アメリカンな「ジョンソンタウン」で海外旅行気分を楽しむデートコース

デート (149)
12895views
コースをメモする
アメリカンな「ジョンソンタウン」で海外旅行気分を楽しむデートコース

アメリカに行ったような気分が味わえる「ジョンソンタウン」でいつもと違うデートを彼と楽しんでみませんか?まずは西武池袋線「入間市駅」をスタートし、ジョンソンタウン内「カフェ 彩の森」でアメリカンテイストたっぷりのランチを食べて、おしゃれな雑貨店「agatha」「chime」でショッピングをします。最後は「Marque Blanc*」の焼きたてクレープでカフェタイム。街並みもお店の雰囲気も非日常、アメリカンテイストを十分楽しめる小旅行にさっそく出発しましょう!

昼からスタート!

1
【11:30】「入間市駅」スタート!
【11:30】「入間市駅」スタート! 【11:30】「入間市駅」スタート!
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
今日は西武線池袋駅で彼と待ち合わせ。西武池袋線で入間市駅に向かいます。
初めて降りる駅なので、私も彼もドキドキ。

「ジョンソンタウンって知ってる?」
「知らなかった。埼玉にアメリカの街並みがあるなんて面白そうだね。今日は楽しもう!」

入間市駅南口を出て、けやき通りを歩いて行くと、20分ほどで「ジョンソンタウン」に到着します。
私たちが訪れた日は天気が良く穏やかで、まさにデート日和でした。

2
【12:00】ジョンソンタウン内「カフェ 彩の森」でアメリカンなランチを満喫
【12:00】ジョンソンタウン内「カフェ 彩の森」でアメリカンなランチを満喫 【12:00】ジョンソンタウン内「カフェ 彩の森」でアメリカンなランチを満喫
カフェ 彩の森
https://sites.google.com/site/cafesainomori/
「ジョンソンタウン」はかつての米軍住宅をリノベーションした「米軍ハウス」と新たに建てられたアメリカンテイストな住宅「平成ハウス」で構成される街で、カフェやショップなどの商業施設と住宅があり、まるでアメリカで暮らしているような気分を味わうことができます。

まずは腹ごしらえ。ジョンソンタウンの入り口にある「カフェ 彩の森」でアメリカンなランチをいただきます!

店内は白壁にウッド調のテーブル・椅子が配置された落ち着いた雰囲気。ところどころにワンちゃんのぬいぐるみが飾られていて和みます。

「ちょっと旅行気分だから、ビール飲んじゃお♪」
ということで私は「ハートランド生ビール」、彼は「コーラ」(どちらも400円 税込)で乾杯!

私がオーダーしたのは「ルーシーズバーガー(1000円 税込)」。ボリュームたっぷりのハンバーガーに、サラダとチリビーンズがセットで付いてきます。
ハンバーガーに星条旗のピックが付いているのがかわいいですよね。厚みのあるパテは食べごたえあり。

彼は「ロコモコ(950円 税込)」をオーダー。こちらも豪快な盛り付けで登場。
お腹が空いていた彼は、あっという間にペロリと食べていました。

店内は、地元の方と思われる女性のお客さんがのんびりくつろいでいたり、ワンちゃん歓迎のお店なのでワンちゃんのお散歩帰りのグループがランチをしていたり、気兼ねなく過ごせるお店でした。

3
【13:30】おしゃれなセレクト雑貨が揃う「agatha」でお買い物
【13:30】おしゃれなセレクト雑貨が揃う「agatha」でお買い物 【13:30】おしゃれなセレクト雑貨が揃う「agatha」でお買い物
Agatha Market
http://www.c-ba.jp/agatha/
お腹を満たしたら、次は歩いて1分ほどの同タウン内「agatha」へ。こちらはインテリアコーディネーター、フードコーディネーターなどとして幅広く活躍している方がオーナーのセレクト雑貨のお店で、キッチンツールを中心におしゃれなものが揃います。
エントランスからすでに雰囲気たっぷり!期待が膨らみます。

店内は所狭しと雑貨が置かれているのですが、どれもつい手に取りたくなるものばかり。センスの良さが伺えます。

「こんな風にスパイスがたくさん並んでいると、お料理が楽しそう!」
「じゃあ、今度ボクに料理ふるまってね」

雑貨をあれこれ見ながら、私が最終的に購入したのはこちらの鍋敷き(802円 税込)。
壁にかけるとオブジェになりそうな雰囲気で、手に取るとずっしりと重みがあり、すっかり気に入ってしまいました。

オーナーさんがお話ししやすい方だったので、ついつい立ち話。ジョンソンタウンでショップを始めたきっかけをお聞きしたところ、テレビや雑誌などの撮影でのコーディネートをしていく中で、お店を開店したい方、一般のお客さんなどから「実際にコーディネートしているものを買いたい」という要望をたくさんいただいたから、とのこと。
お住まいもジョンソンタウンだそうで、自分のライフスタイルを確立して楽しんでいる様子がとても印象的でした。

4
【14:00】「agatha」の姉妹店「chime」で雑貨をチェック
【14:00】「agatha」の姉妹店「chime」で雑貨をチェック 【14:00】「agatha」の姉妹店「chime」で雑貨をチェック
チャイム
http://zakkachime.blog.fc2.com/
ジョンソンタウンはカフェとショップがたくさんあり、ハシゴをするのが楽しい街。
「agatha」の雑貨を気に入った私たちは、姉妹店の「chime」も訪れることにしました。

こちらはお店の移動中に撮影したジョンソンタウンの街並みです。
テレビや雑誌のロケにも使われるだけあって、まるで海外旅行をしているような写真を撮影することができます。
彼との2ショットも撮影したくなりますね♪

店内には、木の温もりが感じられるナチュラルテイストな雑貨が並びます。

「これ、素敵!」
「これだけたくさん種類があるのは珍しいんじゃない?」

私たちが目に留まったのは木製のカッティングボードとプレートです。
何をどんな風に盛り付けたら素敵だろう、と想像しているだけでも楽しくなりますね。

5
【14:30】「Marque Blanc*」の焼きたてクレープでカフェタイム
【14:30】「Marque Blanc*」の焼きたてクレープでカフェタイム 【14:30】「Marque Blanc*」の焼きたてクレープでカフェタイム
マルク ブラン
ショップを回った後は、少し疲れたのでカフェタイム。
「Marque Blanc*」のかわいい看板が目に留まったので入ってみることにしました。

先ほどのchimeからMarque Blanc*に向かう通り道が素敵だったのでパチリ。どの通りを歩くか、彼と一緒に選ぶのも楽しいですね。
ジョンソンタウンはフォトジェニックなスポットがたくさんあるのでカメラ好きな人にもおすすめです。

店内は広々としていて、雑貨も置いてありました。
クレープのイートインスペースはテーブルが2つ。
この日は外が気持ちよかったのでテラス席で食べることにしました。

お店の方に人気のクレープを聞いたところ、「豆乳クリーム・いちご(500円)」をおすすめしてくれたので、彼とシェアすることに。
ドリンクは、私は「ホットカフェラテ(450円)」、彼は「アップルティー(300円)」にしました。※すべて税込

作りたてのクレープは、しっとりしていて、さっぱりとした豆乳クリームといちごが爽やかでした。
陽だまりの中でクレープ片手にテラスでゆったりと過ごす午後。贅沢な時間でした。

6
【15:30】「入間市駅」ゴール
【15:30】「入間市駅」ゴール 【15:30】「入間市駅」ゴール
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
ジョンソンタウンから入間市駅まで来た道を歩いて戻って来ました。
20分ほどの距離ですが、彼と話しながら歩くとあっという間。想像していたよりも近く感じました。

撮影したくなるスポットがたくさんあるジョンソンタウンを散策し、ボリュームたっぷりのランチとおしゃれ雑貨を楽しみ、最後は個性的なカフェでのんびり。小旅行気分を満喫することができました。
これから暖かくなってくるので、いつもと違うおでかけをしたいカップルにぜひおすすめしたいコースです。

※このコースは2017年1月27日に行って来ました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP