都心で涼しい夏を満喫!新宿中央公園にリニューアルオープンした大型複合遊具を楽しむ夏休み親子コース

親子おでかけ (192)
3801views
コースをメモする
都心で涼しい夏を満喫!新宿中央公園にリニューアルオープンした大型複合遊具を楽しむ夏休み親子コース

新宿中央公園のちびっこ広場に新しい遊具ができたと聞いて、前々から行きたかった子ども達。やっとそのチャンスがやって来ました!夏休みを利用して、いつもとは違う公園へおでかけです。まずは「西武新宿駅」に着いたら、駅の目の前を通る青梅街道を歩いて新宿のパワースポット「成子天神社」に参拝します。富士塚に登って軽くウォーミングアップしたら、おいしくてボリューム満点のサンドイッチとおいしい紅茶が人気の「coffee&tea BBB」でランチ。西新宿駅から都庁前まで通じる、涼しい地下通路を通って「新宿中央公園」のちびっこ広場に向かいます。お目当ての大型複合遊具で思いっきり遊んだあとは、帰り道も涼しい地下通路を通って「墨繪売店」へ。お土産においしいパンを購入して、帰宅の途につきます。それでは、楽しい夏休みの1日スタート!

朝からスタート!

1
【10:00】「西武新宿駅」から出発
【10:00】「西武新宿駅」から出発 【10:00】「西武新宿駅」から出発
西武新宿駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-shinjuku/
今日のおでかけは西武新宿駅からスタート。特急レッドアロー号の始発・終着駅でもあり、改札横には大きな特急券売り場もあります。特急券売り場の前で友人親子と待ち合わせ。

駅周辺はオフィス街あり、歓楽街ありとビルが林立する都会のど真ん中です。
2
【10:20】 注目のパワースポット、富士塚があるという「成子天神社」を参拝
【10:20】 注目のパワースポット、富士塚があるという「成子天神社」を参拝 【10:20】 注目のパワースポット、富士塚があるという「成子天神社」を参拝
成子天神社
http://www.naruko-t.org/index.html
まずは子ども達と神社にお参りします。というのもここ「成子天神社」に新宿区内で最大規模の富士塚があり、この富士塚が、近年新宿のパワースポットとして注目を集めているからです。「富士塚」とは、富士山のミニチュア版、富士山を模して人工的に作られた山です。子ども達は「山に登れる!」と聞いて張り切っていました。「西武新宿駅」からは、子どもの足で青梅街道沿いにまっすぐ歩いて15分強でした。

青梅街道に面した「成子天神社」は奥行きがあり、入り口から本殿は見えません。

「行ってみよう!でも、どこに小さな富士山あるんだろうね」

とワクワクしながら表参道を歩く子ども達。

やっと仁王門まで来ました。
「色鮮やかな仁王さんだね!」と私がびっくりしていると、
「この仁王さんなら怖くない」と子ども達は嬉しそうです。

本殿にお参りして、お目当ての富士塚を探していると「新宿区文化財成子富士」の案内がありました。

ここから、まだ奥に入っていくようです。

「見えてきたよ!」

と教えてくれる子ども達の声に頭をあげると、見えました!左奥に富士塚を発見。位置的には、本殿の左裏側にある感じです。

思った以上に急な登り、鎖場といってもいい感じです。親子、恐る恐る鎖を頼りにして登って行きます。

この岩場には、子どもも苦戦していましたが、頂上が見えてきました!

そして、いざ頂上に着いてみると高い!下から見るとそんな高い山には見えませんでしたが、道行く人が小さく見えます。

後から知りましたが、高さは12メートル。マンションの4階ぐらいの高さと同じくらいになるのですから、怖いはずです!

ひと汗かいて、パワースポットで充電したら、お楽しみのランチタイムです。

3
【11:30】「coffee&tea BBB」でボリューム満点のサンドウィッチランチ
【11:30】「coffee&tea BBB」でボリューム満点のサンドウィッチランチ 【11:30】「coffee&tea BBB」でボリューム満点のサンドウィッチランチ
coffee & tea BBB
https://twitter.com/coffeeandteabbb
ランチは珈琲と紅茶がおいしくて、ボリューム満点のサンドイッチが自慢の「coffee&tea BBB」でいただきます。「成子天神社」からは徒歩約3分。「成子天神社」を出て、青梅街道沿いに来た道を戻ると、西新宿駅のメトロのマークが見えてきます。
その少し手前に、「coffee&tea BBB」があります。

お店は青梅街道沿いのビルの2階にあります。
こちらのお店は自家焙煎珈琲が売りでありながら、なんと、ダージリンの専門店でもあり、 日本紅茶協会から「紅茶のおいしい店」と認定を受けています。

我が家は親子そろってミルクティーが大好きなのでワクワク。
また、ボリューム満点のサンドイッチがとってもおいしいとのこと!

階段を上って行くと珈琲のいい香りがします。

店内は整理整頓が行き届いていて、珈琲の麻袋が美しく置かれていました。

席はカウンター席と窓側にテーブル席、そしてこの写真の麻袋の奥に個室のようなテーブル席がありました。
店内にはジャズが流れています。

ランチタイムはサンドイッチセットがあり、好きなドリンクとサンドイッチ、スープまでついて1050円(税込)です。

メニューを見るとサンドイッチはBLTほか数種類あり、どれもおいしそうですが、暑い夏を乗り切るにはやっぱりお肉!
ということで自家製のパテがおすすめの「田舎風パテ&トマト」にしました。

パンはイギリスパンと黒パンの2種類から選ぶことができます。
もちろん、名物は黒パンのサンドイッチ。ライ麦の粉で作られた黒パンは少し酸味がありますが、我が家のおちびさんはこの酸味あるパンが大好き。迷わず、黒パンを選びます。

まずはセットのドリンク、ロイヤルミルクティーが運ばれてきました。

「おいしいね!いい香りだね」
「ミルクティーでなく、ロイヤルミルクティーってところがなおいいね」とドリンクを味わっているとサンドイッチが運ばれてきました。

「こんなに分厚いサンド、見たことない、食べたことない!」と親子で大喜び。

大人2人組でも、サンドイッチセットをひとつオーダーし「シェアします」と言われている意味が分かりました。それに習って、私たち親子もセットをひとつしかオーダーしていなかったのですが、正解でした。

パテと黒パンのマッチングがおいしかったサンドイッチ。
半分ずつでもお腹いっぱいになりました。

気になっていたレジ横のショーケースにあった手作りケーキは今回は諦め、「次はこのケーキ食べにきたいな」と子どもが話すのを聞きながら精算を終えて、またびっくり。階段にはランチタイムに並ぶ長蛇の列が。

かなりの人気店のようで、子どもとおでかけする際はランチタイムを少しずらすのがベターです。

4
【12:50】「新宿中央公園」のちびっこ広場にできた大型複合遊具で遊ぶ
【12:50】「新宿中央公園」のちびっこ広場にできた大型複合遊具で遊ぶ 【12:50】「新宿中央公園」のちびっこ広場にできた大型複合遊具で遊ぶ
新宿中央公園 ちびっこ広場
http://parks.prfj.or.jp/shinjuku/
さあ、待ちにまった「新宿中央公園」に向かいます。ランチを食べたお店から西新宿駅へ徒歩1分ほど。ここから地下通路に入ります。この地下通路は、都営大江戸線の「都庁前駅」までつながっているため、新宿中央公園の水の広場まではほぼ地下を通って行くことができます。
日差しがきつい、カンカン照りの夏でも、これならバテません!

地下を通って、約10分ほどで「ナイアガラの滝」に到着です。
ここからちびっこ広場まではすぐ。

高層ビル群に囲まれた、新宿中央公園は、まさに都会のオアシス。一歩中に入れば涼しい風が通り抜けます。

区立の公園では一番大きなこちらの公園。昔は淀橋浄水場だったそうです。
公園大橋を渡ると、遊具が見えてきました!

ランチタイムからうずうずしていた娘は、遊具を見つけると走り出しました。

こちらが人気の大型複合遊具。大・小のすべり台があり、すべり台の一部はトンネルになっているので、子ども達は大興奮です。

すべり台の横には、アスレチックのような遊具があり、バランスを保ちながら移動するスリル感が味わえます。斜めになった「うんてい」もあり「どうやって、渡ろうか?」と考えていた子ども達でした。

従来からあるこちらの「急なすべり台」は、横幅が広く、真ん中を滑ると持ち手がないため、子ども達にとってはちょっとした恐怖感が味わえます。

それでも「滑ってみたい!」という子ども達はキャーキャー言いながら、何回も楽しんでいました。

こちらが、急なすべり台の裏側。みんな階段は利用せず、岩場を登るようにして楽しんでいました。

どこの遊具で遊んでも、ほぼ日陰。暑い夏でもたくさん遊べます!

5
【15:30】「墨繪売店」でお土産のパンを購入
【15:30】「墨繪売店」でお土産のパンを購入 【15:30】「墨繪売店」でお土産のパンを購入
墨繪売店@メトロ食堂街
https://www.suminoe.in
暑い暑い!といいながらもたっぷり遊んだ子ども達。そろそろ駅に向かって帰りの準備です。帰り道に焼きたてパンがおいしい「墨繪売店」に寄ってお土産を購入します。「墨繪売店」は「レストラン墨繪」のパンがあまりにもおいしかったので、お気に入りになったお店。
「新宿中央公園」からは地下通路を歩いて10分強です。

「新宿中央公園」を出たら、このビル街の地下通路を通って駅方面にむかいます。

「こんな都会にいたんだね」
「公園にいると忘れてしまうね」

「墨繪売店」はメトロ食堂街の一角にあります。同じフロアに第一売店と第二売店があり、今日はレストランに近い第一売店で購入します。

「こんな時間でもレストランを待っている人がいるね」
「人気なんだね」

「これこれ、ベリーベリーパンがおいしいの」
「ちょうど、焼きたてみたいだよ!」

購入したのは「ベリーベリーパン」185円(税別)と「ハーフサイズのつぶ麦パン」167円(税別)です。

「ベリーベリーパン」の焼き立てひとつは、すぐに子ども達のお腹に入り、もうひとつは翌日の朝ごはんにいただきました。クランベリーとブルーベリーが入っていて、ちょっと酸っぱいところがクセになります。

「墨繪売店」はオーナーさんの「こまめに焼いて、焼き立てを食べていただきたい」というこだわりがあり、帰りにちょこっと焼き立てを頬張るのもおすすめです。

6
【16:00】「西武新宿駅」にゴール
【16:00】「西武新宿駅」にゴール 【16:00】「西武新宿駅」にゴール
西武新宿駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-shinjuku/
「墨繪売店」から徒歩約5分で「西武新宿駅」に戻ってきました。今日は夏休みのいい思い出となりました。都会の真ん中とは思えない、いつもと違った公園で子ども達は大満足。親達もパワースポットにお参りでき、公園までの道中は涼しい地下通を利用できたので、助かりました。みなさんも気軽におでかけしてくださいね。新宿のイメージが変わりますよ!

※このコースは2018年6月8日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP