美食の秋!池袋で老舗洋食と行列のできるアップルパイを巡る女子旅コース

女子旅 (150)
2673views
コースをメモする
美食の秋!池袋で老舗洋食と行列のできるアップルパイを巡る女子旅コース

今回のおでかけでは、西武線池袋駅周辺でおいしいものをたくさん食べます! まずは「タカセ 池袋本店」でおいしいランチを食べたら、「Bean&Pop」でカフェタイム。おいしいコーヒーとポップコーンを堪能したら、「猫の居る休憩所299」でまったり休憩タイム。かわいい猫たちと一緒にくつろぎます。最後にいつも行列のできている「RINGO 池袋店」でお土産を買って帰ります。 ”食欲の秋“にぴったりのおいしいグルメ巡りへ、さあ出発です!

朝からスタート!

1
【11:30】「西武線池袋駅」からおでかけスタート
【11:30】「西武線池袋駅」からおでかけスタート 【11:30】「西武線池袋駅」からおでかけスタート
池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
今回は「西武線池袋駅」からおでかけスタートです。

西武池袋本店の脇にある1階改札で友達と待ち合わせ。
どんな時間帯でも改札付近はいつも活気があります。
2
【11:40】「タカセ 池袋本店」で洋食ランチ
【11:40】「タカセ 池袋本店」で洋食ランチ 【11:40】「タカセ 池袋本店」で洋食ランチ
タカセ 池袋本店
http://www.takase-yogashi.com/honten.html
まずは、おいしいランチを食べに行きます。
池袋駅東口のロータリーを渡ってすぐにある「タカセ 池袋本店」へ。

大正9年創業老舗で角地にあるこちらのお店は、誰もが一度は前を通ったことがあるお店だと思います。
パン屋さんのイメージが強い「タカセ」ですが、上のフロアは喫茶店や洋食レストランになっています。

今回は3階の洋食レストランへ。店内には素敵な絵画も飾られ昔ながらの洋食屋さんという雰囲気です。昭和の古き良き時代の洋食が楽しめるお店で、自家製・手作りにこだわる本格的な味を堪能できます。

店内は大きな窓があり明るく開放感たっぷり。
静かすぎず、うるさすぎない感じが心地よく、池袋にいることを忘れてのんびりレトロな雰囲気に浸れそうです。

「どれもおいしそうで悩むね。」

「私は・・・おすすめのビーフシチューにしようかな。」

「洋食屋さんって感じだね!!あたしもビーフシチューにしようかな。」

2人とも「ビーフシチュー」1300円(税込)にドリンクとライス/パンのBセット300円(税込)を付けました。

※以降価格はすべて税込

メニューの表紙にも昭和レトロな雰囲気によく合う素敵な絵が描かれています。
裏表紙には絵の説明が書いてありました。
創業者と親交の深かった画家東郷青児に特別に書いてもらったそうです。

お待ちかねのビーフシチューとパンが登場。
ライスかパンを選べますが、パン屋さんの洋食店なので、2人ともパンにしました。

「おいしそうだね。」

「パンもおいしそう。違う種類のパンが2個ってうれしいね!」

ビーフシューチューにはゴロゴロと大きなお肉がたくさん入っています。
「お肉たくさんでうれしいね。」

「中にパスタも入っているよ。」

「このパスタってレトロな洋食屋さんっぽいよね。」

「おいしくて幸せ。」

「お肉やわらかいねー。」

おいしいパンとボリュームたっぷりのビーフシチューに大満足でした。

食後は紅茶でゆっくりとランチタイムを満喫しました。

3
【13:00】「Bean&Pop」でカフェタイム
【13:00】「Bean&Pop」でカフェタイム 【13:00】「Bean&Pop」でカフェタイム
WACCA池袋 4階 Bean&Pop
http://beanandpop.jp/
ランチの後は、デザート代わりにおいしいと話題のポップコーンを食べに行きます。
ポップコーンとスペシャルティコーヒーのお店「Bean&Pop」が入る「WACCA池袋」というビルへ。
「WACCA池袋」は昭和31年から東池袋の街の駐車場として利用されていた旧 栄真パーキングが2014年9月に新しく生まれ変わった商業施設です。

吹き抜けのある中心部には1階から2階へ続く階段があります。
ビル内にある話題の飲食店からテイクアウトして、こちらの階段部分に座って食べている人がたくさんいました。

「話題のお店がたくさん入ってるんだね!」

「私たちも早くお店チェックしよう!」

「Bean&Pop」は4階にあります。
スペシャルティコーヒーとプレミアムポップコーンが一度に気軽に楽しめるお店です。

「プレミアムポップコーンのお店って人気で混んでるけれど、テイクアウトのお店が多いから、買ってすぐに座って食べられるのはいいね。」

「おいしいコーヒーと一緒に楽しめるのもうれしいよね。」

スペシャルティコーヒーは3種類から選べました。
私は甘い香りでまろやかな酸味の「エチオピア・モカ ワイルド・ベレテ・ゲラ」(500円)を、友達は芳醇な香りでフルーティーな酸味の「プライドオブケニア トップタイプ」(600円)を注文。

ポップコーンはキャラメルナッツとショコラのミックス「Bean&Pop MIX」のレギュラーサイズ(550円)を注文しました。

キャラメルとチョコレートでコーティングされたポップコーンは、すごく甘そうに見えますが、ほどよい甘さで止まらないおいしさ。コーヒーとよく合います。

「エチオピア・モカ ワイルド・ベレテ・ゲラ」はまろやかで普段カフェラテを愛飲している私でも飲みやすい酸味の少ないコーヒーでした。

「ポップコーンもおいしいけど、コーヒーもおいしいね。」

「どっちもはまりそう。値段も手ごろだし、また来たいな。」


すっかりスペシャルティコーヒーとプレミアムポップコーンのおいしさのとりこになってしまいました。

4
【14:30】「猫の居る休憩所299」でまったりタイム
【14:30】「猫の居る休憩所299」でまったりタイム 【14:30】「猫の居る休憩所299」でまったりタイム
猫の居る休憩所299
http://www.nya-n.jp/299/
ランチとポップコーンでおなかいっぱいになったら、休憩がてらのんびりできる場所へ。
サンシャイン通りから少し路地に入った「猫の居る休憩所299」に行ってみます。

エレベーターを降りたら靴を脱いで中へ。

ここはいわゆる「猫カフェ」のイメージとは異なり、広い店内にテーブル席やソファ席・こたつ席・ベッド席まである、のんびりくつろげるネコカフェです。
漫画もたくさん置いてあります。猫を飼っている友達の家に遊びにいったような感じです。

時間料金制になっていて10分単位で利用可能です。
受付でタイムカードのようなものを押したら、店内へ。(料金は後払いです。)
まずはかわいい猫たちを見に行きます。

「かわいいね。」

「癒されるねー。」

「こっちの子もかわいい。」

「おもちゃも置いてあるから一緒に遊べるね。」

一通り見て回ったら、漫画を読みながらまったり過ごします。
フリードリンク350円をオプションで付けることが可能です。
漫画を読んだり、時々猫と遊んだり、まったりのんびり過ごしました。

最後にお会計。
10分200円ですが、今回は90分過ごしたので「90分パック」という料金が適用されて1500円でした。

5
【16:10】「RINGO 池袋店」で焼きたてアップルパイをお土産に購入
【16:10】「RINGO 池袋店」で焼きたてアップルパイをお土産に購入 【16:10】「RINGO 池袋店」で焼きたてアップルパイをお土産に購入
RINGO IKEBUKURO
http://ringo-applepie.com/
かわいい猫たちに癒され、のんびり休憩した後は、池袋駅方面に戻ります。
駅の角(パルコ側)にある、都内ではここでしか買えないアップルパイを買いに「RINGO」へ。

「いつも行列ができているから、気になっていたんだよね。」

「私も!!チーズタルトの「BAKE」の姉妹店なんだよね。」

訪れた日は、思っていたよりも短い列だったので10分ほどで買うことができました。

チーズタルトのお店「BAKE」と「BAKE」の親元、札幌の老舗洋菓子店「きのとや」で30年間改良を重ねたというアップルパイの融合でできた「RINGO」は、店内もパッケージもおしゃれです。

店内には焼きたてのアップルパイがたくさん並んでいます。

「おいしそう!!」

「思っていたより、大きいね!!」

「RINGO」399円を2個買って帰りました。
帰宅後、冷蔵庫に入れて翌朝食べましたが・・・大きいリンゴにたっぷりのカスタードがすごくおいしかったです。
カスタードは甘すぎず、チーズのような濃厚な深みを感じました。

6
【16:30】「西武線池袋駅」に到着。おでかけ終了!
【16:30】「西武線池袋駅」に到着。おでかけ終了! 【16:30】「西武線池袋駅」に到着。おでかけ終了!
池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
西武線池袋駅に戻ったら、今日のおでかけは終了です。

おいしいものをたくさん食べて、「食欲の秋」にぴったりのおでかけでした。
老舗の「タカセ」と話題のお店で池袋の新たな魅力を発見することもできた今回のおでかけ。
話題の物が好きな人にも、おいしいものが好きな人にもおすすめのコースです。

※このコースは2017年8月18日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP