ぐるっとプラスでは、安心して楽しくおでかけできる日が早く迎えられますよう、ご利用の皆様には、各都道府県や厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づいた行動をお願い申し上げます。

※掲載内容は取材時点の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設・店舗が臨時休業や営業時間の変更を行なっている場合がございます。

まるで植物園!都内最大級の「オザキフラワーパーク」とおしゃれなイタリアンをまったり楽しむデートコース

デート (165)
40167views
コースをメモする
まるで植物園!都内最大級の「オザキフラワーパーク」とおしゃれなイタリアンをまったり楽しむデートコース

今回のデートは「武蔵関駅」からスタート!2015年10月にオープンしたおしゃれなイタリアン「トゥシータ」で贅沢にランチコースをいただきます。その後は、都内最大級のフラワーパーク「オザキフラワーパーク」でショッピング。まるで植物園のような広大な敷地は見ているだけでも癒されます。駅に戻って「珈琲豆や Vient」へ。彼の大好きな珈琲をお土産に購入。のんびりまったりと癒しのおすすめデートコースです。それでは、スタートしましょう!

昼からスタート!

1
【11:30】西武新宿線「武蔵関駅」スタート!
【11:30】西武新宿線「武蔵関駅」スタート! 【11:30】西武新宿線「武蔵関駅」スタート!
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/index.html
冬のよく晴れた日。今日のデートは「武蔵関駅」からスタート。
西武新宿線「武蔵関駅」は、急行の停車駅「上石神井駅」のひとつお隣の駅です。
改札を降りると、北口と南口に分かれますが、今日は南口方面へ。お目当てのイタリアンレストランを目指します!
2
【11:45】「トゥシータ」でイタリアンランチ
【11:45】「トゥシータ」でイタリアンランチ 【11:45】「トゥシータ」でイタリアンランチ
トゥシータ
http://www.tuscita.com/
「武蔵関駅」からほど近いところにある「トゥシータ」は2015年10月オープンの新しいイタリアンレストランです。人気店のようなので予約をしておいたのですが、それが正解!この日はカウンター席以外は予約で満席だったそうです。
エントランスは全てガラス張りになっていて、とても開放感のあるお店。植物やお店の名前が書かれた自転車などディスプレイもおしゃれです。

片面がソファー席となっている4人掛けのテーブル席が4つとカウンター席があります。
広く取られた窓がお店を明るくしています。

ブラウンが貴重となっている落ち着いた店内はアートやドライフラワーなどでセンス良く飾られています。席も広々としていて、ゆったりと食事を楽しめます。

ランチコースは2つから選べます。
Aランチ1,300円[本日の自家製パン・前菜盛り合わせ・パスタ・デザート・食後のドリンク]。Bランチ1,800円はAランチにメイン料理が追加されます。
せっかくなのでBランチをオーダーすることにしました。
※すべて税込

まずは自家製パンと前菜の盛り合わせが運ばれてきました。
パンもパスタの粉や色々な素材を使用したお店の自家製パンというこだわりよう。
この日の前菜盛り合わせは「カブのムース」と「テリーヌ」、「サラダ」でした。
テリーヌの上にのっている緑の野菜はイスラエルの死海で採れた野菜なのだそうです。
珍しい食材など、丁寧にメニューの説明をしてくださいました。

パスタは「和牛・地鶏・豚肉のラグーソース」をオーダー。

ラグーソースというとトマトベースのイメージでしたが、こちらはホワイトソース。
3種類のお肉がクリーミーなホワイトソースに絡まってとても美味しいです。

メインは私がお魚を、彼がお肉をオーダー。
この日のお魚は「白身魚のポワレ サフランとムール貝のソース」です。
サフランソースの色がとても鮮やかで、その上に飾られた緑の野菜や赤いカブがお料理に色を添えていました。アートのような一皿です。
お魚の皮はぱりっと身はふっくら。ソースもとても美味しく、パンにつけて最後までいただきました。

最後のお楽しみのデザート。
「チョコレートアイスと自家製プリン」。通常のプリンは卵黄で作るところ、こちらのプリンは卵白で作っているそうです。メレンゲのようなふんわりとした触感とちょうどいい甘さ。コースでお腹は満たされていましたが、やっぱり甘いデザートは別腹。
最後まで美味しくいただきました。

スタッフのお姉さんの感じもよく、お店の雰囲気も素敵でお料理も美味しい。
これだけゆっくりとした贅沢な時間が過ごせ、1人1,800円(税込)のコースというのはコスパも最高だと思います。
「記念日などでも利用したいね」と彼と話しながらお店を出て、次のスポットに向かいます。

3
【14:00】都内最大級のフラワーパーク「オザキフラワーパーク」でお買い物
【14:00】都内最大級のフラワーパーク「オザキフラワーパーク」でお買い物 【14:00】都内最大級のフラワーパーク「オザキフラワーパーク」でお買い物
オザキフラワーパーク
http://ozaki-flowerpark.co.jp/
お腹も心も満たされ、少しお散歩。
「トゥシータ」から徒歩で約12~3分ほど歩いたところにある「オザキフラワーパーク」に到着です。
園芸資材や種、苗。雑貨や植物に関する本など、ガーデンニング関係のものはなんでもそろう都内最大級のフラワーパークです。

店内はガーデニング、園芸資材、観葉植物&雑貨、暮らし&ペットの4つのゾーンに分かれています。

今回は観葉植物がお目当てのため、屋内の2階部分へ。
入ってびっくり!まるで植物園のようです。自然のマイナスイオンをたっぷり感じる店内。敷地もとても広く、植物を観ながらお散歩するだけでも楽しめます。
見たことのない珍しい植物もたくさんありました。

天井を見上げるとこんなにかわいいディスプレイがされている場所もあります。

ドライフラワーのコーナーも種類が豊富でした。
最近ドライフラワーがとても気になります。

ランチをした「トゥシータ」にもドライフラワーのリースが飾られていたりと、おしゃれなレストランや雑貨屋さんでよく見かけます。

観葉植物の他にもサボテンや多肉植物などたくさんの種類のグリーンがそろいます。

私は観葉植物と多肉植物・それに合いそうな鉢を購入しましたが、特に目的がなくてもブラブラとお散歩をするだけでも癒されるスポットです。
もちろん無料ですし、植物園気分でデートを楽しむことができました。

4
【15:00】フラワーパーク内のカフェ「コロラド」で休憩
【15:00】フラワーパーク内のカフェ「コロラド」で休憩 【15:00】フラワーパーク内のカフェ「コロラド」で休憩
カフェコロラド石神井台店
http://sasp.mapion.co.jp/b/doutor/info/07000318/?shopmastergyokna=4100
「オザキフラワーパーク」の奥にはカフェ「コロラド」があります。
園内をたくさん見て歩いたので帰る前に小し休憩することにします。

店内にも大きな木があります。
広く取られた窓からは「オザキフラワーパーク」のグリーンを眺めることができ、このカフェ自体も植物園の中のようでした。

温かい紅茶とミルクレープのセットをオーダーしました。
店内には植物に関する雑誌が置かれています。彼と雑誌を見ながら今日買った植物のことを話して過ごしました。

植物に囲まれる暮らしってやっぱり憧れます。

5
【16:00】「珈琲豆や Viento」でお土産の豆を購入!
【16:00】「珈琲豆や Viento」でお土産の豆を購入! 【16:00】「珈琲豆や Viento」でお土産の豆を購入!
珈琲豆や ヴィエント
http://www.cafeviento.com/
カフェでのんびりした後は、また少しお散歩。「武蔵関駅」方面へ戻ります。
彼の好きな珈琲を購入しに、最後の目的地「珈琲豆や Viento」へ。
自家焙煎の珈琲豆も挽き売りしているお店です。レンガ造りの外観ですぐにわかると思います。

店内に入ると珈琲のいい香りが漂ってきます。
ずらりと並ぶ豆の数々。珈琲好きの彼は興味深そうに豆を見比べ、店主さんに話を聞いていました。

私は珈琲のことはよくわからないですが、一言で「珈琲豆」といっても、色も照りも形も違うんだなぁと、珈琲の奥深さを感じました。

L字型にカウンターが用意されていて、店内で喫茶を楽しむこともできます。
挽きたての豆で入れてくれる珈琲の他に、自家製レアチーズケーキの用意もありました。
次は店内も利用してみたいと思います。

こちら購入してきた珈琲。
店主さんのお話しを聞くと、「焙煎方法によって珈琲は全然味が違う。うちのはわりとあっさりとした味だよ。」とおっしゃっていました。
珈琲を知り尽くした店主さんが好みの豆を好みの濃さで焙煎してくれます。
朝の1杯が自分好みの珈琲で始まったら、素敵な1日になりそうですね。

6
【16:30】「武蔵関駅」ゴール!
【16:30】「武蔵関駅」ゴール! 【16:30】「武蔵関駅」ゴール!
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/index.html
「武蔵関駅」に戻ってきました。
お昼に待ち合わせしたばかりとは思えない充実感。
美味しいランチをコースで食べ、植物園のような空間で癒され、お目当ての植物も購入することができました。
彼も自分好みの珈琲豆を見つけることができて満足そう。

美味しい食事、自然のパワーと珈琲のいい香りに癒された素敵なデートとなりました。
休日はこういうゆったりとした時間がとても大切だなぁと感じます。

※このコースは2016年12月23日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP