心も体も温まる。昭和レトロ漂う武蔵関の名銭湯「たつの湯」に癒される冬の女子旅コース

女子旅 (144)
3110views
コースをメモする
心も体も温まる。昭和レトロ漂う武蔵関の名銭湯「たつの湯」に癒される冬の女子旅コース

毎日寒い日が続きますね!普段はシャワーだけで済ませてしまうことが多く、めったに湯船に浸からない私ですが、冷え性対策と、「絵に描いたような銭湯があるんだけれど行ってみない?」という友達の提案で、寒い中ではありますが名湯に行って来ました! 西武新宿線「武蔵関駅」から歩いてすぐの「たから」で人気の肉うどんを堪能し、銭湯「たつの湯」までおしゃべりしながらゆっくり歩き、お風呂上がりのぽかぽかモードを保ったまま武蔵関駅近くにあるかわいいパティスリー「クード・クール(Coup de CoeuR)」でスイーツを買って帰る、冬の女子旅コース、のんびりスタートです!

昼からスタート!

1
【13:15】西武新宿線「武蔵関駅」からスタート
【13:15】西武新宿線「武蔵関駅」からスタート 【13:15】西武新宿線「武蔵関駅」からスタート
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/
「武蔵関駅」は西武新宿線「西武新宿駅」から急行を利用して途中の「鷺ノ宮駅」で乗り換え、約22分ほどで到着しました。こちらの写真は南口側で、1階にはテイクアウトができるお店などがあります。

こちらは「武蔵関駅」の北口側です。駅ビルがEmioになっていますので、日常的な買い物や待ち合わせにも困りません。今回は友達が少し遅れて到着しましたが、冬空の下寒々しい思いをせずに待ち合わせができて良かったです!

2
【13:30】そば「たから」でゆったりランチ
【13:30】そば「たから」でゆったりランチ 【13:30】そば「たから」でゆったりランチ
たから
http://www.geocities.jp/ku1225to/index.html
冬の女子3人旅。うっかり駅を出てからも立ち話を始めそうになりましたが、とにかく寒い!
「早く温かいものを食べようよ!」ということで「武蔵関駅」南口から徒歩5分ほどで到着する「たから」へ行きました。
お店の前では何かを打つ音が。こちら手打ちうどんそば「たから」では、お店の外からも見える窓際で、お店の方がうどんもそばも打っています!私たちが訪れた時はそばを打っていました!

こちらは、肉好きの私が迷わず注文した「肉せいろ」(900円 税込)です。豚バラ肉たっぷりのしっかりした味のつゆですが、ほうれん草と薬味のネギがさっぱりさせてくれます。うどんはちょうどよい量で、大変美味しくいただきました。後で友達に聞いたところ「肉せいろが一番人気らしいね」とのこと。なるほど納得、ボリューミーで大満足でした!

私と同様に寒がりの友達は「レディースセット」(800円 税込)を注文。セットではうどんかそば、「せいろ」または「かけ」を選べるのですが、そばを打っていたところを見ていたので、友達はかけそばで頼んでいました。打ち立てのおそばだと思うととても美味しそうでした!

こちらは、天丼大好きな友達が注文した「天丼セット」(900円 税込)です。私は天ぷらを食べませんでしたが、天ぷらを食べた友達は「天ぷらもごはんもおいしい!」と言いながら、見事に平らげていました。

こちらではうどんやそばの素材だけでなくお米や単品料理のお豆腐、お酒などにもこだわっているようで「今度は夜に来てみたいね」と言いながら「たから」を後にしました。

3
【15:00】練馬区の銭湯「たつの湯」でぽかぽか
【15:00】練馬区の銭湯「たつの湯」でぽかぽか 【15:00】練馬区の銭湯「たつの湯」でぽかぽか
たつの湯
http://tokyosento.com/archive/nerima-ku/6913/
「たつの湯」は練馬区の名湯として有名です。建物に風情があると評判で、私たちもおしゃべりをしながら少し歩きましたが、遠くに煙突が見えてきて「すごい!煙突から煙が出ている!」と大はしゃぎ。未だに薪でお湯を沸かしているそうです。私たちは15:00の開店時間より少し前に到着しましたが、一番風呂に入ろうと開店を待つ方々ですでに賑わっていました!

銭湯の入り口から入った途端「ここいい!」「昭和の香りがするね!」「懐かしい雰囲気!」とテンションの上がる下駄箱が!昭和生まれの私たちは、テーマパークではなくて本当に浴場として存在している銭湯に感動感激でした!残念ながら中の写真はありませんが、番台があったり、椅子についている昔のドライヤーがあったり、中庭があったり、昔ながらの光景が広がっていてとても楽しくなりました!

お湯も評判通り、熱めだけれど優しく温かさに包まれるようなお湯で、家のお風呂とは大違いでした!これは、普通の銭湯というより貴重な場所として大切に残して欲しいと本気で思う私たちでした。そして、お風呂上がりはやっぱり牛乳、と思っていたら、ちゃんとおいしそうな牛乳が売っていました!「ここは腰に手を当ててぐいっと飲まなきゃね」と、友達と湯上がりを楽しみました!

4
【16:30】クード・クール(Coup de CoeuR)でお土産を購入!
【16:30】クード・クール(Coup de CoeuR)でお土産を購入! 【16:30】クード・クール(Coup de CoeuR)でお土産を購入!
クー・ド・クール
http://patisserie-coup-de-coeur.jp/
「クード・クール(Coup de CoeuR)」は「武蔵関駅」南口から徒歩3分ほどの場所にあるかわいらしいパティスリーです。うっかりすると見落としそうな外観ですが、入ってみると芸術的なケーキや焼き菓子がたくさん。ギフトセットなども充実しているお店です。

お店に入ると、まさにそこはお菓子の世界。かわいらしいケーキたちと内装にワクワク!さほど広くはない店内ですが、お客さんの出入りが多く、お店の方も忙しそうにテキパキと動いていました。

「どうしよう、全部食べちゃいたい!」スイーツ大好きな私たちはつい時間をかけてスイーツ選び。今回は夜の予定もあったので、焼き菓子(フィナンシェ190円 税抜)を購入。後日おやつにいただきましたが、良質なバターの香りとしっとり感が絶妙。幸せな気分になれるフィナンシェでした!

5
【17:00】「武蔵関駅」でゴール!
【17:00】「武蔵関駅」でゴール! 【17:00】「武蔵関駅」でゴール!
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/
のんびりスタートしましたが、友達とワイワイ話しながら巡ったのであっという間のお出かけでした。普段温泉に出かけようと思うとスパなどを選びがちな私ですが、素敵な銭湯「たつの湯」を教えてくれた友達に大感謝です!「たから」の肉うどんも「クード・クール」のお菓子も美味しかったので、寒い季節にポカポカと温まる幸せを感じに武蔵関へまた行きたいと思います!

※このコースは2017年1月17日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP