立教大学のクリスマスイルミネーションと池袋ラーメンを楽しむデートコース

デート (123)
739views
コースをメモする
立教大学のクリスマスイルミネーションと池袋ラーメンを楽しむデートコース

クリスマスシーズンに突入!ひんやりと澄んだ空気の中、街ではイルミネーションが輝いていますね。今回のおでかけは「西武線池袋駅」からスタート!「立教大学池袋キャンパス」のヒマラヤ杉のクリスマスイルミネーションを見に行きます。まずはたくさんの種類のタピオカを使ったオリジナル一口パン「ぽんで」が楽しめるカフェ「ぽんでCOFFEE」でお茶をしてからスタート。「立教大学池袋キャンパス」のクリスマスツリーを見た帰りには「麺 えるびす」でラーメンを食べ、冷えた体を温めます。最後は「ボン+ボンヌ アニバーサリー 西武池袋本店」でクリスマス気分が盛り上がるかわいいお土産を購入。 この時期だけの特別なイルミネーションと池袋グルメを楽しめるデートコースです。それでは早速行ってみましょう!

夕方からスタート!

1
【16:00】「西武線池袋駅」スタート!
【16:00】「西武線池袋駅」スタート! 【16:00】「西武線池袋駅」スタート!
西武線池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
今回のおでかけは西武池袋線の始発駅である「西武線池袋駅」からスタートします。

池袋駅は言わずと知れたターミナル駅。池袋サンシャインシティや東京芸術劇場などのアミューズメントスポットも多くあります。
2
【16:10】タピオカ粉を使ったオリジナル一口パンが楽しめる「ぽんでCOFFEE」でティータイム
【16:10】タピオカ粉を使ったオリジナル一口パンが楽しめる「ぽんでCOFFEE」でティータイム 【16:10】タピオカ粉を使ったオリジナル一口パンが楽しめる「ぽんでCOFFEE」でティータイム
ぽんでCOFFEE
http://ponde-coffee.com/
西武線池袋駅の東口から徒歩5分ほどでお目当ての「ぽんでCOFFEE」に到着です。

「ぽ」の看板が目印のかわいらしいお店です。
大きな通りを入ってすぐにあるので見つけやすいと思います。

店内に入るとコロコロと並ぶかわいいオリジナルフード「ぽんで」がお出迎え。
どれでも1つ80円とお手頃価格。

好きなものを選んでカゴに入れ、カウンターのレジに持っていくシステムです。

「ぽんで」とは、ポンデケージョからヒントを得たタピオカ粉を使ったお店のオリジナル一口パンです。
全種類が店内の手書き黒板に書いてあり、その種類の多さにびっくりします。しかも種類は増え続けているそうです!

その中から日替わりで12種類が店頭に並びます。
何が出るかはその日のお楽しみです。

「カシスチーズ」と「ミックスベリー」のぽんでと、カフェラテ(550円)をオーダー。彼は「ドライトマト」と「チョコミント」のぽんでと、ブレンドコーヒー(450円)をオーダーし、少しづつ味見をしあいました。

もっちもちで美味しい~。この噛み応えはくせになりますね。

こちらのお店は手作り「ぽんで」だけでなく、コーヒーにもかなりこだわりを感じます。
お店で毎日自家焙煎をしているコーヒーを丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。

店内は1階と2階があります。1階は赤を基調とした片側ソファーのゆったり席。
2階はオレンジと緑のカラーで落ち着いた雰囲気。1人でも気軽に座れるカウンター席もあります。

美味しいコーヒーと、もちもちの「ぽんで」を食べながら、ゆったりとした空間で素敵な時間を過ごしました。

※価格はすべて税込

3
【17:30】池袋のイルミネーションを楽しみながら「立教大学池袋キャンパス」へ
【17:30】池袋のイルミネーションを楽しみながら「立教大学池袋キャンパス」へ 【17:30】池袋のイルミネーションを楽しみながら「立教大学池袋キャンパス」へ
立教大学
http://www.rikkyo.ac.jp/christmas/
お茶を楽しんだ後は、「立教大学池袋キャンパス」のクリスマスイルミネーションを見に行きます。

目的地の立教大学は駅の反対口なので一度池袋駅に戻ります。立教大学のある池袋駅西口駅前もイルミネーションで輝いていました。ぜひこちらのスポットもお見逃しなく!

池袋駅西口から立教大学までは徒歩7分ほど。

街路樹にもイルミネーションが点灯していて、気分を盛り上げてくれました。

この日は「キャロリング」イベントも行われていて、キャンドルを持った学生や街の人たちが、聖歌を歌いながら歩いていました。美しい歌声が響いて、幸せな気分になりました。

毎年恒例のイベントで、だれでも参加可能のようです。

「立教大学池袋キャンパス」の正門に到着です。

キリスト教徒の学校である立教大学の正門には聖母マリア様も描かれ、とても神聖な雰囲気です。

正門を入ると25mを超える巨大な2本のヒマラヤ杉に色とりどりの電球が飾られています。
カメラには収まり切れない大きさのヒマラヤ杉は見る価値ありです。同じイルミネーションでも街やレジャースポットとはまったく違う神聖な空気が流れていました。

時間を忘れしばらく2人でぼーっと時を過ごしました。

せっかくなので、「池袋チャペル」も見学してみました。
時が止まったかのような静かで落ち着いた空間です。

期間中はこちらのチャペルでもクリスマス礼拝やコンサートが開催されます。
デートにぴったりな雰囲気満点のクリスマスツリーイルミネーションとチャペルで、クリスマス気分を満喫しました。

4
【18:30】「麺 えるびす」でラーメンを食べる!
【18:30】「麺 えるびす」でラーメンを食べる! 【18:30】「麺 えるびす」でラーメンを食べる!
麺 えるびす
http://www.elvis.co.jp/
身体が冷えてしまったので帰りがけにラーメンを食べて温まることにしました。

立教大学から徒歩3分ほどのところにある「麺 えるびす」。ラーメン激戦区の池袋の中でも人気がある店舗です。
創業21年、多店舗展開しておらず、ここでしか食べることのできないラーメンでお腹を満たします。

店内は10席ほどのカウンター席のみ。決して広くはないですが、清潔感のあるお店です。

「やっぱり冷えた体にはラーメンだよね。」
彼も私も無類のラーメン好きのため、期待が高まります。

先に食券を購入します。ラーメンの種類は「醤油ラーメン系」「濁り白醤油系」「あっさり醤油つけめん」「濃厚魚介醤油つめけん」の4種類です。

つけめんも捨てがたかったのですが、「原点の味。創業から味の進化を続ける不動の一番人気」の説明に、初訪の私たちは「醤油ラーメン系」の「煮卵醤油ラーメン」(830円税込)を選びました。

澄んだスープは一口飲んだだけで幸せな気分になれました。冷えた身体に染み渡ります。自慢の燻製味付け玉子は、特製たれに漬け込んで味付けしてから、サクラ・ヒッコリーをブレンドしたスモークチップで燻製したもの。
通常のラーメン店の煮卵では味わえないスモークな感じがくせになります。

ラーメン激戦区で20年以上生き残ってきた人気店だというのが納得できる、美味しいラーメンでした。またぜひ訪れたいです。

5
【19:30】「ボン+ボンヌ アニバーサリー 西武池袋本店」でお土産を購入
【19:30】「ボン+ボンヌ アニバーサリー 西武池袋本店」でお土産を購入 【19:30】「ボン+ボンヌ アニバーサリー 西武池袋本店」でお土産を購入
ボン+ボンヌ アニバーサリー
https://www.anniversary-web.co.jp/shop/bonbonne
お腹も満たされ、駅に戻ってきました。電車に乗る前に西武池袋本店の「ボン+ボンヌ アニバーサリー 西武池袋本店」でお土産を購入することにしました。

こちらのお店は、「大切な人たちにあらゆる大切な記念日をより一層輝かせるスイーツショップ」をコンセプトにした「南青山 アニバーサリー」パティシエ本橋雅人と、西武とのオリジナルブランドです。

お店のコンセプトどおり、記念日にぴったりの愛らしいスイーツがたくさん並んでいます。

クリスマスケーキも予約受付中とのことですので、お早めにチェックしてみてくださいね。

「ボン+ボンヌ アニバーサリー」の人気シリーズ「お絵かきクッキー」は300円(税抜)~。1つから購入できるので、プチギフトにも喜ばれそうです。

どれもかわいくて見ていて思わず笑顔になってしまいます。

「クリスマス限定のクッキー」(400円税抜)を2つお土産で購入してきました。

クリスマスまで大事に飾っておこうと思います。

6
【20:00】「西武線池袋駅」ゴール!
【20:00】「西武線池袋駅」ゴール! 【20:00】「西武線池袋駅」ゴール!
西武線池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
「西武線池袋駅」に戻ってきました。
いろいろなところで開催しているクリスマスイルミネーションですが、立教大学池袋キャンパスのイルミネーションは他では感じることのできない神聖な空気を感じることができました。

ここでしか食べることのできない「ぽんで」や「麺 えるびす」のラーメンなど、池袋グルメもしっかり堪能し、最後はかわいいいお土産も購入。クリスマスがますます楽しみになるおでかけとなりました!

※このコースは2017年12月11日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP