ロープウェイで「宝登山山頂」へ!名物グルメ「豚みそ丼」とひと足早い春の訪れを楽しむ秩父デートコース

デート (155)
21650views
コースをメモする
ロープウェイで「宝登山山頂」へ!名物グルメ「豚みそ丼」とひと足早い春の訪れを楽しむ秩父デートコース

自然豊かで、季節ごとに違った魅力がある秩父。そんな秩父でこの時期おすすめの観光スポットといえば、宝登山の「梅百花園」!関東一品種が多いことで有名な梅園です。今回のデートコースでは、梅園以外に、長瀞駅前の「地場産食材 寳」で名物豚みそ丼を食べ、秩父三社のひとつである「宝登山神社」でお参りをして、秩父土産の定番「栗助」でお土産を買います。 春の秩父をカップルで満喫できるコースです。

昼からスタート!

1
【11:00】「西武秩父駅」スタート
【11:00】「西武秩父駅」スタート 【11:00】「西武秩父駅」スタート
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
「西武秩父駅」からおでかけをスタートします。

私たちが行った日は雲ひとつない快晴!
デート気分が高まります。

秩父へは、特急レッドアロー号に乗って向かいます。
西武線池袋駅から西武秩父駅までは特急レッドアロー号で最短78分で到着。いつもと違う電車に乗って、プチ日帰り旅行気分です。

2
【11:15】「御花畑駅」から「長瀞駅」まで電車で移動
【11:15】「御花畑駅」から「長瀞駅」まで電車で移動 【11:15】「御花畑駅」から「長瀞駅」まで電車で移動
御花畑駅
http://www.chichibu-railway.co.jp/station/29_ohana.html
西武秩父駅で電車を降りたら、秩父鉄道に乗るため、「御花畑駅」へ移動します。西武秩父駅から御花畑駅までは徒歩約10分。

御花畑駅から電車で約30分、「長瀞駅」を目指します。
3月中旬からはSLパレオエクスプレスの運行もスタートするので、SLで長瀞駅まで移動するのも楽しいかもしれませんね。(SLは土日のみ運行)

3
【12:00】「地場産食材 寶」でランチに豚みそ丼を食べる
【12:00】「地場産食材 寶」でランチに豚みそ丼を食べる 【12:00】「地場産食材 寶」でランチに豚みそ丼を食べる
地場産食材 宝
https://www.butamiso.com/
長瀞駅に着いたら、まずは駅前にある「地場産食材 寶」でランチをします。
その名の通り、豚みそ丼、わらじ丼、みそポテト、かき氷など……メニューには秩父名物がそろっています。
食材も、できる限り地元長瀞のものを使われているそうで、まさに地場産料理をいただくことができるお店です。

私は「豚みそ丼 並」(980円 税込)を、彼は「豚みそ丼 大盛」(1,280円 税込)をオーダーしました。
お肉は大きいのですが柔らかく、味噌の味が染み込んでいて、とても美味しかったです!
丼ものはサイズが小・並・大盛・特盛があり、男性だと大盛サイズがちょうど良さそうでした。

秩父のB級グルメ、みそポテトもオーダーして、2人でシェアしました。
ホクホクのお芋に甘い味噌の組み合わせが絶妙で、こちらもおすすめの一品です。

今回は食べませんでしたが、豚みそ丼に並ぶ秩父名物、わらじ丼も美味しそうでした。

4
【13:00】「宝登山神社」を参拝
【13:00】「宝登山神社」を参拝 【13:00】「宝登山神社」を参拝
寳登山神社
http://www.hodosan-jinja.or.jp/
豚みそ丼でお腹がいっぱいになった後は、「宝登山神社」を参拝します。
秩父三社のひとつ、パワースポットとしても有名な宝登山神社。日本神話の英雄、日本武尊ゆかりの神社です。
「宝に登る山」と書くことから、金運や商売繁盛のご利益があるとされています。

長い階段を登って本殿に向かいます。
宝登山の麓にある宝登山神社。木々に囲まれて、とても神聖な雰囲気です。

色鮮やかな彫刻がほどこされた本殿。
この本殿の左奥には日本武尊が身を清めたとされている「みそぎの泉」もあります。

参拝の後はおみくじ!小さな小槌の中におみくじが入っている、とても縁起の良さそうな「お宝小槌みくじ」を2人でひいてみました。

運気たっぷりの神社。最後に御守も戴いて帰ります。

5
【13:30】「宝登山麓駅」からロープウェイで山頂へ
【13:30】「宝登山麓駅」からロープウェイで山頂へ 【13:30】「宝登山麓駅」からロープウェイで山頂へ
宝登山麓駅
http://hodosan-ropeway.co.jp/
宝登山神社を参拝した後は、いよいよ今回のおでかけの目的地、宝登山に登ります。
「宝登山麓駅」から宝登山ロープウェイに乗って山頂を目指します。
(ロープウェイ運賃は、往復で大人820円、子ども410円。※いずれも税込)

かわいい黄色のロープウェイ。
ロープウェイは全長832メートル。約5分かけて山頂まで登ります。
ロープウェイからは長瀞の町を一望することができ、遠くには秩父連山も見えます。

6
【14:00】「宝登山 梅百花園」を散策
【14:00】「宝登山 梅百花園」を散策 【14:00】「宝登山 梅百花園」を散策
宝登山
http://hodosan-ropeway.co.jp/tourism/
山頂に着いたら、「梅百花園」を散策します。
梅の見頃は2月上旬から3月下旬!
約170品種が集められており、関東一品種が多い梅園だそうです。

山頂一面に広がる梅の木。私達が訪れた時はまだ3分咲き程度でしたが、それでも十分に梅を堪能できました。3月に入ってここ一面が満開になると……本当に綺麗だろうな、と思います。

まだ花が開いていない梅も多いなかで、こんなに綺麗に咲いている早咲きの梅も!

ピンクに白に、色とりどりの梅が咲いていました。

ちなみに、宝登山には、梅百花園だけでなく「臘梅園」もあります。
ロウバイの見頃は普通の梅より少し早く、2月下旬まで。

黄色い花と空の青色のコントラストが綺麗で、今まで見たことがない黄色い梅に見惚れてしまいました。
3月上旬であれば、梅百花園のピンクや白の梅と一緒に、このロウバイも見ることができるかもしれません。

梅園を散策した後は、山頂奥にある「宝登山神社奥宮」への参拝も忘れずに!

7
【15:15】「栗助 長瀞店」でお土産に「秩父カエデ糖 すのうぼうる」を購入
【15:15】「栗助 長瀞店」でお土産に「秩父カエデ糖 すのうぼうる」を購入 【15:15】「栗助 長瀞店」でお土産に「秩父カエデ糖 すのうぼうる」を購入
栗助長瀞店
http://www.kurisuke.jp/
宝登山から下りてきたら、長瀞駅まで戻ってきます。(梅の時期だけ、長瀞駅前から宝登山麓まで往復の無料シャトルバスが運行されています。歩くと少し時間がかかるので、バスおすすめです。)
おでかけの最後に、長瀞駅前にある「栗助 長瀞店」で秩父土産を買います。

栗助の秩父土産といえば、「秩父カエデ糖 すのうぼうる」!
秩父の山で採れたメープルシロップを使用した丸いクッキーです。

その他にも、栗や芋を使ったお饅頭、どら焼き、おかきなどの和菓子が販売されていました。

私達は「秩父カエデ糖 すのうぼうる」と秩父のキャラクター型サブレ「ポテくまくんサブレ」をお土産に購入しました。(2つセットで265円 税込)
すのうぼうるはメープルシロップの甘みがきいていて、クッキーなのに口どけがよく、とても美味しかったです。

8
【16:00】「西武秩父駅」ゴール
【16:00】「西武秩父駅」ゴール 【16:00】「西武秩父駅」ゴール
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
帰りも、再び秩父鉄道に乗って御花畑駅へ。そして「西武秩父駅」に戻ってきます。

今回訪れた宝登山の梅百花園はこれからが見頃!美しい梅を見て、パワースポットである神社に参拝し、秩父名物を食べて……秩父長瀞をたっぷり満喫した今回のデートコース。
一足早い春の訪れを感じに、今週末のデートは秩父におでかけしてみてはいかがでしょうか?

※このコースは2017年2月19日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP