桜の名所「清瀬 台田運動公園」でお花見パンランチ&いちご狩りを満喫♪春の親子おでかけコース

親子おでかけ (237)
3252views
コースをメモする
桜の名所「清瀬 台田運動公園」でお花見パンランチ&いちご狩りを満喫♪春の親子おでかけコース

お友達と親子ペアで「お花見&いちご狩り」に行ってきました!清瀬駅から出発、まずはお花見用に清瀬の野菜がたっぷり入った焼きたてパンを「パンのみせ アンヌアンネ」で購入します。バスで柳瀬川沿いに伸びる「台田運動公園」へ。そこに広がるのは約1.3キロの間に140本も咲き誇る桜のトンネル。満開の桜を見ながら焼きたてパンで小腹を満たします。その後は、家族みんなが楽しみにしていた「はっぴーいちご園」でいちご狩りを満喫。再びバスで清瀬駅に戻り、駅近のレトロな喫茶「エンゼル」でカフェタイムを楽しみます。贅沢にも、たった一日で春を大満喫できる親子おでかけコースです。

朝からスタート!

1
【10:30】清瀬駅からスタート
【10:30】清瀬駅からスタート 【10:30】清瀬駅からスタート
清瀬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kiyose/
今日のおでかけ先は、「清瀬駅」です。
「清瀬駅」は西武線池袋駅から、急行に乗って「ひばりヶ丘駅」で乗り換えて2駅です。準急に乗れば乗り換えなしと便利なアクセスが複数あるので、小さな子どもの様子に合わせて電車が選べます。

ホーム中央あたりにエレベーターがついているので、ベビーカーでも安心です。

改札を出て北口へ向かいます。地上階行きのエレベーターもあるので大変便利です。

2
【10:40】「パンのみせ アンヌアンネ」でお昼のパンを購入
【10:40】「パンのみせ アンヌアンネ」でお昼のパンを購入 【10:40】「パンのみせ アンヌアンネ」でお昼のパンを購入
アンヌアンネ
https://akr2833855876.owst.jp/
清瀬駅北口から志木街道を8分ほど歩くと可愛らしいパン屋さんの看板を発見。入口には清瀬地産の野菜が置かれていて新鮮な野菜も購入することができます。
ここで桜を見ながら食べる焼きたてパンを購入します。

清瀬特産の野菜が入口で販売されています。なんと平成27年清瀬市品評会で金賞を受賞した水菜が置かれていました。ぜひ水菜を使ったパンを購入したいと思いながらお店へ。

お店に入ると焼きたてパンの香りが、店内いっぱいに漂っています。

小さなお店ですが種類はとにかく豊富です。どれもおいしそうでどれにしようか娘たちも悩んでいました。

娘は大好物のタマゴサンドをチョイス。「パンは気まぐれ」と書いてあり、なんだろう?と思いながらパンをよく見ると、なんと「小松菜」入りのパン。野菜嫌いの娘に食べさせるにはもってこいです。
持った瞬間に、ふわふわ感が伝わってきます。

親子3人で食べるので、と選んだ結果、「タマゴサンド」(162円)、甘口カレーたっぷりの「とろふわカレーパン」(194円)、ふんわり生地にチョコクリームたっぷりの「チョココロネ」(151円)、ハムチーズとマヨネーズのコンビ「ハムチーズ」(172円)と盛りだくさんになりました。

レジの手前で水菜の入ったパンも発見!きまぐれパンと清瀬野菜たっぷり「コロッケパン」(259円)も購入です!

試食のふわふわ感に「角食パン」(259円)も思わず購入。その場で切り分けてくれました。
「やわらかいので、つぶさないように気をつけてくださいね」とお店の人に言われました。
本当にふわふわ~!食べるのが楽しみです!

※料金はすべて税込です。

3
【11:00】「清瀬駅」北口からバス移動
【11:00】「清瀬駅」北口からバス移動 【11:00】「清瀬駅」北口からバス移動
清瀬駅北口(バス)
https://mb.jorudan.co.jp/os/bus/1306/line/4825.html
清瀬駅北口まで戻り、バスロータリーへ。停留所には「さくらまつり」のインフォメーションがあちこちにありました。これから西武バスに乗り「台田運動公園」へ向かいます。

3番乗り場から、「台田団地」行きのバスに乗ります。

柳瀬川沿いにバスがさしかかってからはずっと桜でいっぱいです。自然とテンションが上がります。

15分ほどで、終点「台田団地」に到着しました。
乗車料金は220円(税込)です。

4
【11:20】「台田運動公園」で桜を楽しむ
【11:20】「台田運動公園」で桜を楽しむ 【11:20】「台田運動公園」で桜を楽しむ
台田運動公園
http://www.tachikawaonline.jp/local/sakura/4_kiyose.htm
台田運動公園には、約1.3キロの間に140本あまりの桜が植えられていて、この時期には見事な桜のトンネルを作ります。
毎年3月下旬から4月上旬にかけて、「きよせさくらまつり」が行われ、期間中の午後6時から9時までは提灯に明かりが灯され、夜桜を楽しむこともできるそうです。
バス停のすぐ目の前から続く桜並木はとにかく圧巻!
桜と柳瀬川とのマッチしたこの風景は「清瀬10景」の一つにも選ばれています。

桜並木半ばに屋台も出ていて、たくさんの人で賑わっていました。

バス停近くにはコンビニもあるので、手ぶらで来てもまったく心配ありません。

ちょっとした遊具もあり、見つけた娘たちは大喜び!早速ブランコやすべり台で遊びます!

数か所に仮設トイレも設置されていました。またすぐ近くに「下宿地域市民センター」もあるので、そちらを利用することもできます。

ちなみに、市民センターには臨時駐車場が無料で開放されていて、車でも気軽に来ることができます。

この日は初夏を思わせる天候だったので、川遊びや釣りを楽しむ人々もたくさんいました。娘たちも川遊びがしたかったみたいですが、夏にまた来ようね、と言いながら川沿いを進みます。

歩いても歩いても、まだまだ桜並木は続きます。

桜をひとしきり楽しんだ後はランチタイムです。

お花見で楽しむ人々に交じりながら、我々もレジャーシートを敷いて、早速買ってきたパンを堪能します。
桜の下で食べる焼き立てパンは格別においしかったです!

小腹を満たしたら、来た道を引き返します。

残念ながらこの後は都合がつかないということで、お友達とはここでさよならです。
「今度は一緒にいちご狩りに行こうね!」

5
【12:30】「はっぴーいちご園」でいちご狩り
【12:30】「はっぴーいちご園」でいちご狩り 【12:30】「はっぴーいちご園」でいちご狩り
はっぴーいちご園
http://www.happy-ichigo.com/
ここからは親子3人で「はっぴーいちご園」に向かいます。
「台田運動公園」から20分ほど歩くと、「いちご狩り」と書かれた幟(のぼり)や看板、ビニールハウスが見えてきます。いちごが大好物で、とても楽しみにしていた娘は、もう大喜びです。

いちご狩りの受付は午前10時から午後3時30分までですが、熟したいちごが無くなり次第終了となってしまうので、問い合わせをしてから行くことをおすすめします。

料金は、30分食べ放題で大人(小学生以上)が1800円、子ども(3歳から)が1200円、1~2歳が200円です。練乳が必要な人は受付で200円で購入できます。摘んだいちごは持ち帰りできませんが、受付でいちごが販売されています。

※料金はすべて税込です。また「いちご狩り」の料金は時期によって変わります。

受付でいちごの摘み方についてレクチャーを受け会計をし、今日いちご狩りができるハウス、西棟に向かいます。ハウスに入ると、そこでいちご狩りの終了時間をレシートに記入してくれました。

さあ、いちご狩りスタートです!
ハウス内は暑かったので1枚脱いで半袖になるなり、娘は「章姫(あきひめ)」にかぶりつきます!

高設栽培なので移動も楽々、子どもの背の高さに丁度良く、簡単にいちご狩りができます。 

レクチャーをよく聞いていた娘、パパがびっくりするほど上手に次々といちごを摘み取っていました。

ハウスでは、「章姫」「かおり野」「紅ほっぺ」が栽培されています。

どれが一番おいしいか食べ比べ!
どれも甲乙つけがたいほどおいしいのですが、結果、娘のお気に入りは「かおり野」!「すっごく甘いよっ!!」と大喜びです。

通路で摘んですぐに食べることもできますが、テーブルもあるので、ひとしきり摘み取ったいちごを座りながら楽しみます。
甘くてそのままパクパク食べてしまいます。
結局、受付で購入した練乳は最後まで使わずじまいでした。

あっという間の30分、しかし3種類のいちごでもうお腹はいっぱい。親子三人で結局何個食べたか分からないほど食べて大満足でした。

ハウス内には水道も完備してあるので、いちごで赤くなった手をきれいに洗って終了です。

6
【14:30】「台田団地」からバス移動
【14:30】「台田団地」からバス移動 【14:30】「台田団地」からバス移動
台田団地(バス)
https://mb.jorudan.co.jp/os/bus/1306/line/4825.html
再び「台田団地」へ戻り、今度は「清瀬駅」北口まで西武バスで移動します。
乗車料金は行きと同じ220円(税込)です。
7
【15:20】喫茶「エンゼル」でカフェタイム
【15:20】喫茶「エンゼル」でカフェタイム 【15:20】喫茶「エンゼル」でカフェタイム
喫茶 エンゼル
「清瀬駅」北口に戻り、駅近の喫茶「エンゼル」でカフェタイムです。
昔懐かしい雰囲気の喫茶店で、清瀬駅入口すぐ横にあるラーメン屋さんの2階にあります。

お店の入口に置いてあるメニュー表を見ると、かなり本格的にご飯を食べることができるようです。
いちごでお腹がいっぱいでなければ、いろいろと楽しみたいね、と言いながら2階店内へ。

店内は昔懐かしいレトロな雰囲気。
コーヒーや紅茶を楽しむお客さんでかなり賑わっていました。常連のお客さんも多いようで、店主のお母さんとおしゃべりを楽しむお客さんもいました。

店主のお母さんからもお客さんからも、子連れで入った私たちに気さくに声がかかり、とても和みます。

娘は大好物のチョコアイス(380円)を注文。
すると店主のお母さんから申し訳なさそうに、チョコレートアイスが売り切れたばかりで、通常2盛りのところ1盛りしか用意できないとのこと。代わりにバニラアイスとミックスにしていただきました。
「一番に出してあげるからね!」とお母さんに言っていただき、娘が飽きないようにと、すぐに持ってきてくれました。
2つの味が楽しめて、娘はむしろ嬉しそう!

パパはアイスコーヒー(380円)。
コーヒーにはうるさいパパも、「香りもいいしおいしいなあ」とご満悦の様子です。

私は「ホットケーキセット(ドリンク付き)」(680円)を注文。今日は一日暑かったので、私もドリンクはアイスコーヒーにしました。すっきりとした味わいと程よい苦みでとてもおいしかったです。
ふわふわのホットケーキは2枚、内1枚は娘のお腹におさまりました。

※料金はすべて税込です。

本当に駅から近く、窓から上りホームがすぐそばに見えました。

とてもアットホームで落ち着く喫茶店でした。

8
【16:30】「清瀬駅」北口にゴール
【16:30】「清瀬駅」北口にゴール 【16:30】「清瀬駅」北口にゴール
清瀬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kiyose/
喫茶エンゼルから出ると、目の前がゴールの「清瀬駅」北口です。
今日は季節外れの初夏の陽気で、お花見もいちご狩りも楽しめて大満足の一日でした。

「今度はお友達と一緒にいちご狩りがしたい!」と娘は張り切っていました。上手にいちごが摘み取れたことがとてもうれしかったみたいです。
本当に甘くてみずみずしく、おいしいいちごでした。

期間限定になりますが、お花見といちご狩りが一度に楽しめるコースは、親子はもちろん、女子旅にもデートにも大変おすすめです。ぜひ一度訪れてみてください。

※このコースは2018年3月29日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP