アニメだけじゃない!センスのよい文具店とおしゃれな古本カフェを巡る上井草デートコース

デート (146)
4208views
コースをメモする
アニメだけじゃない!センスのよい文具店とおしゃれな古本カフェを巡る上井草デートコース

今回のおでかけは西武新宿線「上井草駅」からスタート! 改札を出るとガンダムがお出迎え!「上井草」は機動戦士ガンダムで知られるアニメーション制作会社「サンライズ」の本社があるアニメの聖地として知られる街なのです。 まずは、ここでしか買えないケロロ軍曹のお菓子も売っている昔ながらの喫茶店「AOYAGI」でランチをします。 その後はセンスの良い和文房具屋さん「GENRO(ゲンロ)」でお買い物をし、美味しい手作りスイーツとカフェが楽しめる「SLOPE(スロープ)」でゆったりとティータイムを楽しみます。 それではさっそく行ってみましょう!

昼からスタート!

1
【11:45】西武新宿線「上井草駅」スタート!
【11:45】西武新宿線「上井草駅」スタート! 【11:45】西武新宿線「上井草駅」スタート!
上井草駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kami-igusa/
今回のお出かけは西武新宿線の「上井草駅」からスタートです!
23区(杉並区)という立地にありながら、なんともレトロな駅です。上りと下りのホームは繋がっておらず、踏切を渡らないと行けません。なかなかそんな駅も珍しいですよね。
上り方面改札が北口、下り方面改札が南口となっています。

南口改札前ではガンダムがお出迎え!
なぜかと言うと、上井草周辺はアニメ制作会社が多く集まるアニメの街なのです。
「機動戦士ガンダム」で知られるアニメーション制作会社・サンライズの本社も上井草駅からすぐのところにあります。
このブロンズ像はガンダム誕生の地であることを記念して、2008年に設置されたそうです。

2
【12:00】昔ながらの喫茶店「AOYAGI」でランチ!
【12:00】昔ながらの喫茶店「AOYAGI」でランチ! 【12:00】昔ながらの喫茶店「AOYAGI」でランチ!
レストラン AOYAGI
https://m.facebook.com/%E4%B8%8A%E4%BA%95%E8%8D%89-Coffee-Restaurant-%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%82%AE-1420368401532226/
まずはランチを食べに、「AOYAGI」へ!
バス通りに沿って南に向かうと徒歩1分ほどで到着します。

到着するとショーウィンドーの中ではケロロ軍曹がお出迎え。
さすがアニメの街だけありますね!店内もキャラクターだらけなのかな?どんなメニューかなとワクワクしながら店内へ。
食品サンプルが並んでるあたり、なんだか昭和の香りも感じます。

思っていたよりも広々とした店内。特に奥行きがあります。
木のぬくもりと間接照明が落ち着いた雰囲気。ガチャガチャとしたアニメ感のある店内を想像していたのですが、意外な店内に逆にびっくり。
ゆっくりと食事を楽しめる空間となっていました。老舗の洋食屋さんですが、店内は近年リニューアルされたそうでとても綺麗でした。

地名がメニューに使われている「上井草ロコモコ」1,080円(税込)をオーダーしました。
ガーリック風味のキノコデミソースがたっぷりかかったハンバーグと、とろ〜り目玉焼き。お皿の大きさにビックリしました!
こちらのお店は近隣にある早稲田大学のラグビー部さん御用達のお店ということもありボリュームのあるメニューが多いそうです。

アニメーション制作会社「サンライズ」とコラボしたという「ケロロ軍曹パウンドケーキ」が販売されていました。
ここでしか買えないオリジナル商品だそうです。手土産などにも喜ばれそうですね!

3
【14:30】「GENRO(ゲンロ)」で和文房具を購入!
【14:30】「GENRO(ゲンロ)」で和文房具を購入! 【14:30】「GENRO(ゲンロ)」で和文房具を購入!
genro & cafe
http://www.genro.co.jp/product/category.html
ランチを食べた「AOYAGI」からすぐの「GENRO(ゲンロ)」を訪ねます。
都内の駅周辺とは思えないような閑静な住宅街に佇む一軒家カフェとそのカフェに併設する和文房具屋さんです。
手前がカフェ、文具屋は奥の扉から入ります。

扉を開けると和文具がぎっしりと並んだ棚が目に入ります。
1987年に創業の「GENRO(ゲンロ)」は今年で30周年を迎えます。
オリジナルの和文具を企画•製作し、数々の有名店に卸しているそうです。

取り揃える商品はスタンプ、レターセット、便箋、ハガキ、封筒、金袋などさまざま。そのどれもがオリジナルで、素朴ながらにあたたかい雰囲気を感じるものばかりです。
インターネットの普及により手紙を書く機会が減ってきている時代ですが、やはり手書きの手紙というのは気持ちを伝えるうえではとても大切なのかも知れません。
私も梅のレターセットを購入しました。
久しぶりに手紙を書いてみようかと思います。

他にも素敵なウェディングセットもありました。
結婚式に来てもらうための大切な招待状。こんなに素敵な招待状が届いたらもらった相手もほっこりした気持ちになると思います。
これからご予定のある方、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

4
【16:00】「SLOPE(スロープ)」でのんびりカフェタイム
【16:00】「SLOPE(スロープ)」でのんびりカフェタイム 【16:00】「SLOPE(スロープ)」でのんびりカフェタイム
SLOPE
https://mobile.twitter.com/slope_igusa?lang=ja
甘いものとおしゃべりの場を求めて「SLOPE(スロープ)」へ。
ランチを食べた「AOYAGI」と同じバス通りにあります。大きな窓とお店の前のグリーンが目印です。

中に入るとコーヒーと甘いお菓子の良い香りとともに爽やかな店員さんが迎えてくれました。
店内はコンクリートの床に白い壁。そこに木製のインテリア。洗練さの中にも温かみのある空間です。とてもゆったりとした作りでゆっくりとおしゃべりを楽しむことができそうです。

まずは入り口でオーダーと支払いをします。
美味しそうなスイーツはカウンターに並んでいます。スコーンやケーキ、マフィンなどたくさん種類がありましたが、そのどれも店主さんがお店で作っているそうです。

店内にはたくさんの古本も置いてあります。
コーヒーを飲みながら読むもよし、気に入ったら購入することもできます。
カウンター前の席はベンチになっていて、1人で来ても本を片手にこちらのベンチでゆったりとした時間を楽しめると思います。
私たちもオーダーを待っている間、本を読むことにしました。

かわいいラテアートがほどこされたカフェラテ(400円)と自家製プリンをオーダーしてみました。
カフェラテは苦味がなくまろやかな味わい。プリンは甘すぎず濃厚で上にはふわっと生クリーム。キャラメルソースも絡んですごく美味しいです。万人に好かれる王道の卵プリンだと思います。

珈琲が好きな彼は店主さんおすすめのプレスコーヒー(500円)とレモンケーキをオーダーしました。
珈琲はたっぷり2杯分のサイズです。

店主さんはお客さんの合間を見てスイーツを仕込んでいらっしゃいました。ひとつひとつ丁寧に作られた自家製のスイーツはどれも美味しかったです。

美味しい珈琲とスイーツ、素敵な空間でゆったりとおしゃべりを楽しむことができました。
※メニューは全て税込です。

5
【16:30】上井草駅にゴール!
【16:30】上井草駅にゴール! 【16:30】上井草駅にゴール!
上井草駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kami-igusa/
上井草駅に戻ってきました。
今回行ったスポットのどれもが駅から徒歩3分以内で行けるところです。駅周辺は都内にありながらも閑静な住宅街が広がり、とても住みやすそうな街でした。
「上井草」がアニメの聖地であることや、素敵な文房具屋・カフェを発見でき、充実したお出かけとなりました。
皆さんも、ぜひ「上井草散歩」に出かけてみませんか?
他にも色々な発見のありそうな街でした。

※このコースは2017年2月18日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP