乗り物好きな子どもにおすすめ!所沢航空公園で楽しむ飛行機づくしの親子お出かけコース

親子おでかけ (230)
7553views
コースをメモする
乗り物好きな子どもにおすすめ!所沢航空公園で楽しむ飛行機づくしの親子お出かけコース

「所沢航空記念公園」と公園内にある「所沢航空発祥記念館」で遊ぶ親子お出かけコースです。実物の飛行機が展示されていたり、シミュレーター体験ができたり、工作イベントがあったり……子どもが喜ぶこと間違いなし! 「航空公園駅」を出発し、「所沢航空記念公園」へ。ランチには、公園に隣接している所沢市民文化センター内「ミューズカフェ 彩」で所沢産の里芋を使ったカレーを頂き、お土産には駅構内の「アンリー・ファルマンベーカリー」で飛行機やトトロの形をしたかわいいパンを買います。 乗り物好きの男の子に、特におすすめしたいコースです。

昼からスタート!

1
【11:15】「航空公園駅」スタート
【11:15】「航空公園駅」スタート 【11:15】「航空公園駅」スタート
航空公園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/koku-koen/
今回のお出かけは、西武新宿線「航空公園駅」からスタートします。
新宿方面から電車に乗っていると、車内から公園内の飛行機が見えて、電車を降りる前から既にワクワク。駅の外に出ると、駅の時計の秒針も飛行機の形になっていました!
航空公園駅は新宿や池袋から少し離れているので、乗り物好きの男の子と行くのであれば、所沢駅まで特急レッドアロー号に乗るのもおすすめです。
2
【11:30】「所沢航空記念公園」を散策!飛行機と記念撮影
【11:30】「所沢航空記念公園」を散策!飛行機と記念撮影 【11:30】「所沢航空記念公園」を散策!飛行機と記念撮影
所沢航空記念公園
http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
まずは、「所沢航空記念公園」で遊びます。
公園は航空公園駅の目の前。入口に大きな飛行機が展示されています。
まずはここで記念撮影。普段空港でしか見ないような大きなプロペラ機を目の前に、息子は大興奮!

飛行機の翼を下から見上げるというのも、なかなかない体験。
近くで見ると飛行機が想像以上に大きかったようで、その大きさにビックリしている息子。

公園内を奥に進むと、記念館の近くに別の種類の飛行機も展示されていたので、こちらでも記念撮影。

記念撮影をした後は、公園内を散策しました。
所沢航空記念公園は敷地面積が広く、飛行機とは別に公園としてもとっても魅力的な場所!
広い芝生エリアがいくつかあり、凧などの飛行遊具の使用も許可されています。私達が行った時も凧揚げを楽しんでいる子どもが何人かいました。

遊具も充実しています!
珍しいロープタイプのジャングルジムや小さな子どもでも遊べそうな複合型遊具。
広くて遊びやすそうな砂場もありました。

なかでも息子が一番喜んで何度もやっていたのが、こちらのターザンロープ!
他の公園ではあまりみないダイナミックな遊具が多く、この遊具エリアだけでも充分楽しめます。

遊んでいる途中で小腹が空いたので、公園内で販売されていたクレープ(500円 税込)を食べてひと休み。
暖かい季節であれば、芝生にシートを敷いたり、テントを張って、デイキャンプなどをしても楽しそうだなと思いました。

3
【12:30】「ミューズカフェ 彩」でランチ
【12:30】「ミューズカフェ 彩」でランチ 【12:30】「ミューズカフェ 彩」でランチ
ミューズカフェ 彩
http://www.muse-tokorozawa.or.jp/info/cfhi0716/
公園で遊んだ後は、公園に隣接している所沢市民文化センター1階にある「ミューズカフェ 彩」でランチにします。所沢市民文化センター内にはもう1つレストランもありますが、子どもと簡単に食事をしたい時はこちらのカフェがおすすめです。
市民文化センター1階入り口すぐの場所にあり、開放的な雰囲気の店内。
入り口でオーダーと支払いをしてから席につきます。

所沢産の里芋を使っている「さといもベジカレー」(580円 税別)をオーダーしました。
里芋のカレーは初めてでしたが、里芋の粘り気とカレーの相性が良く、美味しかったです。

あまり辛くなく、子どもも食べやすいようで、パクパク。

私達が食べたベジカレーだけでなく、埼玉県のブランド米「彩のかがやき」を使った日替わりプレートや、狭山茶を使ったパンやロールケーキなど……カフェには所沢産のものを使用したメニューがたくさんありました。

店内では地元の食材や食品も販売されており、地産地消を意識したお店のようでした。

4
【13:15】「所沢航空発祥記念館」を見学
【13:15】「所沢航空発祥記念館」を見学 【13:15】「所沢航空発祥記念館」を見学
所沢航空発祥記念館
http://tam-web.jsf.or.jp/contx/index.php
ランチの後は公園内に戻り、「所沢航空発祥記念館」を見学します。
所沢は1911年に航空技術を研究する試験場が日本で初めて設立され、国内初の飛行場が誕生した場所。その後も航空技術の発達に大きく貢献したことから、所沢は”日本の航空発祥の地”とされています。それにちなんで設立されたのがこの「所沢航空発祥記念館」。楽しみながら、飛行の原理も学ぶことができる施設になっています。
(入館料は大人510円、小中学生100円、小学校就学前の子どもは無料。※全て税込)

記念館の中にある飛行機の展示は圧巻!
大小様々な飛行機が飛んでいるように展示されていて、子どもだけでなく、大人も興奮する空間です。

実際に飛行機の中にも入ることができます。

コックピットも公開されていました!
操縦席に座ることができる飛行機もあり、ハンドルを回したり、レバーをひいたり……気分はすっかり飛行士!この飛行機展示のエリアだけで、何時間でもいられそうです。

記念撮影用にパイロットの制服と帽子の貸し出しもありました。

飛行機の展示を満喫した後は、他のエリアも回ります。
「飛行機はどうして飛ぶのだろう?」をテーマに、飛行の原理を遊び感覚で学ぶことができるような展示もたくさんありました。4歳の息子が理解するにはまだ難しい内容ですが、本人はとても楽しそうです。

こちらは、記念館2階にあるシミュレーター。簡単なシミュレーターなので、4歳の息子も1人で操縦することができます。

小学生以上でないと利用できないため、息子は体験できませんでしたが、より本格的なフライトシミュレーターもありました。

こちらは、管制塔。
実際に昔使われていた管制塔なので、キーボードを押したり、電話の受話器をとったり、色々触って楽しむことができます。

記念館で開催されている無料イベントにも参加しました。
1日に何回か30分程度のイベントが開催されており、それぞれ内容が違うのですが、私達が参加したのは、風船ロケットを作るイベント。
細長い風船に重りになる紙や翼をつけて、遠くまで飛ぶロケットを作ります。
ただ作り方を教わるだけでなく、「どうしたら遠くまで飛ぶロケットが完成するかな?」とみんなで考えて話し合いながら作るので、とても面白い!4歳の息子はまだ作って楽しいだけでしたが、小学生くらいの子になると、物理の法則を学びながら工作をできるのがいいなと思いました。

記念館をたっぷり楽しんだ後は、最後にスーベニアショップのチェックも忘れずに!飛行機のオモチャなども売っているので、いいお土産が見つかるかもしれません。

5
【15:15】「アンリー・ファルマンベーカリー」で飛行機やトトロ型のパンをお土産に買う
【15:15】「アンリー・ファルマンベーカリー」で飛行機やトトロ型のパンをお土産に買う 【15:15】「アンリー・ファルマンベーカリー」で飛行機やトトロ型のパンをお土産に買う
アンリー・ファルマンベーカリー
帰りの電車に乗る前に、航空公園駅構内にある「アンリー・ファルマンベーカリー」でお土産を買います。

飛行機だけでなく、トトロの郷としても有名な所沢。パン屋さんの前にあったトトロの看板もとてもかわいいです。

こちらのパン屋さんの人気商品!トトロのパンと飛行機のパン。トトロの白と飛行機はチョコクリーム、トトロの緑(写真中央)はあんこが入っています。(全て171円 税別)
見た目だけで子どもは大喜び!私達もトトロと飛行機、1つずつ購入しました。

もうすぐ節分の時期だったので、鬼の形をしたパンもあったり……子どもが喜ぶかわいいパンがたくさんあるお店なので、航空公園駅に来た際は是非立ち寄りたいパン屋さんです。
なお、テイクアウトだけでなく、店内にはイートインスペースもありました。

自宅まで待ちきれないということで、購入後、外の芝生で飛行機のパンをおやつに食べました。

6
【15:30】「航空公園駅」ゴール
【15:30】「航空公園駅」ゴール 【15:30】「航空公園駅」ゴール
航空公園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/koku-koen/
たっぷり遊んでお土産も買ったところで、「航空公園駅」から西武新宿線に乗って帰ります。

帰宅後も「楽しかった!また行きたい!」と度々言う息子。
「所沢航空記念公園」と「所沢航空発祥記念館」、乗り物好き男子には相当楽しい場所だったようです!
都心からでも電車に乗って行く価値あり。一度は行っておきたい!所沢で飛行機の世界をたっぷり満喫する親子お出かけコースでした。

※このコースは2017年1月14日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP