川越ゆかりのアーティストのライブが楽しめるイベント「KAWAGOE REMIX」へ!グルメ&ライトアップも楽しめるデートコース

デート (155)
1813views
コースをメモする
川越ゆかりのアーティストのライブが楽しめるイベント「KAWAGOE REMIX」へ!グルメ&ライトアップも楽しめるデートコース

小江戸・川越が幻想的な光で彩られるイベント、食と音と灯りの融合「KAWAGOE REMIX」に行ってきました。「本川越駅」からスタートして大正浪漫を感じる「シマノコーヒー大正館」でカフェタイムを楽しんでから「KAWAGOE REMIX」のイベント会場のひとつ「蓮馨寺(れんけいじ)」のライブステージで「KAWAGOE LIVE」を鑑賞します。お得なイベントチケットを購入して食の一大イベント「川越蔵まちバル7」で川越のおいしいものを堪能したら「小江戸川越ライトアップ」を鑑賞。川越ならではの幻想的な夜の街をゆっくりと散策して「本川越駅」にゴールします! デートにおすすめのライトアップイベントを紹介します。

昼からスタート!

1
【14:25】「本川越駅」からスタート!
【14:25】「本川越駅」からスタート! 【14:25】「本川越駅」からスタート!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
小江戸・川越として人気の観光エリアに最も近い「本川越駅」は、西武新宿駅から特急レッドアロー号で最短44分で到着します。

2012年から「時の鐘と蔵のまち」という副駅名もつけられ、本川越駅は毎日多くの観光客で賑わっています。

今日のデートは東口からスタートです。

先日「KAWAGOE REMIX」と「川越蔵まちバル7」という夜の川越が舞台のイベントがあると知り、彼と話しをしていたところ、「食と音と灯りがキーワードなんだって、なんだか面白そうだから試しに行ってみよう。」ということになり、楽しみにやってきました!

改札を出て、すぐ右側の本川越駅観光案内所の前で待ち合わせをしました。

「改札を出てすぐのところに観光案内所があるのは便利だね。」

「目印にもちょうどいいし、ちょっとイベントのことを尋ねてみてもいいね。」と、観光案内所でイベントについて聞いてみました。
「お得メニューがありますよ。」とすすめられて、「川越蔵まちバル7」のチケット(2100円 税込)を購入しました。

私たちは「ようこそ小江戸川越へ」の表示を右手側にみながら進みました。

先ほど観光案内所で説明を受けて「KAWAGOE REMIX」と「川越蔵まちバル7」の会場のひとつである大正浪漫夢通りを目指すことにしました。

2
【15:00】「シマノコーヒー大正館」でカフェタイム
【15:00】「シマノコーヒー大正館」でカフェタイム 【15:00】「シマノコーヒー大正館」でカフェタイム
シマノコーヒー大正館
http://www.koedo.com/taisyoukan/
「本川越駅」から歩いて8分ほどの大正浪漫夢通りに面したところに「シマノコーヒー大正館」があります。

大正時代を彷彿とさせるゆったりとした雰囲気が漂っています。

自家焙煎の美味しいコーヒーも人気があります。

「ちょっとコーヒーでも飲もうか。」

レトロな外観がとっても気に入り、私たちは迷わず店内に入りました。

「わあ、外観以上に内装もレトロで素敵。」

「大正浪漫がコンセプトなんだってね、大正時代のシンボルとも言える画家、竹久夢二の絵も飾ってあるね。」

私はシマノコーヒー大正館特製の小倉あん&ホイップ付の「スフレチーズケーキ」と「ブレンドコーヒー」のセット(750円)にしました。

チーズケーキと小倉あん&ホイップの組み合わせは初体験でしたが、特製メニューだけあって、それぞれの甘さの組み合わせが絶妙で、すぐに食べてしまいました。

彼はおすすめの「ブレンドコーヒー」と「コーヒーチーズケーキセット」のセット(730円)をオーダーしました。 

評判の自家焙煎のコーヒーはブラックでも飲めるスッキリとした味わいでした。

お茶をしながら、先ほど本川越駅観光案内所で購入した「川越蔵まちバル7」のチケットとチラシをチェックすることにしました。

一枚700円×3枚綴りで、チラシやホームページにチケットを使用できる飲食店の一覧が載っています。知られざる川越のグルメ店が多く、さらに、イベントチケット用に企画されたお得なメニューも提供されているそうです。

「どこのお店にするのか夕方までに探しておこうね!」

「先に蓮馨寺のほうでライブイベントもあるみたいだから行ってみようか。」

※価格はすべて税込

大正浪漫夢通りから蓮馨寺の「KAWAGOE LIVE」に向かう途中で「アートクラフト手づくり市」も開催されていました。

「可愛いクラフトがたくさんだね。」
「後でいろいろ見てみようね!」

3
【16:00】「蓮馨寺(れんけいじ)」のライブステージ会場で「KAWAGOE LIVE」を鑑賞
【16:00】「蓮馨寺(れんけいじ)」のライブステージ会場で「KAWAGOE LIVE」を鑑賞 【16:00】「蓮馨寺(れんけいじ)」のライブステージ会場で「KAWAGOE LIVE」を鑑賞
蓮馨寺
http://renkeiji.jp/
「シマノコーヒー大正館」から徒歩3分ほどのところに「蓮馨寺」があります。

「KAWAGOE REMIX」開催期間中の14時から18時頃まで蓮馨寺境内と大正浪漫夢通りの大栄パークで川越に縁のあるアーティストのライブパフォーマンスが行われます。

「蓮馨寺は室町時代からあるお寺なんだって。」

「とても歴史のある寺院なんだ。そういう歴史のある場所で行われるKAWAGOE LIVE、とっても楽しみだね!」

境内は観光客がたくさん訪れていましたが、自然に囲まれた落ち着ける空間でした。

「あ、もう紅葉が始まっているね。」

「これからどんどん赤くなるんだ、綺麗だろうね~」

蓮馨寺を散策しているうちに、舞台上では次のパフォーマンス「シンガーERIKO」さんの準備が始まりました。

辺りは少しずつ暗くなり始め、客席にはライトも置かれ雰囲気も抜群です。

「昭和歌謡や洋楽が専門なんだって」

「ジャンルの幅が広いね、どんな感じなんだろう♪」

歌い出しと同時くらいに、小雨がぱらついてきてしまいましたが、「雨には負けない」という力強い大声量のパフォーマンスでした。

「こういった屋外の会場でとっても栄えるソウルフルな声だね。」

「小雨に打たれる姿も、様になっていたね。」

洋楽と邦楽が違和感なくミックスされた心地よい音楽でした。

KAWAGOE LIVEを鑑賞した帰り道に「川越蔵まちバル7」のチケットで太麺焼きそばと特製ソースのセットがテイクアウトできる「太麺やきそば まことや」があったのでお土産に購入しました。

太麺5食分とオリジナルソースで通常は830円で販売されているそうですが、今回はチケット1枚分の価格(700円)で購入することができました。

※価格はすべて税込

4
【17:00】「川越蔵まちバル7」参加店で川越グルメを堪能!
【17:00】「川越蔵まちバル7」参加店で川越グルメを堪能! 【17:00】「川越蔵まちバル7」参加店で川越グルメを堪能!
大正浪漫夢通り
https://kawagoe-lightup.info/
「蓮馨寺」から大正浪漫夢通りに再び戻ります。

「KAWAGOE REMIX」の11月4、5日の開催期間に合わせて、川越市内の飲食店が参加する食の一大イベント「川越蔵まちバル7」が開催されています。お得なイベントチケットを利用して、川越グルメのお土産探しや食べ歩きを堪能します!

イベントチケットは食べ歩きグルメはもちろん、大正浪漫夢通りに戻る途中に購入した「太麺やきそば まことや」の太麺焼きそばと特製ソースのセットなど、お土産購入にも利用できます。

私たちがまず購入したのは「トラットリア カーロ」の屋台で販売されていた「アランチーニ(ライスコロッケ)3個入り」450円です。

中にはミートソースとチーズがたっぷり入っていてとっても美味しかったです。

食べているうちに、いつの間にか小雨もあがっていました。

だんだんとお腹が空いてきた私たちは「川越蔵まちバル7」のチラシに掲載されているお店の中から探した「イタリアン酒場 TAKEYA 本川越店」の宣伝文句が目にとまっていました。

その内容は「完全原価出し」と言われているバル限定メニューがあるということでした。

「テイクアウトメニューがないけどチケットも使用できるから、ちょっとお店に入ってみよう。」

さっそく「川越蔵まちバル7」のチケットを提示して「NAMINAMIグラスワイン」の赤と白のセットをオーダーし、乾杯しました!

「こんなになみなみと注いでくれるお店は珍しい!」
「本当だね。ワイン大好きだから嬉しい~」

ワインにセットの「グラナパダーノチーズと国産牛のローストビーフ」です。写真は1人分の量です!

チーズは削りたてで新鮮、ローストビーフの自家製のソースもとっても美味しかったです。

この量+ワインがグラスになみなみと注がれて「川越蔵まちバル7」のチケット1枚分(700円)という価格はとってもお得です♪

食べるのが大好きな私たちは「こんなお得なイベントはリピート決定だね!」と頷き合いました。

「NAMINAMIグラスワイン」が入って調子が良くなった私たちは、続いて「モッツァレラとバジルのマルゲリータピザ」のラージサイズ980円をオーダーしました。

直径30cmもある大型のピザでしたがペロっと平らげました。

さらに「自家製牛スジのボロネーゼ風」の大盛り1380円も追加しました。

牛肉はとっても柔らかくて口の中でとろけました。パスタもちょうど良い茹で具合でした。

「あまりに美味しくてしっかり食事してしまったね。」
「予定外だったけれど、今回のイベントで調べなかったら発見できなかったと思うと、ラッキーだったよね。」

※価格はすべて税込

5
【18:00】「小江戸川越ライトアップ」を鑑賞
【18:00】「小江戸川越ライトアップ」を鑑賞 【18:00】「小江戸川越ライトアップ」を鑑賞
大正浪漫夢通り
https://kawagoe-lightup.info/light-up/
「川越蔵まちバル7」参加店の「イタリアン酒場 TAKEYA 本川越店」から徒歩12分ほどで「小江戸川越ライトアップ」のメイン会場である「大正浪漫夢通り」に移動します。

「KAWAGOE REMIX」の演出コンセプトのひとつとして「移ろう灯り」があります。

夜の川越の賑わいが「移ろう灯り」で照らされるということで、お腹がいっぱいになった後は、代表的なスポットを歩いてみました。

まずは、大正浪漫夢通りのイルミネーションです。

幾何学的な模様が色を変えながら移動する様子がとても綺麗でした。

大正浪漫夢通りの角に建つ重厚な建物「川越商工会議所」のライトアップです。

「この通りでは一番迫力があるね!」
「さすが国指定有形文化財だけあってライトアップが映えるね~」

ライブ会場だった蓮馨寺も再訪してみました。

夕方とはまた雰囲気が違い、さらにフォトジェニックな空間となっていました。

最後に熊野神社の柔らかい灯りが幻想的な「和の灯り」で和みました。

「熊野神社は縁結びのご利益もあるんだって。」
「いい記念になったね!」

6
【19:00】「本川越駅」ゴール
【19:00】「本川越駅」ゴール 【19:00】「本川越駅」ゴール
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
今日は「KAWAGOE REMIX」と「川越蔵まちバル7」というデートにぴったりのイベントに参加して、夜の本川越駅周辺をじっくりと堪能することができました。

小江戸川越ライトアップは幻想的で撮影が楽しかったです。
お得なイベントチケットを利用して、気になる川越グルメを2人でいろいろ食べられたのもとっても嬉しかったです。美味しい食べ物でお腹も満足。

本川越駅の夜を初体験しましたが、情緒溢れる雰囲気が気に入ったので、また遊びに行きたいです。

※このコースは2017年11月4日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP