都会のオアシス「新宿御苑」でピクニックデート!テイクアウトグルメとクラフトビールを楽しむのんびりデートコース

デート (153)
28727views
コースをメモする
都会のオアシス「新宿御苑」でピクニックデート!テイクアウトグルメとクラフトビールを楽しむのんびりデートコース

青空の下で過ごすのが楽しい季節になりました。今回は都会のオアシス、新宿御苑でピクニックを楽しむデートコースを紹介します。 「西武新宿駅」から出発し、まずは美味しいコーヒーを「猿田彦珈琲 ビームス ジャパン 新宿店」でテイクアウト。新宿御苑に入る前に本格的バーガーショップ「CHATTY CHATTY(チャッティ チャッティ) 」でランチを購入して、公園でピクニックを楽しみます。たっぷり楽しんだ後は「TAP STAND(タップスタンド)」で休日の醍醐味!お昼からビールで乾杯です!

朝からスタート!

1
【11:30】「西武新宿駅」から出発
【11:30】「西武新宿駅」から出発 【11:30】「西武新宿駅」から出発
西武新宿駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-shinjuku/
今日のおでかけは西武新宿駅で待ち合わせ。

西武新宿駅周辺はオフィス街あり、歓楽街ありとまさに大都会です。

西武新宿駅の駅前には、大きな交差点「新宿大ガード東」があり、右にあるガードを超えると西新宿の高層ビル街、左に進むと伊勢丹やビックカメラなどの繁華街が広がり、その先に森林浴ができるオアシスがあるとは想像できません!

そんな意外性に彼は驚き、きっと喜んでくれるはず!とワクワクしながら新宿御苑に向けて出発します。

2
【11:40】「猿田彦珈琲 ビームス ジャパン 新宿店」でカフェラテをテイクアウト
【11:40】「猿田彦珈琲 ビームス ジャパン 新宿店」でカフェラテをテイクアウト 【11:40】「猿田彦珈琲 ビームス ジャパン 新宿店」でカフェラテをテイクアウト
猿田彦珈琲ビームスジャパン新宿店
http://sarutahiko.co
新宿御苑に向かう途中、美味しいと評判のスペシャルティ・コーヒー専門店「猿田彦珈琲 ビームス ジャパン 新宿店」に立ち寄ることに。

新宿3丁目にある「ビームス ジャパン」の1階に入っているこちらは、恵比寿に本店があるコーヒー専門店です。

ビームス ジャパンの店舗が開くまではテイクアウトのみで、お店の横にひとつだけ座れるベンチがありました。

ドリンクサイズについては、このようにわかりやすく表示。
海外の旅行客が多い新宿だからでしょうか?とても親切ですね。

彼も私もカフェラテのショートサイズ(430円 税別)をオーダー。
本格的な専門店とあって、オーダーしてからドリンクが出てくるまでに約5分。その間、バリスタさんが「今日のご予定は?」といった日常会話を投げかけてくれます。とても気さくで、心が和みます。あとで知ったのですが、猿田彦珈琲の理念として「ホスピタリティー溢れるコーヒーを提供する」ことを掲げているそうです。

ちょうど、ドリンクができた時、店内にあるカウンター席が空いたので、店員さんが案内してくださいました。せっかくなので、一口飲んで行くことにします。

カフェラテの豆は2つ用意されていて、今日はマイルドなお味としっかりと苦味があるタイプのものでした。せっかくなので、別々の味をオーダーしました。

私はしっかり苦味がある豆をセレクト。飲み比べてみると、確かに私がオーダーした方は、しっかりとした苦味がありました。でも、決して重くないクリアな味。酸味もなかったので、とても気に入ってしまいました。

3
【12:10】新宿御苑近くにある、本格派バーガーショップ「burger kitchen CHATTY CHATTY (チャッティ チャッティ)」でランチを購入
【12:10】新宿御苑近くにある、本格派バーガーショップ「burger kitchen CHATTY CHATTY (チャッティ チャッティ)」でランチを購入 【12:10】新宿御苑近くにある、本格派バーガーショップ「burger kitchen CHATTY CHATTY (チャッティ チャッティ)」でランチを購入
burger kitchen CHATTY CHATTY
http://chattyburger.com
気さくなバリスタさんに見送られて、次は、ピクニックにぴったりのハンバーガーを買いに、新宿の街中を歩きます。

目指すは花園公園前にある「burger kitchen CHATTY CHATTY (チャッティ チャッティ)」です。

新宿御苑近くにある新宿御苑で初の本格手作りハンバーガーショップだそうで、彼も私もテンションが上がります。

まずは「花園公園」に向かって歩いていきます。

このあたりは一転して静かな街中になり「花園町親交会」の紫の旗が道沿いに見られます。

花園公園の緑が左手に見えてきた辺りで、彼が「なんだかお肉のいい匂いがするよ」と一言。右手に白い可愛いベンチが置いてある「CHATTY CHATTY 」を見つけました。

テイクアウトの場合、カウンターでオーダーすることになります。窓口からチラッと見えた店内はすでに満席。二人とも「絶対美味しいはず!」と目を合わせて微笑んでしまいます。

メニューには「レタス、トマト、スライスオニオン、レリッシュ」と挟んである具材も細かく記載されていて、どれも美味しそうです。すべてのハンバーガーにフレンチフライがついていて、プラス50円で大盛りにできるとのこと。フレンチフライも人気のようですね。

私は基本のハンバーガー(980円 税込)、彼はパティだけが倍の2枚になるダブルバーガー(1380円 税込)をお願いしました。スタッフの方から「できあがりまで10分かかりますので、ベンチでお待ちください!」と言われたので、ベンチに座って目の前にある「花園公園」の緑を眺めながら話をしつつ待ちます。

「ここのパティはオージー・ビーフ100%で、つなぎは使っていないそうだよ」と、ハンバーガーの話で盛り上がっている間にできあがりました。

まだ、熱々の箱を受け取る際「どうぞ、温かいうちにお召し上がりください」と声をかけられ、ハンバーガーに対する熱意を感じた二人でした。

新宿御苑の芝生広場で食べましたが、まだ温かくなんだかほっとしました。

こちらのハンバーガーは「クレピネット」という豚の網脂で包んで成形されているのですが、この「クレピネット」は彼も私も初体験。

独特な脂身は、食感もさることながら、うま味もあり、まるでステーキを食べているようでした。

4
【12:30】新宿御苑でピクニックランチ&のんびり園内を散策
【12:30】新宿御苑でピクニックランチ&のんびり園内を散策 【12:30】新宿御苑でピクニックランチ&のんびり園内を散策
新宿御苑
http://fng.or.jp/shinjuku/
CHATTY CHATTYから新宿御苑の大木戸門までは歩いて約5分。
熱々のランチボックスを手に、今日のコースのメインとなる「新宿御苑」に到着です。

暑すぎず、カンカン照りではない今日のお天気に誘われて、園内はたくさんの人で賑わっていました。

こちらが新宿御苑にある三つの門のひとつ「大木戸門」です。

新宿御苑の広さは約18万坪。
今回新宿御苑が初めての彼はどんな景色が見られるのだろう?とワクワクしている様子。

こちらが大木戸門を入ってすぐ右側にある大温室です。

中に入りたいところですが、まずは熱々のハンバーガーをいただくため、芝生広場に向かいます。

次に日本庭園のような池のあるお庭が見えてきました。こちらには、海外からの旅行客がたくさんいて、熱心に写真撮影しています。

この庭園を見渡せるところに、東屋「大木戸休憩所」があります。ベンチもあるので、お弁当を広げて食べている人もいましたが、私達の思う「ピクニック」のイメージとは違い「やっぱり、広々した芝生を目指そう!」と意気投合。

やっと、想像していた広い芝生広場が目の前に。たくさんのカップル、親子や学生がいますが、みんな散らばって距離が遠く、気になりません。十分にプライベートな空間が保てます。

「ここだね!」レジャーシートもひかず、二人で座り込みました。
芝生が気持ちよくて、直に座りたくなるのです。

やっとランチタイム!

気持ちいい公園でテンションも上がった二人は、大きな声で「ハンバーガー、いただきます」とかぶりつきました。

大きなバンズに肉厚なパティのハンバーガーを食べる、その必死な姿に二人で大笑いです。

左にはフランス式整形庭園が見えています。

園内には様々な庭園がありますが、こちらは大きなプラタナスの並木が見事ですね。
ちょうど、見頃のバラ園ではたくさんのお花が咲いていました。

目の前ではヨガをしている人達が芝生に寝転がって気持ちよさそうです。

お腹いっぱいになって、気持ちよくなってきた私達もゴロンと横たわり、うとうと昼寝をしてしまいました。

のんびりと芝生でゴロゴロした後、最初に見た大温室に向かいます。

温室内も広く、川まであります。
「まるでアマゾンみたい。ワニ探そう」とふざける彼に大笑いです。

帰りは「西武新宿駅に近い新宿門から出よう」と園内を散策しながら歩いていると、大きな池のある日本庭園が見えてきました。その向こうにそびえ立つ高層ビル。二人で「ここは都会だったのね」と気づきます。

次は美味しいビールが飲めるお店で乾杯しよう!と足早に、新宿御苑をあとにしました。

5
【15:40】クラフトビール専門店「TAP STAND(タップスタンド)」で乾杯!
【15:40】クラフトビール専門店「TAP STAND(タップスタンド)」で乾杯! 【15:40】クラフトビール専門店「TAP STAND(タップスタンド)」で乾杯!
TAP STAND
https://www.facebook.com/%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89-Tap-Stand-Craft-Beer-Pizza-1103165026369584/
開放的な屋外で、めいっぱいプライベートな時間を楽しんだ後は、今日のデートに乾杯。

クラフトビールの専門店で、締めくくりのビールをいただきます。

新宿御苑の『新宿口』を出て、西武新宿駅に向かいます。甲州街道沿いに歩いていくと、右側に黒い看板の「TAP STAND」があります。

「朝に寄った猿田彦珈琲の近くだね」と言いながら、扉を開けると店内に入ってすぐのカウンター越しには、国名が表示されたタップ(ビールサーバーの注ぎ口)がずらりと並んでいました。

タップは23種類、全てクラフトビールというのでさらに驚きです。

店員さんの男性は、デモンストレーションのようにビールを注いでいました。

店内は暗めでキッチンに面した奥のブースと、カウンター席が多い、ちょっと一杯飲みに最適な手前のブースに分かれていました。

お腹がいっぱいになっていた私達は、飲みオンリーなので手前の席に座ります。

メニューには、初めて見るビールの銘柄ばかりが並んでいます。

私はアルコール度数少なめ4、5%の「ハーヴェストムーン」という千葉のビールに。彼はビールの銘柄とは思えないような「鬼ヶ島」という北海道と名古屋のコラボレーションビールをお願いしました。いづれもMサイズ(850円 税別)です。

ドリンクは、突き出しのプレッツェルと一緒にサーブされ、チャージ(一人 300円 税別)がかかります。

「ハーヴェストムーン」は黒いラガービールでさっぱり、キリッとした味。アルコール度数も低いので、ガブガブ飲んでしまいました。

6
【17:00】「西武新宿駅」に到着
【17:00】「西武新宿駅」に到着 【17:00】「西武新宿駅」に到着
西武新宿駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-shinjuku/
TAP STANDでたくさん話して飲んでから、今日のスタート地点「西武新宿駅」に到着、ゴールです!

同じ新宿とは思えないようなスポットをめぐった今回のデートコース。
やはり「新宿御苑」での開放的な空間で過ごしたプライベートな時間が最高に盛り上がり、満足感でいっぱいになりました。

休日らしく、お昼からビールで乾杯したので、帰りは電車にゆられてさらに気分よくなってしまいました。

※このコースは2017年5月24日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP