立川のおすすめ!「UMA TSUKEMEN」で名物ポットパイ包みつけ麺と新緑を探しに「みほり広場公園」に親子でおでかけするコース

親子おでかけ (225)
3501views
コースをメモする
立川のおすすめ!「UMA TSUKEMEN」で名物ポットパイ包みつけ麺と新緑を探しに「みほり広場公園」に親子でおでかけするコース

今回の親子おでかけは「西武立川駅」です。まずは、「UMA TSUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)」で名物のホットパイ包みつけ麺のランチを食べます。その後は「パスコ東京多摩工場」でおやつ用のパンを購入します。それから徒歩で「みほり広場公園」に向かい、たっぷり遊んだ後は購入したパンでおやつタイムです♪最後は「洋菓子のプルミエール」まで歩いて可愛いスイーツを購入し「西武立川駅」にゴールします!

昼からスタート!

1
【11:20】「西武立川駅」からスタート
【11:20】「西武立川駅」からスタート 【11:20】「西武立川駅」からスタート
西武立川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-tachikawa/
「西武立川駅」は西武拝島線の終着駅から一つ手前の駅です。

駅舎は大きく新しいです。南口と北口に分かれていて、エレベーター、エスカレーターが完備されています。
近年駅前の開発が進み、駅前には新しいビルや住宅街が広がっています。

改札階行きのエレベーターに乗ります。

改札の手前に誰でもトイレ、オムツ換え用の台も完備されています。

今日は南口からスタートです!

2
【12:00】「UMA TSUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)」でランチ
【12:00】「UMA TSUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)」でランチ 【12:00】「UMA TSUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)」でランチ
UMA TSUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)
http://www.localplace.jp/t100161968/
「UMA TSUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)」はトレーラーハウス風の個性的な外観のお店です。

個性があるのは外観だけでなく名物のメニューも「ポットパイ包み つけ麺」で、ここのお店でしか味わうことができないものです。

テレビ番組でも取り上げられている有名店で、店主は過去に「最強ラーメン伝説」での優勝経験もあります。

お店の中でランチをするのも楽しそうですが、今日はお天気が良いので外のテラス席でいただくことにして、食券を購入しました。

外で食べるのに最適な季節の到来です♪

子ども達とはしゃいで席に着きました。

「お子さまラーメン」520円(税込)です。

こちらがお待ちかねの「極うま海老つけ麺」1080円(税込)です。

別名「ポットパイ包み つけ麺」ともいいます。料金は変わらないで、麺を200gか300gか選択することができましたので、300gにしてみました。

この写真だけでは「え、スープはどこ?どうやって食べるの?」と思われますよね!

スープはパイの中にありました!

実はこのパイ生地がとても香ばしくて子どもにも大好評でした。すぐにパイ生地はたいらげてしまい、その後はつけ麺を美味しくいただきました。

スープは海老のうまみがたっぷりでとても美味しかったです。

思わずつけ麺好きの友達にも連絡したほどです!このスープを味わうためにも再訪したいです。

パイ生地を完食したあと器を横から撮影してみました。

お店の外観も味も特徴のある「UMA TSUKEMEN」ごちそうさまでした!

3
【13:30】「パスコ東京多摩工場」で公園で食べるおやつ用のパンを購入
【13:30】「パスコ東京多摩工場」で公園で食べるおやつ用のパンを購入 【13:30】「パスコ東京多摩工場」で公園で食べるおやつ用のパンを購入
パスコ東京多摩工場
http://www.pasconet.co.jp/company/guidance/map007.html
「UMA TSUKEMEN」から徒歩3分ほどのところに「パスコ東京多摩工場」があります。

パスコの工場で製造されたパンの一部が販売されているお店です。
工場で製造された分の在庫数が多かった場合は、通常価格より割安になった商品が並ぶこともあります。販売価格は在庫の量によって日々変動します。

※定休日:日曜日

本日のおやつ用のパンを探します。

我が家での定番、「超熟マフィン」120円(税込)も目に付いたので、自宅用に購入することも考えながら、店内をじっくりとチェックしました。

こちらが購入したものです。
「パン・オ・レザン」60円(税込)は公園で食べる用です。

「超熟マフィン」120円(税込)
「超熟ロール」120円(税込)は自宅用です。

普段の購入価格よりお得価格になっていて大満足でした!

4
【14:20】「みほり広場公園」で遊び、おやつタイム
【14:20】「みほり広場公園」で遊び、おやつタイム 【14:20】「みほり広場公園」で遊び、おやつタイム
みほり広場公園
http://www.city.akishima.lg.jp/map/010/060/290/20140826151210.html
「パスコ東京多摩工場」から子どもと一緒に徒歩20分ほどで「みほり広場公園」に着きました。

大型遊具のあるエリアと自然観察のできる広場の間に道路があり分断されています。
季節の植物を楽しむこともできる大型の公園です。

こちらは遊具エリアです。

子ども達はすぐに、大型遊具に向かっていき、飽きることなく遊んでいました。

ブランコや砂場もありました。

スプリング遊具です、前方には東屋とトイレもあります。

遊具エリアと自然観察エリアの両方にトイレはあります。オムツ換え用の台はありませんが十分なスペースがあります。

遊び疲れたので、道路を挟んで向かい側の自然観察広場に行くことにしました。

道路を渡って、自然観察エリアに行きました。

広々とした桜がたくさん。ベンチやテーブルもありますが、子ども達がさっとシートを敷きました♪

桜の木の下での贅沢なおやつタイムです!

手を洗ってから、パスコ多摩東京工場で購入した「パン・ザ・レオン」を一緒にほおばりました。

「いっただっきま~す!」

おやつの後は広場でかけっこです。

広場は平らで動きやすかったので、自転車に乗ったり、バトミントンをしている人々もいましたよ。

5
【15:50】「洋菓子のプルミエール」でお土産のスイーツを購入
【15:50】「洋菓子のプルミエール」でお土産のスイーツを購入 【15:50】「洋菓子のプルミエール」でお土産のスイーツを購入
洋菓子のプルミエール
http://premiere7.net/
「みほり広場公園」から徒歩20分ほどのところに「洋菓子のプルミエール」があります。

素材にこだわり、保存料や防腐剤を使用していません。外観は可愛らしい一軒家風で地元で愛されている街の洋菓子店です。

テイクアウトの他にカフェスペースもあります。

メルヘンの世界に入り込んだかのような可愛らしいお家のような店内です!

天井が高く、照明も素敵ですよね。

フルーツとクリームを使用した可愛らしいデザインのものが多いです♪

おすすめの「ミルフィーユ」370円(税別)と「サバラン」370円(税別)をテイクアウトしました。

6
【16:10】西武立川駅にゴール!
【16:10】西武立川駅にゴール! 【16:10】西武立川駅にゴール!
西武立川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-tachikawa/
今日はてくてくと子ども2人連れでお散歩の楽しい一日を過ごすことができました!

ランチの「UMA TSUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)」では訪れてみなければわからないユニークなつけ麺を堪能することができましたし、「みほり広場公園」では大型遊具だけでなく、四季折々の草花を観賞でき、とても気持ちが良かったです。

ぜひ訪れてみてくださいね!
※このコースは2017年4月12日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP