雨でも晴れでも川越デートを満喫できる!!レトロなショップと美術館に話題のコッペパンも味わうおでかけコース

デート (124)
1440views
コースをメモする
雨でも晴れでも川越デートを満喫できる!!レトロなショップと美術館に話題のコッペパンも味わうおでかけコース

梅雨が近づいてきて、前もっておでかけの予定が立てづらくなってくるこの季節。 今回は天気に左右されずにおでかけできるのはもちろん、雨を楽しみながらおでかけできる本川越の素敵なデートコースを紹介します。 まずは「蔵造りの街並み」にある雑貨店「川越アルファルファ」で川越の街によく合う素敵な和傘を探します。 その後、「川越市立美術館」でアートに触れて有意義な時間を過ごしたら、「glin coffee 元町1号店」でのんびりカフェタイム。 それでは、雨でも晴れでも楽しめる、本川越デートのスタートです!!

昼からスタート!

1
【14:00】「本川越駅」からおでかけスタート
【14:00】「本川越駅」からおでかけスタート 【14:00】「本川越駅」からおでかけスタート
本川越
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
「本川越駅」は西武新宿線の駅です。西武新宿駅からは急行に乗って約1時間で行くことができ、観光スポットやおしゃれなお店がたくさんあるおでかけにぴったりの場所です。

特急レッドアロー号なら、西武新宿駅からは最短44分で行くことができます。
※特急ご利用の際には特急券が必要です。

今回は天気が良かったこともあり利用しませんでしたが、今回行ったスポットはすべてレトロなボンネットバス「小江戸巡回バス」に乗車して行くことができるので、雨の日でも心配なくおでかけすることができます。

小江戸巡回バスは1回200円(税込)で乗車でき、1日乗車券500円(税込)もあります。

2
【14:15】「川越アルファルファ」でレトロな雑貨をチェック
【14:15】「川越アルファルファ」でレトロな雑貨をチェック 【14:15】「川越アルファルファ」でレトロな雑貨をチェック
川越アルファルファ
本川越駅から徒歩約15分の「蔵造りの街並み」にある雑貨店「川越アルファルファ」で雨の日にも使えるおしゃれ雑貨を探します。

本川越駅から「小江戸巡回バス」を利用する場合は「蔵の街先回りコース」に乗車し「蔵の街」で降車します。
(1日フリー乗車券を持っている方が2000円以上商品を購入した場合は粗品プレゼントの特典があるようです。)

お店の入口には色とりどりの和傘が並んでいました。
「蔵造りの街並み」にしっくりと合う素敵な傘です。

大きくてしっかりとした作りで、広げるとさらに素敵です。
雨に濡れると柄が浮き出てくるというものも販売されていました。
彼は紫がきれいな和傘1080円(税込)を購入。

訪れた日は終日晴れていたので使用できませんでしたが、雨の日のデートが楽しみです。

私は涼しさを感じることができそうな素敵な柄の日傘1500円(税込)を購入。
日差しが強かったので、さっそく使ってみました。

購入した傘は晴雨兼用になっているので、これからの季節大活躍しそうです。

店内にはほかにも、レトロでかわいい雑貨がたくさんありました。
「蔵造りの街並み」の雰囲気にぴったりの雑貨ばかりで、見ているだけでも楽しくなりました。

3
【15:00】「川越市立美術館」でアートに触れる
【15:00】「川越市立美術館」でアートに触れる 【15:00】「川越市立美術館」でアートに触れる
川越市立美術館
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/
レトロな雑貨屋さん「川越アルファルファ」で素敵な和傘を買ったら、「川越市立美術館」へ。
「川越アルファルファ」から美術館までは徒歩で10分ちょっとです。

「小江戸巡回バス」を利用する場合は「蔵の街」から「蔵の街先回りコース」に乗車し「博物館・美術館前」で降車します。

美術館の入り口にはオブジェが飾られていて、入館前からアートを感じることができます。

常設展の観覧料は200円(税込)ですが、訪れた日は6月10日までの特別展「日本のシュルレアリスム展」が開催中で、500円(税込)で特別展と常設展の両方を観ることができました。
(特別展は展覧会ごとに観覧料が異なります。)

まずは、1階の常設展「相原求一朗記念室」へ。

川越出身の画家「相原求一朗」本人より寄贈された作品が展示されています。

他にも川越出身の画家や川越市にゆかりのある画家の作品を中心に充実した展示を見ることができました。

続いて、地下で行われている特別展へ。

こちらは「板橋区立美術館」のコレクションの中から1930年~50年代のシュルレアリスムに関連した作品60点が展示されていました。
「シュルレアリスム」というと個性的過ぎる印象があり、今まで敬遠していたのですが、いろいろな作品があり、とても奥深く面白かったです。

次回の特別展は世界中で愛されている絵本「にじいろのさかな」の原画展が行われるそうなので、こちらの特別展にもぜひ、おでかけしたいと思っています。

常設展・特別展を見た後は、今回私が一番楽しみにしていた「タッチアートコーナー」へ。
こちらは、普段なかなか触れることのできない芸術作品に触ることができたり、撮影することができるコーナーです。
(展示内容によって撮影可否が異なるので、事前に確認してください。)

3月28日~6月17日までは「斉藤和子彫刻展」が行われていて、手袋着用で作品に触れることができます。

今回は石彫15点が展示されていました。
流動的で石とは思えないフォルムで独特な世界観が広がっていました。

手袋をしていてもわかる、滑らかな触り心地はいつまでも触っていたいと思うくらい気持ちよかったです。

4
【17:00】「glin coffee 元町1号店」でカフェタイム
【17:00】「glin coffee 元町1号店」でカフェタイム 【17:00】「glin coffee 元町1号店」でカフェタイム
glin coffee 元町1号店
https://www.glincoffee.jp/
「川越市立美術館」で様々な作品に触れたら、美術館から徒歩約7分のところにある「glin coffee 元町1号店」へおいしいコーヒーを飲みに行きます。

「小江戸巡回バス」を利用する場合は「博物館・美術館前」から「喜多院先回りコース」に乗車し「大手門」で降車します。

「glin coffee 元町1号店」はスペシャリティーコーヒーとコッペパンがおいしいと評判のお店です。
食べ歩きはもちろん、2階にはイートインスペースもあり店内飲食ができるので、雨の日でも話題のお店の味が楽しめます。

彼は「本日のコーヒー Short(アイス )」420円(税込)、私は「カフェオレ Short(アイス ) 」470円(税込)を注文。
甘いものが食べたくなったので、コッペパンもひとつ注文することに。

どれもおいしそうで悩みましたが・・・特に見た目がかわいかった「みかん ホイップ」280円(税込)を注文。

甘すぎないホイップクリームが、ふわふわのコッペパンとみかんとよく合ってすごくおいしかったです。
こんなにおいしいコッペパンは初めて食べたので、次回、川越に来た時も絶対に来ようと思います!!

一緒にオーダーしたコーヒーももちろんおいしかったです。

おいしいコッペパンとコーヒーのおかげで幸せな時間を過ごすことができました。

すぐ近くに焙煎所のあるこちらのお店は、豆の販売もしていました。
焙煎所は特に見学ができるようになっているわけではないようですが、「運が良ければ少し見せてもらえるかも?」と店員さんが教えてくれたので、今度行ってみたいなと思っています。

5
【18:00】「本川越駅」に到着。おでかけ終了!
【18:00】「本川越駅」に到着。おでかけ終了! 【18:00】「本川越駅」に到着。おでかけ終了!
本川越
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
おいしいコーヒーとコッペパンを堪能したら、本川越駅に戻ります。
「glin coffee 元町1号店」からは本川越駅へは徒歩15分ほどで到着です。

「小江戸巡回バス」を利用する場合は「大手門」から「喜多院先回りコース」に乗車し「本川越駅」で降車します。

川越の雰囲気によく合う和傘を購入したので、今度は雨の降っているときに傘をさして訪れたいです。
趣のある「蔵造りの街並み」で、雨音を聞きながら歩くのは、きっと素敵だろうなと思います。

「川越市立美術館」はタッチアートコーナーもあるので、小さな子どもが美術館デビューするのにもおすすめです。

「glin coffee 元町1号店」はおいしいコッペパンとスペシャリティーコーヒーを楽しめるだけでなく、「パーズン」という飲めるパフェをイメージして作ったオリジナルフローズンドリンクもあるので、コーヒーが苦手な方や子どもにもおすすめできるお店です。

天気が悪くても、予定を変更せずに楽しめるスポットばかりの今回のコース。
デートだけでなく、お友達同士や家族でのおでかけにもおすすめです。

※このコースは2018年5月11日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP