一日中楽しめる!狭山市「智光山公園」の恒例イベント「花菖蒲まつり」レポート

女子旅 (127)
356views
コースをメモする
一日中楽しめる!狭山市「智光山公園」の恒例イベント「花菖蒲まつり」レポート

園内にスポーツ施設や動物園もある、狭山市の智光山公園。 毎年6月には約2600株の花菖蒲が美しく咲く菖蒲園で「花菖蒲まつり」が開催されます。 2018年は6月3日から17日の2週間行われ、8日と9日はライトアップも行われます。貴重なこの2日間、ライトアップされた花菖蒲を一目見たくて行ってきました。 「狭山市駅西口」からバスに乗り、「智光山公園」に着いたら、さっそく「花菖蒲まつり」会場である花菖蒲園へ。 模擬店を楽しんだ後は、公園内にある「狭山市立智光山公園こども動物園」へ行き、閉園時間までめいっぱい動物とふれあいます。 その後「花菖蒲まつり」会場へ戻り、ライトアップされた美しい菖蒲を楽しみます。 最後にバスで「狭山市駅」まで戻ったら、「ピザ屋のBEER CAFE」でおいしいビールと料理で乾杯! それでは美しい菖蒲を楽しむ「花菖蒲まつり」へ出発しましょう!

昼からスタート!

1
【13:30】「狭山市駅」からおでかけスタート
【13:30】「狭山市駅」からおでかけスタート 【13:30】「狭山市駅」からおでかけスタート
狭山市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/sayamashi/
「狭山市駅」は西武新宿駅からは急行で50分ほどで到着します。

狭山市駅からバスに乗車すると、今回行く「智光山公園」の他、「稲荷山公園」、「サイボクハム」などのおでかけスポットがたくさんあります。

駅構内には総菜店やスーパー・カフェなどがあり、生活するにもおでかけするにもとても便利な駅です。
2
【13:40】「狭山市駅西口」から西武バスで移動
【13:40】「狭山市駅西口」から西武バスで移動 【13:40】「狭山市駅西口」から西武バスで移動
狭山市駅西口(バス)
http://www.seibubus.co.jp/
改札を出たら、「智光山公園」へはバスで向かいます。
西武バス「智光山公園行」のバスは「狭山市駅西口」の2番バス乗り場から発車します。

バス停には「花菖蒲まつり」の案内がされていました。

「狭山市駅西口」から「智光山公園」までは約20分、交通系ICカード利用で186円でした。

バスの本数が少ないので、着いた時に帰りのバスの時間を確認しておくことをお勧めします。

3
【14:00】智光山公園「花菖蒲まつり」の模擬店を楽しむ
【14:00】智光山公園「花菖蒲まつり」の模擬店を楽しむ 【14:00】智光山公園「花菖蒲まつり」の模擬店を楽しむ
智光山公園 花菖蒲園
http://www.parks.or.jp/chikozan/syoubu2018.html
東西1300メートル、南北480メートルのとても広い「智光山公園」。
この公園には約2600株の菖蒲が咲き誇る「花菖蒲園」と、約1200株が咲く「花菖蒲田」(九頭龍池の横)があります。

毎年、花菖蒲の開花時期に合わせ「花菖蒲まつり」が行われていて、今年は6月3日から17日に開催されています。
期間中、6月9日(土)と10日(日)の10時から15時には「花菖蒲園」に模擬店も出店されます。

模擬店では焼き団子100円、かき氷200円などリーズナブルな価格のものがたくさんありました。

まずは喉が渇いていたのでフロートを買うことにしました。

こちらの模擬店は所沢航空記念公園内にある茶室「彩翔亭」が出店していたようで、パンフレットが置いてありました。

今回は抹茶以外にもオレンジやコーヒーなど5種類ほどがありましたが、せっかくお茶の名産地・狭山市の公園にいるので、私も友達も「抹茶フロート」290円を購入。

フロートになっていることもあり、抹茶の苦みなどは特に感じずとてもおいしかったです。

新狭山駅の近くにあるカフェ「泰山木」も出店していました。
こちらでは埼玉県産小麦を使用したパンやこだわりのコーヒーを販売していて、どれもおいしそうでした。

今回は埼玉県産の小麦と全粒粉を使用して作られたスコーン150円の中から、「くるみ&カラメル」を買いました。

他には狭山市公式イメージキャラクター、「七夕の妖精おりぴぃ」のグッズも販売されていました。
「おりぴぃ」は七夕の妖精だそうで、グッズもとてもかわいかったです。

※価格はすべて税込み

4
【15:00】大人でも楽しめる!「狭山市立智光山公園こども動物園」で動物とふれあう
【15:00】大人でも楽しめる!「狭山市立智光山公園こども動物園」で動物とふれあう 【15:00】大人でも楽しめる!「狭山市立智光山公園こども動物園」で動物とふれあう
狭山市立智光山公園こども動物園
http://www.parks.or.jp/chikozan/zoo/
「花菖蒲まつり」の模擬店を満喫したら、ライトアップまで時間があるので公園内にある「狭山市立智光山公園こども動物園」へ。

入園料は大人(高校生以上)200円(税込)です。

「こども動物園」なので猛獣などはいませんが、ふれあえる動物も多く、大人も十分楽しむことができます。

まずは「ポニーコーナー」へ。
ここにはポニーはもちろん、カピバラやコツメカワウソなどの小型動物、バクなどの中型動物がいます。

夕方に近づいていることもあり、夜行性のコツメカワウソが元気に遊び回るかわいい姿を見ることができました。

15時30分からヒヨコやヤギ、テンジクネズミ(俗称:モルモット)などを触れる「ふれあい広場」へ移動します。

ヤギコーナーでは「ハイジ」や「クララ」「チョコ」「モナカ」「クッキー」といったかわいい名前の付いたヤギたちとふれあうことができます。

入り口にはブラシがあり、ヤギたちをブラッシングするという珍しい体験ができました。
みんなにブラッシングされたヤギたちの毛は柔らかく、なでるととても気持ちよかったです。

こちらの「ふれあい広場」の一番のおすすめは1日3回ある「ふれあいコーナー」の終了時に毎回行われる「テンジクネズミのおかえり橋」です。

全長21メートルの橋を渡ってテンジクネズミが小屋へ帰る姿を見ることができます。

元気よく走って行く子もいれば、のんびり帰る子など個性豊かですごくかわいく、癒されました。

他にもサルやミーアキャットなどがいて、楽しい時間を過ごすことができました。

5
【17:00】智光山公園「花菖蒲まつり」で菖蒲を楽しむ
【17:00】智光山公園「花菖蒲まつり」で菖蒲を楽しむ 【17:00】智光山公園「花菖蒲まつり」で菖蒲を楽しむ
智光山公園 花菖蒲園
http://www.parks.or.jp/chikozan/syoubu2018.html
「狭山市立智光山公園こども動物園」を満喫したら、また「花菖蒲まつり」の会場へ戻ります。
2018年の「花菖蒲まつり」のライトアップは6月8日(金)と9日(土)の2日間、19時から20時30分に行われます。

暗くなるまでまだ時間があったので、公園内にある無料の休憩所「レストハウス智光山」で少し休憩。

中にはテーブル席の他、座敷席もあり靴を脱いでのんびり休憩することも可能です。
少しお腹がすいたので「花菖蒲まつり」の模擬店で買った「くるみ&カラメル」スコーンを食べました。
くるみがごろごろ入り、150円とは思えないコスパの高いおいしいスコーンでした。

休憩後は花菖蒲園に戻り、江戸系・肥後系・伊勢系などの美しく咲く花菖蒲を再び楽しみます。
白や紫系の花菖蒲が美しく咲き誇っています。

花菖蒲園には説明用の展示もあり、系統の見分け方などが分かりやすかったです。

少しずつ日が落ちてきて、いよいよ19時、お待ちかねのライトアップの時間です。

自然光の下で見るのとはひと味違う、妖艶な美しさです。

白い花の美しさがより引き立っている気がしました。

「花菖蒲まつり」開催期間中の2日間のみ行われる、貴重なライトアップ。
初夏の過ごしやすい夜に広がる幻想的な光景を、ぜひ来年も見に来たいなと思いました。

6
【19:50】「智光山公園」から西武バスで移動
【19:50】「智光山公園」から西武バスで移動 【19:50】「智光山公園」から西武バスで移動
智光山公園(バス)
http://www.seibubus.co.jp/
美しい花菖蒲のライトアップを楽しんだら、バス停「智光山公園」から西武バス「狭山市駅西口行」に乗車し狭山市駅へ向かいます。

料金は交通系ICカード利用で186円で乗車時間は約15分でした。
7
【20:10】「ピザ屋のBEER CAFE」でディナー
【20:10】「ピザ屋のBEER CAFE」でディナー 【20:10】「ピザ屋のBEER CAFE」でディナー
ピザ屋のビアカフェ
http://localplace.jp/t200326044/
バスを降りると目の前にある「スカイテラス」1階においしいビールとピザやおいしいチーズ料理が楽しめる「ピザ屋のBEER CAFE」があります。
今日はここでおいしいディナーをいただきます。

お店に入るとすぐ生ビールのサーバーとピザ窯が目に入りました。

日本・ベルギー・ドイツ・イタリアの4種類の生ビールがある他、隣接する川越市の地ビール「COEDO」をはじめ世界各地のビールがありました。

私も友達も、3種類のビールを飲める「飲み比べセット」1380円を注文。
この日は「496」・「Afterdark」・「JAZZBERRY」の3種類の飲み比べでした。
まったくタイプの違う3種類を飲み比べできるので、すごくお得な感じがします。

私はフルーツビールタイプである「JAZZBERRY」が、友達はブラックラガーの「Afterdark」が一番好みの味でした。

「お通し」300円のバーニャカウダもおいしかったです。

「砂肝と九条ネギのアヒージョ」730円もとてもおいしくビールが進みます。

「Cheeseポテトフライ」600円は揚げたてのポテトに目の前でたっぷりとチーズをかけてくれます。

チーズ好きな私にはたまらない、うれしいサービスです。

ピザは毎日店舗で仕込まれた、もちもちのこだわりナポリピザで6種類ありました。
今回はその中から「マルゲリータ オンザ プロシュート」1380円を注文。
もちもちとしてとてもおいしかったです。

追加で注文したビール「Daydream」580円は飲みやすくおいしかったです。

料理もビールもすべておいしく大満足のお店でした。
今回は飲みませんでしたが、「こぼれ升ワイン」という日本酒のようにグラスと升になみなみと注がれたグラスワインもあり、それもとても気になったので、次回はワインも飲んでみたいなと思っています。

※価格はすべて税別

8
【21:30】「狭山市駅」に到着。おでかけ終了!
【21:30】「狭山市駅」に到着。おでかけ終了! 【21:30】「狭山市駅」に到着。おでかけ終了!
狭山市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/sayamashi/
おなかいっぱいになったら「狭山市駅」へ戻り本日のおでかけは終了です。
ディナーを楽しんだ「ピザ屋のBEER CAFE」が入る「スカイテラス」は狭山市駅直結の商業施設なので、お酒を飲んだ後すぐ駅から電車に乗れるのはとっても便利です。

「智光山公園」は初めて行きましたが、1日楽しめる公園でした。
今回は行きませんでしたが、アスレチック広場や自然生態観察園などもあるので、ファミリーにもおすすめのおでかけスポットです。

美しい花菖蒲が楽しめる「花菖蒲まつり」はライトアップや模擬店の出る日程に行くとより充実したおでかけになると思うのでおすすめです。

「花菖蒲まつり」は、毎年6月上旬から中旬にかけて行われていますので、ぜひ行ってみてください。

※このコースは2018年6月9日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP