名店「ロートンヌ」のスイーツと「秋津ちろりん村」で農園を満喫!地元ビストロでワインも楽しむデートコース

デート (134)
863views
コースをメモする
名店「ロートンヌ」のスイーツと「秋津ちろりん村」で農園を満喫!地元ビストロでワインも楽しむデートコース

今回は前々から気になっていた、地元「秋津」の農業公園やビストロに彼と行ってきました! 「秋津駅」を出発し、まずは地元が誇る有名菓子店「ロートンヌ 秋津店」でお菓子を購入し、市民が農業体験できる公園「秋津ちろりん村」でのんびり過ごします。 その後、「Bistro TeTe(ビストロテテ)」でおいしいワインや料理を楽しみ、「秋津駅」に戻ります。 それでは、のんびり地元デートのスタートです。

昼からスタート!

1
【14:30】「秋津駅」からおでかけスタート
【14:30】「秋津駅」からおでかけスタート 【14:30】「秋津駅」からおでかけスタート
秋津駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/akitsu/
今回のデートは西武池袋線「秋津駅」で待ち合わせです。
秋津駅は西武線池袋駅から準急で約30分と近く、通勤・通学に便利な駅です。

秋津駅には北口と南口があり、今回のデートスポットはすべて南口です。
2
【14:40】「ロートンヌ 秋津店」でお菓子を購入
【14:40】「ロートンヌ 秋津店」でお菓子を購入 【14:40】「ロートンヌ 秋津店」でお菓子を購入
ロートンヌ 秋津店
http://www.lautomne.jp/
今日のデートは「秋津ちろりん村」でのんびり過ごす計画です。まずはおやつを買っていこうと思います。
有名店「ロートンヌ」の本店はここ秋津にあります。
「秋津駅」からJR武蔵野線「新秋津駅」方面に商店街を歩くこと約5分。
遠方からわざわざ買いに来る人も多く、お店はいつもにぎわっています。

店内に入ると、色とりどりのおいしそうなケーキが並んでいます。
つい買いたくなりましたが、今回は外で食べるおやつを購入したいので、焼き菓子コーナーへ。

焼き菓子もたくさんの種類があり、どれもおいしそうで目移りしてしまいます。

「ラスクとかクッキーとか、手軽に食べられるものがいいね。」

「あそこにクッキーが1枚ずつ売られているよ。」

そのコーナーに行ってみると、個包装のクッキーが並んでいました。
20種類くらいはありそうです。
しかも1枚88円(税込)ととてもリーズナブル。

「あ!きなっ娘」や「おいもちゃん」などかわいいネーミングのものや「オニオン」や「エスプレッソ」など男性受けがよさそうなクッキーまでいろいろありました。

今回はクッキー6種類の他、2種類のアーモンドを使った生地に刻んだ栗を散りばめた「カスターニャ」230円(税込)という焼き菓子を買いました。

3
【15:00】「秋津ちろりん村」を散歩
【15:00】「秋津ちろりん村」を散歩 【15:00】「秋津ちろりん村」を散歩
東村山市立 秋津ちろりん村
http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisetsu/koen/tirorin1/index.html
「ロートンヌ 秋津店」でおやつ用の焼き菓子を買ったら、徒歩5分ほどのところにある「秋津ちろりん村」へ。

こちらは東村山市が「都市における農の風景を保全しつつ、市民が土と触れ合いながら自然の大切さを体験的に学び、市民生活の向上に貢献すること」を目的として作った一般開放公園です。

広さ約5400平方メートルの敷地の半分は体験農園となっていて、市民や在勤者が農業体験できるようになっています。
「じゃがいも堀り」や「さつまいも堀り」の他、「じゃがいもの植え付け」など年5回ほどイベントが行われているそうです。

市民は「ちろりん村の村民」として登録すると、年間を通じて様々な野菜や果物の栽培を楽しむ、農作業体験に参加することができます。

もちろん村民以外でも自由に出入りすることができるので、季節の花や野菜の育成、農作業の様子などを眺めることができます。

「あんなに人がたくさんいる商店街から5分歩いただけで、こんなにのどかな場所があるなんて思わなかったよ。」

「あ、キュウリがなってるよ!!キュウリの葉っぱって思ったより大きいんだね。」

「あれは何かな?じゃがいもかな?」

「こっちにたくさん芽が出ているよ。もう少ししたら畑に植えるのかな?」

「モロヘイヤと金ゴマって書いてあるよ。モロヘイヤって日本でも育つんだね・・・。」

「ゴマって畑で作るの??知らなかった・・・。」

普段、お店に並んだものを買っているだけの私たちには、すごく新鮮でとても勉強になりました。

「井戸って初めて見たよ。」

「映画の世界に来た気分だね。」

普段のデートとは一味も二味も違い、とても楽しい時間を過ごせました。

「秋津ちろりん村」の半分は管理棟と公園施設になっているので、芝生やベンチで季節を感じながらのんびり過ごすことができます。

訪れた時は園内のアジサイがとてもきれいでした。

せっかくなので、テーブルでおやつタイム。
「ロートンヌ」で買った焼き菓子をいただきます。
どれもおいしく、特徴的な味でした。

彼は特に「オニオン」が気に入ったようで
「オニオンとチーズの味がした後に、ピリッと唐辛子が効いていて、おつまみにもいいかも!!」
とのことでした。

私はきな粉の味がしっかりとして程よい甘さの「あ、きなっ娘」が特に気に入りました。

緑が生い茂る中でのおやつタイムは爽やかな気分になり、とてもリラックスできました。

4
【17:00】「Bistro TeTe(ビストロテテ)」で乾杯
【17:00】「Bistro TeTe(ビストロテテ)」で乾杯 【17:00】「Bistro TeTe(ビストロテテ)」で乾杯
Bistro TeTe(ビストロテテ)
https://bistro-tete.com/
「秋津ちろりん村」でのんびり過ごしたら、前から気になっていたお店「Bistro TeTe(ビストロテテ)」へ。
「秋津ちろりん村」からは秋津駅方面に向かい徒歩10分とかからないところにあります。

おしゃれな店内はカジュアルな雰囲気。席も広めでゆっくりと食事をするにもよさそうなお店です。

まずはお店のお勧めで、周りの人たちもみんな飲んでいたスパークリングワイン「盛りもりカヴァ」580円で乾杯します。

「盛りもり」というだけあって、グラスに並々と溢れるほど注いでくれました!!
飲みやすくて、暑くなってきているこの季節にはぴったりです。

店名に「ビストロ」とありますが、フランスだけでなくイタリアンやスペイン料理の要素もあるようです。

今回は「燻製 うずらの卵」480円・「カルパッチョ」980円・「カリフラワーのムース ウニとコンソメジュレのせ」680円・「鶏白レバーペースト」680円・「パン盛合わせ」380円などつまみ系を注文。
お酒とともにおいしくいただきます。

初めて食べたうずらの卵の燻製は酸味もあって癖になるおいしさでした。

カルパッチョにかかったソースもほんの少しピリッとし、カヴァとよく合います。

私は2杯目もたっぷり入ってお得感がある「カヴァ」を注文。
彼はグラスワインの中から「タクン・シャルドネ」550円を注文しました。

グラスワインの種類も多く、いろいろと飲んでみたいものがありました。

「カリフラワーのムース」はやさしい味でおいしかったです。

「鶏白レバーペースト」は黒コショウとはちみつがかかり食べやすくなっていて、すごくおいしかったです。
レバーが苦手な人でもおいしく食べられると思います。

お酒も料理もおいしく、カジュアルで気軽に行ける雰囲気のお店 。「ビストロテテ」はデートはもちろん、友達と来るのにもぴったりなお店でした。
地元なので、これからはちょくちょく行けたらなぁと思っています。

※価格はすべて税込

5
【18:30】「秋津駅」に到着。おでかけ終了!
【18:30】「秋津駅」に到着。おでかけ終了! 【18:30】「秋津駅」に到着。おでかけ終了!
秋津駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/akitsu/
「ビストロテテ」の前の道をまっすぐ進むと徒歩2分ほどで秋津駅南口に到着しました。

今回のデートは、よく知っているお店から初めての場所まで、秋津の魅力を再発見できた素敵な1日になりました。
まだまだ行ったことのない素敵なお店や場所がたくさんあると思うので、また秋津デートしよう!と彼と計画しています。

※このコースは2018年6月8日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP