親子で科学体験!「多摩六都科学館」の実験&工作ラボと大型映像を楽しむ田無おでかけコース

親子おでかけ (205)
2809views
コースをメモする
親子で科学体験!「多摩六都科学館」の実験&工作ラボと大型映像を楽しむ田無おでかけコース

親子で科学館へ!教科書で見るだけではなく、実物を見て体験して、驚いたりワクワクしたりと子どもの興味を広げることのできる場所です。まずは「田無駅」から出発し、レトロな雰囲気が素敵な「武蔵野食堂」でイタリアンランチをいただきます。ランチの後は「はなバス」に乗り「多摩六都科学館」へ。今回は科学館の展示と大迫力の大型映像を鑑賞します。そして、ケーキの種類が豊富な「武蔵野菓子工房」で好きなケーキを選んでイートインでいただきます。体験型施設で科学を学べるコース、それではスタートしましょう!

昼からスタート!

1
【10:50】西武新宿線「田無駅」から出発!
【10:50】西武新宿線「田無駅」から出発! 【10:50】西武新宿線「田無駅」から出発!
田無駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/tanashi/
「田無駅」は西武新宿線の急行が停まる駅。「西武新宿駅」から急行で約20分で到着です。

改札がある2階には、多機能トイレがあります。
2
【11:00】レトロな雰囲気が素敵な「武蔵野食堂」でイタリアンランチ♪
【11:00】レトロな雰囲気が素敵な「武蔵野食堂」でイタリアンランチ♪ 【11:00】レトロな雰囲気が素敵な「武蔵野食堂」でイタリアンランチ♪
武蔵野食堂
http://www.musashinosabo.com/intro/#syokudo
改札を出て北口から徒歩2分ほどで「武蔵野食堂」に到着です。こちらは「武蔵野茶房」の姉妹店でイタリア料理がいただけるお店。赤れんがの建物で、どこかレトロな雰囲気が素敵です。

平日のランチは11時からスタート。パスタランチは5種類から選べ、パスタ以外にもオムライスやハンバーグのメニューもあります♪

店内は1階、2階とも広いスペースにテーブル席が余裕を持って配置されています。こちらは2階席で、気品のある店内です。そして窓の外にはプランターにきれいに花が植えてあり、手入れの行き届いた雰囲気の良い空間になっていました。

私は本日のパスタ「鮭とほうれん草のバター醤油」1,100円(税込)を注文。鮭がごろごろと入っていて、とても食べごたえのあるパスタでした。

ランチにはフリードリンクと、ミニジェラートが付きます。フリードリンクはコーヒー、紅茶、お茶、ももジュースが用意されていました。コーヒー、紅茶は、温かいものと冷たいものを選ぶことができます。

娘はキッズプレート510円(税込)を注文。かわいいワンプレートです。ハヤシライスに、エビフライやタコさんウインナー、そしてサラダとシフォンケーキも付いていて、大満足のプレートでした♪

3
【12:20】「はなバス」で「多摩六都科学館」へ移動
【12:20】「はなバス」で「多摩六都科学館」へ移動 【12:20】「はなバス」で「多摩六都科学館」へ移動
田無駅
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kurasi/kotu/hanabus/
ランチを満喫したら、次は西東京市のコミュニティバス「はなバス(第4北ルート)」に乗ります。

田無駅北口のロータリーにバス乗り場があり、本数は1時間に2本なので、事前に時間を調べておくことをおすすめします。

13分ほどバスに乗り、「11番 多摩六都科学館」バス停で下車します。運賃は一律で、大人150円・こどもは100円です。

4
【12:30】「多摩六都科学館」で科学館の展示と大迫力の大型映像を鑑賞!
【12:30】「多摩六都科学館」で科学館の展示と大迫力の大型映像を鑑賞! 【12:30】「多摩六都科学館」で科学館の展示と大迫力の大型映像を鑑賞!
多摩六都科学館
http://www.tamarokuto.or.jp/
「多摩六都科学館」に到着です。科学館の展示室は5つの部屋に分かれています。「チャレンジの部屋」「からだの部屋」「しくみの部屋」「自然の部屋」「地球の部屋」です。そして「サイエンスエッグ」と呼ばれる丸いドーム内にはプラネタリウムがあり、大型映像が毎日上映されています。

今回は、大型映像で宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を観覧します。観覧付入館券は、おとな1,000円、こども400円(全て税込)です。
デジタルファインアーティストのKAGAYA氏の作品で、美しい映像が見られるので楽しみです。
※こちらの上映は2017年3月17日(金)まで

まずは展示室へ。入口で「クイズラリーのカード」200円(税込)を作りました。顔写真入りです♪各部屋にクイズラリー用の端末があり、カードを差し込みクイズに挑戦できます。その部屋の展示にちなんだクイズになっていて、正解するとポイントをもらえ、貯めると景品と交換できるそうです。

まずは「チャレンジの部屋」へ。元素周期表の実物が展示されていました。娘にはまだ難しいかな!?化学の教科書を思い出します。実物が見られるのは勉強になりますね!そして「ムーンウォーカー」という月面歩行の疑似体験ができる展示物もありました。(身長110センチ以上、体重20キロ以上70キロ未満の方が体験できます。)

「からだの部屋」には、生物の進化を学べるバスの乗り物がありました。ハンドルで左右を選択しながら進むと、進化の順に生物が現れます。恐竜も出てきます。
このようにゲーム感覚で学べる展示もあるのは嬉しいですね。

こちら「ラボ」と呼ばれるブースでは、スタッフの方に教わりながら実験や工作体験ができます。特に娘が気に入っていたのが、コップや空き缶の底に穴を開け、タコ糸を通したもので、糸を濡らした布巾でこするといろんな音が鳴ります。
大きな音にびっくり!
娘は「家でも作りたーい」と。不思議な工作物を作ることができて満足そうでした。

そして「サイエンスエッグ」にて、14:30から約40分間大型映像を楽しみました♪
一面に広がる映像に感激!物語の語りに合わせて、銀河鉄道が走る情景を上空から俯瞰するように映し出される光景は、迫力がありとても美しかったです。

この施設には他にも、広い休憩スペースや、食事のできるカフェ、そしてお土産を買えるミュージアムショップもあり、1日ゆっくり楽しめる場所でした。

5
【16:20】「武蔵野菓子工房」で好きなケーキを選んでイートイン♪
【16:20】「武蔵野菓子工房」で好きなケーキを選んでイートイン♪ 【16:20】「武蔵野菓子工房」で好きなケーキを選んでイートイン♪
武蔵野菓子工房
http://www.musashinosabo.com/intro/#kobo
「はなバス(第4北ルート)」に乗り「2番 田無駅入口」で下車します。バス停から徒歩2分ほどで「武蔵野菓子工房」に到着です。こちらも「武蔵野茶房」の系列店です。

この日は「いちごフェア」をやっていて、いちごを使ったケーキがずらりと並んでいました。タルト、クレープ、ロールケーキなど、種類が豊富です!

ケーキの他にも焼き菓子や、手土産にも最適な「武蔵野マドレーヌ」も販売されていました。

イートインコーナーは、テーブル席が12席ほど。子ども用の椅子も用意されていました。
娘は苺キャラメル410円(税込)、私は紅茶のティラミス410円(税込)にしました。

ミルクティー486円(税込)(ケーキとセットでこの値段から100円引き)も注文。ケーキは大きめで、しっかり食べられます。凝りすぎずシンプルなケーキでおいしいです♡

6
【17:00】「田無駅」に到着!
【17:00】「田無駅」に到着! 【17:00】「田無駅」に到着!
田無駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/tanashi/
駅前の通りをまっすぐ歩き「田無駅」に到着です。
娘はクイズラリーのカードを片手に「またパパとも行きたいー!」と。成長するにつれて、また違った体験や興味を得ることのできる科学館。また娘と一緒に行きたいコースになりました♪

※このコースは2017年2月7日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP