入間基地納涼祭~盆踊りと花火の夕べ~を楽しむデートコース

女子旅 (150)
1220views
コースをメモする
入間基地納涼祭~盆踊りと花火の夕べ~を楽しむデートコース

今年の夏祭りデートの第一弾は「入間基地納涼祭」に行ってきました。最寄り駅の「稲荷山公園駅」から徒歩で入間基地納涼祭の会場に到着したら、まず花火観賞用の場所を確保し、会場を散策します。その後、航空自衛隊入間基地の有志によって披露される「入間修武太鼓」を楽しんで「盆踊り」に参加します。最後にクライマックスの「打ち上げ花火」を間近で鑑賞し、「稲荷山公園駅」にゴールします。

夕方からスタート!

1
【17:30】「稲荷山公園駅」スタート
【17:30】「稲荷山公園駅」スタート 【17:30】「稲荷山公園駅」スタート
稲荷山公園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/inariyama-koen/
今日は「稲荷山公園駅」からおでかけスタートです。
「稲荷山公園駅」は、西武線池袋駅から急行に乗ると約40分で到着するので便利です。

彼と南口改札前で待ち合わせをしています。
楽しみにしていた「入間基地納涼祭」に行ってきます!

2
【17:50】「入間基地納涼祭」の会場に到着
【17:50】「入間基地納涼祭」の会場に到着 【17:50】「入間基地納涼祭」の会場に到着
入間基地納涼祭会場
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/index.html
「稲荷山公園駅」から徒歩15分で「入間基地納涼祭」の会場に到着します。「入間基地納涼祭」は航空自衛隊入間基地内で毎年開催される夏祭りで、夜店と、和太鼓スペシャリストによる迫力ある演奏や盆踊りなど盛りだくさんの内容です。クライマックスの花火も圧巻です。

会場の中央は芝生で、周囲を屋台が囲んでいます。

18時から催し物第一弾が始まるので、混雑する前に納涼祭クライマックスの花火を鑑賞するスペースを確保します。早い者順で好きな場所にシートを広げることが可能です。

警備の方に花火鑑賞ベストポジションを尋ねたところ「芝生内のどこからでも観られますよ!」ということで安心しました。

場所の確保も完了したので、彼と会場内をふらっと散策しました。

「すごくたくさんのお店があるね!」

「屋台の内容も毎年変わるのが楽しみだね!あ、彩の国の地鶏、タマシャモだって。気になる~」

「後で食べてみようね。」とまずは屋台で食べたいものを吟味しました。

会場を散策した最後に、トイレの場所もチェックしました。

会場入口の通りを挟んだ向かい側に、ずらっと2列に渡って合計50個ほど並んだ仮設のトイレに圧倒されました。仮設の手洗い場も隣にありました。

充分過ぎるほどの数だったので、お祭り開催中も一度も行列することなくスムーズに利用することができたのは助かりました。

3
【18:00】「入間修武太鼓」を鑑賞
【18:00】「入間修武太鼓」を鑑賞 【18:00】「入間修武太鼓」を鑑賞
入間基地納涼祭会場
https://ja-jp.facebook.com/JASDF.Syubudaiko/
「入間修武太鼓」は航空自衛隊入間基地の有志が活動する和太鼓集団です。航空自衛隊のスケジュールに合わせて、いろいろな場所で開催されるお祭りなどで演奏しています。東日本大震災の復興支援活動にも参加しています。

背中に「修武」の文字がプリントされた衣装を身にまとった集団がステージを埋め尽くしました。

すぐさま会場全体に響き渡る心地よい太鼓の音が鳴り出し、威勢の良い音色で、皆、真剣に鑑賞していました。
とても恰好良かったです。

思わず最前列まで近づき撮影をしました。

その後は、他のグループの演奏も続きました。私たちは「プレミアムモルツ」(500円)をそれぞれ購入、握りしめながら夕暮れ飲みを開始しました。

「くるくるポテトダブルチーズ」(800円)はビールとの相性が抜群です。

さらに「唐揚げ」(300円)も追加で購入しました。

だんだんと日が暮れて辺りは薄暗くなってきました。いよいよ盆踊りの始まりです。

※価格はすべて税込

4
【19:00】「盆踊り」に参加
【19:00】「盆踊り」に参加 【19:00】「盆踊り」に参加
入間基地納涼祭会場
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/index.html
会場が暗くなって夏祭りの雰囲気が増した19時頃に、メイン会場中央の盆踊りステージで「盆踊り」が行われます。

地域で結成されている数々の盆踊りサークルがメインとなって順番に登場し会場を盛り上げます。

今日は生憎の曇り模様で、しかも予報はこれから雨という状況でしたが、会場はほぼ人で埋め尽くされています。最初は地元盆踊りサークルの有志が踊りを披露します。

鑑賞中に雨もぱらついてきましたが、中断することなく負けずに踊っていました。

最後は皆で盆踊りをし賑わうのが恒例となっているそうです。見よう見まねで飛び入り参加も大歓迎!と聞いていました。
私も彼も、雨が一旦止んだところでこっそり参加しました。

決して上手く踊れてはいませんでしたが、彼との夏の想い出になりました。

その後雨が降ったり止んだりを繰り返して、花火の打ち上げ実施が危ぶまれましたが、無事に「本日は打ち上げ予定です。」との会場アナウンスが流れました。

5
【20:30】「打ち上げ花火」を鑑賞
【20:30】「打ち上げ花火」を鑑賞 【20:30】「打ち上げ花火」を鑑賞
入間基地納涼祭会場
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/index.html
待ちに待った打ち上げ花火の開始です。

入間基地納涼祭では合計900発の花火が夜空に舞います。スターマインや4号玉をかなり近距離で鑑賞できる貴重な花火大会として有名です。

小雨がパラつく中、打ち上げ花火が開始されました。
一発目からとても綺麗で、会場には歓声がどよめきました。

「凄い、最初から綺麗だね!」

「距離も近い!」

技ありと感じられる花火が心地よく打ち上げられます。

小雨の中での花火の撮影は難しかったのですがデートの記念にと、気合いを入れて頑張っていたので彼も傘をさして協力してくれました。

入り乱れる連続の花火一つひとつの距離が本当に近くて、来場者がみんな感動しているのが伝わりました。
無事に900発が終わり、気がつくと雨があがっていました。

とても和やかな雰囲気の「入間基地納涼祭」でした。

6
【21:40】「稲荷山公園駅」にゴール
【21:40】「稲荷山公園駅」にゴール 【21:40】「稲荷山公園駅」にゴール
稲荷山公園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/inariyama-koen/
「入間基地納涼祭」会場から徒歩15分で「稲荷山公園駅」の北口にゴールしました。今日は一時的に雨が降ってしまいましたが、折りたたみ傘を持参していたので最後まで問題なく楽しむことができました。
猛暑が続いていたので、雨のおかげで丁度良い夕涼みのイベントとなった今年の「入間基地納涼祭」。屋台の種類も豊富で夏のデートに最適なイベントだと思いました。打ち上げ花火を間近で鑑賞できる穴場スポットとしてもおすすめです。最寄りの「稲荷山公園駅」からも徒歩圏なので、小さな子どもを連れたファミリーも多く来場していました。また来年も来てみたいです。
※このコースは2018年7月25日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP