沼袋氷川神社参拝でおすすめコース。老舗つけ麺「麺彩房 中野本店」や和菓子を楽しむお散歩コース

デート (133)
1500views
コースをメモする
沼袋氷川神社参拝でおすすめコース。老舗つけ麺「麺彩房 中野本店」や和菓子を楽しむお散歩コース

今年も残りわずかになってきました。「今年1年が無事に終わりますように、そして来年がもっと素敵な1年になりますように」とお願いするため、開運スポットに行ってきました。 西武新宿線「沼袋駅」近くの「沼袋氷川神社」に参拝し、ランチは創業100年の老舗製麺所直営「麵彩房 中野本店」で、おいしいつけそばをいただきます。 ランチの後は「亀屋和菓子店」で「開運やくし最中」を買って「新井薬師前駅」から帰ります。 それでは「開運スポット、お散歩デート」へ出発です。

朝からスタート!

1
【11:00】「沼袋駅」からおでかけスタート
【11:00】「沼袋駅」からおでかけスタート 【11:00】「沼袋駅」からおでかけスタート
沼袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/numabukuro/
西武新宿線「沼袋駅」は「西武新宿駅」から各駅停車で約12分という非常にアクセスのよい駅です。

今日は駅の改札で彼と待ち合わせして、開運デートに出発します。
2
【11:10】「沼袋氷川神社」を参拝
【11:10】「沼袋氷川神社」を参拝 【11:10】「沼袋氷川神社」を参拝
沼袋氷川神社
http://hikawa-n.or.jp/
「沼袋駅」の北口から出発し、「西武新宿駅」に向かって線路沿いを歩いていくとすぐ「沼袋氷川神社」が見えてきます。徒歩2分ぐらいです。

天平年間に創建された神社で、中野区認定観光資源に選ばれています。神前結婚式も行うことができる比較的大きな神社です。

祭事や神事も多く、特に年末年始の12月30日には「年越の大祓」という家内安全・無病息災を願う神事が行われます。
 お正月の1月1日には「歳旦祭」というお囃子を奏でて新年の始まりを景気づけする祭事、1月3日には「元始祭」という年の政治を始めるためのお祭りが行われるなど、多くの神事・祭事が行われています。

「立派な神社だね」

彼と話しながら、まずは手水舎へ向かい、お清めしてから参拝します。

社殿は1991年に再造営されたこともあり、すごくきれいでした。

彼も私も

「今年の残りと新しい1年がさらによい年になるように」

としっかりお願いしました。

参拝後、「えんむすび」のお守り700円(税込)をおそろいで購入。

「かわいいお守りだね」
「お守りがおそろいっていいね」

と2人でちょっと嬉しくなりました。

社殿の前にはかつて「道灌杉」と呼ばれていた大木の切り株がありました。
これは江戸城を築城したことで有名な「太田道灌」が戦勝を祈願して植えたと言われる杉の木の切り株です。高さ36mもある大きな木だったそうです。

残念ながら1942年に枯れてしまったそうで、切り株跡だげが残されています。

「沼袋氷川神社」の境内には「中野七福神」も祀られています。
中野区で唯一、七福神のお参りができるスポットだそうで、せっかくなのでこちらにも参拝します。

さらにいい運勢になりそうな気がして「沼袋氷川神社」を後にしました。

3
【12:30】「麵彩房 中野本店」で「つけそば」ランチ
【12:30】「麵彩房 中野本店」で「つけそば」ランチ 【12:30】「麵彩房 中野本店」で「つけそば」ランチ
麺彩房 中野本店
http://www.tokyo-ramen.co.jp/wholesales2/01.html
今日のランチは「沼袋氷川神社」から10分ほど歩いたところにある「麵彩房 中野本店」です。こちらでおいしいつけそばをいただきます。

こちらは大正6年(1917年)創業で、創立100年というラーメン業界の老舗製麺所が直営するつけそばのお店。

「和風つけそば」780円(税込)と一番人気の「特製つけそば」1000円(税込)を注文しました。
製麺所直営ということもあって、麵の量は並でも大盛でも同じ料金という、うれしいサービスもあります。

テーブル席、カウンター席、奥には堀ごたつになっている座敷席がありました。
ちょうどテーブル席が満席だったこともあり、私たちは座敷席へ。

テーブルの上にはお水と一緒に「割りスープ」も置いてありました。

麵はもちもちの太麺ですごくおいしかったです。
私が頼んだ「和風つけそば」はスープに酸味がありさらっとしていて、癖になる味でした。

彼から少しもらった「特製つけそば」は濃厚な豚骨魚介のスープに太麺がよく絡んで、こちらもすごくおいしく、2人とも大満足でした。

最後に「割りスープ」でつけ汁を割って飲んでみると、癖になるようなおいしさでした。

4
【13:50】「亀屋和菓子店」で「開運やくし最中」を購入
【13:50】「亀屋和菓子店」で「開運やくし最中」を購入 【13:50】「亀屋和菓子店」で「開運やくし最中」を購入
亀屋和菓子店
http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/2412.htm
おいしいつけそばを食べてお腹がいっぱいになったら、「新井薬師前駅」へ向かいます。

「新井薬師前駅」のすぐ近くにある「亀屋和菓子店」に「開運やくし最中」という最中があると知り、お店へ。

こちらのお店も1930年創業という老舗のお店です。

お饅頭や羊羹など定番の商品とともに「開運やくし最中」155円(税別)が並んでいました。

つぶあん・こしあん・くりあんの3種類があったので、こしあんとくりあんを1つずつ買いました。

帰宅して早速食べようと包を開けてみたら、入っている模様が違っていたので彼も私もびっくり。

目でも楽しめる最中でした。

どちらもしっかり、そしてたっぷりと餡が入っていて、すごくおいしかったです。

「開運やくし最中」で幸せ気分になりました。

5
【14:00】「新井薬師前駅」に到着。おでかけ終了!
【14:00】「新井薬師前駅」に到着。おでかけ終了! 【14:00】「新井薬師前駅」に到着。おでかけ終了!
新井薬師前駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/araiyakushi-mae/
「開運やくし最中」を買った「亀屋和菓子店」から、「新井薬師前駅」まではすぐに到着。
帰りは「沼袋駅」ではなく隣の「新井薬師前駅」から電車に乗ります。

「沼袋氷川神社」で開運を願い、おいしいつけそばや「開運やくし最中」を食べて幸せ気分になったら、さらに運が開けそうな予感がしました。

「沼袋駅」と「新井薬師前駅」は近いので、ちょうどいいお散歩になりました。
西武新宿駅からも近いので、初詣にもおすすめのコースです。


※このコースは2017年11月11日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP