暑い日でもOKな室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」へ!お得な工場直売スイーツも楽しめる西武立川おでかけコース

親子おでかけ (225)
5152views
コースをメモする
暑い日でもOKな室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」へ!お得な工場直売スイーツも楽しめる西武立川おでかけコース

暑くても子どもは元気いっぱい。今回は暑い夏でも熱中症や急な雷雨を心配することなく、思いっきり遊べるスポットを紹介します。 「西武立川駅」で下車したら、まずは「2525ピザ(にこにこピザ)」でおいしくてお得なピザランチを食べます。それからバスに乗り「ファンタジーキッズリゾート武蔵村山」という新しくできた室内遊園地へ。広くていろいろな遊びができるので、思いっきり遊ぶことができます。たくさん遊んだ後は、近くにある工場直売店「文明堂壹番舘」と「天乃屋 東京工場直売店」でお得なお土産を購入して、「西武立川駅」までバスで戻ります。 暑くても楽しく快適に遊べて、お得なお土産も買える夏休みにぴったりの親子コースです。

朝からスタート!

1
【11:30】「西武立川駅」からおでかけスタート
【11:30】「西武立川駅」からおでかけスタート 【11:30】「西武立川駅」からおでかけスタート
西武立川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-tachikawa/
西武拝島線「西武立川駅」は西武新宿駅から急行で約45分。終点の「拝島駅」のひとつ手前の駅です。

ベビーカーを利用する場合は、4両目に乗車するとエレベーターが近いので便利です。
ベビーカーを卒業した我が家は、階段と登りエスカレータが近い5両目に乗車しました。
2
【11:40】「2525ピザ(にこにこピザ)」でピザランチ
【11:40】「2525ピザ(にこにこピザ)」でピザランチ 【11:40】「2525ピザ(にこにこピザ)」でピザランチ
2525ピザ(にこにこピザ)
http://2525pizza.com/
西武立川駅に到着したら、まずはランチを食べに行くことにしました。

おいしい石窯ピザがお得に食べられると評判の「2525ピザ(にこにこピザ)」へ。
「西武立川駅」南口からすぐ、歩いて2分ほどのところにある、ユニークな雰囲気のお店です。

造形作家のオーナーが南フランスの古い街をイメージして作ったというお店で、旅行気分が味わえる店内になっています。
メニューはリーズナブルで種類豊富なピザやおつまみ系のメニューがたくさんありどれもおいしそうです。
お得なランチメニューは、本日のピザ・サラダ・ドリンク・デザートがセットで900円(税込)ということだったので、こちらを注文しました。

ピザは3種類(訪れた日はマルゲリータ/4種のチーズピザ/和風れんこん・ごぼう)から選べるようになっていたので、今回はマルゲリータと和風れんこん・ごぼうを選びました。

ピザが石窯で焼かれている間にドリンクとサラダが出てきました。
ドリンクはりんごジュースとドクターペッパーを注文しました。リンゴジュースはジョッキに入ってきたので、娘は大喜びでした。
サラダにはマリネされた魚が入っていて、おいしかったです。

そしてお待ちかねのピザが登場!!
まずはマルゲリータが出てきました。
タバスコではなく、ドライチリのみじん切りが添えられているところにこだわりを感じます。
薄いのにモチモチとした生地のピザでとてもおいしかったです。

「和風れんこん・ごぼう」のピザは、たっぷりのれんこんとごぼう、人参にしっかりと味がしみこんでいて、和風の味付けなのにチーズやピザ生地とよく合っていて、くせになるおいしさでした。

デザートは、コーヒーゼリーの下にレアチーズムースが入っていて、子どもでも食べやすい仕上がりになっていました。

おいしいピザにいろいろついて900円なのでかなりコスパの高いランチで、娘も私も大満足でした。

3
【12:30】バス停「西武立川駅入口」からバス移動
【12:30】バス停「西武立川駅入口」からバス移動 【12:30】バス停「西武立川駅入口」からバス移動
西武立川駅入口(バス)
http://www.tachikawabus.co.jp/time_table_170701/pdf/3218_02.pdf
おいしいランチを食べた後は本日のメインスポット「ファンタジーキッズリゾート武蔵村山」へ行くために、バスに乗ります。
「2525ピザ」の前の通りがバス通りになっていて、道を渡った踏切の手前にバス停「西武立川駅入口」があります。

降車する「エステート立川」というバス停は「西武立川駅入口」から3つ目で、料金は交通系ICカードで175円(税込)、現金で180円(税込)です。
行き先がいくつかありますが、「エステート立川」にはどの行き先のバスに乗っても大丈夫です。
(ファンタジーキッズリゾートのあるダイエー武蔵村山店のHPを見ると、「エステート立川」の次のバス停「伊奈平南交差点」で降車するように書かれていましたが、地図で見る限りバス停「エステート立川」のほうが近そうだったので、「エステート立川」で降車しました。)
4
【12:45】「ファンタジーキッズリゾート武蔵村山」で遊ぶ
【12:45】「ファンタジーキッズリゾート武蔵村山」で遊ぶ 【12:45】「ファンタジーキッズリゾート武蔵村山」で遊ぶ
ファンタジーキッズリゾート武蔵村山
http://www.fantasyresort.jp/musashimurayama/
バス停「エステート立川」から3分ほど歩いて「ダイエー武蔵村山店」へ。
ダイエーの2階に「ファンタジーキッズリゾート武蔵村山」があります。

入口の手前でまずは会員カードを作るため申込書を記載し、手続きをします。
「ファンタジーキッズリゾート」を利用するためには1家族につき年会費350円(税込)を支払います。
料金プランはいくつかありますが、今回は遊び放題のファンタジーパック(休日)1人1200円(税込)で思いっきり遊ぶことにしました。
料金は大人も子どもも同額です(0歳児は無料)。
施設のなかにトイレやレストランもありますが、何度でも出入りが自由にできるそうです。

ではさっそく中に入ってみましょう!

早く遊びたくてしかたがない娘は、入り口の外から見えていた「ふわふわエリア」に真っ先に向かって行きました。
この「ふわふわエリア」には大型のふわふわ遊具が5個以上あり、どれも大人もいっしょに遊ぶことができます!
私も一緒に滑り台を滑ったり、トランポリンのようにジャンプしたりと楽しく遊ぶことができました。

大きなお家やお店が並ぶ「トイエリア」で遊んだり、たたくと音がなる「サウンドボード」で遊んだりと魅力的なエリアがたくさんあって、目移りしてしまします。

「あれやりたい!」と娘が発見したのはなんとスケート体験ができる「ファンファンリンク」。
前々から娘は「スケートやりたい!」と言っていたのですが、思いがけずスケートデビューができました。
大人もクロックスをはいて一緒にリンクの中へ入ることができるので、スケートを滑ることができない私でも安全に娘のサポートができ、本物のスケートリンクで滑るよりも安心して練習することができました。

また、「キッズレーシングエリア」では本格的な電動レーシングカーを自分で運転することができ、女の子にも大人気でした。

そして、女の子に一番人気だったのは、「ファッションフォトスタジオ」。たくさんのドレスや小物が置いてあり、写真を撮れるエリアです。
ドレスも80センチから130センチまであったので、小さい子から小学生までたくさんの女の子がかわるがわるドレスを選んで写真を撮っていました。
娘も「不思議の国のアリス」のドレスや、大好きなピンクのドレスなど、色々なドレスを着て楽しんでいました。

抗菌砂場のエリアもあり、最近は暑くて公園の砂場で遊ぶことができていなかった娘は、喜んで遊んでいました。

イベント広場ではビンゴ大会が開催されていて、大人も盛り上がっていました。
他にはプラレールや「日本初上陸」という「ポリシエ」というプラスチック玩具(ブロック)があり、なんとその脇にはマッサージチェアの置いてある「リラクゼーションエリア」が!
子どもだけでなく大人のためのエリアがあるのはうれしいですね!

5
【15:20】「文明堂壹番舘」と「天乃屋 東京工場直売店」でお得なお土産を購入
【15:20】「文明堂壹番舘」と「天乃屋 東京工場直売店」でお得なお土産を購入 【15:20】「文明堂壹番舘」と「天乃屋 東京工場直売店」でお得なお土産を購入
文明堂 壹番舘
http://www.1ban-can.com/
たくさん遊んだ後はお土産を買いに行きます。
「ファンタジーキッズリゾート武蔵村山」から約10分歩いたところにカステラの名店「文明堂」の工場と歌舞伎揚げが有名な「天乃屋」の工場があります。

どちらも工場直売のお店がありお得にお土産を購入することができます。
めいっぱい遊んで疲れているはずの娘も「カステラ、カステラ!!」とルンルンで歩いて行きました。

ちょうど訪れた日は月に2日間のみ販売される「窯だしカステラ」の販売日でした。
「窯だしカステラ」は、工場の脇で販売されていました。
入り口では試食も配っていて、焼き立ての温かいカステラを食べることができました。
初めて食べる焼き立てのカステラはいつも食べているカステラよりもふんわりしていてとてもおいしかったです。

大きなカステラを職人さんがその場で切り分けていくのも初めて見たので、娘だけでなく私も貴重な体験ができてうれしかったです。
もちろん「窯だしカステラ」1箱600円(税込)を購入しました。

その後、「文明堂壹番舘」へ。
こちらは工場ならではのカステラの端などのすごくお得なものや贈答品などが販売されていました。カステラ以外に、どら焼きやケーキもありますよ。

ここでも試食を見つけた娘。試食で出ていたのはなんと「どら焼きの皮」87円(税込)でした。
もっちりしていてとてもおいしかったです。
生クリームやジャムなど自分の好きなものを挟むと楽しいかも!と思いひとつ購入。

ガラス越しに「どら焼きの皮」を作っている様子も見えました。

「生どら焼き 小倉クリーム」と「生どら焼き 抹茶クリーム」もひとつずつ購入(各130円税込)しました。

どら焼きを買った後、文明堂の工場と道路を挟んで向かい側ある「天乃屋 東京工場直売店」へ移動しました。

「天乃屋 東京工場直売店」ではいろいろな味の歌舞伎揚げがお得に買えます。
たくさんの味があり、どれを買おうか迷ってしまいます。
定番の「大入り歌舞伎揚げ 18枚」(308円)と、食べたことがない味で気になった「大入揚上手 えび塩味」(308円)、「大判こわれスパイシーカレー味」(185円)を購入。(全て税込)

お得に買うことができた私も、たくさんのおいしいおやつを手に入れた娘も大満足の2軒でした。

6
【16:00】バス停「村山ハイツ」からバス移動
【16:00】バス停「村山ハイツ」からバス移動 【16:00】バス停「村山ハイツ」からバス移動
村山ハイツ(バス)
http://www.tachikawabus.co.jp/time_table_170716/pdf/3294_01.pdf
「天乃屋 東京工場直売店」から10分ほど歩いて「村山ハイツ」というバス停へ。
ここから、「昭島駅北口行き」のバスに乗って、「西武立川駅入口」まで向かいます。

降車する「西武立川駅入口」は5つ目の停留所で料金は交通系ICカードで175円(税込)、現金で180円(税込)です。
約6分で到着しました。
7
【16:30】「西武立川駅」に到着。おでかけ終了!
【16:30】「西武立川駅」に到着。おでかけ終了! 【16:30】「西武立川駅」に到着。おでかけ終了!
西武立川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-tachikawa/
バスを降りて、5分ほど歩いたら「西武立川駅」に到着です。
訪れたこの日はすごく暑い日でしたが、涼しい室内で思いっきり遊べたので娘も私も大満足でした。ランチピザもお土産のカステラや歌舞伎揚げも、おいしい上にとってもお得で充実した楽しい1日を過ごすことができました。

訪れたすべての場所が娘も私も「また行きたい!」と思えるスポットだったので、また行きたいなぁと思っています。

※このコースは2017年7月9日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP