寒い冬でも安心のキッズパークで思いっきり遊ぼう!室内遊びを楽しむ親子おでかけコース

親子おでかけ (183)
2863views
コースをメモする
寒い冬でも安心のキッズパークで思いっきり遊ぼう!室内遊びを楽しむ親子おでかけコース

寒い冬でも子どもは元気いっぱい。冬でも思いっきり遊ばせられる場所はないかと探して見つけたのが、室内施設「アネビー トリムパークラボみずほ」。 入間市駅から無料シャトルバスが出ていると知って、早速行ってみました。 まずは「akiko’s field(アキコズ フィールド)」でおやつを買って、「スパゲッティ屋 カメマン」でランチを食べてから、シャトルバスに乗って「アネビー トリムパークラボみずほ」がある「ザ・モールみずほ16」へ向かいます。 「アネビー トリムパークラボみずほ」でめいっぱい遊んだら、買っておいたおやつを食べて、シャトルバスに乗って「入間市駅」へ戻ります。 それでは、楽しいおでかけへ出発です。

朝からスタート!

1
【10:50】「入間市駅」からおでかけスタート
【10:50】「入間市駅」からおでかけスタート 【10:50】「入間市駅」からおでかけスタート
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
西武池袋線「入間市駅」は西武線池袋駅から急行に乗ると約40分で到着です。
始発の西武線池袋駅から乗ったので、車内で子どもと一緒に座ることができ快適に移動できました。

外の景色を見ながら行くと、ひとつ手前の「稲荷山公園駅」付近で自衛隊の飛行機を見ることができ、子どもは大喜びでした。車窓からの景色を楽しむのも電車でのおでかけの楽しみのひとつですよね。
2
【11:00】「akiko’s field(アキコズ フィールド)」でおやつを買う
【11:00】「akiko’s field(アキコズ フィールド)」でおやつを買う 【11:00】「akiko’s field(アキコズ フィールド)」でおやつを買う
アキコズ フィールド
http://af2005sweetslabo.blog.fc2.com/
入間市駅で降りたら今日のおやつを買うために「akiko’s field(アキコズ フィールド)」というお店へ。

入間市駅の北口を出て、子どもの足でも10分かからずにかわいらしい看板が見えてきました。

こちらのお店は、ホームメイドのおいしいおやつを買うことができると評判のお店です。

安心できる材料で、余計なものを加えずに一つひとつ丁寧に作られたお菓子は、子どものおやつにぴったりです。

店主がお1人で作っているそうですが、思っていたより種類も多く、どれにするか目移りしてしまいます。

訪れたのがクリスマス前だったこともあり、店内にはクリスマスツリーにクッキーが飾られていて、娘は興味深々。

手土産にもぴったりなシフォンケーキ(1080円)はココアマーブル・コーヒーマーブル・チョコなどいろいろな種類がありました。

3ヶ月ごとに変わる季節限定のシフォンは12月~2月はラムレーズンだそうです。

お店ではかわいいポストカード(162円)も販売されていていました。

絵本のような雰囲気のものが多く、飾るのにも良さそうです。

今回はクリスマスギフトにもぴったりな「クッキーズ」(130円)、うさぎやお花の形がかわいい「アーモンド・クッキーズ」(180円)、オレンジ色がきれいな「オレンジクッキー」(250円)を購入しました。

娘はかわいいクッキーに大喜び、「早く食べたい!!」とウキウキしながら、入間市駅南口へ元気に歩いて行きました。

※価格はすべて税込

3
【11:40】「スパゲッティ屋 カメマン」でおいしいランチ
【11:40】「スパゲッティ屋 カメマン」でおいしいランチ 【11:40】「スパゲッティ屋 カメマン」でおいしいランチ
カメマン
http://www.kameman.biz/
おいしいおやつを買ったら、お昼ご飯を食べに「スパゲッティ屋 カメマン」へ。
「アキコズ フィールド」からは20分ほど歩きます。
映画館も入る商業ビル「ipot」のすぐ近くにあります。

2017年5月に再開したというお店は、女性店主が1人で切り盛りしているお店です。
火曜日から土曜日のランチのみ営業していますが、おいしいと評判の大人気店です。
訪れたこの日も満席でした。

お1人で作っているとは思えないほど、様々なメニューがあり、どれにしようか悩みます。

今回は旬野菜のパスタの中から「ちぢみほうれん草と自家製ベーコンのトマトソース」(900円税別)に飲み物と前菜の盛り合わせがついた「前菜セット」(500円税別)を注文。
娘とシェアして食べるためパスタは大盛りにしてもらいました。
(大盛りはメニューに書いてなかったのですが、特に料金はかかりませんでした。)

店名にちなんで「カメ」の置き物などがいろいろなところに飾られていて、「あそこにもカメいるよ!!」と娘と楽しく料理が来るのを待つことができました。

まずは、前菜の盛り合わせ。

思っていたより種類も多く、どれもおいしそうで娘は大喜び。

特にブルスケッタが気に入ったようで、もう1回注文してほしいとまで言われてしまいました。

パスタはほうれん草がたっぷり。
色鮮やかで、見るからにおいしそうです。

パスタも娘が好きな味つけだったので、パクパクとたくさん食べてくれました。

前菜セットのドリンクを娘用にリンゴジュースにしたのですが、ワイングラスのようなグラスに入ってきたので、娘は大人気分で大喜びでした。

前菜もパスタもどれもおいしく、娘も私もお気に入りのお店になりました。
オリジナルの和風スパゲティやピザ、ドリアなどメニューも豊富でどれもおいしそうだったので、ぜひまた来たいと思います。

4
【12:40】入間市駅から無料シャトルバスで「ザ・モールみずほ16」へ
【12:40】入間市駅から無料シャトルバスで「ザ・モールみずほ16」へ 【12:40】入間市駅から無料シャトルバスで「ザ・モールみずほ16」へ
入間市駅4番バス乗り場
http://mizuho16.the-mall.jp/access/
おいしいランチに大満足したら、本日のメインスポットである「アネビー トリムパークラボみずほ」に向かいます。

「アネビー トリムパークラボみずほ」が入る商業施設「ザ・モールみずほ16」までは、入間市駅南口から出ている無料シャトルバスを利用します。

ロータリーにあるバス乗り場に「ザ・モールみずほ16」専用のバス停があるわけではなく、4番バス乗り場で待っていると路線バスと同じようにシャトルバスがやってきて乗車することができます。

入間市駅からは1時間に1本運行していて、約25分で「ザ・モールみずほ16」に到着です。

「ザ・モールみずほ16」は24時間営業の食品売り場のある、3階建ての商業施設です。

ファミリーにうれしい作りになっていて、至る所にベンチがあるほか、フードコートにはキッズスペースが付いていました。

また、フードコートキッズスペースのすぐ脇(外)には複合遊具が設置されていました。
テーブルと椅子もあるため、持参したおやつを食べることもでき、子どもを遊ばせながら大人は休憩できるようにもなっています。

その他、シャトルバス乗り場と反対側の駐車場の奥には公園もありました。

5
【13:20】ザ・モールみずほ16内「アネビー トリムパークラボみずほ」で思いっきり遊ぶ
【13:20】ザ・モールみずほ16内「アネビー トリムパークラボみずほ」で思いっきり遊ぶ 【13:20】ザ・モールみずほ16内「アネビー トリムパークラボみずほ」で思いっきり遊ぶ
アネビー トリムパークラボみずほ
http://anebytrimpark-labo-m.com/
「アネビー トリムパークラボみずほ」は「ザ・モールみずほ16」の3階にあります。

実験ができるラボや電動工具が揃っている工房、自由に作品が作れるアトリエや、ペダルゴーカートを運転できるオフロードエリアが完備された、特徴のある室内遊戯施設です。

今回は会員登録(無料)をすると購入できる特別プランの3時間パック(1600円)を購入し、思いっきり遊びます。大人は会員であれば子どものプランに関係なく入場料は400円です。

※価格は全て税別

まずは大きなトランポリンやバランスボード、クライミングエリアのある「アスレチックゾーン」で思いっきり体を動かして遊びます。

大型の遊具もあり、寒い季節でも公園にいるように思いっきり体を動かすことができて、楽しそうに遊んでいました。
バランスボードも最初はできなかったものが2、3回チャレンジしたらできるようになり得意げに何度もやっていました。

「ビルド広場」では自分で乗り物を作れるようになっていました。

4歳の娘には難しいことが多かったので、できるところだけをお手伝いしてもらい作りました。

最後の仕上げをしたら完成です。

自分で選んだ形の乗り物ができあがって大満足のようでした。

そうこうしていると、来たときから娘が遊びたがっていた「オフロードコース」が開放される時間に!!
(訪れた日は平日だったこともあり、開放される時間が限られていました。)

係のお姉さんにブレーキのコースのルールやブレーキのかけ方を教えてもらったら、さっそくペダルゴーカートに乗って出発です!

坂になっている場所やでこぼこ道などのコースを何度も何度も楽しそうに走っていました。
混雑時は1人3周したら交代するそうですが、平日で運よく人が少なかったので何度も乗ることができて、かなり満喫していました。

「オフロードコース」を堪能したら、オリジナルの木のおままごとセットやプレイハウスのある「はだしエリア」でもたくさん遊び、そのあとは休憩もかねて「リサーチラボ」へ。

絵本や図鑑などの本が置いてありました。
動物の実物の大きさがわかる本は私も初めて見ましたが、とても面白かったです。

他にも魚釣りや水を使った実験のようなことができる「ウォーターラボ」や実験や工作ができる「ドリームラボ」、電動工具を使ってDIYができる「ファクトリーラボ」など小学校高学年でも楽しく遊べそうなエリアがたくさんありました。
もちろん、乳幼児でも安心して遊べる「乳幼児エリア」もあり授乳室やおむつ替えルームも設置されていました。

赤ちゃんから小学校高学年までの幅広い年代をカバーしつつ、それぞれの子どもの興味によってさまざまな遊び方ができる「アネビー トリムパークラボみずほ」は寒い冬はもちろん、暑い夏や雨の日にもおすすめのスポットです。

6
【17:20】無料シャトルバスを利用して「入間市駅」に戻る
【17:20】無料シャトルバスを利用して「入間市駅」に戻る 【17:20】無料シャトルバスを利用して「入間市駅」に戻る
ザ・モールみずほ16
http://anebytrimpark-labo-m.com/
時間めいっぱい遊んで、満喫したらさすがにお腹が減ったようです。
帰りのシャトルバスまでまだ時間があったので、「アネビー トリムパークラボみずほ」の受付(入退場口)前に設置されていたベンチでおやつタイム。

午前中に買った「アキコズ フィールド」のクッキーは優しい味でとてもおいしかったです。

おやつを食べたら、1階正面入口前にあるシャトルバス乗り場から入間市駅行の無料シャトルバスに乗り、入間市駅まで戻ります。
(シャトルバスは入間市駅も含め3コースあるので、乗る際はご注意ください。)

7
【17:50】「入間市駅」に到着。おでかけ終了!
【17:50】「入間市駅」に到着。おでかけ終了! 【17:50】「入間市駅」に到着。おでかけ終了!
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
無料シャトルバスに25分ほど乗ったら、「入間市駅」に到着。本日のおでかけは終了です。

おいしいおやつとランチを食べることができ、普段はなかなか体験できないことも含めたくさん遊ぶことができて大満足の1日となりました。
娘はもちろん、私も充実した1日になり、楽しいおでかけとなりました。

まだまだ寒い日が続く、これからの季節には特におすすめのおでかけコース。ぜひ皆さんも行ってみてください。

ゴールの入間市駅南口ロータリーはイルミネーションがとてもきれいでした。
キャラクターのイルミネーションもあり、娘はイルミネーションも楽しんでいました。

※このコースは2017年12月19日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP