ピクニックが楽しめる「彩の森入間公園」へ!ジョンソンタウンで幸せを呼ぶお芋スイーツに出会う親子おでかけコース

親子おでかけ (217)
4815views
コースをメモする
ピクニックが楽しめる「彩の森入間公園」へ!ジョンソンタウンで幸せを呼ぶお芋スイーツに出会う親子おでかけコース

今年の秋は親子で「入間市駅」におでかけしてみませんか?入間市駅をスタートし、まずはベーカリー「ベッカライ ツェッペリン」でランチ用のパンを購入して、「彩の森入間公園」でピクニックランチを楽しみます。その後は「ジョンソンタウン」の中にある「やきいもcafe kotarou」でのんびりカフェタイムを満喫して「入間市駅」にゴールします。 秋の親子おでかけ、さっそく出発しましょう!

朝からスタート!

1
【11:30】「入間市駅」南口からスタート
【11:30】「入間市駅」南口からスタート 【11:30】「入間市駅」南口からスタート
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
「入間市駅」は西武池袋線の急行も停車する駅です。池袋駅から急行で40分ほどで到着します。

改札の前にトイレがあり、オムツ替え台も完備されています。

今日は改札を出てから、エレベーターで南口方面に降りました。さあ、おでかけスタートです!

2
【11:40】「ベッカライ ツェッペリン」でランチ用のパンを購入
【11:40】「ベッカライ ツェッペリン」でランチ用のパンを購入 【11:40】「ベッカライ ツェッペリン」でランチ用のパンを購入
ベッカライツェッペリン
http://i-zeppelin.com/
入間市駅南口から徒歩4分のところに「ベッカライ ツェッペリン」があります。フランス職人直伝のフランスパンの種類が豊富な街のパン屋さんです。
パンはシンプルなタイプから長時間発酵のものまでそろっているほか、国産小麦や天然酵母にもこだわっているお店です。

おしゃれな外観にも期待が高まります!

まずは、子ども達に「鶏ごぼうパン」(180円)、「蓬あんぱん」(200円)を選びました。

私は「ナスのタルティーヌ」(280円)と、着色料不使用の明太子を使用しているという「明太子フランス」(200円)にしました。

さらに追加で「バターロール」(80円)も気になり購入。
これらのパンを持って、ピクニックに向かいます。
※価格は全て税別

3
【12:10】「彩の森入間公園」でピクニックランチ
【12:10】「彩の森入間公園」でピクニックランチ 【12:10】「彩の森入間公園」でピクニックランチ
彩の森入間公園
http://www.seibu-la.co.jp/sainomori/
「ベッカライ ツェッペリン」から徒歩15分くらいのところに「彩の森入間公園」があります。

昭和48年に米軍から返還された基地の跡地で、現在は市民の憩いの場として公園になっています。

広大な敷地の中には池が2つあり、芝生広場などが広がります。

開放的な広い芝生に魅了された子ども達はしばらく追いかけっこをして遊んでいました。

埼玉県のマスコット「コバトン」にちなんだ「コバトン広場」に子ども用の遊具を発見。「かわいい〜」と夢中で遊んでいました。

そして、楽しみにしていたしゃぼん玉です。

上手にしゃぼん玉を作るまでが少し難しかったようですが、最後にはうまく飛ばせるように。とても嬉しそうでした。

公園を一望することのできる高台にテーブルと椅子があり、先ほど購入したパンを広げました。
注目していた「明太子フランス」と「ナスのタルティーヌ」はフランスパン生地がもっちりで予想以上に絶品でした。子ども達も「バターロール」と「蓬あんぱん」などあっという間に食べました。

テーブルと椅子はありましたが、子ども用にピクニックシートを持参していたので、せっかくなのでシートを広げることに。
子ども達は「ピクニック楽しいね!」と言って喜んでいました。

子どもは自由なので、思い思いのポーズになっていてあまり綺麗に撮影することができなかったのですが、緑豊かで芝生が美しく、ピクニックをするのにふさわしい公園です。

テーブルと椅子のある休憩スペースのすぐ後ろに管理事務所とトイレがあります。オムツ換え用の台も完備されています。

そこで移動の準備を整えて、公園から近くにある「ジョンソンタウン」のカフェに向かうことにしました。

4
【14:30】「やきいもcafe kotarou」でカフェタイム
【14:30】「やきいもcafe kotarou」でカフェタイム 【14:30】「やきいもcafe kotarou」でカフェタイム
やきいもcafe kotarou
https://www.facebook.com/kotarou.sweetpotato
「彩の森入間公園」から歩いて5分ほどのところにある「ジョンソンタウン」の中に「やきいもcafe kotarou」があります。全国のいろいろなブランドの焼き芋をアレンジして、季節を通して味わえるカフェです。

店内はゆったりできるソファー席とテーブル席に分かれています。

そして、奥にはこんなに広々としたキッズスペースがありました。

子ども達は大喜びですぐに遊び始めました。

おすすめの「紫芋シェイク」600円(税別)(左)と「ハピネスベニー」600円(税別)(右)をオーダーしました。

上にのっているカラフルなお菓子は、香川県の伝統のお菓子で幸せを呼ぶ「おいり」というもの。食感はふわふわとしたおせんべいのようで子ども達にも好評でした。

シェイクには沖縄県産の紫芋を使用しています。
冷えていて軽やかな味わいでとても美味しかったです。
パープルが綺麗で秋らしいですね。

電車のレールや橋まであったので、子ども達は一時間ほど真剣に遊び続けていました。

親は隣のソファーで寛ぐことができて大満足。

素敵なキッズズペース付きのカフェでした。

5
【15:50】「入間市駅」南口にゴール!
【15:50】「入間市駅」南口にゴール! 【15:50】「入間市駅」南口にゴール!
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
カフェから親子でのんびりと歩いて25分ほどで「入間市駅」に到着です。

今日は秋のお散歩にふさわしいとても楽しめるコースでした。
池や噴水の水と、芝生や背の高い樹木の緑に囲まれた彩の森入間公園を親子で満喫し、初めて訪れたジョンソンタウンは歩いているだけでアメリカにいるような気分に。美味しいパンと焼き芋スイーツも堪能できて大満足!
別の季節にもまた訪れてみたいと思います。

※このコースは2017年8月6日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP