明をしてくれるので、体験ツアーに参加することをお勧めします。
(体験内容によって年齢制限があるものがありますので、事前に確認ください。)

もちろん、ツアーに参加しなくても見学はでき、自由見学コーナーで写真撮影もできます。

私たちが到着した時間は基本コースがスタートした後だったのですが、体験内容は少し減りますが、途中からの参加が可能でした。
また、一番体験させたかった「地震体験」には間に合ったのでよかったです。

基本ツアーに合流するまでの間、他の場所を見学して、待っていました。

自由見学コースには「119番通報体験」や「防災ゲームコーナー」などがありましたが、娘が一番に興味を持ったのは地震発生時に見られる液状化現象を再現した「液状化実験装置」。
不思議そうに何度もボタンを押していました。

防災体験ツアーに合流し、いよいよ「地震体験」です。
最初に地震が起こるメカニズムなどの説明がありました。

4歳の娘がどのくらい理解できたのかはわかりませんが、なんとなくイメージは理解できたようでした。

説明の後、実際に地震の体験です。
幼稚園などで避難訓練はしていますが、大きな地震を体験したことがないので「怖がるかな?」と少し不安でしたが、本人はやる気満々で体験しました。

子どもが体験するのは震度6、大人が体験するのは震度7でした。
娘が体験した後、私も震度7を体験しましたが、思った以上の強い揺れでした。

いつ大きな地震がきてもおかしくないので、実際に地震が起こる前に娘に体験させることができて、よかったと思っています。

地震体験が終わったら、スタンプを押せて体験したことの復習もできるパンフレットと「防災体験カード」をもらいます。
「防災体験カード」は5枚集めると修了証をもらえるそうです。

展示されているパネルを見て
「どうして火事が起こるの?」などと疑問をもっていたので、今回体験できなかったコーナーも体験しに、ぜひまた来たいなと思います。

3
【15:30】「あうるぱーく フクロウカフェ池袋」で動物と触れ合う
【15:30】「あうるぱーく フクロウカフェ池袋」で動物と触れ合う 【15:30】「あうるぱーく フクロウカフェ池袋」で動物と触れ合う
あうるぱーく フクロウカフェ池袋 (owlcafe_ikebukuro)
http://www.owlpark.tokyo/
「池袋防災館」で地震体験をし、いろいろと学んだら、そこから5分ほど歩いたところにある「あうるぱーく フクロウカフェ池袋」へ向かいます。

ビルの2階にあり看板が出ています。ビルの入り口にある「いけふくろう神社」が目印です。

こちらは入場料大人1200円(税込)で時間無制限でふくろうとハリネズミと触れ合うことができる場所です(小学生未満無料)。
店名に「カフェ」とついていますが、飲食物の販売はありません。
(店舗入り口付近に自動販売機があるだけです。飲食物の持ち込みは自由です。)

子どもが触ることができないフクロウなどもいるので、よく説明を聞いてから入ります。

200円(税込)でフクロウに餌やりができるので、体験することにしました。

お店の人に指定されたユーラシアミミズクのゆうちゃんに餌をあげます。
上手に食べてくれて、娘は大満足。
残念ながらゆうちゃんは子どもは触ってはいけないフクロウだったので、触れることはできず、娘はとても残念がっていました。

店内にはこの日、赤ちゃんフクロウ2羽を含め10羽のフクロウとカワセミが1羽、ハリネズミが9匹いました。

子どもでも触りやすいように低い位置にいるフクロウがいるほか、台も用意されていました。

娘は台を使って、アカアシモリフクロウのハッピーちゃんを何回も触りに行き、仲良くなっていました。

ハリネズミは夜行性ということもあり、ほとんどの子が壁を向いてお昼寝中でしたが、5月に産まれた赤ちゃんでちょうど起きたハリネズミがいて、かわいい姿を見ることができました。

赤ちゃんハリネズミは触れ合いデビュー前のため、触ることはできませんでしたが、スタッフの方が手に乗せてきてくれたので、間近で見ることができました。

とがったくちばしのカワセミを見て娘は最初怖がっていましたが、「今まで一度も誰のこともかんだことがないよ。フクロウさんより優しいよ。」とスタッフの人から聞いて、最後は触ることができていました。

普段、動物園でもなかなか触れ合うことができない動物と触れ合うことができ、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

4
【17:40】子どももパパも満足!!「天空のビアテラス」で屋上バーベキュー
【17:40】子どももパパも満足!!「天空のビアテラス」で屋上バーベキュー 【17:40】子どももパパも満足!!「天空のビアテラス」で屋上バーベキュー
食と緑の空中庭園
https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/roof_garden/beer.html
「あうるぱーく フクロウカフェ池袋」から徒歩約10分、西武池袋駅直結で普段は買い物をする場所である百貨店「西武池袋本店」。
9階屋上にある「食と緑の空中庭園」では、10月8日まで「天空のビアテラス」を開催しています。

ビアテラスですが、1人4800円(税込)コースを選ぶとメイン「シーフードバーベキューセット」や「バーベキューミートセット」を選ぶことができ、2名以上で利用可能です。4歳から6歳は、なんと500円(税込)で利用できるので、とってもお得です!

今回は娘のリクエストで「シーフードバーベキュー」にしました。
飲み放題2時間におつまみ・メインであるバーベキューがついています。

飲み物はセルフのため各自でバーカウンターに取りに行きます。
生ビールは5種類もあるほか、ワインやリキュール・ノンアルコールドリンクなど50種類以上の飲み物が用意されています。

飲み物をとってきたら、まずは乾杯!!

準備や片付けもなく、電車で来ているのでパパも私もアルコールが飲めるし、帰るのにも遠くない池袋。
ここでバーベキューができるのは、子連れにとってはベストです。

おつまみは枝豆やトルティーヤなど子どもも大好きなものばかりで、お肉や野菜が焼きあがるまでのつなぎに最適でした。

すぐ近くにはキッズデッキもあるので途中で遊びに行くことも可能です。

夕方はだいぶ過ごしやすくなってきて、遊んでる子もたくさんいました。

クロード・モネの「睡蓮」にインスピレーションを得て造られた庭園「睡蓮の庭」もあり、お散歩に行くこともできます。
緑があふれ涼しげな庭園には季節の花も咲き、池袋の屋上にいるとは思えない空間が広がっていました。

のんびり都会のオアシスを楽しみながらおいしくて楽ちんなバーベキューができ、家族みんな大満足でした。

帰るころにはすっかり日も暮れ、ビアガーデン気分も存分に味わえました。

5
【19:40】「池袋駅」に到着。おでかけ終了!
【19:40】「池袋駅」に到着。おでかけ終了! 【19:40】「池袋駅」に到着。おでかけ終了!
池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
バーベキューとビアガーデンで大人も子どもも大満足したら、エレベーターで1階まで降りると、西武線池袋駅の改札はすぐそこです。

地震体験に、フクロウとの触れあい、そして屋上バーベキューと駅近のスポットで充実した1日を過ごすことができました。
普段とは違った池袋での過ごし方に、娘もパパも大満足。
とっても楽しい1日になりました。

遠出しなくてもたっぷり1日楽しめる今回のおでかけコースは、すごくおすすめです。
ぜひ、ご家族でおでかけしてみてください。

※このコースは2018年7月14日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP